★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 873.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「運用開始前に了解を」泉田・新潟県知事インタビュー(日本経済新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/873.html
投稿者 播磨 日時 2013 年 10 月 04 日 15:16:10: UcrUjejUJLEik
 

「運用開始前に了解を」泉田・新潟県知事インタビュー
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0302G_T01C13A0000000/
2013/10/4 3:30 日本経済新聞 web刊

新潟県の泉田裕彦知事は3日、日本経済新聞記者と会い、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所の再稼働をめぐり、引き続き慎重な姿勢を示した。会見での一問一答は次の通り。
(聞き手は編集委員 久保田啓介、新潟支局長 大久保潤)


 ――東電が柏崎刈羽原発の安全審査を原子力規制委員会に申請した際、新潟県は重大事故の発生時に使うフィルター付きベント(排気)装置の使用をめぐり条件を付けました。その条件を詳しく説明してください。

 「あくまで設備の運用開始前に自治体の了解を取ってほしいということだ。事故が発生した直後、緊急時のベントについて自治体の了解が必要であると求めたわけではない。福島第1原発の事故は1号機の爆発が全電源喪失から短い時間で起きてしまったことにある。事故直後の早い段階でベントして低圧注水できていれば、本当に24時間で爆発したのか、という問題意識を持っている。住民の避難について確認が取れないなかで、早い段階でベントの決断をしていなければならなかったかもしれない。ベントを難しくした側面が何かという点を検証しなければならない」

 「(柏崎刈羽原発で東電がベントすると)県の試算では住民が被曝(ひばく)する可能性があり、被曝量は安全基準を超える。住民の安全・健康を守るという観点で、避難計画との整合性を取る前に運用開始しないでくれという条件を東電に付けた」

 ――県がベント装置の運用開始を認めるかどうか、検討スケジュールはどのような見通しですか。

 「県の技術委員会の座長と相談した上で決めていく。技術委には福島第1原発事故の検証と総括をしてほしいと頼んでいる。技術的なことだけでなく、法制度の問題も加えた上で決めていきたい。福島原発事故では子どもが甲状腺がんになる可能性が指摘されている。また柏崎刈羽原発は2007年の中越沖地震で被災したが、道路が詰まってしまい緊急自動車がたどり着けなかった。県としてはそうした事態が起きることを考えたうえで、(ベント装置の有効性について)検証しなければいけない」

 ――原子力規制委は柏崎刈羽も他の原発と同じ扱いで審査を始めるとし、半年程度で審査が終わるとの見通しもあります。その前に県が判断を示すことはありますか。

 「住民の被曝をどう避けるかが重要なのに、日付が先に決まる、ということはありえない。だから進め方も含めてこれから相談をしたうえで決めていく。そもそも規制委は柏崎刈羽の再稼働について判断ができるのか。規制委は設備の性能基準だけしか審査しない。住民の被曝を避け、健康を守るという観点で国際基準にあった審査をするのか」

 ――規制委が安全審査で合格を出したら、県はどう対応するのですか。

 「県としては全く別の判断をすることもありうる。事前にどうなるかを、検討を始める前に結論を聞かれても答えられない」

 ――東電はフィルター付きベント装置の基礎工事を始めています。本体工事の着工は県と東電の安全協定に基づく事前了解事項ですが、県は本体工事の着手を認めますか。

 「東電とのやりとりで、本体工事の着工は条件付きで仮承認した。だが装置の運用開始を認めるかどうかは、ベントの有効性や避難計画との整合性を踏まえ、これから協議する。協議の結果、住民が避難できないということになれば、性能を上げてくださいという話になる。その場合は(ベント装置の)作り直しもするということだから、今は東電のリスクで工事をしている。あくまでも仮承認だから、県の要望を満たさない場合、条件は自動的に無効になると明示している。その場合、東電の申請自体が協定違反になり、引き下げてもらう必要がある」

 ――東電が第2ベント装置を付け、被曝の影響がないと判断すれば、県は再稼働を認めるのですか。

 「いま確定的に申し上げるべきものなのかは疑問を感じている。これから協議をさせていただくということで、ポイントは住民の被曝が避けられるかどうかだ。(ベント装置が県の要求を満たす可能性については)ゼロではないと考えているが、可能性はものすごく低いと思っている」

 ――東電は柏崎刈羽1〜5号機についても、準備が整えば規制委に安全審査を申請したいとしています。

 「東電は1〜5号機すべてについて手続きを進めたいと表明したわけではない。2、3、4号機は中越沖地震後、消防法に基づく設備の使用停止命令が出て、県からも安全協定に基づく使用差し止めの措置要求がかかったままだ。東電の説明は1、5号機に限ったもので、県として1、5号機の再稼働をどう考えるかは、今後の東電とのやり取りを踏まえて対応していく」

 ――重大事故が起きた際の避難計画について、県はどう考えていますか。

 「規制委は自治体が防災計画をつくる際の指針を示しているが、それには課題が多いと感じている。重大事故が起きれば、住民が逃げ切れない恐れもあるのだから、住民の安全や安心を第一に考えるのであれば、被曝を防ぐシェルターのようなものを設置することも真剣に検討すべきではないか」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月04日 17:29:24 : w9of3Wgeio
この間、ある新潟の国会議員に聞きました。「泉田知事は検察からやられるのではないか」と、答えは「はっきりとは反原発とは言わないようにしている、危ないから、また検察にやられたら防ぎようがない」とも言ってました。助けるのは新潟県民と国民だけです。見殺しにして置いて文句は言えない。

02. 2013年10月04日 19:01:41 : ib44bBvEYQ
知事を検察に渡したら、刈羽は福一の二の舞です。
カレイドスコープサイトをお読みください。

03. 2013年10月04日 19:43:13 : FfzzRIbxkp
2011年3月のフクイチ事故以降、柏崎刈羽原発で働いている人は、
何人くらい、何日くらい、フクイチ原発で作業をしたのか知りたいな。

04. 小沢指示 2013年10月05日 10:01:35 : Nhd0w3/RA3idA : Wh8nsWr6fQ
次の新潟県知事選挙で不正をやられたらおしまいだ。泉田知事そちらの方もよろしくお願いします。

05. 2013年10月05日 19:21:10 : hjmH6tV2zU
唯一頼りになる知事さんです。頑張ってほしい。

06. 2013年10月06日 07:52:58 : BxgKgNJpDM
泉田・新潟県知事よ
あなたは悪い事を言っている訳ではない
だがベントとはすでにメルトダウンして(原子力ムラでは部分溶融w)止むを得ずやるものだ
つまりベントなんかするようじゃあもう手遅れなのだよ
「地震と言う起爆装置付きの時限爆弾」これが原発の正体だと福島第一原発の事故で日本人は思い知らされた。
もう無理なんだよ原発なんて。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧