★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 195.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
汚染水漏れはどれほど危険なものなのか 「小出裕章ジャーナル」(とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/195.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 13 日 00:55:00: igsppGRN/E9PQ
 

汚染水漏れはどれほど危険なものなのか
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7359668.html
2013年10月13日00:00 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)



聞き手:
今日のテーマは「汚染水漏れはどれほど危険なものなのか」というテーマでお話を伺いたいと思います。確か、この件はレベル3という規制委員会の報告がありましたけれど、この汚染水の危険度をあらためて小出さんの口から教えていただくとどういうことでしょうか?


小出さん:
まずは汚染水問題が今始まったかのように皆さん考えていて、その今、始まった汚染水の深刻さがレベル3ということを言っているわけですけれども、そうではなくて、汚染水問題というのはレベル7の事故が起きた2011年3月11日からずっと続いているのであって、レベル7の事故が今現在も続いているという、そのように認識をしてほしいと思います。


そして、そのレベル3という評価ですけども、それは1つのタンクから300トンの水が漏れてしまいましたと。そして、その中に1リットルあたり8000万ベクレルという放射性物質が入っていたと言っているのです。


その放射性物質の正体は、私はストロンチウム90 だと思っているのですが、その放射性物質が1リットルあたり8000万ベクレルで300トン分を考えると24兆ベクレルという総量になります。それは、広 島・長崎の原爆が撒き散らしたストロンチウム90の数分の1ぐらいです。


たった一つの汚染水タンクから300トンの水が漏れたがために広島原爆とそんなに変わらないぐらいの放射性物質が地下に流れてしまったと言っているわけですね。ですから、猛烈に深刻なことであるわけですけれども、そんなことは今初めて起きたわけではないのです。ずっと2年半にもわたって漏れてきたのです。そちらの方がもっと深刻だと思っています。


聞き手:
1日300トンで原爆の数分の1となると、2年半だとものすごい数。


小出さん:
それだけでも数100発分になってしまうと思います。


聞き手:
相手が海なので薄まるだろう、ということもあるのですけれども。


小出さん:
私たちが今心配している放射性物質は先ほど聞いていただいたストロンチウム90であるとか、セシウム137という放射性物質を心配しているわけで、そういう放射性物質は30年経たないと半分になってくれないのです。つまり一度、海に流してしまえば、一方で薄まりながら、一方では生物がそれを濃縮していくという作用で、それずっとこれからも汚染を長い間、引きずるということになると思います。


聞き手:
今、海から獲れるものに関して、基準値が超えるものが続々出てくるという状況にはなってないと言われていますが・・・


小出さん:
例えば、私は2011年3月11日からずっと汚染水が流れていたと言っているわけですが、流れている汚染水は多分、福島第一原子力発電所の敷地の地面にし み込んでいるわけですね。土というのは、放射性物質を捕捉しやすい性質を持っていますので、土に漏れたセシウム137、あるいはストロンチウム90という 物質は土に捕まりながら、少しずつ少しずつ海に流れているのだと思います。


ですから、たとえばタンクから漏れている汚染水に含まれていた放射性物質が全量すぐに海に流れ出たわけではなくて、今、福島第一原発の敷地の中が放射能の沼のような状態になってしまっているわけですが、これから長い時間をかけて、少しずつ少しずつ流れていくということだと思います。


聞き手:
私たちは、どれくらいの間、海から流れ出るものを注意し続ければいいのですかね。


小出さん:
セシウム137もストロンチウム90も、半分に減るまで30年、それから30年経つとまた半分。4分の1になってくれるというわけですね。つまり、60年 経ってようやく4分の1になる。それからまた30年、つまり、90年後には8分の1に減ってくれます。それでもまだ、10分の1にはならないということな んですね。


私のような放射能を取り扱うような人間にとっては、もともとの汚染の1000分の1になるまで、なんとか仕事をしようと思うのですが、1000分の1になるのは、半減期の長さのおよそ10倍の長さが必要になります。つまり、セシウム137、ストロンチウム90に関していうならば、300年後ということになります。そのぐらいの長さになるまで、汚染というものを調べて被曝をしないようにするしかないだろうと思います。


聞き手:
(西暦)2300年ですか・・・はい。ありがとうございます。改めて、事故の大きさを再認識しました。


水無月 @minadukiG
【トリチウム濃度28万ベクレル 観測用井戸、上昇続く】
http://www.minyu-net.com/news/news/1011/news11.html
「水は9日に採取」「上昇傾向に歯止めがかからない」
 ↓
【法定基準の5倍超へ】
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101201001813.html
「32万ベクレルの濃度で検出…水は10日に採取」
2013年10月12日 9:05 PM


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月13日 10:20:21 : V51xt0uHlA
◓20131012 R/F #040「小出裕章ジャーナル」〖汚染水漏れはどれほど危険なものか?〗
http://www.youtube.com/watch?v=HHeAYs-mCCQ

02. 2013年10月13日 13:51:47 : u2LS4Bm6P2
そしてそれが今でも間断なく続いているわけであって、「これから300年」はいつまでも続く。延延と。半永久的にかもしれない。

これだけの高濃度放射性物質が、今も、検出され続けているのだから。

まだ崩壊熱を出し続け、その勢いはまったく衰えていないようだ。

もうすでに広島長崎を超えているかもしれない。

その非人間性、悲惨さ、人類の知を超えた科学であることは十分すぎるほど、多くの犠牲の上に学習されたはずなのに、今度は逆に加害者となった。

この国の倫理観は底が浅すぎる。

何が「武士道精神だ」と思う。


03. 2013年10月13日 20:44:22 : KqaBLCdPC6
放射能がそんなに危ないなら熊取実験炉の運転やめましょうよ

04. 2013年10月13日 22:40:17 : FfzzRIbxkp
12月1日に NO NUKES えひめ が開催されますね。

伊方原発再稼働阻止に向けてに限らず、関西圏で原発に反対する抗議活動がどの程度の規模で開催されるのか、関東に暮らす私も気になります。

( 311以降、官邸前や渋谷などの脱原発抗議活動に数回参加した程度の私が偉そうなことは言えませんが・・。)

伊方原発のある愛媛は海の向こうに地熱発電の豊富な別所温泉があり、原爆の被害を受けた広島とはしまなみ海道で結ばれており、多くの皆さんに参加していただけるといいですね。

阪神淡路大震災の記憶も残る兵庫、香川も近いですね。

フクイチ原発事故以降、関東に暮らす私どもは、水道水を飲むのを控えるようにしています。日常の買い物でも、週末でも、箱でミネラルウォーターを買う人を頻繁に見かけます。

すでにフクイチから放出された放射性物質の半減期まで300年。
300年前をさかのぼれば、赤穂浪士の頃です。吉良邸に討ち入りしてる頃です。
あ〜。

さらなる原発事故や産廃などの不法投棄で、これ以上水源が汚染されると困ります。



05. 2013年10月14日 20:05:59 : n6cwn2jqtA
以前首都圏の上水原も汚染されてると阿修羅で見ました、ミネラルウォーターの購入は良しとしても、採水地も考慮されるが良いと思うよ、今のところ西日本は安全と思わるが、ただし、絶対とは言えないが、余計なことと思うが、老婆心ながら、

06. 2013年10月14日 23:16:37 : ZrofFPUZ8E
福島湾の水 そのまま飲んでもかまわず、魚を食べても問題なし
http://bran7.net/archives/42542

07. 2013年10月14日 23:51:09 : zXa491hDRk

 ◆薄まるは全く嘘◆

 気象研究所の青山静雄研究員、

 50年ほど前のビキニ環礁の水爆実験の放射能汚染を調査しました。
様々な機関の助けで、数十箇所以上のサンプリング資料を手に入れて、それを分析したところ、推進150m地点に若干高濃度、300〜400mに高濃度な場所が存在することを突き止める。
 これは、太平洋の黒潮の流れに従っていて、サークル状に潮の流れの環内に閉じ込められています。つまり、潮の流れの内部にホットスポットが存在します。

 ◆ビキニ環礁から日本太平洋沿岸へ◆

 岡野眞治氏の研究によると、1955年には、沖縄から東北沿岸、しかも、沖合いすぐにまで放射能で汚染されていて、当時の魚は多くは汚染されたままでありました。
 Csそのものというよりも、ケースの亜鉛が被爆し、その亜鉛が魚に取り込まれることで、放射能汚染されました。
 他の科学者も、海水から魚から、多くの分析結果を公表しましたが、『厚生省から発表するなといわれ』、表に出なくなりました。

 爆心地から1500km離れて居ても、5540cpm=1207Bq/L・・もあり、余り希釈されませんでした。

 ◆当時の食物連鎖◆

   海水         プランクトン       い か           マグロ
 〜1313Bq/kg   42万Bq/kg  41〜116万Bq/kg  3〜71万Bq/kg

でした。
 ただ、魚は内臓〜特に肝臓や脾臓に多く、肉=身には桁違いに低いことが分かっています。

 ◆海底への沈殿◆

 これは、Csの一部がコロイド化して凝集することのよります。海底の泥に固着、潮の流れで移動しません。
ゴカイが泥を食べて、これを様々な魚が食べて、更に・・・


 ◆トリチウム、ストロンチウム◆

  Csより桁違いに危険極まりないのに、又、Amはプルトニウムよりも水溶性に富むので、プルトニウムはアメリシウムになるので、ストロンチウムより恐怖です。
 とにかく、小出さんが言う以上に、危険な事態であると考えてます。

 ★結局は★

 沈殿すればそこにホットスポット、潮の流れ取り込まれればその環内で保持され、気温や海水温により上下方向に移動し・・・と、実際には非常に複雑で、未だ未だ解明されている途上です。

 現在は、つくばの気象研究所において、青山さん他一名しか研究しておらず、後輩の育成が課題です。
妨害で後継者が居ないのではないでしょうか。青山さんはあと一年で定年となります。

 
 結論として、暫くは、回遊魚などはなるべく避ける、内蔵や骨やひれなども裂ける、階層や昆布なども危険、小魚は食べない・・・など、個人のレベルでの努力が必要かと・・・。
 



08. 2013年10月14日 23:52:55 : zXa491hDRk

 上の50年ほど前の〜〜は、今現在の影響を調べたのであって、昔々のことではありません。

 


09. 2013年10月15日 11:26:28 : Z0f4WsaH0s
最早、この国の愚民らにはどれほど言ったって無駄だ。何も変りはしない。悪党極道らがのさばりつづけるだけである。

そもそも、広島長崎に原爆落とし無差別殺戮したアメリカに「ヘーコラ」し続ける日本は、世界中から蔑まれバカにされている。祖先や我が子を殺戮されながら、なぜ今なおアメリカに諂うのか?そこからして根本的間違いだ。日本が戦争吹っかけたって?なら、なぜペリーは日本に開国要求した?白人のアヘン戦争の極悪非道さなどはどうした?中国人は日本人を憎み続けるが、ではアヘン戦争と香港略奪は許すとでもゆうのか?

悪を悪、不正を不正とちゃんと言わない日本人は、このような形で結局滅亡するだけということだ。


10. 2013年10月15日 11:29:07 : rrhrFN6JLd
30年というのも福一からの放出が止まってからの話だからな。2011/3月のセシウム137は2041年でやっと半分。2013年のは2033年で半分。ということは果てしなく汚染は続くと言うこと。

11. 2013年10月15日 17:55:41 : LaWP0Xk3CU
馬鹿な総理が続くあの国は
姦、埜堕 亞邊、、アホな民と総理とが釣り合っている。ごちそうさん。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧