★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島の牛に異常が相次ぐ!白い斑点や死産など!農水省畜産部が20キロ圏内の飼育牛を調査! 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/178.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 12 日 07:10:00: igsppGRN/E9PQ
 

福島の牛に異常が相次ぐ!白い斑点や死産など!農水省畜産部が20キロ圏内の飼育牛を調査!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1024.html
2013/10/12 Sat. 06:00:26 真実を探すブログ


福島第一原発から20キロ圏内で飼育している牛の体に白斑や死産などの異常が相次いでいることから、農水省畜産部が今月に大規模な調査を行いました。
政府によると、福島第一原発の20キロ圏内には今も800頭を超える牛がおり、10頭を超える牛から白斑などの症状を確認したとのことです。実際に現地で撮影された白斑の映像や画像などがありますが、その症状はチェルノブイリで発生した白斑やカネボウ騒動の白斑と非常に似ています。

やはり、カネボウ騒動はカネボウ社に責任を押し付ける目的の騒動だったのでしょう。カネボウ以外の製品でも被害報告がある上に、中には「化粧品を使用していないのに白斑が出た」というような方もいるので、カネボウ社だけに責任を求めるのはおかしい話です。
カネボウが先月に公表した白斑に関する報告書には、「2010年以前には被害報告はなく、2011年から急増した」と記載されており、放射能との関係性が強く疑われます。

牛の白斑症状もそうですが、このような問題と真剣に向き合わなければ、いずれはとんでも無いことになるでしょう。


☆福島原発事故「置き去り牛」に放射性障害?体に白い斑点や死産
URL http://www.j-cast.com/tv/2013/10/11186014.html
引用:
きのう10日(2013年10月)、農水省畜産部が20キロ圏内の飼育牛の調査を行った。昨年夏から10頭ほどに白い斑点が出ている。それを調べるのが主な目的だった。何であるかはまだわからないが、長く放浪していた牛に多いという。

きちんと調査

原発から6キロの大熊町・池田牧場の池田美喜子さん(56)は、毎日避難先から通っている。政府が出荷、移動、繁殖をしない条件で飼育を認めたのは去年4月だった。避難所は8回変わったが、ずっと許可をとって通い続け、いなくなった牛をいまも探している。牛にはみんな名前がついている。9月に生まれた子牛は「ここちゃん」。九つのここだ。「うちじゃないけど、松坂慶子も大原麗子もいたんだよ」
そこに白黒の牛模様の大型ワゴンが現れた。今後の放射能対策に生かそうと、牛の被ばく状況を調査を続けている岩手大農学部の岡田啓司准教授だ。「放射性障害がどう表れてくるか、長い目で見ていけば、人間の被ばくの話に戻せる」という。

血液を採取して遠心分離機にかけ、被ばく状態などを把握する。線量の高い地域の牛には放射線計やGPSがつけられ、放牧と土壌中の放射性物質の関係を調べる。無人管理ができれば飼い主の被ばくも防げる。飼育農家も「研究になれば牛にもいいし、われわれにもいい」という。

池田さんが牧場へ向かう途中、草原に何かを認めた。「子牛じゃないか?」。近寄ってみると、生まれて間もない死産の子牛だった。池田さんは小さな頭をかかえて「ごめんね」と涙を流した。母牛は子どもから離れようとしない。子牛はこのあと病理解剖された。放射能の影響を知る貴重な検体だ。
:引用終了


☆#放射能 #被曝 で #福島 牛が白色化❢#Radiation WhiteSpot #Fukushima Cattle
http://www.youtube.com/watch?v=cw5nnky49nI


☆20130910 動画後半 浪江町牛の白斑
http://www.dailymotion.com/video/x14j3mm_20130910-%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%BE%8C%E5%8D%8A-%E6%B5%AA%E6%B1%9F%E7%94%BA%E7%89%9B%E3%81%AE%E7%99%BD%E6%96%91_music#from=embediframe


↓福島の20キロ圏内の牛達に発生した白斑

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/fukusumausi101204.jpg

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/fukusimausi101206.jpg

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/fukusimausi10012022.jpg

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/fukusimausihakuhann101201.jpg


☆第三者調査結果の総括と再発防止に向けた今後の取り組みについて
URL http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/pdf/20130911-03.pdf
引用:

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/kanebou100304.jpg

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/kanebou100303.jpg


1.市販後調査(2008年〜2010年)
「市販後調査においては、白斑、白抜け等の症状を訴えた事例は確認されていなかった」

2.消費者相談システム(エコーシステム)導入(2009年)
「このシステムの運用が徹底せず、本来の機能をはたしていなかったことが本件の問題認識の遅れの大きな原因」

3.症状の発現及びこれに対する当社の対応
@関西支社のBC3名の症状発現(2012年2月)
「安全管理や品質管理を使命とする部署のものとしては、その結果を重く受け止めてしかるべき対応をするのは当然」「しかし、この段階で白斑とロドデノールとの因果関係を想起せよと求めることは酷に過ぎる面があろう」
A医師からの指摘(2012年9月)
「(甲状腺炎による尋常性白斑と診断し)、因果関係は断定できないが、発症の素因を持ち、化粧品がトリガーになった可能性がある」 (医師の診断)「直ちに必要な症例の収集や機序の解明などと共に、対策を講ずる必要があった」
:引用終了


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月12日 10:07:01 : IIOkUKrpRk
カネボウはなんというだろう?

02. 2013年10月12日 14:28:43 : dD2z5MjaDo
20キロ圏内に飼育牛がいたのですか?

実験のために飼育しているのだろうか?

まず、不思議な感じがしました。


03. 2013年10月12日 14:52:50 : BqXkvXro2o
ああ、そういえば人間にも白斑が

04. taked4700 2013年10月12日 15:09:04 : 9XFNe/BiX575U : LhwrDCpVzQ
>>02

>20キロ圏内に飼育牛がいたのですか?

原発20キロ圏は相当に広い地域です。日本ならどの原発も20キロ圏内にそれなりの集落があり人家や工場、農場があります。


福島第一原発ですと、3キロ以内にも人家があり農業が営まれていました。


05. 2013年10月13日 00:14:44 : MVEswqjBG2
原子力ムラの意見「福島のウシはカネボウ使ってるみたいだね。カネボウ逮捕だ!」
・・・カネボウえん罪の可能性あり。

06. 2013年10月13日 00:17:59 : MVEswqjBG2
「こらカネボウ!福島のウシにあやまらんかい!」by原子力ムラ
・・カネボウぬれぎぬ?

07. 2013年10月13日 00:53:23 : MVEswqjBG2
「こら福島のウシ!カネボウを使ってはいかん!」by原子力ムラ

08. 2013年10月13日 09:16:49 : F2hqDKwAyE
カネボウの話だけれど、

女性の被害者が多いけれど、男性の被害者はいないの?

放射能の影響だとしたら男女関係無く白斑症状がでると考えるのだが・・・。
それともホルモンとかの関係で女性が出やすいとかあるのかな?


09. 2013年10月13日 10:27:49 : bDBUl7kQxQ
>02
そうですよ、家畜も人間も、そして除染しても無駄だということも、とりあえずやってみて無駄だとわかった・・・というデーターを取るためにやってるようですよ。

私も最初は国や県がそんなことするはずがないと思っていた。

誰のためにこんな恐ろしい実験をしているのでしょう?


10. 健奘 2013年10月13日 11:59:19 : xbDm84QDmOFmc : wUuTVDyMJM
>>02
>>09

↓ ご存知かと思いますが。。。

生き抜け 希望の牧場 浪江の被ばく牛 原発事故の証し
東京新聞 2013年6月7日

 ・・・

少し、光も見えてきた。福島の被ばくした牛や牧場の現状を訴え続けてきたことで、一般の人のほか、除染や動植物の調査研究をしたいと大学関係者らが訪れるようになった。吉沢さんは語る。

「牛は、原発事故の生きた証し。生かし続け、原発の問題を語り継ぎたい。牧場や町の現状を伝え、原発事故が起きるとどうなるかを訴えていきたい。生き続けてきた牛が、いつか町の再生の希望となってくれれば」

 ・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013060702100003.html


11. 広瀬隆頑張れ 2013年10月13日 17:01:29 : vov28t6x0zQho : bpNbq9rUMc


ポニーや馬も歩けなくなって
不信死が続いてるし
もう誰にも止められない
状況だね


原発付近で作業した
若い消防士が3人入院したり
異常な自体がだんだん
表に出て来たな


チェルノブイリと同じだわ


12. 2013年10月13日 18:04:43 : MVEswqjBG2
★「こら福島のウシ!カネボウを使ってはいかん!」
●「次は人間」・・・福島・浪江町の牧場で牛が続々と死亡(希望の牧場 ふくしま 2012年10月10日)
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/10/post_c35d.html#more
●島根、福島から牛を受け入れた結果、堆肥から2700ベクレル(朝日2012年8月20日)
●群馬の牛が基準値超えの驚くべき理由=飼料の牧草(日々雑感2012年10月26日)
●福島の牛ふん堆肥の放射性濃度がなんと1万ベクレル(日々雑感2012年10月26日)

13. 2013年10月14日 03:20:24 : u1YRpeIVmA
黒毛和牛うーん

14. 2013年10月14日 10:31:04 : M6aSRi9spU
http://blog.goo.ne.jp/utyuujigennsi
牛乳は人間のお母さんです

15. 2013年10月14日 11:20:35 : RXOYQwFQiY
-------福島第一原発から20キロ圏内で飼育している牛の体に白斑や死産などの異常が相次いでいる

こういう目に見える被害は知らんふりできない。それで農水省畜産部も調査せざるを得なかったの
だろう。牛に起ったことは人間にも起ると推定できる。同じ哺乳類だからね。


16. 2013年10月18日 03:11:10 : 3XxpwluUCc

 白い斑点=カネボウ(=利権亡者の陰謀)

 お金で手に入るものは 虚しいと 分からぬ奴等は人で無しである、いづれは動物園の標本となる。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧