★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 638.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告 (共同通信) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/638.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 19 日 00:34:00: igsppGRN/E9PQ
 

外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091801001988.html
2013/09/18 23:16 共同通信


 【ウィーン共同】東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。

 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月19日 01:05:04 : 1ioo7h1uY6
■東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。

 排水規制基準には

 『濃度規制』と『総量規制』がある!

 薄めて出せば問題ない等と 子供騙しであるし

 倫理観のカケラも お持ちでないようですな!

 それと お前んとこの言う

 『濃度確認してる』なんて 信じられるか!

 何度嘘つきゃ気が済むじゃ〜



02. 2013年9月19日 01:32:20 : v60f0TwDTE
一見の価値あり

第一回 海洋モニタリングに関する検討会
https://www.youtube.com/watch?v=-p3V9bgN8wQ

青山道夫氏vs規制委員会中村委員のバトル

*参考
プロメテウスの罠〔3〕 本庁は告げた「放射能観測を中止せよ」
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2012011900006.html


03. 2013年9月19日 03:39:18 : pj0KXIvxBk
「汚染水は福島原発の0.3平方キロメートル内に完全ブロック。」
IOC総会で安倍、IAEA総会で山本科技相が断言したこの言葉。

違うじゃないか。「汚染水の影響」をブロックと菅官房長があとで
「影響」なる言葉を姑息に足した為に、
「影響がない」と言えば、実際に汚染水をどこに放出しようが
漏れようが、「完全ブロック」なのである。

「影響がない」とは科学ではなく、政治的発言であり
最初から「影響がないに決まっている」ということ。

東電も気象研がどんな発表をしようと、この政治的発言に
追随して「影響がない」と口先を揃える。

嘘で始まった東京五輪。その嘘に600億ベクレル/日の外洋への
放出が突き付けられても、言葉で言い逃れする。
そんな嘘つき東京五輪に夢とか希望とか言う。お笑いである。


04. 2013年9月19日 06:09:48 : FHQvE0Nn9U

   キチガイざた

   嘘、誤摩化し、隠蔽、詐称、電気利用者からの多額の料金搾取のために

   次に 脅し、恐喝、 黙らせる、が始まる

   見えない放射能なら 何でも出来る

   北朝鮮を見習っている ここは日本




05. 2013年9月19日 09:53:25 : N0IjF603yI
ほんとにキチガイザタだ

公務員は法律を守れや

国家公務員法違反だな

明白な嘘言・政治家迎合は逮捕だ

外国の輸入禁止はこいつらのせいだ実害は発生している弁済させろ


06. 2013年9月19日 10:00:05 : H9hcz6R00M
東電による国際社会への秩序を破壊する挑発的犯罪行為 と

安倍総理の責任問題


http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/628.html#c24


07. 2013年9月19日 11:50:03 : Q3tuaSC1uc
計算が合わない。北側放水口から途方もない量を放水していなければならなくなる。

>セシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル

仮に、放水におけるCs−137とSr−90の濃度の割合を2:1にする。

http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h24/k20120424/k120424-2.pdf

400億ベクレルがCs−137となる。

これが、最近のCs−137の濃度。

>福島第一 5,6号機放水口北側(5,6号機放水口から北側に約30m地点)
平成25年8月21日 6時40分
Cs-137(約30年) 3.4(Bq/L) 

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/seawater_130822-j.pdf

1日あたり117.6億リットル放水していなければならなくなる。

東電は嘘をつている。


08. 2013年9月19日 18:28:01 : cj0hfVrBUH
東京海洋大学の神田穣太教授は、福島第一原発港内の海水量を1.88E+06トンと算出している。

教授によれば、毎日、その3分の1の海水が干満によって入れ替われと考えている。

62万7千トンになる。

必要な1170万トンの5.4%しかならない。

海水濃度は1000倍低く、サバ読みされている。


09. 2013年9月19日 18:28:51 : cj0hfVrBUH
>>08
http://www.biogeosciences-discuss.net/10/3577/2013/bgd-10-3577-2013-print.pdf

10. 2013年9月19日 19:22:14 : 7wJCqOq2nZ
私はこのたびの放射能水海ダダ漏れ騒ぎの報道当初から、「漏れ出し箇所はトレンチなど(の局所)ではない。1〜4号機すべての建屋地下室が地震1発であちこちひび割れておりそこから四方八方にバンバン漏れてるのだ。だから井戸など関係ない。あちこち掘ってみろ。1〜4号機の建屋回りはどこを掘っても放射能水だらけだ。敷地の地中はすべて放射能畑だ」と強く言ってきた。
ところが放射能犯罪者東電は、放射能水の漏れ出し箇所は「トレンチだー No.○○井戸だー」などといかにもそこしか漏れ箇所や汚染部はないごとく散々宣伝し、御用学者とマスゴミも「福1事故状況を考えればそんなハズはない。敷地のあらゆる場所を掘って調べろ」と追及すべきところをその立場を放棄し、両者がグルになって原発敷地の一角の出来事だと国民に思わせる工作をしてきた。

が、ここにきて小声で、

「原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後・・」

などと気象庁を通じさせ思わせぶりに白状し出してきたのである。気象庁も文科省傘下であり文科省は犯罪政権と所詮グルである。
どこまでもこすからい連中である。


11. 2013年9月19日 23:51:50 : rU8CfP4ACg
放射性物質、放射能汚染物質(汚染水含む)は消すことはできない。
ALPSを使って除去しても除去された高濃度汚染物質はALPSのフィルタの中に残る。
兎に角、どこかに保管して長期間に渡り自然界から隔離しなければならない。
漏れることのない保管庫を福一近くに作り、そこに汚染水を移せばよいだけの話だが(費用は掛かる)
壮大な巨大モニュメントは造りたくない。何故なら福島に反核のシンボルを造るようなものだからだ。
国の政策として核を手放したくないし、宗主国からもそれはするなときつく言われている属国の対策は鈍る。
そうこうしているうちに、海を汚染していく。陸地を汚染するよりは益し。
陸地を汚染すれば動物だけでなく植物の生態系にも汚染が進み、日本人が食べられる作物は無くなる。

12. 2013年9月20日 02:47:44 : ByYjoFgdF6
安倍「汚染水ブロック」「5・6号機廃炉」発言の大ウソ 〜5・6号機を介した汚染水の外洋投棄が発覚〜

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/caa1bf49bfacf403792708a79e6bc91b

ここで、今回、皆さんに一番認識していただきたいのは、以下3点目にある共同通信記事内容についてである。

同記事は、一見すると短文で何てことはない記事として読み飛ばしてしまいそうになるが、この中で気象研の青山道夫主任研究官が指摘している内容は”決定的”な内容である。

それは、安倍晋三が「湾内で完全にブロックされている」としている汚染水が、実は5・6号機を介して外洋にダダ漏れになっているという事実である。

何のことはない、一見すると”盲点”となっている5・6号機にて、湾内に溜まった高濃度汚染水を取水した後、外洋に放出しているということである。

即ち、汚染水が湾内〜外洋間に設けられている「シルトフェンス」にてブロックされているか否かという問題以前に、5・6号機を介して湾内から汚染水がダダ漏れにされているということである。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/a7/016b1f51d738307b01ad8aa5ab42ab87.jpg

当事者たる東電がこの事実を知らないはずなどなく、これは完全に意図的に汚染水を外洋投棄する”確信犯”的行為と断じてよいであろう。

それにしても、原発北側の放水口から1日あたり600億ベクレルものセシウム137・ストロンチウム90を含む高濃度汚染水が外洋(原発港湾外)に放出されているというのであるから、改めて、”事の重大さ”を痛感する次第である。

このようなトンでもない海洋汚染を引き起こして尚、平然と「湾内で完全にブロックされている」とする発言は、”世迷い言”以外の何ものでもなく、この大ウソはやがて国際的な損害賠償問題に発展すると共に、国民の食卓に並ぶ汚染海産物による重大な健康被害を引き起こすことであろう。

実に馬鹿馬鹿しく、嘆かわしい話である。


13. 2013年9月21日 10:05:58 : yz6qNvPjJQ
湾口が閉じられていない「尻ぬけ」状態では、所詮、5・6号機を介した放出があろうとなかろうと、物理学的には同じですね。
地下水とともにやってくる放射能は、いずれ出て行かざるをえません。というか、いずれ平衡に達して、同量が湾口から出ていくのです。
そういう意味では安倍首相の湾内の水が完全にブロックされているという言い方が間違いなのでしょう。


14. 2013年9月22日 23:57:17 : n6QQghuAo6
>>13
>所詮、5・6号機を介した放出があろうとなかろうと、物理学的には同じですね。


湾内の水が完全にブロックされていない点が同じでも、人をごまかす点では大違いです。

湾内だけに流れ溜まって行けば、その濃度は漏出口近くでは原発デブリ側で生産される高濃度汚染水に近づいてはっきり危険を指し示すことになります。

ところが湾の最も奥の取水口から海水をくみ上げると、湾の開口部から汚染の少ない海水を招き込み、その水で湾内を掃除するように放射性物質が取水口から取り込まれるのです。この汚染度合いは海水の希釈作用で薄められるのです。これが排出規制値以内ということであれば無制限に外洋に廃棄されることになります。

放射能汚染水の希釈装置が湾によって作られているのです。放射性物質は閉じ込めることが原則で、完全にそれができないなら最低、総量規制しなければなりませんが、希釈装置は無制限放出を許すことになりかねないのです。明らかにやってはいけないことをロンダリングされている不法行為なのです。

これがもし許されるなら、どんな汚染水だって、何重も入り江を作った装置で、未処理のまま一旦湾に流し入れ、開口部から真新しい海水を取り入れつつ次の湾に流し込み、さらにその先の取水口から次の湾へと繰り返しつつ低濃度化するようにごまかせるわけで、結果外洋から海水を多量に取り入れ、希釈させただけと言うあまりにえげつない希釈方法に替えてイカサマしているに過ぎないのです。

悪徳的手段と言う点で大いに違いがあります。5・6号機を介した放出はおそらく偶然ではなく、もともと意図されたシステムだったように思えてなりません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧