★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 445.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東海村村長:福島原発に入り込む地下水を止めるのは不可能だ。 (ENE NEWS) 情報源:日本外国特派員協会
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/445.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2013 年 9 月 07 日 16:19:35: YeIY2bStqQR0.
 

http://enenews.com/frightening-impossible-stop-groundwater-entering-fukushima-plant-mayor-contamination-will-always-be-flowing-melted-fuel-abandoned-im-afraid-tremendous-problem-very-very-serious-video

ナルト大橋訳

Mayor: Impossible to stop groundwater entering Fukushima plant — Abandoning melted fuel means contamination will always be flowing out — “I’m truly afraid… a tremendous problem… very, very serious” (VIDEO)
村長:福島原発に入り込む地下水を止めるのは不可能だ。−溶融燃料が破棄されたことは、汚染(水)が常に流出することを意味します−「私は本当に恐れている...途方もない問題が...非常に、非常に深刻である。」(ビデオ)

Published: September 6th, 2013 at 9:13 am ET  By ENENews
公開: 9時13分に2013年9月6日はET午前 ENENewsによる

Title: 主催 村上達也東海村長 記者会見 (Tatsuya Murakami, Mayor of Tokai-mura in Ibaraki Prefecture)
Source: Foreign Correspondents’ Club of Japan
Filmed by: IWJ Ch4
Date: Sept. 5, 2013
タイトル:主催 村上達也東海村長 記者会見(村上達也、茨城県東海村村長)
情報源:日本外国特派員協会
IWJ Ch4によって撮影
日付: 2013年9月5日

Tatsuya Murakami, Mayor of Tokai-mura in Ibaraki Prefecture: What I’m truly afraid of is the groundwater. As you know, Japan is a country with a lot of rain. You could even consider it to be a monsoon country, and when we add that to the fact that we are a very mountainous nation, that means you have a lot of water always running underground to the ocean.
村上達也、茨城県東海村の村長:私は地下水のことを本当に恐れている。ご存知のように、日本は雨の多い国です。モンスーンの国であると考えることもできます、そして、我々はまさに山岳民族であるという事実を付け加えれられたとき、たくさんの水が常に海に向かって地下を走っているということを意味します。

When you look at the Fukushima power plant, you see that nearby is a very big mountain range called the Abukuma mountain range, and mountain ranges are always as I said a source of water. And there’s just a tremendous amount of groundwater always, always flowing very strongly towards the ocean. […]
あなたは福島の発電所を見てみると、その近くの阿武隈山脈と呼ばれる非常に大きな山脈があることが分かります、そして、私が言うように、常に水の流出源です。そして、途方もない量の地下水が、常にいつも海に向かっ非常に強く流れています、それです。 [...]

Given the fact that the special terrain of Fukushima encourages groundwater — I know that at present the people in charge of the Fukushima plant are saying that they will somehow stop the groundwater from getting into the premises of the plant — but I think it’s an extremely difficult task. I frankly think it is an impossible task, and I think anyone who thinks that they can accomplish such things and conquer nature in that way is simply just full of themselves and not really realistic
福島の特別な地形が地下水を促進しているという事実を考えると、−私は現時点では福島原子力発電所の担当の人々は、何とか工場の敷地内に入リ込む地下水を停止すると言っていることを知っています−が、私はそれが非常に困難な任務だと思います。私は率直に言って、それが不可能な作業であると思うし、私は彼らがそのようなことを達成し、そして自然を克服することができると考えている人は誰もいないと思います。そのような方法は、単に自惚れで、本当に現実的でありません。

I am again very concerned about the groundwater, in part because as a result of the meltdown we have this spent fuel that is just being abandoned, just been left there, and as long as it exists it is constantly emitting radiation, it is constantly being in contact with water and you’re always going to get more and more contaminated water produced. So unless that spent fuel is a somehow taken care of, you’re always going to have this danger of more contaminated water getting out. […]
私は再度、地下水について非常に心配します、一つは、我々は、メルトダウンの結果、まさに放棄された例の使用済核燃料があり、ちょうどそこに残されており、それが存在する限りは、持続的に放射性物質を放ちます、それは常に水と接触して、あなたは常時、より多くの生産される汚染水を得る事態となります。その使用済み燃料は、何とか処理しない限り、あなたは常に、漏れ出る汚染水を得る危険性があります。 [...]

I believe that this groundwater is a tremendous problem, and the idea of this contaminated water reaching the ocean I think is very, very serious and frightening thing.
私は、この地下水が途方もない問題であると信じており、この海に達する汚染水の考えは、非常に、非常に深刻で、恐ろしいことだ、と私は思っていいます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2013年9月07日 18:05:34 : 9XFNe/BiX575U : PRLtrrdi12
多分、次の四つの問題があるのだと思います。

1.原子炉内や使用済み核燃料プール内の核燃料の冷却水が多分数割以上、きちんと循環できず、基本的には地下水と混じり合ってしまっていること。つまり、冷却水を循環させる配管や原子炉の圧力容器などが一部壊れていること。

2.地下水が原子炉建屋内に建屋の地階から入り込み、それが冷却水と混じり合っていること。つまり、原子炉建屋の地階の壁や地中を走っている配管などが壊れていること。

3.核燃料が溶け落ちて、冷却水や地下水と反応し、汚染水を作り出している場所がはっきりしないこと。つまり、圧力容器内から格納容器やその土台部分、または更にその外側など、どの辺にどのように分布しているか分からないこと。

4.311の事故から既に2年と半年が経過し、その間にどの程度原子炉建屋外の地下水が汚染され、それがどの程度拡散しているのかが不明なこと。地下水の流れは複雑であり、地盤の割れ目に沿って水平方向や垂直方向、または斜めにいろいろな方向に流れているため、地表から10メートル程度掘っても完全には原子炉建屋周辺の地下水の分布をつかめない。

根本的な対策としては、原子炉建屋の地下に改めて堅固な土台を作り直すことしかないはずであり、そのためには、原子炉建屋の横のかなり広い地域を原子炉建屋の土台よりも深い位置まで掘り下げて、そこから原子炉建屋の土台の下へトンネルを掘り、そこへ新たに原子炉建屋の土台を作ることになる。ただ、これは、相当に困難な工事であり、数千億円かかるかもしれない。そもそも、かなり放射線量が高くなっているところがあるはずで、その意味でも工事はかなり難しい。


02. 2013年9月07日 19:23:30 : tzvyp0TNTM
>>01 "根本的な対策としては、原子炉建屋の地下に改めて堅固な土台を作り直すことしかないはずであり、そのためには、原子炉建屋の横のかなり広い地域を原子炉建屋の土台よりも深い位置まで掘り下げて、そこから原子炉建屋の土台の下へトンネルを掘り、そこへ新たに原子炉建屋の土台を作ることになる。ただ、これは、相当に困難な工事であり、数千億円かかるかもしれない。そもそも、かなり放射線量が高くなっているところがあるはずで、その意味でも工事はかなり難しい。"

原子炉建屋下にはすでにメルトスルーした大量の核燃料がある。また、汚染された地下水は建屋下からすでにかなり広範囲に広がっている。汚染水をためたタンク群からの漏洩水も建屋下以外の地下水を広範囲にひどく汚染してしまった。
このような工事は、困難というより、ほぼ不可能なレベルと言うべきだろう。少なくとも数千億程度で出来るとは思えない。



03. 2013年9月07日 20:26:26 : HsRml2UeZ2
事態の隠蔽・矮小化・被曝障害の否定に全力をあげる、安倍キチガイ内閣。

政府・東電を含む原発村の本音では、海に流せば事足れりと思っているのだろう。地下水の遮蔽などできるわけないし、そんなこと承知の上で「何かやっている」というアリバイ作りだろう。
じゃぶじゃぶカネをつぎ込んで、アリバイ作りと新たな汚染ビジネスができれば目的達成というわけだ。

1年くらいすったもんだの芝居をして、国民がウンザリしたころ原発再稼働。
それまでも、またその後も、「健康被害(含む死亡)と被曝は関係なし」で押し通すつもりだ。


04. 「生活党応援団」 2013年9月08日 07:54:38 : gx0s7Tp1IhHJo : OtnYYuqGWE
IOC委員会は東京に決めてしまった。今後はIOC委員会の見識も問われるだろう
政府は今後より透明性を求められるはずだ。覚悟のほどは如何かな。

05. 2013年9月08日 08:58:40 : BxgKgNJpDM
地下水を止めるなんて無理というより
溶融した核燃料が地下に潜っているのだから
地下ダム造るより他に手はないのだが
地下ダムじゃなくオリンピック施設建設じゃあな
日本終了を早めるだけだな

06. 2013年9月08日 11:38:51 : k2iJnCyr2M
2020年にオリンピックが日本の東京で開催されることが決定しました。安倍総理が世界に約したように、それまでには福島原発問題は終息しているようです。
日本国民にとっても喜ばしいことですがどうやって終息させるのでしょうか?
福島原発の状況はコントロール下にあるようです。ならば汚染水の海への漏洩もコントロールしたのでしょうか?
世界に恥をかかない程度の嘘で終息すればいいのですが!

07. 2013年9月08日 12:22:10 : ldDej6D1V6
>>04
>今後はIOC委員会の見識も問われるだろう

IOC委員会にとって最も困るのは開催不可だ。阿呆だね。よっぽどご馳走されたのかね
(お土産つきで)。

>政府は今後より透明性を求められるはずだ。

徹底した隠蔽は国内では可能だろうが、海外まではむずかしい。汚染はこのまま放置すれば
海外でも検出されるレベルにすぐに達する。巨大なタンクをつくる計画があると聞く、速く
実現する以外に方策はない。


08. 2013年9月08日 17:24:34 : 2XUuANLX5A
汚染水を完全に解決できる抜本的手段を政府は既に持っている。

http://www.onpa.tv/2013/05/13/789-3

ケッシュ財団から去年11月に受けとったこの技術だけが、汚染水を解決して地下水、太平洋に流出したものも全て浄化可能なただ一つの手段だと首相も確信している。だからこそオリンピック演説もあそこまでいえるのだろう。

あれは大言壮語でもなんでもなく、事実なのである。本気でケッシュ財団の技術を使えば汚染水問題は完全に浄化し、東京も浄化できるから、何ら問題発言はしていない。

汚染水問題や核廃棄物は全て安全に処分できる技術を使うことができるのだから、核開発がなされる前のレベルまで汚染水を浄化できる。トリチウムも当然ケッシュ財団の技術で浄化できる。


09. 2013年9月08日 23:35:54 : pSDL5jW0m6
不可能にしてるのは利権、青函トンネル、アクアライン、スカイツリ−、四国の橋を建設した日本だ、外国の助けもかりて可能なはず、邪魔してるのは利権屋だろう

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧