★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 130.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に放出され続けている!東電が最新の放射能放出量を発表! 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/130.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 09 日 00:40:01: igsppGRN/E9PQ
 

今も毎日2億4000万ベクレルが大気中に放出され続けている!東電が最新の放射能放出量を発表!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1006.html
2013/10/08 Tue. 16:03:01 真実を探すブログ


東電が2013年の10月4日に、福島第一原発から放出されている放射能に関する最新の測定結果を発表しました。これによると、2012年から継続して毎時1000万ベクレルを超える放射能が現在進行形で福島第一原発から放出されており、特に2号機と3号機からの放射能放出量が非常に多いとのことです。

ただし、この数値はセシウム134とセシウム137だけの測定値なので、他の核種も計測した総合値では更に線量が上昇することになります。おそらく、東電が計測をしていないだけで、ヨウ素やストロンチウム、プルトニウムなどの核種も含まれていると見て間違いないでしょう。


☆原子炉建屋からの追加的放出量の評価結果(平成25年9月)
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_131004_03-j.pdf

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/fukusimagennoaptuhousyuturyou1008.jpg

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/fukusimagennpatuhousyuturyou100802.jpg


☆今も毎時1000万ベクレル 大気中に放出続く
URL http://www.zaikei.co.jp/article/20131008/155680.html
引用:
東京電力福島第一原発事故に伴い大気中に放出された放射性物質は「セシウムの134、137を合わせて2万兆ベクレルになるとみている」と東電の廣瀬直己社長が7日の閉会中審査の参議院経済産業委員会で語った。

 廣瀬社長は「現在も毎時1000万ベクレルの追加的放出がある」と大気汚染が継続的に続いているという深刻な状況にあることを示した。

 また、海洋への放射性物質の放出について「当初は7100兆ベクレル放出されたとみている。その後、地下水の汚染などにより、最大で1日あたり最大200億ベクレルのセシウムが放出されているとみている」と述べた。

 日本共産党の倉林明子参議院議員の質問に答えた。また、田中俊一原子力規制委員長は「これ以上、海洋への汚染が広がらないようにするのが我々の役目だと思っている」と答えた。茂木敏充経済産業大臣は「海を汚さないため、万全の対策をとっていきたい」とした。
:引用終了


オーストリア気象庁や欧州の調査機関が発表した数値では、「福島原発はチェルノブイリの2〜3倍」となっていますが、現在進行形で毎時1000万ベクレルもの放射能を放出していることを考えると、現在はそれを遥かに超えている可能性が高いと考えられます。

あと半年で福島原発事故から3年が経過するのに、今も放射能が垂れ流し状態になっているのです。私は「除染」という作業を否定はしませんが、放射能を放出している根本を止めないで、除染をしている今の福島や高線量地帯はあまりにも無謀だと思います。

地下水の流入を防ぐための「凍土壁」も完成には数年の歳月が必要な上に、それだけでは放射能の放出を防ぐことは出来ません。大気中への放射能の放出を完全に防ぐためには、チェルノブイリの時みたいに福島原発をコンクリートと鉛の壁で覆い隠すしか方法は無いが、その前に中に入っている核燃料を始末する必要があります。

そして、それを始末する作業には数年から数十年という時間がかかり、コンクリートで福島原発を固めることが出来たとしても、いずれは余震や大地震の影響で何らかの問題が発生することになるでしょう。

ここまで将来のことを考えると、今の福島や高線量地帯に人が住むのは適切ではなく、除染よりも避難を優先するべきだと分かります。政府や電力会社はそれをしてしまうと、銀行からの融資なども受けられなくなるかもしれませんし、担保としている不動産の価値が暴落して彼らの財産が無くなるかもしれないので、大規模避難は絶対にさせないでしょうが・・・。

もう、政府や東電に頼らずに、自分でまとまったお金などを手に入れて、避難準備をするしか方法はありません。幸いにも各県は福島からの避難民に対しては色々と支援もしているので、それらの制度なども利用しながら対応するのが一番理想的です。


☆福島原発事故の瞬間 現場幹部が語る その時何が
http://www.youtube.com/watch?v=7J5-8TaQBGc


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月09日 01:24:06 : 7qYCehaDEQ
放出をとめなければ、この地球、住めるところがなくなるな。
金を持とうが、持たないが。
??????????。
どうなっているんだ。この世の中。

02. 2013年10月09日 02:10:05 : CyxQiSgTfM
福島県を中心に、東北•関東地方に住み続ける人間が、
明らかに放射能の影響で死に始める、
西日本•海外へと移住を始める…

じわじわと少しずつでも人口が減り始めて隠し通せ無くなるか、
再びの大地震か、大規模な爆発事故でも起きない限りは、
東電は安泰さを保ち続けるのだろうと思います。


03. 不乱坊 2013年10月09日 06:07:01 : kbTBOGSw0930o : Bx0j4EYqGM
>自分でまとまったお金などを手に入れて、避難準備をするしか方法はありません。
しかし、もし海外に逃げなならん事態になったら、そんときゃ日本銀行券なんぞ紙くずちゃいます?
まあ骨董品収集のマニアかなんかが、100年くらいたったら欲しがるようになるかもしれへんけど。

04. 2013年10月09日 10:31:04 : EVPeu9THNw
東電の発表で「毎日2億4000万ベクレルが大気中に放出され続けている!」ってことは・・・
真実はその10倍かな?
それとも百倍かな?

嘘つき東電、嘘つき政府の日本で暮らすとだんだんと真実が見える、上等な目を持てるようになるらしいな〜!

それだけは素晴らしいことカモ。


05. 2013年10月09日 11:04:46 : ZRdJxdCUk6
真実が明らかにされてないことが問題であり、この後の及んで考えるとどうも国が隠匿の総元締ではないかと思うところだ。除染なんてまやかしだ。東電の元幹部たちは家族で海外移住をしていると聞くが日常に放射能が漏れて汚染が日常化している危険性を一番理解しているのだろう。

06. 2013年10月09日 14:22:36 : Jny2RmHXSQ
国はこんなところに地元が帰りたいからと言って
帰し作物を作らせてダメなら廃棄する何倍にも増やして
廃棄す場所もないのに増やしてどうする
本当にここに帰りたいのか除染してもあとからあとから降ってくるのに
帰りたい人にどのように説明しているの報道してほしいし
納得しているのか?
せめて子供はどうにかしてほしい
お金がなくてできないなら世界から援助してもらえないのか
こんな状態でも日本は外国に援助しなくてはいけないのか
援助される側ではないのか?
のんびりと会議などやっていて大丈夫なのか?
震災から状況が悪くなっているのにイベント?


07. 2013年10月09日 18:10:35 : BIgfJMRMNE
2020年には東京も放射能汚染に苛まれるだろう。
2020年東京汚染ピック。

08. 2013年10月09日 22:46:56 : CIdDZLiSL6
民主党政権時代にはこんなことがあると「菅死ね!」「野田を死刑にしろ!」と猛烈な叩きが阿修羅でも起きたけど今はすごく冷静だよねw

彼らは一体何者だったんだろう?


09. 2013年10月09日 23:17:44 : 9JzzprlCSg
あれは夢か?福島原発20キロ圏内で米を収穫していた、また圏外では普通に販売している。まさか...やはり幻覚か?


10. 2013年10月10日 10:04:59 : CF9GERiMMw
原発が全部稼働すれば毎時11億ベクレルの放射能が合法的に放出されるんだ。
六ヶ所村が全稼働すれば32京ベクレル/年の放射能が放出されるんだ。
1000万/時ベクレル足らずでおたおたするな。
こんな下らん議論をしている暇が有ったら原発再稼働に反対しろ。
原発と六ヶ所村付近から避難を呼び掛けて東電に保証を要求しろ。
木をみて森を見れない議論だ。

11. 2013年10月10日 22:52:46 : L4G3vXWZMM
メルトダウンした燃料にこれまで使った汚染水の量はナイアガラ滝の1.7日分。

12. 2013年10月12日 01:02:20 : QBrYpzDGwo
 まさに、日本人は剥き出しの原子炉の中で生活しているということだ。これで何十年も何でもなければ、原子炉建屋は必要ないということになるが。
  細胞分裂の過程での遺伝子の伝達が放射線にやられてズタズタになるということらしいが、そういう遺伝子を持つ生命体とはどのようなものだろうか。
  地球がある限り生命体は絶滅はしないのだろうが、遺伝子が変化しつつ何代も経れば今とは全く違う形状となるのだろう。近代社会は現在の形状の人類に合わせて造られて来たのだから、やはり遺伝子の異様な変化は人類の苦難を意味する。
  遺伝子を傷つける原子力発電は細胞分裂を繰り返す生命体には完全にミスマッチだということだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧