★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 656.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島汚染水:各国から厳しい指摘 IAEA説明会 (毎日新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/656.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2013 年 9 月 19 日 23:22:30: YeIY2bStqQR0.
 

16日、日本政府の説明会で福島第1原発の汚染水漏れ問題などに耳を傾ける参加者ら=樋口直樹撮影

http://mainichi.jp/select/news/20130917k0000e010137000c.html

毎日新聞 2013年09月17日 11時06分(最終更新 09月17日 12時01分)

 国際原子力機関(IAEA)総会の関連行事として16日夕、ウィーンで開催された日本政府主催の福島第1原発汚染水漏れ問題に関する説明会で、各国の専門家から抜本対策の遅れや規制当局のあり方などを問う厳しい指摘が相次いだ。第一義的な責任は東京電力にあると繰り返す日本側の説明からは「政府が責任をもって取り組む」(山本一太科学技術担当相)との意気込みが伝わらず、責任の所在のあいまいさを印象付けた。

【ウィーン樋口直樹】

 説明会には、原子力政策を推進する経済産業省と、同省から独立した原子力規制委員会、廃炉に関する研究開発を行う国際廃炉研究開発機構などの担当者が出席。汚染水漏れの現状と、凍土壁の設置や浄化装置の増設などによる政府主導の解決策について、会場を埋めた100人以上の専門家らに説明した。

 だが、会場からの質問は今後の対策よりもむしろ、汚染水漏れの深刻化を招いた責任を問うものだった。スロベニアの規制当局者は「汚染水問題は原発事故直後から予想できた。なぜ2年以上もたった今まで持続的な解決策を見いだせなかったのか」と、厳しい口調で切り出した。

 これに対し、廃炉機構の担当者は、汚染水の漏えい部分の発見と修理に手間取っている▽原子炉建屋に流れ込む前に地下水をくみ上げて海に放出する計画が漁業関係者らの反対で困難になっている−−と説明。

 経産省の担当者が「法的な責任は東京電力にあり、我々はサポーターの立場。東電には資金もアイデアもなく、2年間も良くない状況が続いてしまった」と釈明すると、会場から「責任転嫁ではないか」との失笑が漏れた。

 一方、原子力規制委員会のあり方にも疑問の声が上がった。2007年に調査団を率いて訪日した仏原発安全当局者は「規制委員会の技術顧問が、問題解決を図るため東京電力にアドバイスするのは、原子力安全の責任分担をあいまいにするものだ」として強い懸念を表明。規制委員会側は「規制当局は電力事業者と一線を画すべきだが、福島第1原発事故に限り、問題の拡大を防ぐために行っている」と説明した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月20日 00:42:47 : 7wJCqOq2nZ
ようは日本側がどう釈明しようが、世界は放射能犯罪者である日本政府組織と東電の所業は犯罪的で話にならんと糾弾してるのさ。
それが世界の常識だってことだ。

世界はもう日本をまともな国家とは見ていない。
そればかりではない。そんなデタラメ国家に福1や放射能をいじらせていたら、我々の国まで大変な被害を受けかねないと世界は怒り出しているのだ。

日本政府と東電を国際犯罪者と認定し、超法規的に国際刑事機構の捜査権を発動させたほうがいい段階だ。


02. 2013年9月20日 01:15:33 : 7wJCqOq2nZ
世界は、日本の支配層の脳構造は、思考力ばかりか白黒の分別機能さえ無く爬虫類状態だとすでに気づき始めている。

03. 2013年9月20日 01:27:04 : cvtXWpCUFI
グローバル化とグローバル人材の育成を高らかに謳っている日本のエリート層が
国際社会の舞台では全く通用しない人間の集まりだということが露呈してしまった。
所詮彼らの言うグローバルな人材とは、アメリカの言いなりに動くパペットか
新興国開拓の先兵として企業の都合でどこへでも行き現地人から搾取する人間のこと。


04. 2013年9月20日 13:34:10 : hINe5Ywxuk
政府も経産省も東電も規制委員会も
なぁなぁでやっているお仲間ですんでねぇ!
日本社会の成り立ち自体がお子ちゃまです

05. 2013年9月20日 20:53:35 : S2ksoSFczA

毎日新聞はダメだ。フクイチ放射能希釈ロンダリング事件を隠蔽している。
47ニュースを見よう。ほどなく国際社会からの非難でアベはコケル。

日本の法定基準は国民を見殺しにしてでもムラの利益のために幾らでも変更できる。事実、それをやってきた。総力を結集し技術的な限界まで努力してきたのか、国際的に妥当か、また国際的な合意が得られるかどうかが問題である。無能官僚の責任体質と責任転嫁、規制当局と電力事業者との癒着の指摘など、国際社会はまともである。一方、被災者は見捨て補償はできるだけ遅らせながら東電の幹部・責任者はドバイへ。効果のない除染や復興などの名目で支援機構を幾つも新設し、天下り団体のオンパレードで官僚はウハウハ、政治家はパペットという狂気。失笑を買うと言うのは軽蔑され、恥を晒しているということである。不正選挙で成り上がった偽キムチアベ政権と、役所・東電・原発ムラの人間は当然ながら売国の背徳者であり犯罪者である。常識を持つ世界の国々から見捨てられ、2020オリンピックはボイコットされる。悪霊退散!

>外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091801001988.html
【ウィーン共同】東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。>


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧