★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電福島第一原発 汚染水除去の切り札のはずだった東芝製「多核種除去設備(ALPS)」は、実験レベルの試運転 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/141.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 09 日 22:30:01: igsppGRN/E9PQ
 

               ALPSの腐食したパイプ管


東電福島第一原発 汚染水除去の切り札のはずだった東芝製「多核種除去設備(ALPS)」は、実験レベルの試運転  十分な放射能吸収力は当初から期待できず (世界の貯蔵タンク事故情報)
http://financegreenwatch.org/jp/?p=37030
10月 9th, 2013  Finance GreenWatch


「汚染水浄化装置」は、原子炉の循環冷却に使用された放射能汚染水を浄化されるために導入された。当初、フランスのアレバ社の除染装置と米国キュリオン社のセシウム吸着装置が導入されたが、運転や性能に問題が多く、バックアップ用として導入された東芝のセシウム吸着装置の方が相対的に良いということで、現在は東芝のセシウム吸着装置「サリー」が水処理設備のメイン装置として稼働している。

「サリー」はゼオライトに放射能物質セシウムを吸着させる方式の装置である。

 その後、原子炉建家に流入する地下水により、多量の放射能汚染水が発生するため、新たな汚染水浄化装置が導入されることになった。この汚染水浄化装置が、「多核種除去設備(ALPS;アルプス)」である。

ALPSは、米国放射性廃棄物処理事業会社のエナジー・ソリューション社が開発した設計技術をもとに、東芝がシステムや機器類の詳細設計を行なったもので、汚染水から重金属やカルシウムなどを除去する前処理設備と、活性炭や樹脂などの特殊な吸着材で放射性物質を取り除く吸着塔で構成される。「サリー」で除去できないストロンチウムやヨウ素などの放射性物質を除去し、法定濃度以下に下げることができるといわれてきた。

しかし、ALPSの試運転開始は、高放射能廃棄物容器の安全性の問題に引きずられて大幅に遅れ、やっと試運転を始めたところでバッチ処理タンクの漏れによって補修のために停止することになった。

 このような状況の中で、東京電力は、2013年9月20日、汚染水の処理を加速させるため、新たな汚染水浄化装置の導入意向を発表した。政府も高機能の処理装置の導入を決め、開発業者を公募するという。

所 感

■ バッチ処理タンク漏洩原因の背景が垣間見えてきた。今回の情報の中で、「ALPS」より先行して設置されたセシウム吸着装置「サリー」において、すき間環境に起因する典型的なステンレス鋼の局部腐食の事例が2012年2月に発生していたことがわかった。これで、バッチ処理タンクの漏洩原因について東京電力が当初からステンレス鋼のすき間腐食にこだわっていたことが理解できた。

セシウム吸着装置「サリー」の運転情報(腐食事例)は多核種除去設備「ALPS」の設計・建設部門に活かされることなく進められたが、ALPSの試運転が始まった時点では、ALPS関係者の中には腐食が起こりうると予見していた人がいたと思う。しかし、予想を上回る早い腐食開口だったに違いない。

■ 一般に失敗事例のうち、報告・連絡・相談による情報の共有化が不足した失敗は全割合の5〜10%あるが、今回のバッチ処理タンクのゴムパッド取り忘れ事例は、情報共有化の不足による失敗事例である。

■ 今回、ALPSのプロセスに関わる情報を見て感じたのは、オリジナル設計からつぎのような大きな変更を行っていることである。

   ● バッチ処理タンクの材質をステンレス鋼ではなく、ゴムライニングとする。

   ● バッチ処理タンクへの次亜塩素酸注入を止める。

   ● 銀添着活性炭吸着塔を使用しない。

   ● 銀添着活性炭の吸着性能は吸着塔の構成変更で処理する。

 完成したプロセスであれば、このような変更はない。ALPSは完成したプロセスでなく、ラボの実験レベルを一気に商業化プロセスレベルで試運転していることがわかった。本来のベンチ・プラントやパイロット・プラントで実績を確認しながら改良していくステップを省いている。(我々が勝手にそう思っているだけで、ALPS関係者はパイロット・プラントと思っているのかもしれない)

 運転時間79日間(約1,900時間)で腐食開口事例によって試運転を中断し、改修を行ったように完成度としてはまだまだの感である。運転も強アルカリ性と中和を繰り返すなど調整の難しいかなり厳しい運転条件があり、今後の試運転にもいろいろな課題が出てくると思われる。

http://tank-accident.blogspot.jp/2013_10_01_archive.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月09日 23:30:18 : j05tHOaCwI
だから福一は実験場だと何度も言っている。
人体実験もやりゃ、廃炉ビジネスに向けた技術・知識の蓄積のための実験もやる。
水ガラスも凍土も実験だ。
除染ロボットだの何だの、そんなのばっかり。
いずれ、原発は廃炉にした方が利益が上がるとなれば、おのずと脱原発は実現する。
核ゴミの始末もノウハウの蓄積のために、いろんな実験をやるだろう。
実験には多くの失敗はつきもので、失敗の経験も蓄積となり、成功すれば、もうけものだ。
どうせ、実務は下請け、資金は税金だから、マフィアにとって失敗は痛くもなんともない。
マフィアが、ピンチはチャンスとよく言ってるではないか。こんな機会はめったにないということだ。
汚染水のレベル3も茶番だ。
ガス抜き担当の反原発の旗手とやらが得意げに東電を無能呼ばわりしているが、とんでもない。
マフィアのシナリオ通りだ。
こんな記事もあった。
今後も、失敗は多発し、汚染・被害は拡がるものと考えておいた方がいい。

「第一原発5、6号機で廃炉研究 東電が検討 解体せず転用」
http://www.minpo.jp/news/detail/2013092111014


02. 2013年10月10日 00:45:39 : 7eHK88YLgA
多核種除去設備(ALPS)そのものは枯れた技術
なぜなら半導体洗浄に使う「超純液体」を作る機材の応用だから。
特にナノミクロンまで高集積化したCPUだとそれだけ洗浄に
求められる基準も高く、それだけ純粋な液体を作成する必要がある。

Intel: The Making of a Chip with 22nm/3D Transistors
https://www.youtube.com/watch?v=d9SWNLZvA8g
AMD Processor Manufacturing
https://www.youtube.com/watch?v=tmW-ax8fjqU

しかし↑のは通常考えられる環境において、工場設備の一部として
設置されることを想定した機材なので
防護服を着て分厚い手袋をして組み立てて設置することを想定していない。
つまり放射線量が極めて高い現地で組み立てることを想定していない。
東電の話だと持ち込み型のモバイル型のこの手の機材があればいいなと希望
してるようだけど、そういう機材が仮に開発されたとしても
何万何十万トンオーダーの要求には決して合致するものではないだろう。

現場の放射能の高さといった、特殊な環境がALPS稼働の大きな阻害要因になっている。


03. 2013年10月10日 15:05:11 : w58k3sG7t2
大型ブロック化した便利な工法がありまして、何もこれは原子力プラントに限った工法ではなく、その他のプラントでも活用されています。
初代ALPSは、東電の自腹なので、ケチっただけでしょう。
国費投入が決まり、懐が痛まないとなれば、ちっとはマシなものも出てくるでしょう。
しかし、原動力は、あくまで利回りです。

「日立GEニュークリア・エナジー株式会社」
http://www.hitachi-hgne.co.jp/activities/plant_construction/time/module/index.html


04. 2013年10月10日 19:11:10 : 4XWyTLEnQs
これからもっといい設備を開発すべく今後、検討してまいります。

まず関係者一同で会議を開く予定となっております。


05. すいたーまん 2014年6月30日 11:51:33 : jqO5CKAm3BdgI : p1ed8edKX2
放射性物質は「沈殿分離法」で処理した方が」よろしいでしょう。
汚染水タンクに攪拌機を取り付け、塩化カルシウム溶液、炭酸ナトリウム溶液、を投入し攪拌すると汚染水液は混濁し、攪拌を止めると放射性物質は炭酸カルシウムと共に沈殿する。
この方法での処理を連続で行うには自動排出型の遠心分離機を採用すれば解決する。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧