★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 525.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
核のゴミ捨て場と化す福島 (陽光堂主人の読書日記) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/525.html
投稿者 笑坊 日時 2013 年 9 月 12 日 16:21:38: EaaOcpw/cGfrA
 

http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-1085.html
2013-09-12

 汚染水問題は深刻化しており、連日報道されています。ベンジャミン・フルフォード氏が英文記事の中でこの問題について言及していますので、以下該当部分を引用します。(「ベンジャミン・フルフォード・・・2013年9月3日 シリア、福島、オリンピック、ナチ、CIAの結びつき」)
http://japonese.despertando.me/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4%EF%BC%99/

ナチのモサド分派の下請けである日本のヤクザによると、福島で最近見られた放射能測定値の突然の上昇は、多くは医療用核廃棄物の放擲によるものである。この目的は日本政府に原子炉の再開をしないようにせよとの脅しである。


 フルフォード氏の情報によれば、高濃度汚染水の主な原因は、「医療用核廃棄物の放擲」によるものだそうです。となると、外部から持ち込まれたということになります。どさくさ紛れにタンク内に入れてしまったものが漏れ出したのでしょうか?

 福島第1原発内では、兵器用プルトニウムだけでなく、医療用アイソトープも生産していたと言われています。こちらも儲けが大きく、製造していたとしても可笑しくありません。

 医療用アイソトープなどを廃棄する際には、法に基づいた処理が必要となりますが、手間暇がかかります。東電が生産していたなら、アフターサービスとして廃棄も請け負っていた可能性があり、それを捨ててしまったのかも知れません。

 医療用核廃棄物を放擲して、原子炉を再開しないように脅したという話はよく理解できません。やることが子供じみていますし、東京五輪を招致するために安全性を強調してしまったので、最早原発再稼働はできないと見られています。

 もう一つ気になるのは、ベトナムなどに原発を輸出した際の核廃棄物の行方です。日越原子力協定では、核廃棄物を引き取らない(現地で処理する)ことになっているという情報があります。

 菅直人が総理大臣だった時に日越共同声明が出され、これが今でも有効になっていますが、その中の第5項に次の行があります。(外務省の仮訳)


 ベトナム側は,原子力の平和利用分野におけるベトナムに対する日本の継続的な支援を高く評価した。ベトナム側は,日本からの提案を検討した結果,ベトナム政府がニントゥアン省の原子力発電所第2サイトにおける2基の建設の協力パートナーに日本を選ぶことを決定した旨確認した。菅直人内閣総理大臣は,このベトナム政府の決定を歓迎し,この計画のフィージィビリティ・スタディの実施,同プロジェクトへの低金利の優遇的な貸付け,高い安全基準の下での最先端技術の利用,技術移転と人材育成,プロジェクトの全期間にわたる廃棄物処理における協力及び安定的な燃料供給等ベトナムが示した条件を充たすことを保証した。両首脳は,本プロジェクトの関連文書への早期署名に向け,両国の関連諸組織が協力して作業を続けるよう指示することで合意した。 (下線は引用者による)


 「廃棄物処理における協力」と記されていますが、これが何を意味するか、はっきりしません。現地で処理するとも、日本に引き取って処理するとも解釈できます。わざと曖昧にして誤魔化しているようです。

 この件に関しては山田正彦前農水大臣が先の参院選で訴えていましたが、日本が引き取って処理することになっているそうです。日本共産党の長谷川美樹氏のブログには、次のように記されています。
(本年2月26日付、http://carrymikihase.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/post_d1ce.html)

   ベトナムへ原発輸出 ⇒ 核廃棄物は日本が引き取り

  間もなく、福島原発事故から丸2年が来ようとしている。原発事故が起きた3.11のわずか2週間後には、自民党はもう原発を輸出しようと画策していた。

 ところが日本がベトナムに原発を輸出し、原発稼働による「核のゴミ」である使用済み核燃料は全て日本が引き取ることになっている。

 それは、「核不拡散条約」で核保有国の大国が世界の小国に核物質を保有させないためであり、それを許していないから。ましてや僅30年前にベトナムはアメリカと戦争をし、アメリカに勝ったベトナムに核物質を持たせることをアメリカ自身が許さず、日本がベトナムに原発を輸出するとなれば、ベトナムで生じた使用済み核燃料は日本が引き取る義務を負うことになる。

 こうなれば、今でさえ日本にはこれまでに溜りにたまった使用済み核燃料を処理できずにその危険が増している現状の上、さらに次々とベトナムから危険な使用済み核燃料が持ち込まれることになる。

 ベトナムへ原発を輸出しようとしている財界は、安倍自民党政権には何としても原発再稼働(今年の参議院選挙後)をさせ、国民には命の危険にさらさせながら、莫大な利益を上げようと狙っている。

 残念ながら、このことをマスコミは全く報道していない!

(「NHK問題を考える会での東京新聞特報部元デスク・坂本充孝氏の講演の一部)


 「核不拡散条約」の取り決めにより、日本国内で処理することになるわけです。とんでもない話ですが、問題はどこで処理するかです。六ケ所村は満杯状態ですから、福島に建設が予定されている「中間貯蔵施設」に持ってゆくことになると思われます。

 中間貯蔵施設と言っても実態は最終処分場で、要は核のゴミ捨て場にするということです。福島県民は反発していますが、外に持ってゆくところがなく、押し切られてしまうことでしょう。残酷極まりない話です。

 為政者の腐敗堕落は昔からですが、ここまで酷薄下劣だと言葉もありません。汚染水問題に蓋をして勝ち取った故、「頭狂汚染ピック」と揶揄されていますが、真に言い得て妙です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月12日 19:29:46 : XxaVuAr5Qc
宇宙を汚すことはあまり本意ではないのだが、最終的に日本はその優秀な宇宙技術やロケット技術を使って、使用済み燃料を月か金星に送り込むのだろうと予想される。この計画にはおそらく米国やフランス、ロシアなども乗ってくるだろう。
月もしくは金星に大規模な地上宇宙ステーションを建設し、そこから使用済み燃料の埋葬地を決定する。
このあたりの宇宙建設技術は二十年もまえから大林組や竹中、清水建設が競い合っているのでなんの心配もいらない。
夢物語とおもわれるかもしれないが、いまの宇宙技術水準でいえば、おそらく二、三十年後にはそうなっている。

02. 2013年9月12日 20:11:41 : UJZaiMEnlk
九州に住む者にとって怖いのは中国の沿岸部に建設され又は建設中の原発です。
事故の確率が日本より高く処理もルーズで事故関係の情報は制限されると思う
からです。
現に韓国ではソウルの放射能が東京の2倍も高いのになんの情報も開示されません。
何しろ九州から中国の沿岸部まで800km前後、福島よりずっと近く、しかも
偏西風が常に中国から九州に向かって吹いているからです。長崎県の五島では
光化学スモッグが東京より頻繁に発生しているくらい中国の影響が大きいのです。

03. 2013年9月12日 20:17:26 : X8K3Jt2Lhg
>韓国ではソウルの放射能が東京の2倍も高いのになんの情報も開示されません

初耳ですね
ソースを貼って下さい


04. 2013年9月12日 20:20:35 : 7qYCehaDEQ
どなたか、汚染を除去する方法を教えてください。
このテーマの出し方は現実との乖離がありすぎるな。
この方は放射能の除去ができる方法でも知っているのかな。

05. 2013年9月12日 21:40:19 : 3nTXkp9TvA
>>01さんへ

100%完全無欠の安全ロケット開発か、
軌道エレベーター完成までは無理、
しかしながら理想的な核廃棄物処理方法の一手段で有る事は認める、
今までの人類はゴミや汚染物質を、
主に「燃やす」「流す」「埋める」の3つの処理方法しか採れなかった。
第4の「宇宙投棄」、
個人的には月や他惑星に「埋める」はどうかとは思うので、
太陽に打ち込む方法が良いと思う。

>>04さんへ

「宇宙投棄」の次の第5の処理方法は、「分子分解」です。
原子はそれ以上は細かく分解出来ないモノ、
核融合か、核分裂処理をして他の原子やエネルギーに変換させるしか有りません。
放射性物質の半減期を人為的に早める、
分子間力を消滅させる、
反物質をぶつけて対消滅させる、
タイムマシンで遥かな過去か、未来へと送る、
別の宇宙や次元へ送る………。

今のところはSFです、トンデモエセ科学です、
そして勿論、善意の宇宙人が無償で手を差し述べてくれるなんてのは
オカルトです、新興宗教です、信じないように。


06. 2013年9月12日 21:54:51 : Q82AFi3rQM

 投稿者のかたのご意見のとおりだと思います。
 
  日本は核廃棄物の「捨て場」として世界各国の「談合」で決められたとの
 情報がすでにあります。

 そういうことに対抗するだけの情報収集力も、戦力も、政治力もない日本で
 すから、いずれそういう方向にむかうでしょう。(私は寿命で死んでるけど)

  そういう方向に進むことを自民党は容認しているみたいね。
 だって、そういう要求にこたえることができなければ自民党の政治生命はな
 くなるわけだから、しょうがない。
  自民党に政権を(再度)取らせて、こういう方向に向けさせることを、世
 界は、あるいはアメリカは、計画して実行したわけだ。そのとおりになった。
 
  日本を核のゴミ捨て場とする意図は随分前から計画されていたとの情報が
 わたしのような一般市民にも取れる状況になっています。(ま、ほんとにた
 いした情報じゃないのでこういうことを言うのもためらいますが)


  しかし、そういう情報が、本当に一部の人にしか伝わらないことが問題な
 んだと思います。こうしてネットを見ている人々もいるけれど、大多数のひ
 とは今だに新聞テレビ、でしょ。
  オリンピックが決まってからのNHKなんてバカみたい(ラジオしか知らない
 けど)に世の中にひとの苦労は有り得ないって放送してる。(あの局で仕事
 してる人間は自由意思に反する行動を強制されたためのストレス症候群患者
 で一杯になるのではないでしょうか、どうですか、NHK従業者の皆様?)

  インターネット情報にもいろいろ問題はある、しかし、少なくとも今現在
 の動向はテレビよりは公平な情報が得られます。だって、あちこちさぐれば
 いろんな物が出てくるもんね。テレビじゃさぐったって何も出てこない、
 あっちが勝手に出すものを、ただ黙って受け取るだけじゃん、このアホラシサ
 はどーしようもない。
 
  日本が核のゴミ捨て場になることはまず、間違いない。

 それをさけるだけの政治力がない。

 そんなことにならないよう祈るけれど、歴史上消滅した国はたくさんある。

  

  


07. 2013年9月12日 22:06:29 : pfyREvl8Kw
「技術論や各関連プラント建設条だけ」を考察すれば
福島に核のゴミ捨て場建設は不可能だよ。

移染発生した汚泥や木っ端クズを貯蔵する中間貯蔵施設は
汚染の拡散防止のために、汚染が発生した場所に置くことがベストであるが
使用済み燃料棒や放射性廃棄物の貯蔵を意味する中間貯蔵施設の建設となると
青森の六ヶ所村に準じた規模のプラントが必要だ。

この原発板では何度もコメントしているが。
最終処分場とか六ヶ所村クラスの中間貯蔵施設クラスの核関連施設と言うのは
清浄な場所にしか建設できない。
清浄な場所の周りに緩衝地帯+施設管理維持のためのバックアップ工業地帯や技術者集団
これらが必要な条件だ。
他の地域より汚染状況が悪い福島にそんな場所は無い。
福島に核関連施設をどうしても建設すると言うのなら
現在の原発関連労働者・管理監督者を全て投入しても完成しない。

また2012年4月に東大大学院の研究チームが発表した内容からも不可だろう。
東日本大震災で活性化した福一・福二近傍の双葉断層があり
双葉断層による直下型地震の危険性が増している状況で福島を使用済み燃料棒や
放射性廃棄物のゴミ捨て場に使用する計画などとは狂気の沙汰である。


08. 2013年9月12日 22:08:08 : pfyREvl8Kw
>>07
誤記訂正:「技術論や各関連プラント建設条件だけ」です
失礼しました。

09. 2013年9月12日 22:30:10 : 0Md6KyRbYI
太陽までの距離を知っているのかな 笑

10. 2013年9月12日 23:03:25 : 3n0AzPywN6
監視される状況で保管するのが一番完全だとするなら、東京都庁の中途階に高濃度にガラス化して核のゴミをキャスクにつめて保管するのが一番安全だ。

11. 2013年9月12日 23:07:28 : 3nTXkp9TvA
>>09さんへ

地球から太陽までの距離は平均1億5千万km、

安価で安全な発射技術と共に、
現在の何倍もの速さで到達出来る推力を得られる新型エンジンの開発も必要。
太陽面に追衝突する彗星のような軌道を取れる技術が獲得出来れば、
それ程の燃料も要さないかも知れない。

今のところは実現不可能な未来技術、
「解っている」。


12. 2013年9月13日 03:55:59 : 2ZaJ2tkHVI
海底原発もあれば海底処分場なんて案もあるな。
まあ、すでに、太平洋には垂れ流しだし、日本海には、ロシアの原潜が沈んでたりもするけど。

シンガポールが海底原発の建設を計画
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201105091354121
スウェーデン SFR処分場
http://www.rwmc.or.jp/disposal/low-level/4-3.html
英国における 個中レベル放射性廃棄物の 処分
http://www.rwmc.or.jp/library/file/no2.pdf


13. 2013年9月13日 07:02:27 : cdQvCL3hHU
日本海溝からマントル対流に乗せるつもりではないですか?
太平洋の真ん中に出てくるまで相当に時間が稼げる。

福島放置全国拡散で遺伝子劣化した日本人は相当に短命になるだろうし、
短命な民族は文化継承もできずコーカソイドの下僕として核廃棄物のお守りをして生きると言うことでしょう。

沼正三の世界ですね。


14. おじゃま一郎 2013年9月13日 08:32:36 : Oo1MUxFRAsqXk : 4ZCHGPLPBM
>中間貯蔵施設と言っても実態は最終処分場で、要は核のゴミ捨て場にするという
>ことです。福島県民は反発していますが、外に持ってゆくところがなく、押し切
>られてしまうことでしょう。

世界に途上国はいくらでもある。そこに持っていけばいい。
反原発はなんでこういう発想にならないのか。


15. 2013年9月13日 09:19:47 : E07DMcLOt6
>>07さんは暗にILC研究後の岩手県を匂わせている
 のでしょうか?ご教授ください。

16. 2013年9月13日 15:22:07 : YFVD0INYdQ
福島も、関東も、日本全土も、核のゴミ捨て場にさせてはならない。核汚染物質は、一箇所に集約せよ、この国に捨ててしまえ、という思想は、核廃棄物が無害化するのに膨大な時間が必要だということが論拠になっている。

だが、その膨大な時間が掛かる、ということも、原発の危険性などと同様に捏造されてきたことだったとしたらはたしてどうなるだろうか?

実は、政府は核廃棄物を安全に処理する手段を既に保有しているのである。安全に処理とは、基準値詐欺で撒き散らす行為ではない。本当に原発問題を収束させ得る手段である。

http://www.onpa.tv/2013/05/13/789-3

政府は、ケッシュ財団からこれらの技術を既に無償提供されている。政府が、やる気があるかだけだそうだ、あとは。これらの技術を使えば「核のゴミ捨て場」という概念そのものが、まったく無用の長物と化す。なぜならば、核廃棄物は、地球上どこでも、安全に処理できるからである。このケッシュ財団から受け取った技術だけが、原発問題を根本的かつ完全に解決しうる能力を持っている。傷ついたこの惑星を修復するのは、このケッシュ財団の技術しかないのである。もし、核廃棄物を処理できる技術が既に存在していることを知りながら、核のゴミ捨て場などを作る行為のほうが、非道徳的で、罪深い行為だろう。

最近、ロシアや中国が汚染水問題の解決に手を貸すなどというようなことを行ってきているが、連中もこのケッシュ財団の技術を既に受け取っており、また、もう実用化しているというわけだ。だからこそ、なぜ早くケッシュ財団の技術を使って汚染水問題に取り組まないのか、と圧力をかけていると見ることができる。シリア問題でもどこぞの国の首相はプーチンが脅迫したとたんにころりと態度を変えたが、汚染水問題でもこれらの国の外圧が必要なのだろうか?だとしたら、実に情けない国になったものである。自分でやらかしたことなのだから、自分らで責任を取るのが道理ではないのか?


17. 2013年9月13日 18:10:38 : SrULDpzptw
地球は直近の過去二百万年、氷河期と間氷期を10万年余りの周期で繰り返している。基本的には氷河期でその間に短い1万年程度の間氷期があった。現在は間氷期になる。

太陽活動や太陽と地球の関係に劇的な変化がない限り、また氷河期が来ることはほぼ確実である。(温暖化論者IPCCは100年程度先を予想しているが発表するたび数値は大きく変化しており信頼に足るものではない、はっきり言えば笑止千万)、

この前提で考えれば、カナダ、グリーンランド(デンマーク領)南極大陸の氷層の下に処置すれば10万年程度地上に出てくることはないと見込まれる。
氷層は現在も堆積を続けている。

政治的な問題や意見を集約する困難さはあるが、技術的には可能と思う。


18. 2013年9月14日 20:18:59 : BRDcUt255k
 日米でモンゴルに核廃棄物を押しつけるプランがあって、モンゴルとの間でかなりのところまで話が煮詰まったことがあった。だが、この協定の危険性がモンゴル内で広く知られることとなり、話は潰れた。2011年から2012年春のことだ。
 だが、本当に潰れたのか疑問がある。安倍の頻回のモンゴル訪問は要注意だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧