★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
千葉県我孫子市の小、中学校の甲状腺検査の結果、4人に薬の服用、経過観察が必要という事が発覚 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/890.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 05 日 22:43:00: igsppGRN/E9PQ
 

千葉県我孫子市の小、中学校の甲状腺検査の結果、4人に薬の服用、経過観察が必要という事が発覚
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11628847427.html
2013-10-05 22:00:50NEW ! まっちゃんのブログ


千葉県我孫子市が9月24日に市内の小学校、中学校の


健康診断で甲状腺の視診・触診が取り入れられ


結果が発表されました。


10351人(小学生 7093人、中学生 3258人)の受診者の中で


「所見有り」と診断されたのは12人(小学生 7人、中学生 5人)


でした。このうち、再検査や精密検査後に薬の服用や継続観察と


なった子が4人、異常なしと診断された子が8人でした


ソース
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/18,123376,208,546,html


健康診断に甲状腺の検査を追加する取り組みが


全国的に広まってほしいと私は思っています。


【関連情報】


社民党の福島みずほ氏が、福島県外の学校で毎年行われる健康診断に


放射性検査(甲状腺の問診、尿検査、血液検査)を加えるよう主張しています。


これは子供被災者支援法にも決まられている内容です。


文部科学省は積極的ですが、環境省はWHOの調査結果をもとに


福島県外で癌の増加は少ないと発言し、消極的です。


参議院5/10東日本大震災復興特別委員会
福島みずほ 子ども被災者支援法に基づいて甲状腺の問診をなぜやれないのか


9分31秒ごろ



社民党党首 福島みずほ氏


 ホットスポットなどの地域における子供の健康診断についてお聞きします。


 下村大臣は文部科学省としては環境省とうにおける対応を注視しつつ


 子供の健康を保持増進を図るという観点から、福島県や県外の自治体


 において学校検診の中に放射性検査を実施したい意向があれば、必要な協力


 を行ってまいりますと予算委員会で答弁しております。


 正直、文科省は前向きなんですね。でも環境省がなかなかこれをやろうとしない


 文科省はこの通りでよろしいかと一言答えていただき、なんで環境省が


 こういうことに消極的なのか。今日は積極的な合弁お願いします。


〜省略〜


10分51秒ごろ
環境大臣政務官 内閣府大臣政務官 秋野 公造氏


 今般の東京電力福島第1原子力発電所事故にかかる住民の方々


 の健康管理は、政府としても大変重要であると認識しております


 福島県の近隣県において、各県が主体となり開催された有識者会議において


 WBCや個人線量計を用いた被爆線量の把握を、サンプル的に行ったうえで


 健康影響が観察できるレベルではないことから、科学的にはとくだんの


 健康管理は必要ないとの結論が出てると承知をしております。


 また、放射線による健康への影響について本年2月末に、WHOにおきまして


 健康リスク評価専門家会合報告書がとりまとめられています。


 この報告書は、過小評価を防ぐために最大限大胆な仮定を置いて線量を推計


 したものでありますが、その過程を用いたとしても福島県外について


 癌の増加が確認される可能性は少ないとされています。


 一方で、今般の原発事故で福島県に隣接している県の住民の方の中に


 現在及び将来の健康について大きな不安を抱いておられる方が


 いらっしゃるのは 認識してございます。


 そのため、関係省庁から構成される原子力被災者等の


 健康不安対策会議におきまして、 昨年5月に健康不安対策に関する


 アクションプランを決定した所でございます。


 この取り組みを確実かつ計画的に、実行していきたいと考えております。


社民党党首 福島みずほ氏


 子供被災者支援法は全会一致で成立をしました。


 この13条2項には、子供達福島に限っておりません。


 健康診断についてやるということが書いてあるんです。


 なぜそれがやれないのか。文科省は割と積極的なんです。


 ご存知茨城県、千葉県の9市もこれに対して要請しています。


 大したことではないんですよ。現在学校において小学校一年生


 中学校一年生は心電図の検査をしています。お父さんお母さん達は


 できたら毎年にしてほしい。あるいは尿検査、血液検査、甲状腺の問診。


 そういうことをやってほしいんです。学校の検査の中に付加してやってほしい。


 そんなにお金がかかることではないんですよ。学校では毎年健康診断


 やっているわけでなんでこれがやれないのか。


 環境省そんなこといっていると将来刑事告発されますよ。


 つまり、今健康診断やらなかったらいつやるのか。


 10年たって5年前の健康診断なんでできっこないんですよ。


 低線量被爆について今実際は、どういうことが起きるのかわからない。


 私達は経験してない経験を今しているんです。


 子供たちの健康診断を毎年やって早期発見する。


 どんなことが起きているか把握すらしていない。


 たいしたことないと言って今健康診断やらなかったら


 将来水俣病じゃないけれども環境省、汚点を見ますよ。


 今日はちゃんとやると言ってください。


 環境省だけが阻んでいるんですから。


 復興大臣これはやるべきだと思います。自治体は要求しているんですよ。


 お父さんお母さん要求しているんです。文科省もやると言っていて


 やれないのはなぜなんですか?日本で。」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月06日 03:47:33 : 4hd3UM7xwc
17万人で44人ですか。10361人で2人か3人ですね。現時点でそれだけで、生涯検査していかなければならない。
 300万人で一人の割合が776人の割合ですか。福島から外延にかけて1000万人やそこら検査せずにはすまないと。そうした作業は原発関連を認めたこととなるので、やろうとしない。肺に転移した者もいるのに

02. 知る大切さ 2013年10月06日 07:36:23 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26

〉健康診断で甲状腺の視診・触診が取り入れられ
10351人このうち、再検査や精密検査後に薬の服用や継続観察と
なった子が4人、異常なしと診断された子が8人でした〈


視診・触診で検査なく、エコー検査なら数倍は該当者がでる筈ですよね。
国は過去の過ちから何ら学ぶ事無く突っ走るつもりが透けてみえます。

今の日本は中世の貴族社会と何ら変わらない構造に見えてきます。
帝国は国、貴族は大企業 、国民は領民か奴隷

なので下々の民の健康などで貴族の取り分を減らしたくないので、
健康に問題無いを強制的に押し付けている。



03. 2013年10月06日 09:58:34 : qwn9rUB8wk
我孫子市の対応が信じられない。

甲状腺検査を視診触診で行うとは、時代錯誤だ。

甲状腺検査で視診触診が有効なのは、頸部リンパ節に対してのみだ。

頸部リンパ節異常の確定には視診触診では不十分で、最終的には超音波検査を必要とする。

視診触診の結果の「所見あり」の具体的な内容は示されない。

「所見あり」の子どもたちに行われた再検査、精密検査が、どのようなものであるかも、明らかにされない。

我孫子市の甲状腺検査では、明らかにすることより、隠すことの方が沢山あるようだ。

我孫子市と市医師会の自己満足、自画自賛ではないだろうか?

http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/18,123376,208,546,html


04. 2013年10月06日 10:16:36 : wGbPzvYFPk
>>千葉県我孫子市が9月24日に市内の小学校、中学校の

健康診断で甲状腺の視診・触診が取り入れられ

結果が発表されました。


我孫子市素晴らしい。大拍手!
市長にも拍手?

同じ千葉県でも隣の柏市は、甲状腺検査を要望しても、柏市教育委員会は「その必要なし」と一言のもとに切り捨てた。

我孫子に勝るとも劣らないほどの超低線量被曝、放射線線管理区域レベルのセシウムの高濃度汚染地域なのに。

その馬鹿さ加減と、人権無視、人命軽視の犯罪的行為は、この国に深く根付く醜悪な国の仕組みとリンクする。

一つ一つ告発していくしかないと思う。
何度でも何度でも。

赤かぶ様のこの御投稿感謝します。


05. 2013年10月06日 10:25:09 : wGbPzvYFPk
>>03. 2013年10月06日 09:58:34 : qwn9rUB8wk様

それでも

心配している親たちは、常総生協(超ローカルですが)で自費で検査してもらうしか手段はなく、有名、高名な甲状腺専門病院では完璧に無視されているのが今のまさに現状で、力及ばずとも、市が子供たちと向き合った、という事実だけでも、とっかかりとしては快挙です。

今後も定期的followの必要が必ずあるのですから。


06. 2013年10月06日 12:20:41 : FD4oichIGw
チェルノブイリから130kmの大都市キエフではさいわいにもプルームが通り過ぎ
大規模な汚染はなかった。が、安定ヨウ素剤の服用、初期被曝をさけるための子どもの
疎開がおこなわれた。

一方阿呆な官僚は東京首都圏にプルームが来たときなにもやらなかった。こんどは
甲状腺検査をさぼるのだろう。そのつぎは子どもに甲状腺ガンがでても(大人もでる
らしいが)隠蔽にこれつとめるのだろうね。合掌。


07. 2013年10月06日 15:44:11 : qwn9rUB8wk
>>05
最初の一歩が、最後の一歩にならないことを祈るのみです。

08. 2013年10月06日 21:29:50 : wGbPzvYFPk
>>07. 2013年10月06日 15:44:11 : qwn9rUB8wk 様

同じ思いです
やっと戦いが始まったという感じです


09. 2013年10月07日 06:19:47 : FhCU8SutO4
視診触診だけをしてエコーをしないのが我孫子市の方針らしい。

2013年四月に小学校に入る子供への就学前検診で我孫子市は視診触診だけの甲状腺検査を行い、全員異常なし、と意気揚々と発表していた。

今回は、視診触診で、異常のある子供がみつかった。視診触診では2センチ以下のしこりは発見しにくい。2センチ以上あったにちがいない。

我孫子市は児童生徒に対し早急にエコー検査を実施すべき。
我孫子だけではないですね。関東全域で必要。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧