★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力問題と伝子組み換え(GM)問題の共通点 〜ムラ〜 語られる言葉の河へと映画『世界が食べられなくなる日』予告編
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/276.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2013 年 10 月 18 日 06:08:57: 4hA5hGpynEyZM
 

(1)原子力問題と遺伝子組み換え(GM)問題の共通点
 (a)本来いじくってはいけない物質と生命の根源的な部分(原子核と細胞核)を技術でコントロールしようとしている。
 (b)エネルギー不足を解決する、農業生産を増やす・・・・など、もっともらしい目的を掲げているが、実際は核と種子による世界支配が狙いである。
 (c)原子力もGMも技術は未熟であり、安全性審査は不十分なのに、「安全神話」がつくられ、国民に押しつけられている。
 (d)関係する業界と学会における「原子力ムラ」と「GMムラ」が形成されている。
   @両方とも政府の後押しを受け、豊富な資金を得ている。
   A両方とも、批判は一切受け付けない。
   B両方のムラの研究者たちは、公開の場に出ると、論点をそらしたり、専門用語を多用したりして、素人を煙に巻く。
   C安全性に疑問を示す研究が発表されると、非科学的、情緒的などのレッテルを貼って切り捨てる。
 (e)原子力ムラもGMムラも、身勝手な態度や主張を平気でする。
   <例1>裁判で、「原発から飛び散った放射性物質は東電の所有物ではない「無主物」であり、したがって除染の責任はない」と主張した(東京電力)。
   <例2>GM菜種の野生化を無視している(モンサント社、シンジェンタ社)。
 (f)共通項を整理すると(□が放射能汚染、■がGM汚染)、
   @技術のルーツ・・・・□米国の国策、■米国の国策
   A技術の対象・・・・□原子核、■細胞核
   B名目上の目的・・・・□エネルギー確保、■世界の食料確保
   C真の狙い・・・・□核による世界支配、■種子による世界支配
   D人の健康への影響・・・・□直ちに影響はない、■直ちに影響はない
   E環境への影響・・・・□有、■有
   F遺伝子への影響・・・・□有、■有
   G食品汚染・・・・□有、■有
   H影響の規模・・・・□大、■大
   I安全審査・・・・□不十分、■不十分
   J業界・学会のムラ構造・・・・□原子力ムラ、■強大なGMムラ
   Kムラの行動・・・・□批判勢力を差別、■批判勢力を差別


(2)もう一つの共通点 〜安全神話〜
 □フクイチの事故によって、原子力の安全が根拠のない「神話」に過ぎないことが明らかになった。いったん巨大事故が発生すれば、多数の人々が放射能で汚 染され、健康障害に悩まされる。広い地域が居住できなくなる。廃炉に、途方もない時間と費用がかかる。最先端技術を駆使した文明の利器は、実は凶器であっ た。
 原発事故はまた、前世紀に支配的だった科学万能の夢から目覚めさせ、多くの科学技術を謙虚に見直す時期に来ていることを示した。
 その技術の一つがGMだ。


 ■GM作物・食品では、フクイチのような破滅的な事故はまだ起きていない。しかし、幾つもの問題点が明確になってきた。
 しかも、GM拙物には放射能より恐ろしい面がある。
 放射能は、気の遠くなるほど時間はかかっても次第に減少していく。
 他方、GM生物は増殖していく。<例>GM作物の栽培が原因で人の免疫系に耐性を持つ病原菌が誕生したら、人にはこの菌を防御する手段がなく、健康な人まで病気になり得る。
 そんな取り返しのつかない事故や被害が生じる前に撤退していくべきだ。それには完全禁止へ向けて多くの市民が努力を続けているEUのやり方が参考になる。有効なのは、幻覚な表示制度の導入だ。


□岡田幹治(ジャーナリスト)「問題が噴出する遺伝子組み換え(GM)作物(下)」(「世界」2013年10月号


(原発)(食)原子力問題と伝子組み換え(GM)問題の共通点 〜ムラ〜 語られる言葉の河へ
evehuman.wordpress.com/2013/10/11/japanese-sovereignty-should-not-be-violated/
----------


映画『世界が食べられなくなる日』予告編 youtube
evehuman.wordpress.com/2013/10/11/japanese-sovereignty-should-not-be-violated/
----------




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月18日 07:52:53 : xzjknef2lk
枯れ葉材を使って遺伝子組み換え作物を作り続けた土壌はもうもとに戻らない。

TPPのラチェット条項と同じ、死ぬまでモンサントに吸い取られる。そうなってしまった土壌は次の世代にどう受け継がれるか。ヤクザ組織から抜けなくなる。

原発による放射能汚染と同じ構造が見える。


02. 2013年10月18日 13:59:18 : ZRdJxdCUk6
原発もいらない。遺伝子組み換え食品もいらない。原発メーカーの製品や遺伝子組み換え食品、不買だ。

03. 2013年10月18日 16:23:56 : FfzzRIbxkp
気をつけてはいるけれど、非遺伝子組み換え食品を探すのが難しくなってきた。

うちは、牛乳2種類買ってるけど、非遺伝子組み換えの牛乳ばかり空になる。
だから非遺伝子組み換えの牛乳をさっき買いに行ったら、店頭で売り切れ表示。

だもんなぁ。

非遺伝子組み換えだと、ちょっとばかり高くても売り切れちゃうんです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧