★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 566.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「とにかく造る事しか考えてなかったっていうか…とりあえず予算はこれだけっていうか…:ハッピー氏」(晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/566.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 15 日 09:10:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/12043.html
2013/9/15 晴耕雨読


https://twitter.com/Happy11311

ただいまっ(^O^)今日もコツコツ無事終了でし。

現場はH4エリアタンクの解体作業が始まったでし。

各タンクエリアは、あとあとの事を考えての計画的に造られてきたわけじゃなく、タンクが足りなくなる度に急いで場所決めて狭い敷地の中にギュウギュウに詰めて造ってきちゃったんだよね。

初めから50万トン分位のタンク増設の計画をしてたら、こんなにタンクエリアもアチコチに分散しなかっただろうし、管理もやりやすかったはずなのにね。

オイラ達も作業しながら、増えていくタンクエリアが色んな場所に分散してるから大変だったんだ。

初めて現場に来る作業員に「なんでこんなに、エリアも名称もバラバラなんですか?」ってよく聞かれるんだけど、説明するのに苦労するんだ。

事故当初から汚染水処理に携わってる人は経緯がわかるんだけど、途中から来た東電担当や作業員も説明できないと思うよ。

H4エリアのタンク解体始まったけど、やっぱりというか、予想通りというか大変みたいだね。

オイラ達も作業のはじめの頃から「これ将来タンクをバラす時、大変だよなぁ」って話してたんだ。

今回も漏れたタンクNo.5を直接解体出来なくて、その前に手前のタンクNo.10を解体しないと重機やトラックがアクセス出来ないみたいなんだ。

だから関係ないタンクをまずは解体してるんだけど、この中にも同じように汚染水は入ってたから線量高いんだ。

つまり漏れたタンクを一個解体するのに、結局二個解体するから作業員の手間も被ばくも単純に云うと倍になるんだ。

この作業だけみても、タンク計画がいかに考えられてなかったかがわかるよね。

造ったタンクは将来いずれ解体されるし、長期的に考えれば、メンテナンスやリプレースも必要なのにそんな事は全然考えてなかったんだ。

でもこれはタンクだけじゃなくて他の工事全般的に言える事なんだ。

例えば1号機、3号機、4号機のカバーリングも同様で、最後の建屋解体まで考慮した設計施工じゃないから、その都度いろんな後戻り作業があって、その度に作業員の手間と被ばくが増えるはずなんだ。

近々始まる1号機の燃料デブリ取出し工程も政府は根拠なく前倒ししたんだけど、オイラが現場と計画をみた感じでは間違いなく工程は遅れると思うよ。

タンクの話に戻るけど本来タンク計画は最初からメンテナンスやリプレース、解体を考慮して計画するべきで、最低でもタンク廻りに70tクラスのラフタークレーンと20tクラスの大型トラックが入るスペースが必要だったんだ。

こんな事は、実際に作業してる下請け企業や作業員からしてみれば当たり前の事でみんなわかってるんだけど、何故だか東電や元請けは、そこまで考えてくれないんだよね。

とにかく造る事しか考えてなかったっていうか…とりあえず予算はこれだけっていうか…。

たぶん10月か11月にはタンクリプレース計画も含めて政府や東電本店から対策工程が出るんだろうけど、ちゃんと現場を見て現実的な工程作って欲しいんだ。

オイラは前にもつぶやいたけど、計画には現場を詳しく知ってる人を入れて計画して欲しいんだよね。

お偉いさん達の机上計画や工程だと現場は苦労するからね。

特にお偉いさん達の作る工程はいつもエリアの事を考えてないんだ。

「そんなのは現場のお前達で工程守れるように、あとから考えろ」って感じだしね。

そんな工程がくる度にオイラはシュレッダーにかけたくなるんだ。

例えばタンク水位計設置するのだって東電は簡単に言ったけど、300基のタンク上にポンポンと水位計を置くだけじゃなくて全てケーブルを新たに敷設しなきゃならなんだ。

ケーブル敷設するには、道路渡りの地下も通さなきゃならないし、その為には通行止めしなきゃならない。

通行止めされると、他作業に支障出て、そのグループから苦情くるし、調整しなきゃならないんだ。

とにかくお偉いさんが机上で考える段階でエリア調整と作業スペースも考えて工程作ってくれないと、現場は最初から無理な工程を押し付けられ、作業員はプレッシャーかけられ焦るし…、加えて更に無駄な被ばくもするし、とにかトラブル要素が増えるだけだからね。

今もH4タンク解体してるけど心配なのは台風なんだ。

来週月曜日には1Fも直撃しそうな感じだし…。

タンク天井蓋を解体しちゃったから雨が全部タンクの中に入ってしまうし、また汚染水増えちゃう可能性あるんだ。

台風がくる前に解体完了すればいいけど…。

漏れて地下に染み込んだ汚染水もこの台風雨で一気に海に流れる可能性だってあるし、せっかく除去した汚染土もタンクの横に山積み状態だから、いくらシートで雨養生しても密閉キャスクとかに入れない限り雨でまた汚染が流れてしまうでし(>_<)

これからの1Fは台風と雨の時期がやってくるし、汚染水対策の現場は大変だよ。

毎日の作業はカッパで辛いし…。

タンクパトロールだって、堰に溜まった雨水をその都度、汚染確認してすぐに排水しないと台風の大雨なんか来たらすぐに堰から溢れてしまうでし。

でわでわ。

あちゃ〜(>_<)これも、政府と東電の言うコントロールでしか(>_


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月15日 10:02:12 : wSsRi2v50E
-------漏れて地下に染み込んだ汚染水もこの台風雨で一気に海に流れる可能性だってあるし

「海に流れてせいせいした」でしょう。そのトリチウムでたとえ1000人ガンで
苦しんで死のうと(治療費も無一文になるほどかかる)、ビタ一文東電は払わんで
すむからね。


02. 2013年9月15日 13:37:44 : 7OpGsifAXA
海に影響は出ていないと言い張るよ。では放射性廃棄物はすべて海洋投棄で問題ないことになる。実際には、禁止されるまでに投棄されたものや核実験による影響がどれだけあるかわからない。様々な疾病の原因になっているかもしれない。

03. 2013年9月15日 16:38:18 : QBrYpzDGwo
 今回の事故が起きて初めて原発がただの公共施設のように考えられており、放射性物質を扱う厳しさというものを全く認識していない者たちが頂点に立っており、長いものには巻かれろ、の文化的背景もあって技術者や従業員はトップに異議を唱える発想を全く持たずにいたことで取り返しのつかない事態になったことがわかった。それは近隣住民も同様であり、自治体財政を潤すために東電と霞が関、族議員のセールストークに騙されて首長が招き入れた原発というものの本当の恐ろしさについて、例によって原発に異議を唱える住民は村八分にするという巧妙な仕組みによって口に出すことは出来なかったのだ。
  ごく単純なやり口ではあるが、政、財、官の何層にも仕組まれた詐術に面と向かって立ち向かうことは、日常長時間労働に追われている住民にはムリな話だったのだろう。
  宇宙空間を何万光年も旅する有人ロケットと畑に農薬をまくための無人ヘリコプターとを同じ技術レベルで考える者しか日本の政、財、官にはいなかった悲劇だ。
  また、通常人には考えられない醜悪な展開となっても厳しいと認識するどころか、それを甘んじて受け入れるようなトップの態度は、極道の世界そのものだ。血しぶきが飛び、血のりが床を這うような状況もものともしない任侠の世界だ。普通の人であれば吐き気を催すような事態にも平然としていられるのは、既に日本が極道、マフィアという闇社会の住人に完全に支配されてしまったということなのだろう。
  

04. 2013年9月16日 10:39:08 : 1FnsWOoGAw

確かにそうだ。だが、政・財・官も外国の圧力だけは気にする。汚染水の問題は放置
できないとは、さすがに思っているだろう。それともそれすらわからない阿呆ども
ばかりなのか。

05. 2013年9月16日 15:49:39 : QBrYpzDGwo
 今、政、財、官のトップを走っている闇社会の極道たちでも一応堅気の社会は気にするのだろう。特に海外の反応はさすがに無視するわけには行かなかったのだろう。オリンピックに名乗りを上げて税金の喝上げが上手くは行きそうだが、海外の報道は日本のマスコミほど簡単には納まらなかったのは想定外だったのだ。
 娑婆の人間なら切り落とした指や血のりが広がっている現場には一分とはいられないが彼らにはむしろ居心地が良いのだが、さすがに自分達の論理は娑婆の論理とは違うことくらいは承知しているのだろう、めりめりと日夜めり込んで行く溶融核燃料から出る放射性物質を含む汚染水くらいは「片づけねーとなー」、とは思っていたようだ。その結果がドラム缶をかき集めての収納だが、そのドラム缶も極道仲間の口コミでの調達だから、単なる汚水を入れるくらいの認識しかなかったのだ。
  とにかく、娑婆の一般人と彼らとは住む世界が違うのだからどうしようもない。いわゆる、「環境保護で飯が食えるか」「放射能危ないで飯が食えるか」の闇社会の人間が統治機構に集まっている無法国家である、ということだったのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧