★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
 100円 パンフレット「内部被曝し続けている今いのちを守るために」(レイバーネット)
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/190.html
投稿者 こーるてん 日時 2013 年 10 月 12 日 21:25:15: hndh7vd2.ZV/2
 

転写開始

http://www.labornetjp.org/news/2013/naibuhibaku-p 
100円 パンフレット「内部被曝し続けている今いのちを守るために」

<IMG SRC="http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/16974.jpg">

 福島第一原子力発電所の事故以来、「100ミリシーベルト以下の健康被害のデータはない」と安全を強調する人と
「放射能はどんなに少しでも安全ではない」と危険性を訴える人がいます。
結局本当のことはわからないのでは・・・? と思っている人もいるでしょう。

放射能のもたらす健康被害についての真実はずっと意図的に隠されてきたのです!
原爆投下でもチェルノブイリ事故でも、内部被曝の危険性は、核産業を優先させるために隠されてきたのです。
WHOさえも含む世界的な被害隠しにより、内部被曝を認められないまま、亡くなった人達・今も苦しんでいる人達が世界中にたくさんいるのです。そして今また日本で、放射能による健康被害は無視されようとしています。
私達一人ひとりが被曝について本当のことを知り、国の誤った政策からいのちを守るために声をあげていきましょう!

 内部被曝についてのパンフレットの補強改訂版を発行しました。A5版24ページ、カラー印刷、コンパクトながら充実の内容です。
☆放射線被曝のしくみ☆隠されてきた歴史☆現状の問題☆

除染、がれき拡散、食品基準値、モニタリングポスト問題、被害隠しの医療体制、エートス運動など数々の棄民政策の危険性を科学的に追及しています。
また現在までのチェルノブイリでの健康被害を検証し、日本ですでに起きている子ども達の異変からも、待ったなしの避難の必要性を説きます。チェルノブイリ法では年間5ミリシーベルトの地域は移住義務・1ミリシーベルトで移住権利が与えられましたが、日本では20ミリシーベルトの汚染地帯に子どもも妊婦も住まわせ、普通に生活させているのです。
それらはもはや福島県だけの問題ではありません。全国民が知らなければならない現実です。
ひとりでも多くの方に真実を広めて下さい。内部被曝し続けている今、いのちを守るために!


--------------------------------------------------------------------------------

パンフレットのご注文について
1部100円ですが、送料を別途ご負担いただきます。
   10部まで80円・20部まで160円(クロネコヤマトのメール便)
・40部まで350円(郵便局のレターパック)
   100部まではゆうパックで、地域ごとに変わります 
500円(都内)600円(東北・関東・信越・北陸・東海)700円(近畿)800円(中国・四国)900円(北海道)1000円(九州)1100円(沖縄)
300部まではゆうパックの上記の送料にそれぞれ200円プラスになります。
連絡先  Email : bqfree311@gmail.com
    TEL : 070-6463-9509 担当:三品
お振込み先  ゆうちょ銀行  口座番号 00110-1-617028
  口座名 子どもと地球の未来・ノーベクレル

 ☆お振込み前にご希望部数とお名前・電話番号・配送先のご住所をメールかTELにてお伝え下さい☆

転写終了  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧