★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 832.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発事故から2年半 「北海道の牛肉からセシウム」の衝撃 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/832.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 01 日 21:15:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9948.html
2013/10/1 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ


口にするものをすべて疑うべきだ――。北海道の東部、標茶町で生産された牛肉から放射能が検出されていたことが明らかになった。

8月末に神奈川県衛生研究所の精密検査で分かったもので、2つのサンプルからそれぞれ1キロあたり56ベクレルと42ベクレルの放射性セシウムが検出されていたのだ。国の基準では100ベクレル以下の食品は安全とされるが、50ベクレル前後でも低くはない。

13年4〜8月の全頭検査では、9万9701のサンプルのうち、1キロあたり5ベクレル超から100ベクレル以下は4つだけ。それが今回は2つとも高い数値を出している。

福島原発から約700キロも離れた場所だ。影響は少ないはずなのに、いったい何が起きているのか。

NPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表の小若順一氏がこう言う。

「汚染した稲わらなどを食べた11年当時の汚染牛が冷凍で残っていたのか、産地を偽装したのか。いずれにしても、国の検査より高い確率で高濃度の数値が出たわけですから、検査の有効性が問われます」

検査は暮らしの安全、安心の根幹だ。そこがズサンでは風評被害もなくならない。

「2つのサンプルがいずれも高濃度ということは、汚染牛は検査をすり抜けている恐れが高い。それなのにまだほとんどの食品で、検査は生産段階の1回で終わっています。これからは出荷前だけでなく、市場に出てからの検査も必要でしょう。そもそも、検査は使用する機械や時間のかけ方でバラつきが出ます。自治体によってもやり方が異なる。牛肉についても、根本的な原因がエサか水かなど究明を急がなければならない。風評被害を防ぐためにも、丹念で正確な検査が欠かせません」(「消費者問題研究所」の垣田達哉代表)

原発事故から2年半。いつになったら消費者は安心できるのか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月01日 21:21:08 : BqXkvXro2o
偽装と思うが、汚染資材の搬入もありうる。それら自体が産地偽装かもしれない。

02. 2013年10月01日 21:26:07 : axlLFgwrdS
北海道の牛肉からセシウムを検出


2013年09月06日 放射能・原発:
北海道の牛肉からセシウムが検出されています。

国産の牛肉は、もうずっと食べていないのですが、
北海道の牛肉から検出..ということが、ちょっとショックですね。

厚生労働省
平成25年8月29日
食品中の放射性物質の検査結果について(第716報)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000019311.html

検査結果(PDF:191KB)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000019318.pdf

No.654
H25.8.29
北海道 川上郡標茶町 牛肉(非流通品) 56 Bq/kg

No.655
H25.8.29
北海道 川上郡標茶町 牛肉(非流通品) 42 Bq/kg

基準値超過したものは2件でした。

No.192 千葉県産 ギンブナ 180 Bq/kg  
No.193 千葉県産 コイ 200 Bq/kg


そのほか (すべてBq/kg)

●非流通品●

・栃木県 日光市 中禅寺湖 ワカサギ 53

・青森県 八戸市 マダラ 5.6、8.8、5.5、6.8

・群馬県 下仁田町 菌床シイタケ(施設栽培) 7.4

・千葉県 柏市 手賀沼 モツゴ 46、スジエビ 71

・千葉県 神崎町 利根川 ニホンウナギ 20

・千葉県 九十九里町 アカエイ 5.4  など

・千葉県 銚子市 スズキ 4.4、3.5、8.7
            ブリ 0.91、マアジ 0.69、0.61

・東京都 江戸川区 ウナギ 12、7.6、5.6、7.1、5.6、7.6、5.4


●流通品●

・新潟県に流通 新潟県 阿賀野市 マイタケ(菌床栽培) 3.4

・京都市に流通 岩手県 牛乳 0.54

http://blog.livedoor.jp/pippiksw1226/archives/31627177.html


03. 2013年10月01日 21:32:05 : f5Vj4gSfWI
福島県の牛が事故直後に飼い切れなくなって北海道に送られてる。
当時、JAとかでも随分議論になったのを覚えている。
そのことと関係あるのかどうか。来歴を調査しないといけない。

04. 日本はひとつのチームなんです 2013年10月01日 21:37:45 : SOiJ6RcUWMrH. : GNdfJ9oguI
やっぱり吉野家やな。
と思たら、米は福島産らしい。あかんわ。

05. 2013年10月01日 21:56:39 : Orqg8oNFlM
北海道バターと北海道牛乳はどうなのか!?誰か調べて欲しい。

06. 2013年10月01日 22:06:37 : FSyT9JvCfv
>>05
北海道はとっくのとうに汚染されていて、牛乳の汚染も数ヵ月後には出ている。

07. 2013年10月01日 22:28:42 : 1ioo7h1uY6
■北海道酪農畜産協会の方々へ

 巷間言われている

 『福島の牛が他県に売られ 市場に出ている』件について

 北海道酪農畜産協会の見解を承りたい

 ◎福島牛を売ったのか そうでないのか

  *個体識別番号で直ぐ分かるはずだが

   偽装がなかったか

 ◎放射能の実態調査・公表せず黙ってると

  北海道の畜産・酪農は潰れるヨ!



08. 2013年10月01日 23:35:15 : 7wJCqOq2nZ
北海道から放射能が出るのは当たり前。驚くには当たらない。
岩手から北上して襟裳岬、釧路、、知床は偏西風ルートの真っただ中にあり、爆発から数か月間2、3日に一度の頻度で、黄色から橙色の放射能雲の洗礼を受けていた地域だ。

黄色から橙色の雲は福島に次ぐ茨城、埼玉並みの猛烈な放射能雲だ。
爆発24時間数か月にわたってドイツ気象台やフランス、スエーデンなどが流していたリアルタイム放射能雲シュミレーションを見ていた者は、北海道道東や釧路の陸海が栃木、茨城、埼玉並みに汚染されていることなどとっくに知っている。

なので私は爆発以降、道内の産地名が分からない北海道産は農産物、海産物とも茨城、埼玉などと同等の汚染状態と判断しており買っていない。


09. 2013年10月01日 23:48:41 : 7wJCqOq2nZ
>>08補足

台風を見れば判る通り、偏西風に乗った雲の濃度は南より北方向に長大に伸びるのである。北方向の雲にとっては700kmや1000kmなど目と鼻の先なのである。
放射能雲のシュミレーションではまったくそれと同じ濃度傾向を示していた。
北海道道東一帯は基本的に強く汚染されているのである。
爆発以降数か月間の猛烈な放射能雲の降下に関して言えば、北海道でましな場所は小樽周辺を中心とした日本海側以外無い。


10. taked4700 2013年10月02日 00:01:27 : 9XFNe/BiX575U : TfI6d88pa6
>>09

>北海道道東一帯は基本的に強く汚染されている

自分もそう思います。


11. 2013年10月02日 00:13:08 : JsyB48GuTY
日本は確実に崩壊へ向かってるなー。原発事故・消費税増税・TPP。

12. 2013年10月02日 01:47:04 : GWgfOtzy4g
長崎まで1000キロだ。長崎までプルームがいってる。既に全土が汚染されてる。

13. 2013年10月02日 02:04:32 : nJF6kGWndY

微量だから、健康に影響はないが、どういう経路で牛から検出されたかは興味があるね


14. 2013年10月02日 03:53:03 : KjjxYybUuw
「そんなことより中国の大気汚染が問題だ」

という主張をしているのがNHK,産経、読売、その他腐れメディア。

これをスピン報道といいます。


15. 2013年10月02日 05:40:07 : 4hd3UM7xwc
「微量だから健康に影響が無い」とすべての学者が言っているのか。
ドイツのシュミレーションでは、殆どの福島の大気は偏西風で東に流出しても迂回して北海道方面東京方面に到達していた。中には高知方面に到達するのもありました。
 土壌汚染はあまねく行き渡っているので、牛肉は勿論、牛乳は程度の差こそアレ汚染されているに違いない。人間の血液、つめ髪の毛を取れば、牛肉のように汚染されていることが分かるだろう。癌致死の割合、心筋症による致死の割合、平均寿命の落下という結果に確実に現れる。

16. 2013年10月02日 08:29:42 : dcxk2mHZoc
アメリカ西海岸が汚染されるまでカウントダウンなわけだが
ちょうどオリンピックが終わった頃、賠償請求始まるんじゃないかとヒヤヒヤしてる。
完全にコントロールすると約束しちゃったしな。

17. 函館の犬。 2013年10月02日 09:09:55 : bhbAK3m6MJQx2 : xZwRVt5Kcs
テレビCMや通販で、北欧産ブルーベリー、ビルベリーなどの野生種の販売をやってるが、チェルノブイリの事故でかなり汚染されてるものを輸入してると思う。
北欧諸国では、野生種のベリー類って一般的なのだろうか。輸入食品は370ベクレル/キロ以下ならOKだったか。目にいいなんて言ってるが体に悪い。

18. 2013年10月02日 12:23:11 : HOJgiz4eI6
>>09
>爆発以降数か月間の猛烈な放射能雲の降下に関して言えば、北海道でましな場所は小樽周辺を中心とした日本海側以外無い。

こういうデタラメを言うな。土壌の放射能量を調べて初めてどうこう言えることだ。道東に汚染が
あることはいくつかの調査であきらかになっているが、「強く汚染されている」などとは言えない。

国民に汚染地の食品を食わせようと画策する工作員がいる。彼らの手は日本中どこも汚染されて
いるとするのだ。>>08,>>09は工作員かもしれない。まず多少信用に不安はあるが、政府の検査
結果をよく読みとることがいい。ただ検出限界が大きすぎる。特に汚染の強い県はそうだ。
北海道はまず検査に引っかからない。検出限界も低い場合がほとんどだ。


19. 2013年10月02日 13:34:19 : hINe5Ywxuk
『吉野家ホールディングス(HD)は1日、同日、
 福島県及び同県白河市の協力により、
 白河市に農業生産法人「株式会社吉野家ファーム福島」
 を設立したと発表した。』
なんともバカな企業だ!

福島では農産物を作っていけないってわかっていながら
こういうことをする!
今でも福島の米や野菜を使っている可能性大!ですなぁ

それでもあなた方は食べますか?
お若い人は止めたほうがいいでしょうね


20. 2013年10月02日 14:51:23 : RSQ0ppj2YM
法律を作って、セシウム牛肉は団塊以上の糞ボケに強制的に食わせろ

日本の衰退は、ひとえに60以上のごくつぶしどもが「生きたい!生きたい!」と激しい生欲で命と金と資源を食い散らかしてきたことによる

ごくつぶしどもをこれ以上生かしておいてはならないのである


21. 2013年10月02日 15:46:36 : BqXkvXro2o
なるほど、標茶町は確かに道東、まさにど真ん中だな

22. 2013年10月02日 18:26:05 : pTNo2RuRXs
おいおい、皆、今なお日本政府の発表など信じているのか?こんなペテン大嘘ツキ政府(こんなの我々庶民のための政府では絶対にない!)の言うことを鵜呑みにしていたら、いくつ命があっても足りない。

今やもうイカサマペテンいんちき日本政府、役人、一部大企業などとは縁を切ることこそがベストだ。こいつらを養うためにある税金、保険料、年金などなどを、我々庶民は支払うのをやめるべきである。


23. 2013年10月02日 20:17:27 : FfzzRIbxkp
内蔵は検査してないよね。
2011年以降、モツを食べるのはやめた。

稲わらを食べさせていたのが原因となると、じゃあ遺伝子組み換え作物を家畜の餌にしようという流れになりそうで、それも疑ってしまう。

狂牛病も口蹄疫も、やらせなのかね。
肉骨粉かけたりしてさ。

やらせがたたって、放射能汚染だったりね。
 やらせのダメージはやらせ首謀者・協力者限定になりますように。

被曝については東京地検特捜部の山上秀明限定で、メガトン級のベクレルダメージが出なければ、彼の残りの人生全て償いに回してもフクイチ事故の償いはなされませんがね。

山上秀明の残り少ない人生の後、来世の地球への転生はフクイチ原発敷地内の先天性異常のねずみでしょう。 そのねずみは被曝プールで泳がせましょう。
使用済み核燃料プールの燃料の取り出しも半分も終わってないだろうから、
配電盤かじるのやめてよね。 
人間の前世においてフクイチ被曝を拡散した前科者の山上ねずみ。


24. 2013年10月02日 22:07:58 : 99RuMirqCI
311の後、福島の牛は北海道や九州へ随分と安値で売られていった。
だから、当然被曝してから行ったんだろう。
放射能の雲が北海道に行かないわけもないから、その後被曝した牛もいるかもしれない。
最近はオーストラリア産の牛肉ばかり食べている。
安くて旨いよ。
魚はほとんどダメぽいから、外国産を探すと、チリとかノルウェーの鮭くらいしかない。
マグロはどこ産でもやばい感じだけど、こないだあるスーパーでわざわざ
大西洋産と書いて売ってたから、買ってづけ丼にした。
でも、あまり魚は食べない。
食べたいときは、@@@寿司を食べる。
卵焼きとかハンバーグ寿司、カルビ寿司、納豆巻、人口いくらのほうがましだからね。
マグロも食べるけど、ほんの少しだけで被曝を避けている。

まあ、いろいろ大変だけど、どうにか生き延びなくては、この狭い日本、
消費税が上がり、年金が下がる日本にいるからには仕方ない。


25. ererer 2013年10月02日 22:09:11 : JU65sqM3zTaAY : QHyVV5I80k
検査済みの食品は「脱原発カード」がなくては購入できなくすればよい。そのカードを受け取るにはそれなりの活動又は寄付、署名をしないと交付してもらえない。そのかわり検査費用は団体で負担して、小売店と交渉する。

26. 広瀬隆頑張れ 2013年10月02日 23:00:19 : vov28t6x0zQho : bpNbq9rUMc

北海道が汚染されてるとは
思わないが汚染されているものが行き来を
すればその土地が少なからず汚染される


チェルノブイリでは
行き来に厳しいチェックが
日本は一切ない

遅れている



27. 2013年10月03日 00:30:31 : WTrFOT98f7
18さんが焦っているぞ。
政府様の言うことをもっと信用しろとさ。

九州や北海道なら「安心」というイメージを悪用し、福島から被爆後の牛がそちらに売り飛ばされた。
平気でこういったことをするフクシマには同情していない。


28. 無段活用 2013年10月03日 02:22:41 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
仏大気環境教育研究センターが6月に作った地図です。
http://cerea.enpc.fr/en/fukushima.html

この地図を見ると、長野・岩手と同じ感じかな。

酪農家の皆さんには気の毒だけど、ジェット気流の通り道だから、ある程度の汚
染は仕方ない。

福島の牛が標茶に売られたかどうかは分からないけど、いつまでも隠し切れるも
のじゃないしね。


29. 無段活用 2013年10月03日 02:34:34 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
大気環境教育研究センターだけど、
http://cerea.enpc.fr/en/

グランゼコールの1つである国立土木学校とフランス電力公社(という民間会社)
の研究開発部門との合弁らしい。

つまり、いい加減な機関じゃない、っていうこと。


30. 2013年10月03日 10:16:31 : sy9aFtnJag
気にしない人は気楽でいいが、政府が何も対策もせず、東電任せの中で食べ物がどれだけ汚染されているかも調査も検査もせず、毎日の事、わずかずつの汚染も積もり積もれば必ず身体に影響を及ぼす。消費増税だ、五輪だ等と言う事より、命や健康に関わる原発に対する事にもっと政府や官僚、経済界そうぐるみで真剣に対処するべきでしょう。何年かすると恐れていた事が目に見えて解ってくるでしょう。

31. ncm 2013年10月03日 11:50:14 : CPNWFUzRnXi4M : EDtD1SMSRA
この件に関して、標茶町や近隣地区の当局/酪農関係者の公式見解(セシウムが検出された理由、現在の検査態勢等々)について、どなたかご存知でしたらお教えください。

32. 何が真実か 2013年10月03日 16:05:19 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
1000Bq/Kgの牛肉を毎日1Kg食べて年当り約5mSvの内部被爆影響になる。
毎日100gなら0.5mSvの影響になるが、この10分の1にもならないであろう程度の放射線影響が怖いのだろうか?

胸部CT検査1回約10mSvの影響に比べたら微小なものだが、ここの住人は、医者に優しく農家に冷たいのか?


33. 2013年10月03日 20:47:43 : HrXhCsRSFk
汚染された食品を日本政府首脳に、たっぷり食べさせる方法はないものだろうか。
それぐらいしなきゃ、腹の虫がおさまらないや!

34. 2013年10月04日 12:13:09 : Z4gBPf2vUA
そんなに薄気味悪いならよ

店にタダでガイガカウンター(安いのは1台5000円前後)を置いてお客様に直接計測してもらえばいいだけでないか?

お客様も納得して買うし何も問題ない


35. 2013年10月04日 21:07:31 : 99RuMirqCI
32)さんへ、
決して微小ではない。
肉だけを食べて暮らすわけじゃないからだ。
その他の食品を肉の10倍食べるとして、肉だけで年間 0.3だとしても、
その他の食品からの被爆を総合して、0.3×10=3 となり、
軽く1ミリシーベルトを超える。
さらに大気からの汚染、
海洋からの汚染を加えたら、5ミリ、いや10ミリシーベルトくらい
いくんじゃないの?

二年半、太平洋に垂れ流された放射能汚染水が蒸発して、雲になり、日本中に
降ってくるから、またまた増える。
 
まあ、汚染列島だな。


36. 何が真実か 2013年10月08日 09:45:10 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6

下@〜Hの事実から福島原発事故由来の放射線は健康への大きな影響は考えられない。
特に、サーミ人(トナカイ遊牧、自家消費)が、1987年(チェルノブイリ事故時)セシム137平均体内濃度約1000Bq/kg、2 011年になお88Bq/kgでありながら、がん発生リスクおよびがん死リスクが公衆に比べて低いこと、日本人は1963年(大気圏核実験時)にセシウム137内部被爆量成人男子平均約8Bq/kgであったものが50年後の現在までに特別な健康影響を観察できないこと 、2011年末の南相馬市は高校生以上平均約6Bq/kgであり、1963年時を超えないことが理由になる。

まとめ
@から、南相馬市で、外部被爆は急速に下がって2年半で10分の1になり、平成25年10月では平均約1mSv/年である

Aから、浪江町住民の内部被爆は、20歳未満が70歳になるまでに受ける量は1ミリSv未満

Bから、南相馬市2012年10月から2013年3月末までのセシウム検出者比率は大人で5%、子供で0.0% 

2011年9月26日から12月27日検診結果 高校生以上のセシウム137体内放射能量 平均約6Bq/kg(筆者概算)

2012年10月から2013年3月末検診結果 高校生以上のセシウム137体内放射能量 平均約3Bq/kg(筆者概算)
 
共にE約8Bq/Kgを超えていないので、特別な健康影響があるとは考えられない
     
Cから、事故後4カ月間の個人の外部被曝(ひばく)線量の推計値は最大23ミリシーベルト

Dから、食品の放射能は十分に管理されている また放射線影響は少ない
福島県産米 市場に出荷されなかった米は、1千万袋のうち71袋(0.0007%)

Eから、1963年(大気圏核実験当時)セシウム137内部被爆量成人男子平均約8Bq/kgであったものが50年後の現在までに特別 な健康影響を観察できない

Fから、2011年10月時点の南相馬の小中学生平均値3〜4Bq/kgはE約8Bq/kgに比較して半分以下であり健康影響は考えられない

Gから、世界では1960年代大気圏核実験のフォールアウト(放射性降下物)の放射線影響で、セシウム137平均体内濃度がカナダや北スカンジナビアのラップランドのサーミ人居住区(トナカイ肉を自家消費する)においては約1000Bq/kgになる

Hから、セシウム137平均体内濃度が2011年においても大人男子で88Bq/kgと高いが、がんリスクは非サーミ人よりも低い
この地域はGから1987年(チェルノブイリ事故時)セシム137平均体内濃度約1000Bq/kgであったが、この健康影響が24年後に見られないことになる


@原発事故から2年半、放射線モニタリングの数値は約10分の1に下がって年線量約1mSv前後になった


南相馬市 平成23年3月分放射線モニタリング 3月27〜30日 1.15〜1.07μSv/h(年線量約10mSv)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,310,59,191,html

南相馬市 平成25年10月分放射線モニタリング 10月2日 0.07〜0.26μSv/h(年線量約1mSv)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,14499,c,html/14499/131002.pdf


A20歳未満者が70才までに受ける内部被ばく量は1ミリSv未満


http://www.news24.jp/articles/2011/07/24/07187172.html
引用
福島第一原子力発電所の事故を受けて、福島・浪江町などの住民が体内に取り込んだ放射性物質から受ける内部被ばくの放射線量が、 最大でも1ミリシーベルト未満であることがわかった。

 この検査は「放射線医学総合研究所」が、浪江町などの住民ら122人に対し、体内に取り込んだ放射性物質から受ける内部被ばく 線量を調べるために行ったもので、このうち109人の結果が判明した。この結果、20歳以上では50年間、20歳未満では70歳 になるまでにわたり、受ける内部被ばく線量は最も高い人でも1ミリシーベルト未満だったという。

 放射線医学総合研究所は、「今回の結果から大きな健康被害は考えられない」と話している。
引用終わり


B南相馬市内部被爆検診結果から

・2011年9月26日から12月27日
市民の内部被ばく検診「ホールボディカウンター(WBC)による」の結果(1)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,2023,61,344,html
(検出限界は250Bq/body:体重60Kgで約4Bq/Kg)
結果(1)図2から、高校生以上のセシウム137体内放射能量(ND=2Bq/Kgとして概算)平均約6Bq/kg

・2012年10月から2013年3月末
市民の内部被ばく検診「ホールボディカウンター(WBC)による」の結果(4)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,11982,61,344,html
結果(4)図1−1から、高校生以上のセシウム137体内放射能量(ND=2Bq/Kgとして概算)平均約3Bq/kg

結果(1)〜(4)共にE1963年の約8Bq/Kgを超えていないので、特別な健康影響があるとは考えられない


C外部被曝(ひばく)線量の推計値は最大23ミリシーベルト、99.2%が10ミリシーベルト未満

2012/2/20  福島原発周辺の被ばく線量、最大23ミリシーベルト
浪江町・飯舘村などの住民ら9747人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG20029_Q2A220C1CR0000/

引用
東京電力福島第1原子力発電所事故を受け、全県民約200万人の健康管理調査を進めている福島県は20日、浪江町、飯舘村などの住民ら 計9747人について、事故後4カ月間の個人の外部被曝(ひばく)線量の推計値を公表した。一般住民で10ミリシーベルト以上は71人 (0.7%)で、最高値は23ミリシーベルトの女性だった。

 全体の57.8%が、平常時の年間被曝限度である1ミリシーベルト未満。1ミリシーベルト以上10ミリシーベルト未満が4040人(41.4 %)。20歳未満では10代男性1人が18.1ミリシーベルトと高い値だった。

原発作業員など放射線業務従事者を含めると、最高値は47.2ミリシーベルトだった。
引用終わり


D食品の放射性物質検査について(H25年8月)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000019318.pdf

723件中25Bq/kgを超える食品は5件
(規制値は国内食品 100Bq/Kg以下、 輸入食品 350Bq/Kg以下)

千葉県 ギンブナ コイ
北海道 牛肉 2件
栃木県 ワカサギ

・H25年福島県産米
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g39.html
規制値を超える米は一切市場に流通していません。
なお、規制値を超え、市場に出荷されなかった米は、1千万袋のうち71袋(0.0007%)でした。

E1963年大気圏核実験当時  セシウム137体内量 成人男子平均530Bq(体重65Kg平均として約8Bq/kg)
 
現在まで特別な健康影響は見られない

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/05.gif


F内部被曝 福島・南相馬、小中学生の体内から最高で30〜35ベクレル未満のセシウム137を検出
2011年10月25日
http://savechild.net/archives/10919.html

2011年10月時点で、小中学生527人のセシウム137測定値(体重1キロあたり)大雑把な平均値は3〜4Bq/kg

検出限界(4Bq/Kg)以下     259人
10ベクレル未満未満     199人
10〜20ベクレル未満     65人
20〜30ベクレル未満      3人
30〜35ベクレル未満      1人

これはEに比べて半分以下であり、特別な健康影響があるとは考えられない。

Gフォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史) (09-01-04-11)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/10.gif

・1964年 ストックホルム・スェーデン 平均体内濃度 約14Bq/kg
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/07.gif

・1987年 多様な集団のセシウム137平均体内濃度
Lapps 約1000Bq/kg (北スカンジナビアのラップランド:サーミ人居住地域)
(この地域では体内濃度が非常に高いが、Hにあるように2011年においても発がんリスクが低いことが確認されている)
スエーデン平均 約8Bq/kg
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/10.gif


・1968年 カナダの集落ごとのセシウム濃度 最大地域平均1000Bq/kg
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/08.gif


Hサーミ人(トナカイ遊牧民)のセシウム137体内濃度88Bq/Kg(2011年)は、非サーミ人に比べてがん死リスクは低い
(E2011年10月時点の南相馬の小中学生平均値は3〜4Bq/kgと比較して22倍以上)

https://docs.google.com/viewer?srcid=0B4rfFM81kBnxT1IyX0Z3WlJUbmFzNlk3Y25RdWZVdw&pid=explorer&efh=false&a=v

・「地域ごとのトナカイ遊牧民のセシウム137」 グラフから
セシウム濃度
カトケイノ地域の1965年(大気圏核実験当時)  約500Bq/Kg
スノーサ地域の1988年(チェルノブイリ事故当時)約530Bq/Kg

(これはF日本の1963年平均約8Bq/kgに比較して65倍前後高い)

・「チェルノブイリ事故後の内部被爆対策の効果」グラフから内部被爆量

1988年  全身 セシウム137 2.3mSv/年


・トナカイ遊牧が行われた地方「各個人の線量分布(2011)」グラフから

2011年大人男子平均値 セシウム137 88Bq/kg 
これは2013年の南相馬市約3Bq/kg(測定下限値未満94.8%分を2Bq/kgとした)に比べて約30倍

この地域は、Gにあるように1967〜1968年:サーミ人居住区でセシウム137が約1000Bq/kgであった
これは、E日本の1963年平均約8Bq/kgに比較して125倍

・「主な結論」から

サーミ人のがん発生リスクおよびがん死リスクは、公衆全体および同地域の非サーミ人と比較して低い


37. 何が真実か 2013年10月08日 13:52:06 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
南相馬市 内部被爆検診結果から

・2011年9月26日から12月27日
市民の内部被ばく検診「ホールボディカウンター(WBC)による」の結果(1)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,2023,61,344,html
(検出限界は250Bq/body:体重60Kgで約4Bq/Kg)
結果(1)図2から、高校生以上のセシウム137体内放射能量(ND=2Bq/Kgとして概算)平均約6Bq/kg

・2012年10月から2013年3月末
市民の内部被ばく検診「ホールボディカウンター(WBC)による」の結果(4)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,11982,61,344,html
結果(4)図1−1から、高校生以上のセシウム137体内放射能量(ND=2Bq/Kgとして概算)平均約3Bq/kg

結果(1)〜(4)共に下1963年の約8Bq/Kgを超えていないので、特別な健康影響があるとは考えられない


・1963年大気圏核実験当時  セシウム137体内量 成人男子平均530Bq(体重65Kg平均として約8Bq/kg)
 
現在まで特別な健康影響は見られない

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/05.gif


38. 何が真実か 2013年10月08日 14:06:09 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
フォールアウトからの人体内セシウム(40年の歴史) (09-01-04-11)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/10.gif

・1964年 ストックホルム・スェーデン 平均体内濃度 約14Bq/kg
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/07.gif

・1987年 多様な集団のセシウム137平均体内濃度
Lapps 約1000Bq/kg (北スカンジナビアのラップランド:サーミ人居住地域)
(この地域では体内濃度が非常に高いが、下にあるように2011年においても発がんリスクが低いことが確認されている)
スエーデン平均 約8Bq/kg
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/10.gif


・1968年 カナダの集落ごとのセシウム濃度 最大地域平均1000Bq/kg
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/08.gif


・サーミ人(トナカイ遊牧民)のセシウム137体内濃度88Bq/Kg(2011年)は、非サーミ人に比べてがん死リスクは低い
(2011年末南相馬市高校生以上の平均値約6Bq/kgと比較して15倍高い)

https://docs.google.com/viewer?srcid=0B4rfFM81kBnxT1IyX0Z3WlJUbmFzNlk3Y25RdWZVdw&pid=explorer&efh=false&a=v

・「地域ごとのトナカイ遊牧民のセシウム137」 グラフから
セシウム濃度
カトケイノ地域の1965年(大気圏核実験当時)  約500Bq/Kg
スノーサ地域の1988年(チェルノブイリ事故当時)約530Bq/Kg

これは日本の1963年平均約8Bq/kgに比較して65倍前後高いが、この地域のトナカイ放牧民の発がんリスクは低いという


39. passersby 2013年10月09日 11:37:13 : Jdw10rs34zbVM : Fd4FGiKlsc
北海道産の牛肉は安心だと思っていたので、気になってソースを調べてみました。
神奈川県衛生研究所のページからたどっていくと

【平成25年度】食品中の放射性物質検査結果(県外で生産された食肉)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6576/p643957.html
> 採取日 種類 産地※ 放射性セシウム134 セシウム137 合計[Bq/kg] 検査機関
> 8月28日 牛肉 北海道川上郡標茶町☆ 19.3 36.9 56 県衛生研究所
> 8月28日 牛肉 北海道川上郡標茶町☆ 12.8 29.5 42 県衛生研究所
>※ 産地は、当該牛の最も飼養期間の長い場所です。なお、
>☆マークのついている牛は、神奈川県が最終飼養地です。

つまり、放射性セシウムが検出された牛は、北海道で育った期間が一番長かったから「北海道産」というだけで、最終的には神奈川県で肥育された牛です。

国産牛肉にはすべて「個体識別番号」が付いていて、産地とか肥育地とかが簡単に調べられます。


40. 何が真実か 2013年10月10日 10:26:21 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
食品からの放射線影響をシーベルト単位に換算してみる。

1000Bq/kgの肉(規制値の10倍)を食べると放射線の影響はどうなるか試算すると年あたり4kg食べて約0.05mSvの影響である。

この計算は下で間単にできる。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA047235/radiation.html

数値は 1000 入力  単位は  Bq/kg   選択

ベクレル換算用
             放射性物質    セシウム137 選択
             食べ物       別途入力量毎日摂取(葉野菜・肉。魚介類)   選択
             摂取量(g)    (4kgを365日で割ると11g)    11      入力 

換算 押す    計算結果=0.052mSv/y  

胸部CT1回で10mSv被爆するつもりになれば、今の福島原発由来の放射線影響がどれほど安全か解る。

ラムサールには最大260mSv/年の場所があって人が住んでおり、壁などに混じる土から被爆している、その被爆のほぼ半分はラドンガスによる内部被爆であるが、この環境に代々住んで健康である。
内部被爆が特別に怖いものとも思えない。


41. 何が真実か 2013年10月10日 10:54:30 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>二年半、太平洋に垂れ流された放射能汚染水が蒸発して、雲になり、日本中に
降ってくるから、またまた増える。

大気圏核実験時にどうなったのかを知れば解るが、米の影響はその年、ビールの影響は1年後くらいがピークになっている。

http://rcwww.kek.jp/kurasi/page-46.pdf#search='%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E9%99%8D%E4%B8%8B%E7%89%A9'


・1963年大気圏核実験当時  セシウム137体内量 成人男子平均530Bq(体重65Kg平均として約8Bq/kg)
この時のセシウム137体内量は、2011年末の南相馬市の平均よりも約3割高い。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010411/05.gif



42. 2013年12月21日 01:28:18 : t6HRTyJ002
>>41. 何が真実か

違うんだそんなどうでも良いデータでなく
お前が大丈夫と思う所の
肉でも何でも、
買うところから動画に撮って
レシートも証拠として撮し、
10年間食べ続ける所をようつべにうp!
その間血液検査も行き、
採血も結果の紙も動画に撮り、ようつべにうp!

俺は大丈夫という奴はあの日以来じんましんが出来て信用できない。
これを言う奴は、自分がその状況下にいる事でしか
証明出来ないと思うぞ。
普段からお前は、ここにいる奴は書くだけで何もしないとか抜かしやがるが、
結局文ばかり並べて何もしてねーのはお前だ!
お前が勝手に汚染した食いもんでも何でも、
食ってりゃいいんだよ!!
お前のデータなんか誰も必要としてない。
この阿修羅で、大ボラ吹きの博士と同じ事してんな!!



43. 2013年12月21日 01:30:11 : t6HRTyJ002
皆、大嘘データの事は忘れてくれ。
それより明るい知らせもあるぞ→http://www.gizmodo.jp/2011/09/15999.html
白技術者達が頑張ってる。
俺たちもできる限り放射能から身を守り、
耐え抜いて頑張ろう!

44. 何が真実か 2013年12月22日 04:07:43 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>42

今までに、国産品であれば何でも食べている。
福島のももを安く買った時は、皆で喜んで喜んで食べた。うまかった。

解ってしまえば、怖くないのだ。


45. 何が真実か 2013年12月22日 04:27:34 : Jo2JcpgAnaMG2 : uJ7uMCaNl6
>42

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/870.html?c20

ここの20番を読んで欲しい。

世界には、被爆の歴史があるから、そこから学べばよいのだよ。

何でも、体験しなければ信用できないようではあまり感心できない。


46. 2018年10月31日 08:49:18 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1129] 報告
>>36
>サーミ人(トナカイ遊牧民)のセシウム137体内濃度88Bq/Kg(2011年)は、
>非サーミ人に比べてがん死リスクは低い

これはノルウェー政府の放射線防護機関NRPAによる御用研究で、信頼性ゼロ。
数百-数千Bq/kgのトナカイ肉を毎日食べて元気でいられるわけがない。
そもそもチェルノ事故後、多くのサーミ人はトナカイを食べなくなった。

「チェルノブイリ原発事故により伝統文化を壊滅させられた
北欧先住民サーミの悲劇」
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/492.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧