★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ようやく日本政府と東電が自らの非力を認めた。トリチウム処理を国際公募。(新井信介 「京の風」) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/564.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 14 日 23:57:00: igsppGRN/E9PQ
 

ようやく日本政府と東電が自らの非力を認めた。トリチウム処理を国際公募。
http://www.k2o.co.jp/blog2/2013/09/post-999.php
2013年9月14日 16:18 新井信介 「京の風」


 《 技術、国際公募へ 政府がトリチウム除去で有効策なし 》

 福島民報  http://www.minpo.jp/news/detail/2013091410876

東京電力福島第一原発で高濃度汚染水が漏れた問題を受け、政府の汚染水処理対策委員会は  13日、汚染水からの大量のトリチウム(三重水素)除去などは現時点で有効な対策が見当たらないとし、技術を国際公募することを決めた。国内外の英知を結集するための 専門チームを新設し、政府が11月までにまとめる汚染水の追加対策に反映させたい考えだ。

福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)は汚染水から約60種類の放射性物質を処理できるが、 トリチウムを除去できない。このため、処理後に海洋放出できる基準値を下回っても、地元の理解 が得られず、敷地内で貯留している。

経済産業省資源エネルギー庁によると、汚染水が少量の場合はトリチウムの濃度を薄める技術が 開発されている。ただ、同原発の大量の汚染水を処理する技術は確認されていない。

公募では、接合部をボルトで締める「フランジ型」の地上タンク底部の強度を高める技術や、 汚染水の漏えいが微量でも検知できる手法、モニタリングを担当する作業員の被ばく線量を 減少させる方法なども募る。

専門チームは廃炉技術を確立するために8月に設立した国際廃炉研究開発機構が事務局を担当する。
汚染水管理や地下水流動など幅広い専門家を加え、提案された技術を評価する。提案がない場合は国際研究機関などにあらためて開発を働き掛ける。対策委員会は同日、都内で会議を開き、政府が 示した汚染水問題の基本方針への対応などを協議した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島民報から もう一つ。

「制御できていない」 第一原発汚染水問題で東電幹部

 東京電力の山下和彦フェローは13日、郡山市で開かれた民主党会合で、福島第一原発の汚染水漏れ問題について「今の状態はコントロール(制御)できていないと考えている」と発言した。地上タンクからの高濃度汚染水漏えいなどを踏まえた発言とみられる。2020年東京五輪の開催が決定した7日の国際オリンピック委員会(IOC)総会で、安倍晋三首相は「状況はコントロールされている」との見解を示していた。

 民主党は原発事故に関する党対策本部(本部長・大畠章宏幹事長)の会合を県連と合同で開いた。宮下雅志県連政調会長が安倍首相の国際公約を「事実と全く違う内容が国際社会に広まっていると感じる」と批判し、発言の根拠をただした。本部長代行の増子輝彦参院議員(本県選挙区)も東電と首相の認識が一致しているかを追及した。

 山下氏は「想定を超えた状態が起きているのは事実。申し訳ない」と謝罪。資源エネルギー庁の中西宏典審議官も「今後はしっかりとコントロールできるようにする」と述べ、汚染水を制御できていないことを認めた。

 一方、菅義偉官房長官は同日の記者会見で、「放射性物質の影響は発電所の港湾内にとどまっている」と反論、首相発言に誤りはないとの認識を強調した。東電本社はホームページで、首相発言について「影響が港湾内にとどまり、近海の放射性物質濃度も基準濃度をはるかに下回っているとの趣旨と理解する」とし、「当社も同じ認識」と釈明した。山下氏の発言はタンクからの高濃度汚染水漏れなどへの言及だと釈明、火消しに追われた。
 ただ、東電の汚染水対策は常に後手に回り、処理や保管は危機的状況にある。地上タンクからの漏えいや除染により、汚染水が港湾外へ流出した可能性も指摘されている。凍土遮水壁などの対策は技術的に難度が高く、長期間の作業を要するとされ、順調に汚染水対策が進むかは見通せない状況だ。

 山下氏は役員クラスのフェローの一人で、原子力分野の専門家として福島第一原発の廃炉に向けた指導に当たっている。東電副社長の石崎芳行福島復興本社代表も出席した。

(2013/09/14 12:04)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 安倍のIOC発言は、完全に、オリンピックの東京開催を勝ち取るためのダマシ。ウソ。 

今回の国際公募以外に、放射能の除去技術は 日本のみならず、世界中の大学・各企業の技術者・民間研究者などに、それぞれ、得意の事案(空気・飲料水・汚染水・土壌浄化・作物の農法など)に関し、全てに公開で競わせ、多額の報奨金を出したほうがいい。 これまでの常識ではない、全く新しい解決策も、必ず出て来る。

放射能に関連し、提案があった技術について、重点大学を選定し、世界中の研究者・研究機関の実験結果を検証する機能を持たせるべき。そして、研究者を日本に呼び寄せ・滞在させる経費も、すぐに、本年度の補正予算の中から用意すべき。

 原発の問題は、人類の未来がかかっている。 オリンピックというお祭りとは、全く次元が異なる重大問題だ。 目先の利益に囚われるばかりで、これが分からない自民党も原発マフィアも、間違いなく処分の対象だ。

 問題は、これまでの お仲間たちの利権つくり最優先という習慣を、完全に放棄できるかどうか。

シリアでの空爆に対して、ロシア提案で、化学兵器の国際管理に向いだしたように、これまでの「権力者」たちに、少しは変化が見られます。 (戦争屋が押さえ込まれたのだ)

 日本はどうか?  

奥の院よ、王族会議よ、李さんよ、そして、サンカの大元さん。 日本の学術会議を、叱り飛ばせ。

日本の純粋な心を腐らせないで。 未来をまっすぐ見つめる眼を、曇らせないで。 才能は、あちこちに、いる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月15日 00:18:38 : xV5sUE5upQ

 トリチュームを蛍光塗料の中に入れて 照明器具にすれば


 ===

 実際に 同等品は 1500円で 売られている
 


02. 2013年9月15日 00:21:45 : 1ioo7h1uY6
■アレ〜 

 完全にコントロール出来てんじゃ〜ないの?

 おい 安倍!

 おまえ嘘ついたんか〜
 
 ど〜なんだ〜 安倍!

 はっきりせんか〜



03. 2013年9月15日 04:59:00 : VpnsaEHAco
はぁ〜? 小出氏は何のために研究をつづけてきたのだい?
原発反対なら子どもにもいえる。なんのために税金を使って、しかも超危険なウラン純度98%の原子炉を動かしてきたのか?
放射能対策になんら献身もできないのならさっさと辞めて、反対運動にまい進すべき。
じぶんの仕事でなにも成果を出せないなら公務員としては安倍以下だろ。
要するに小出氏はじぶんのふがいないありあさまをここのコメンターの一部と同じくルサンチマンとして吐き出しているだけじゃないのか。

04. 2013年9月15日 05:30:00 : RufpgDo1AM
国際公募って・・・

アメリカから圧力を受けて
日本製ではなく、アメリカ企業の設備・装置を使え
ということになるわけだ。


05. 2013年9月15日 06:18:12 : HDwovAiKsc
>>03

 原子力工学の東大はじめ有名大学の教授などは非難しないのかね?
 非難対象が180度安倍首相(アベコベ)だろうが。

 貴殿は常に執拗に小出氏に絡みつく、まあ病気の一種だろうから何をいっても無駄なことはわかっているが、それにしてもしつこすぎるぞ。


06. 不乱坊 2013年9月15日 06:28:02 : kbTBOGSw0930o : DQOlGg5RKQ
ウソをつくことは恥ずかしいことだ、と考えている人間に対してなら、ウソではないのか、
という追及も効果があるかもしれない。だが、あの連中は恥だと思っていない。
官房長官のことばは、違う表現をすればウソにならないと思っているみたいだしね。
コントロールされているといいながら、海外にヘルプを求めるのは確かに滑稽だけど。
コント(喜劇)の方じゃないのか。

08. 2013年9月15日 07:53:08 : yrXtVqVZ9M
英知の結集なんて言って、廃炉技術蓄積の一環だろ。
今後ますます情報の隠蔽も財産の収奪も激しくなるが、日本から人材も資本も流出してるから、そんなに絶望するな。
取り残された人間の子孫が、核と共生し、その大多数が、廃炉産業の末端として、働くだけのことだ。
イデオロギーではなくリテラシーが重要なのは、多くの人が言ってきたことだ。イデオロギーに固執する人間は取り残されるだけだ。
英知の結集ね。耳に心地よい言葉だな。
核と共生したい方はこちらをどうぞ。
「放射性物質と共生する方法について」
http://hiroakikoide.wordpress.com/2013/05/12/asahi-2013may11/

09. 2013年9月15日 08:26:15 : PNl0Cw2SJ2
原子力関係の理論及び技術を持つのは、米、日、仏、独、露の5カ国。

公害防止プラント技術は日がトップ。

東電や東大だってこんな風になっちゃったけど、元来は人材の宝庫。

海外にも求めたけどできませんでしたっていう頑張ったポーズですね。

トリチウム除去は理論的には可能でも大規模プラント化できないことは既に発表されているし、そんな処理施設を理論から作り上げていったら完成は10年以上先の話です。

海洋投棄のための外堀を埋める作業が進行中です。


10. 2013年9月15日 08:53:56 : 7aRVQsbLNU
>05. 2013年9月15日 06:18:12 : HDwovAiKsc
>>03
 原子力工学の東大はじめ有名大学の教授などは非難しないのかね?


なにをいってるんですか、ぼく。小出氏はきみのいう「東大」にも「有名大学」にもない京都大学の原子炉実験施設の助教なんだよ?
それも発電会社とは違って非常に危険なウラン純度の高い原子炉を米国の国防省と政府と協力して動かしてきた。なんのためかといってるんだよ。
成果はなにもなく、ただ「原発反対」て。w まずは研究成果もない、研究内容もあきらかにできないで、ただ「原発反対」はないだろてことだよ。
公務員なら海外に公募て、なんのために小出はいまだに原子炉を動かしていることを容認しているんだよ。w
てことだ。ぼく、わかったかい?


11. 2013年9月15日 11:05:50 : OTOSIyOeKE
 今年の流行語大賞
 under control (アンダー コントロール) 

12. 2013年9月15日 11:58:40 : KhHjKA2cEs
>>10

京大の「原子炉実験所」は「原子力発電」の実験をするところではありません。
放射線の利用についての幅広い研究をするところです。
「原子炉」は「放射線を作る機械」程度に思ってください。

わかりまちたか、おじいちゃん。


13. 2013年9月15日 12:25:16 : enXFll6oZA
>12. 2013年9月15日 11:58:40 : KhHjKA2cEs
>>10
>京大の「原子炉実験所」は「原子力発電」の実験をするところではありません。
>放射線の利用についての幅広い研究をするところです。
>「原子炉」は「放射線を作る機械」程度に思ってください。

>わかりまちたか、おじいちゃん。


知ったかぶりはよせ。w
原子炉の発展や基礎技術のための研究をしていることはだれでも知っている。
放射線の利用がメインじゃない。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/anzen_kiban/
放射線の利用よりもむしろ、
トリチュウムでいえば京大原子炉では高橋准教授が環境衛生学的な研究をしているし、
トリチュウムの回収処理に関しては秋田大学、名古屋大学、富山大学らが京大の原子炉を使って共同でやっている。
で、ぼくちゃんに聞きたいのだが小出氏はじぶんの仕事のほうでは何をやってくれたのかということだ。
多くの大学で研究者が汚染放射能の除去技術などに打ち込んでいるというのに、小出氏は結局、なにもしないで「原発はんた〜い」だけやっていたってわけだろ?
それなら赤ん坊にもヤクザにも言えることであって、公務員としての仕事の成果は
なにもないということだろ。
原子力発電の実験をするところじゃないって、おまえ、原発発電の基礎的な技術をここで蓄えなくてどこで自前の原発技術が生まれるんだ。
おまえ、あほうか? 


14. 2013年9月15日 12:36:08 : 2hH3H9YKWV
トリチウム水の濃縮・分離なんて、原理は超簡単。蒸留、氷結、あるいは電気分解などの操作を繰り返せば、誰でもできる。現に、重水炉用の重水は、多分蒸留法で作っているんだと思う。
でも、福1のトリチウム水対策に応用するのはまず不可能。我こそはと思う人は、挑戦してみたら? うまくいけば、ノーベル賞ものだよ。

この国際公募も、実際のところ「世界に協力を求めました」という、単なる実績(アリバイ)作りに過ぎないだろう。
冷凍壁と同じ、「色々努力したけどダメでした。だから海への放出を認めて下さい。」の伏線だと思うよ。


15. 2013年9月15日 15:02:03 : y8GhVCUYro
なんか、09さんのコメントが募集の
真実に近いようですね。 
国民として何ともさみしい限り。

16. 2013年9月15日 15:05:41 : 7wJCqOq2nZ
技術や手法などの公募ではなく、事故処理の情報公開、各種現場調査、事故処理体制の刷新および作業指導と作業そのものを公募しろ。

無能・隠ぺいのお前らが作業に携わってことがそもそも最大の癌なんだよ。
それを気が付け東電!


17. 2013年9月15日 15:35:49 : 1ioo7h1uY6
■『政府がトリチウム除去で有効策なし 国際公募』

 ・・・こんなのを『泥縄式』と言う

 縄は捜せばあるが

 よくもま〜 火事が起きても

 火が消せない 火の消し方も解らんような設備の

 設置許可を出したもんじゃ〜の〜

 狂っとるとしか 言いようがない

 再稼動など とんでもないこと!


  


18. 2013年9月15日 16:00:48 : dKv3DGfShQ
トリチウムは漏れないようにして20年くらい保管するだけで放射性は気にならないくらいになるのでしょうから、他の放射性物質を取り除いた後で大量すぎて厄介だけれどペットボトルなどやチューブのような容器にでもつめて倉庫で保管したらよいのでしょうね。粘性を付けて糊ペースト状にすれば漏れ出ることも気にしなくて住みますよ。

19. 2013年9月15日 16:02:31 : dKv3DGfShQ
18

済みますよ  に  訂正


20. 2013年9月15日 22:52:50 : glvJnGhYfs
シンスケ 甘いぜ見方が。

21. taked4700 2013年9月15日 22:57:14 : 9XFNe/BiX575U : 0EWtfDWGdo
>>18

>トリチウムは漏れないようにして20年くらい保管するだけで放射性は気にならないくらいになるのでしょうから、他の放射性物質を取り除いた後で大量すぎて厄介だけれどペットボトルなどやチューブのような容器にでもつめて倉庫で保管したらよいのでしょうね。粘性を付けて糊ペースト状にすれば漏れ出ることも気にしなくて住みますよ。

トリチウムは元素単体としては存在していません。ほとんどが水分子として普通の海水や地下水と混じり合って存在しているのです。そのため、分離がそもそもできません。このことが処理を難しくしているのです。つまり、汚染水をそのまま保存するしか保存の方法がないのです。「トリチウムは漏れないようにして20年くらい保管する」と言うこと自体が福島の現状では大変に難しいのです。


22. 2013年9月15日 22:58:54 : MnC7a1sWQk
政府も東電ももっと早く海外に救いの手を求めれば良かった。
遅すぎる。
福島原発事故は、原発4機が炉心溶融や、建屋爆破などを起こし、
大量の使用済核燃料の存在、放射能汚染水問題など、
今まで人類が経験したことのない規模の原発事故であり、
最悪の公害問題を引き起こしている。
とても一国だけで、処理できるレベルではない。

先日、東電が汚染水問題で助言を求めた米国の専門家が、ロイターのインタビューで
「来年の初めには、水は除染され放出の準備は整う。汚染水の除染が計画通りに進めば
福島第1原発近海で取れた魚も孫には食べさせられる」と答えている。
とにかく、少しでも汚染水の放射能を除去して海に流せ、そうすれば、
2〜30年は福島近海で取れた魚は放射能汚染で食べられないが、4〜50年経てば、
食べられるようになるよと言ってるわけだ。

汚染水を海に放出する是非は別にして、仮に汚染水の除染が順調に進んで、
海に放出しても2〜30年は日本近海は放射能汚染は免れませんよ覚悟しなさいということだ。
汚染水を薄めて流しちゃえ、みたいなことを太平洋に面した国々が許すかどうか、
そう簡単に良いよと言うとも思えないが、汚染水問題の一部を見ただけでも、
さらに自然環境に負荷を与え、国民生活も脅かされる深刻な事態だ。

オリンピックに浮かれている多くの日本人がどの程度、その危機を意識しているだろうか。

福島第一原発の危機的状況とその収束の難しさが、だれの目にも明らかになるのは
これからなのだろう。


23. 2013年9月16日 02:29:20 : 7wJCqOq2nZ
東電には状況認識力、判断能力、調査・解明能力、立案能力、技術力、現場管理能力、危機管理能力のいずれも無く、あるのは隠ぺい能力と自己保身能力と買収能力と責任回避能力だけである。
したがって、東電が元締めの限り、海外から技術や方法だけ調達したところでまとに作業に反映することなど出来ない。

犯罪東電を作業主体から外し体制を国際チームに代え、その体制による現場戦略の下に海外の技術や方法を活用し、東電は単に、隠ぺいしている情報開示、資金提供、現場職員の供出、作業員の待遇と健康管理、賠償係りとして下働きするという形にしなければ事態の打開は図れない。

そうしなければいずれ、海外の助っ人も「こんな無能な東電が頭ではやってられない」と言って帰ってしまう。


24. 2013年9月16日 05:34:57 : xBm5cizPvc
地球上でただひとつ、人類の中でもトリチウムを除去できる技術を政府は既に保有しているのに、いつになったら投入するのか?

http://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

トリチウムを除去できるのは全人類の中でもケッシュ財団のプラズマリアクターしか方法が存在しない。プラズマリアクターのみがトリチウムを太平洋に流出したものや地下水に漏れ出したものや蒸発して全地球上に拡散してしまったものも含め、原子一個にいたるまで完璧に浄化できる人類が使える地球上で唯一つの方法である。政府は既に受け取っているくせに、何故公募なんてしてるんだ?早く使えや!もっとプラズマリアクターがトリチウムを全て浄化できるという情報を国民に周知させないといけない。1億人が知れば変わるだろう。


25. 2013年9月16日 08:28:46 : xePEar6lwo
トリチウム分離の原理が「超簡単」かどうかはともかく、要素技術はすでにあると言っていいでしょう。>>13>>14も書いてますが。

カナダでは「化学交換法」で重水素(デューテリウム)を大量に生産しています。
これは二つのプロセスからなり、
第1段階では水(と重水)と硫化水素(硫化重水素)を使った二重温度変換法、
第2段階では水蒸留法

他に電解法とかいろいろあるようです。
三重水素(トリチウム)は重水素の場合より原子質量の差が大きいので分離効率がいい。
分離プロセスに入る前の水処理とかけっこう大変でしょうが、金に糸目をつけなければなんとかなりそうな気もします。

環太平洋の有力国、アメリカ、カナダあたりが手を挙げるのではないでしょうか。
もしかしたら中国も?ロシアも?原子力関係の歴史的なおつきあいでフランスも、かもですね。
で、研究開発とかプラント建設とか諸国で分担して、儲けていただいて、海を汚した賠償がわり、みたいなことになりそうな気もします。
ベタに「ニッポン、海汚した。賠償!」とかやると、核実験とか核事故で陸も海も空も汚した賠償は?って話にもなりかねないんで。

日本では武田邦彦さんが「化学交換法」によるウラン同位体分離を研究されてますね。武田先生、出番かもしれませんね。


26. 2013年9月16日 09:00:59 : dKv3DGfShQ
トリチウムは資産であると考えれば、海外に持ち帰えると言ってくれるなら、運送での安全が十分確保されるなら、ただで差し上げますと国際的に宣伝すれば、欲しがる国もあるのでは。

27. おじゃま一郎 2013年9月16日 09:12:53 : Oo1MUxFRAsqXk : eMqcNQGz9s
>福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)は汚染水から約60種類の放射性物
>質を処理できるが、 トリチウムを除去できない。

この状態で汚染水を途上国に持っていけばいいじゃないか。
安倍首相の交渉力だ。


28. 2013年9月16日 09:23:50 : dKv3DGfShQ
トリチウムはベーター線放出だから容器に入って漏れでない状態で置くのなら外部に放射線の影響は与えないと考えてよいでしょう。セシウムや、ストロンチウムなどの影響は蒸留してその蒸気を冷却した蒸留水にすれば取り除けるでしょう。
印圧で低音蒸留し、この蒸気を加圧凝縮し結露させれば蒸留トリチウム水が取り出せるはずです。この時発生する熱は低音蒸留器に還元すれば熱損失も少なく効率的でしょう。出来たものはペットボトルやチューブに入れます。
ただでこの放射線水入りのペットボトルないしチューブがもらえるなら喜んでもらってくれる国は有るのではないでしょうか。

29. 2013年9月16日 09:25:12 : dKv3DGfShQ
28

低温蒸留 に 訂正します。


30. 2013年9月16日 09:38:20 : dKv3DGfShQ
28

陰圧 に 訂正します


31. 2013年9月16日 09:45:50 : xePEar6lwo
>>26>>27>>28
トリチウムは水爆の材料なので…
わざと低濃縮にしたり、不純物を残しておくとかの処置はとるかもしれませんが、
国外に持ち出すのは難しいでしょう。
貯蔵場所は国際共同管理ってことになるかも、ですね。

32. 2013年9月16日 14:39:20 : UrVgLWIjBo
 十五gあれば水爆一発作れます。安上がりにトリチウムを作れるなら原爆を保有するものの水爆を持ってない国、日本の様に原爆を簡単に作れる国はいつでも水爆を保有できます。

33. 2013年9月16日 19:09:40 : xePEar6lwo
>>25
訂正

二重温度変換法 

二重温度交換法

重水、硫化重水素もHDO、HDSとしておいたほうが正確。
Hは水素、Dは重水素。
三重水素分離の場合はDのかわりにT(トリチウム)


34. 2013年9月17日 09:07:44 : raChhXSqsA
トリチウムも、もとは水素の一種。酸素と結びついて水(←この場合、普通の水と異なり放射能を帯びる水。重水)に簡単に変化する事が怖いです。
水と化したトリチウムが、海水とかに混じった場合、取り出す事は難しいのでは?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧