★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
田中委員長「事故で引っ越してストレスで病気になるなら、年間20ミリシーベルト以下まで許容した方が良い」の発言に怒髪天 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/387.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 25 日 12:17:00: igsppGRN/E9PQ
 

田中委員長「事故で引っ越してストレスで病気になるなら、年間20ミリシーベルト以下まで許容した方が良い」の発言に怒髪天
http://akiba1.blogspot.jp/2013/10/blog-post_25.html
2013年10月25日 秋場龍一のねごと


原子力規制委員会委員長である田中俊一は23日、IAEA(国際原子力機関)調査団の報告書に関して、次のような発言をしている。

「(年間1ミリシーベルの数字が)独り歩きしている」

「事故が起きた時は、知らない場所に引っ越しストレスで病気になる人がいることを考えたとき、年間20ミリシーベルト以下までを許容した方が良いというのが世界の一般的な考えだ」

ぼくは腹の底から、この発言をゆるせない。怒髪天を衝くとは、このことだ。

知らない場所に住むより、年間20ミリシーベルトの場所の方が良いだと。ふざけるなよ。

年間20ミリシーベルトの場所に住む方が、身体への放射線の実効的な影響、さらにそれにたいする精神的ストレスによって、安全な場所で暮らすより、くらべものにならないくらい病気になる確率が大きいだろう。

これが「世界の一般的な考えだ」。

年間20ミリシーベルトの場所に住むことが、どれくらいの重いストレスになるか、ふつうの真っ当な感性の人間なら、すぐに理解できるだろ? 

知らない場所に引っ越して、ストレスから病気になるのをそれほど憂慮するなら、海外や国内への転勤を命じる企業はどうなるんだ。

社員の知らない場所への転勤命令を出したら、傷害罪で訴えられるのではないか。

ウクライナの法律では、年間5ミリシーベルト以上は「移住義務ゾーン」と決められている。健康への影響が想定されるから、移住することが義務付けられているのだ。

ちなみに、同国では、1ミリシーベルト以上で「移住権利ゾーン」だ。住民が希望すれば国が移住を保障するわけである。

さらに0.5ミリ以上は「放射能管理強化ゾーン」で、厳重な放射能対策をとらないといけないことになっている。

ちなみに、ぼくは千葉県柏市在住だが、原発事故後から1年以上は「移住権利ゾーン」に、現在は「放射能管理強化ゾーン」に当たる場所もある地域に住んでいるが、妻をふくめ、かなりのストレスがある。

多くの乳幼児が無邪気に遊んでいた大きな芝生広場のある市内の公園は、事故後その放射能の影響の恐ろしさが広まるにつれ、1年ほどまえに除染作業が完了しているにもかかわらず、いま子どもたちを見る姿は激減している。

子どもをもつ親のストレスは計り知れないだろう。

ウクライナの施策は住民の安全を考えてのことであるが、日本はウクライナとはまったく逆の、危険地域へ住民をおしとどめる施策に躍起となっている。

しかも、この発言は原子力規制委員会のトップだぜ。

「規制」ではなく、「推進」委員会じゃないのか。いや、日本破滅推進委員会としたほうが、名実ともにふさわしいだろう。

IAEAが国際原子力ムラの巣窟であることは「世界の一般的な考えだ」けど、このIAEA調査団の報告と規制委が歩調を合わせての「20ミリ許容」は、「放射能安全神話」の新たな作・演出である。

これは全面的な原発再稼働への序幕だ。

現に、田中委員長は東電の広瀬直己社長と近く会うが、これは柏崎刈羽原発再稼働の具体的なオープニングにちがいあるまい。

日本の破滅する日が刻一刻と近づいている……。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 山田隆 2013年10月25日 12:34:26 : 3ea.l7jC04f2k : kEyRUfI9Zo
田中のこの発言には、個人負担でばらばらに避難する、ことが前提となっている。

住民に何の落ち度もない以上、東電が完全補償で住民にストレスのない快適な避難場所を探し、避難していただくことが、ごくごく当然のことだ。

東電はない袖触れないだろうから、国が完全補償をすべきだ。

年間5000億円の原発関連の支出がある。脱原発すれば不要なお金だ。

反原発派内でも、避難の話は、個人負担前提で行われることが多い。

東電、国費で集団疎開運動を全国的に巻き起こそう。

※田中は法律を破れ、と言っている。委員長を更迭すべきだ!!!


02. 2013年10月25日 13:10:45 : hF2HL0OIGY
このセリフは原子力村の工作員がいつも使うものです。
年1ミリシーベルトは世界の基準、これ以下でなくてはだれも住まない。実際は
年1ミリでもおおきな被害がでる。大島で災害防止に避難しているそうだが、その
被害の確率より、年1ミリでもはるかにおおきな死者、病者を生む。

特に放射能の害は子どもに出る。田中委員長あなたの孫がそこにいると考えることは
できないのですか?できないなら、人非人だ。


03. 2013年10月25日 14:42:06 : e9xeV93vFQ
 内部被曝通信 福島・浜通りから〜被曝をより少なくするために


   ■ 坪倉正治:南相馬市立総合病院非常勤内科医


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■from MRIC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

内部被曝検査で、ある家族を測定すると、通常大人に比べて、子供の方がBqの値が低
くなることが多いです。子供の方が大人より排泄が早く、同量の継続的な摂取では、
大人の方がより高い値で平衡に達することもありますし、そもそも体が小さいので大
人ほどの量を摂取しない、子供の食事の方が気をつけている、体の小さい子供はそも
そも器械の限界として細かく計測しづらい。

すでに、大人も子供もほとんどセシウムはホールボディーカウンター(WBC)では、
検出できなくなっています。とはいえ、上記のように大人の方が検出しやすく、Bqの
値は高くなりやすい理由をいくつか挙げることができます。

ですので、子供を計測するより、一家のおじいさんを計測する方が、そのご家庭の内
部被曝を計測する上では最も効率よく有効です。
(第3回、第5回、第14回参照
http://apital.asahi.com/article/fukushima/index.html
じゃあ、子供は測らない方がよい、という話は極端ですし、どこか現実的なラインで
検査を続ける必要があります。

内部被曝は、このように大人と子供で値の差が出ますが、外部被曝も値に差が出るこ
とが分かっています。

数カ月間にわたって携帯してもらい、その間の外部被曝量を計測するガラスバッジ検
査の結果ですが、やはり、大人の方が子供より高くなる傾向があります。おおざっぱ
にデータを見ると、小中学生<乳幼児<大人の順になっていることが多いように感じ
ます(もちろん例外はあります)。

理由は学校です。小中学生は長時間、遮蔽の効いている建物の中で生活する時間が長
いからです。第69回(
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013070100005.html )でも紹介しまし
たが、一瞬通り過ぎるホットスポットを気にするのではなく、長時間生活する場所の
線量をいかに下げるかが重要です。

大人が高くなる理由は、仕事によります。農家で山間部にて作業されることが多い家
庭は、この小中学生<大人の傾向が強くなります。子供の値は年間で追加1mSvぐら
いであっても、大人で3〜4mSvぐらいになったりすることを経験します。

逆に大人で、仕事が完全な事務作業だったり、大きな建物の中で仕事されていたりす
る方は、低めになって、小中学生<大人が成立しないこともあります。

小中学生<乳幼児なのは、乳幼児の方が家にいる時間が長いからです。家では高い、
という主張をしたいのではなく、学校が強く遮蔽されていることが多いと言いたいだ
けです。

去年、南相馬市で行われたガラスバッジに関するアンケートによると、日常最も被曝
していることが多いと思う時間帯はいつですか?という質問に、40%ぐらいの方が、
通学中と答えています。就寝中とお答えになったのは、7%程度。そして、通学に車
の送り迎えを行うご家庭が60%程度という結果でした。

もちろん、子供のガラスバッジの結果では、多くの場所で年間の追加被爆が1mSvを
切ろうとしていることも事実です。ただ、長時間生活する場所の線量をしっかりモニ
ターして下げることが、さらに外部被曝を低くするために重要です。

内部被曝と同様、外部被曝も、誰がどんな生活を送っているか、で値が変わるため、
ただ市町村の値を比べるだけでは何とも言えないことが多いです。

この前、ある人が3カ月間つけていたガラスバッジの結果が、20mSvを超えていて、び
っくりしました。話を聞くと、CTを撮影するときにつけたまま入ったことがわかりま
した。平均値が高い低いも重要ですが、個人線量をしっかり測り、値が高い人をしっ
かり見つけ、個別対応することも非常に重要です。


写真: 時間ごとの線量を細かく記憶してくれる器械も多くあります。
どこでどの程度被曝しているか、後で見返すと自分の生活を見直す非常に有効なツー
ルになります。
除染作業されている方や、農家の方などに使ってもらっています。
渡してそのままにするのでは無く、一緒に相談しながら値を見ることが重要です。

http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013102100014.html 
http://apital.asahi.com/article/fukushima/index.html 
http://apital.asahi.com/ 
  http://ryumurakami.jmm.co.jp/ )

[12削除理由]:無関係な長文多数

04. 2013年10月25日 14:44:44 : nJF6kGWndY

放射脳が相手でなければ、田中委員長の言うことは正しい

05. 2013年10月25日 15:09:26 : pIad38DQnM
年間20ミリシーベルト以下って、ロンゲラップ島くらい?

06. samasama 2013年10月25日 15:27:41 : KhhfOW3nsRaL. : SjO7xXfHPs
田中もしょせんこんなもんだ。
最近ますます化けの皮がはがれてきた。

引越しで遺伝子が傷つくのかよ、このペテン野郎。


07. 2013年10月25日 15:31:24 : iD4Q1cvc8U
「本性」をあらわした田中委員長。

馬脚をあらわした。衣の下から鎧が見えたということ。


08. 山田隆 2013年10月25日 15:43:25 : 3ea.l7jC04f2k : kEyRUfI9Zo
03

住民の被爆が日常化し、放射能に対する警戒心を坪倉医師に麻痺させられていることがよく理解できました。

ホールボディカウンターで内部被爆を測定できるように偽っています。

明らかに、坪倉医師の論文作成のための人体実験です。

住民自ら早く気づいてほしい。

避難以外にない。

※こんなものを拡散するお前はエートスだな。


09. 2013年10月25日 15:47:06 : djSgbAp5ho
胸部レントゲンの被爆量が0.04mSvなので、年間20mSvだと毎日一枚半を撮る量。
福島だと内部被爆付きなのでガン発症リスクは格段に上がる。

10. 2013年10月25日 16:35:45 : ucXeZIHNBE
>事故で引っ越してストレスで病気になるなら、年間20ミリシーベルト以下まで許容した方が良い

許容するか否かはその本人が決めることで、他人様の健康にかかわる重大な問題をなんたら委員長が決められるほど権限はないと思う。大島でもそうだったけれど他人様の生死にかかわる判断をなぜ公務員ごときに決められるのかわけわからん。
それでも公務員が決めたならその責任を取って牢屋にでも入ってもらわないと困る。


11. 2013年10月25日 17:07:44 : LvCXgG1YXU
@ 田中委員長は、東北大学工学部卒業で、工学博士号を持っている。

健康問題は、専門外である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E4%BF%8A%E4%B8%80_%28%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85%29

A コルチゾールと言うホルモンは、ストレスに反応して放出される。そして免疫系を抑制する働きがある。骨形成も抑制する。

>It is released in response to stress and a low level of blood glucocorticoids. Its primary functions are to increase blood sugar through gluconeogenesis; suppress the immune system; and aid in fat, protein and carbohydrate metabolismhttp://en.wikipedia.org/wiki/Cortisol

脳と免疫の情報交換を仲介する役割がコルチゾールにはある。

コルチゾールの量は、適切に維持されていなければならない。

過多でも過小でも問題を起こす。

ストレスが原因となる病気は、心臓病、肥満、頭痛、胃腸疾患(過敏性大腸症候群など)。

ストレスが悪化させる病気は、喘息、糖尿病、うつ病、アルツハイマーなどである。

また、ストレスが遺伝子を老化を招くことが知られている。

B 放射線被曝によって、コルチゾールが増減することが知られている。

以下、ヤブロコフ、ネステレンコ共著、チェルノブイリからの引用。

>妊産婦のコルチゾール合成は、内部被曝の程度と相関関係があった。

In pregnant women, synthesis of cortisol, an
adrenal hormone, and testosterone correlated
with the level of internal irradiation (Duda and
Kharkevich, 1996)

>汚染された地域に住む、子どもたち血液では、有意にコルチゾールの数値が低かった。

Children in the contaminated
territories had significantly lower cortisol
blood levels (Petrenko et al., 1993)

>ホメリ、マヒリョウ州では、臍帯血中のコルチゾールの量は、Cs−137が55.5kBq/u〜1480kBq/uある地域より、3.7kBq/u〜55.5kBq/uある区域の方が有意に高かった。

In Gomel and Mogilev provinces, the levels of umbilical blood
cortisol and estriol in areas having Cs-137
contamination of less than 1–15 Ci/km2 were
significantly higher than the level from heavily
contaminated territories (15–40 Ci/km2;
Danil’chik et al., 1996)

>高濃度に汚染された地域では、コルチゾール分泌障害を有す子どもたちはの数は有意に高かった。

The number of children with impaired
hormone secretion (cortisol, thyroxin, and progesterone)
was significantly higher in heavily
contaminated territories (Sharapov, 2001)

>女性除染作業者では、コルチゾールの量の異常が有意に多かった。

Women liquidators have had consistent
and significantly higher levels of gonadotropic
and steroidal sex hormones than controls, as
well as abnormal levels of cortisol, testosterone,
thyrotrophic hormone (TGH), triiodothyronine
(T-3), and thyroxine (Bezhenar, 1999;
Bezhenar et al., 2000)

>高濃度に汚染された地域では、コルチゾールなどのホルモン機能不全に関連した
性成熟や成長の障害を有す子どもが増加した。

In territories with heavy Chernobyl contamination,
there are increased numbers of
children with sexual and physical developmental
disorders related to hormone dysfunction―
cortisol, thyroxin, and progesterone (Sharapov,
2001; Reuters, 2000b)


12. 2013年10月25日 17:33:18 : KgvkdBAaIs
6ヶ月ぐらいで年間1ミリシーベルト程度に下がるのなら、当座 年間20ミリシーベルトは許容できるかもしれないが、期間を限定せずに年間20ミリシーベルトを許すのは異常。

10さんの言うとおり、住民に情報と選択肢を提示することが重要。


13. 2013年10月25日 17:52:09 : n71LIusNNw
年1ミリシーベルト「独り歩き」/被ばくで田中規制委員長

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で国が掲げる長期目標の年間追加被ばく線量1ミリシーベルトに関し、原子力規制委員会の田中俊一(たなか・しゅんいち)委員長は23日の記者会見で「(1ミリシーベルトという数字が)いつの間にか独り歩きしている」と述べた。

 除染を支援するため来日した国際原子力機関(IAEA)専門家チームのフアン・カルロス・レンティッホ団長が21日、年間1ミリシーベルトについて「必ずしもこだわる必要はない」と述べた見解を容認した形。

 田中委員長は会見で、住民が避難先でストレスを抱えて病気になったり死亡したりする場合もあると強調した上で「年間20ミリシーベルト以下であれば全体のリスクとして受け入れられるというのが世界の一般的な考え方だ」と強調した。

 政府は事故後、年間20ミリシーベルトを基準に避難区域を設定。除染計画でも同じく年間20ミリシーベルトを短期目標としている。しかし、住民の間では低線量被ばくへの懸念があり、除染以外の自然減衰なども含めた長期目標の1ミリシーベルトを下回らなければ地元に戻れないとの考えが根強い。

 (共同通信)2013/10/24 21:23

http://www.47news.jp/47topics/e/246943.php


14. 2013年10月25日 18:07:08 : 2JzhWjAG7r
元々原子力ムラの人だし流して薄めればいいに続いて、驚くことではないけれど

結局、汚染水の度重なる後手後手の対応になっても規制庁で責任は取らない
のはかつての原子力規制委員会や保安院と同じ。

規制当局と事業者の癒着による、しかも事業者にとって都合がいい状況を作る
以前来た道のままの「規制の虜」だ。

米原子力規制庁(NRC)のヤッコ氏を当面のお雇外国人で委員長にしとけば
よかったのに

この状態がまだ続くならば、
近くない将来100%、もう一度、原発の過酷事故は起きる。


15. 2013年10月25日 18:31:17 : uHup6MqP6c
放射線のことは、もう、分かってる。
人体を通過するものから、しないものまで、そのエネルギーは、
細胞レベルで、破壊者、破壊物性。
自然放射線さえ、避けられない、それなりの、又は必須うビタミンの、
しようがなしの被曝。
自然の光線に置き換えればよい。
四六時中、大きな虫眼鏡で、2倍受ければ、暑いし、目も焼けるし、
日焼けもひどいだろうし、癌も増える、表面照射だけでさえ、ひどいもんだ。
田中は、人殺しだ。
なんで、何のメリットもなかった、核発電から出る放射線を浴びる義理がある。
1mSv/年、こんなものは嘘だ、0mSv/年が本当、現場で、即時、殺処分が本当。
だから、死刑囚人は、本当の事を語れない、犯罪、逃がさない。

16. 2013年10月25日 18:37:46 : uHup6MqP6c
多くの人々が、高被曝地から、自主避難した。
我々の信じてきた国民へのサービスが生業の国家は、福一と共に、終わった。
法を司る、司法、立法機関も終わった。
これまでの政治も終わった。
核は、全て、根底から破壊し、我々は今、血を流し、変化のスイッチは入った。
田中たちを、即時、現場でするのは、自主的で、合法。
現行殺人、詐欺凶悪犯罪。

17. 2013年10月25日 18:55:12 : lqOPOFnyLE
>年間20ミリシーベルトの場所に住むことが、どれくらいの重いストレスになるか、ふつうの真っ当な感性の人間なら、すぐに理解できるだろ?

ふつうの真っ当な感性の人間といっても、普通の人にはいろいろあろう。ストレスは、気持ちに依存するもので、いまや慣らされた人にしてみれば、「ストレスとして受けるよりも、その中でいかに適応して住むか」に関心が強くなるだろう。

長い人生には、それよりひどいことが少なくない。だからといって、被害を押し付けるような発言をすること(田中氏の発言のような)は、公的機関や該当している機関の人間に許されることではなかろう。


18. 2013年10月25日 19:19:23 : GdyQ1Fhu4A
>年間20ミリシーベルト以下までを許容した方が良い

当たり前の話である

核実験の「放射能降る地獄」のさ中に東京オリンピックを行い、ろくに検査もしない放射能魚を無神経にたらふく食い、雨どい下だの舗道脇の黒い土状のものの放射能は一切測定せず、土埃舞う空地の隅で放射能泥んこに塗れ、今であれば気の遠くなるようなベクレルの山菜キノコをうまいうまいと食って、放射能牛乳野菜を平気で食して来た、知らぬが仏の団塊前後連中が何をほざけるのだ

きさまらが今現在、のほほんと生きていられることこそ、20mSなんてなんでもありゃしないという証拠だ!


19. 2013年10月25日 19:35:53 : dPGARHSBDU
田中のように、被曝によるリスクおよびコストと、避難に伴うリスクおよびコストとの二者択一を、何の責任も取らない加害者が被害者に一方的に押し付けるという、核マフィアとそのシンパがよく持ち出す戯言は、モラルの消失と脳味噌の腐り具合をよく表している。

20. 2013年10月25日 19:42:19 : 7qYCehaDEQ
田中委員長は、自ら20ミリシーベルトの環境から指揮して、その発言の妥当性を言うべきだな。
無責任。
その自らの職務というものをわかっているだろうか。。。。。。。

21. 2013年10月25日 20:10:16 : uHup6MqP6c
放射線被曝すれば、必ず、ダメージを受け、回復にいらぬエネルギーを使う。
幾人か、又は、多数は、病気なり、又は死ぬ。
物理的ストレス。
何も毒物でなくても、飯でもおかずでも、食いすぎれば毒。
毎食、普段の2倍も食ってみ。
自然放射線(生命維持のための必須被曝も含め)と同等、同量の、
全くただの生命攻撃物質の人工放射線を浴び、ストレスが無いなど無い。
それも、内部からやどこかに集中攻撃されれば、ひとたまりも無い。
さて、現被害者の私、あなたは、破廉恥な現行加害者をどうする。
この期に及んでの、田中の、醜い死刑逃れの言葉に、精神に、犯罪に。
こいつの、無表情は、反吐がでるほど、気味が悪い。
プロの犯罪者、無差別大量殺傷者、盗人、詐欺師、非人だ。
言うべきことは、避難、生涯・代々補償、安心して、避難してください。

22. 2013年10月25日 20:15:10 : iFydkw7sbs
年間20ミリシーベルトの被ばくリスクを
気にしないといけない 生き方を 押し付け
られる方がストレスだね!
いつガンに為るかも知れない、、、
いつ白血病に為るかも知れない、、、
いつ心不全に為るかも知れない、、、
ETC、、、
こんな日本に誰がしたんだ!
あ~~~腹立つ!!!
あ~~~ムカつく!!!

23. 2013年10月25日 20:37:35 : F8bm3TDXsM
お年寄りがストレスで病気になるから、子どもを被曝させた方が良い?
田中委員長!もうボケたんかい!

確かにお年寄りにはストレスかもしれんが、子供にとってはストレスではない。
むしろ新天地は未来への可能性を秘めている。

しかも放射能による影響は子どもの方が何倍も大きい。

なんでお年寄りのために子供を犠牲にせにゃならんのよ。


24. 2013年10月25日 21:28:50 : b9lDwKZjP6
殺せよこんなムラ人

25. 2013年10月25日 21:59:08 : FfzzRIbxkp
原子力規制委員会の電話番号TEL:03-3581-3352(代表)。

抗議や質問などお電話どうぞ。 公務員の皆さんはなかなか丁寧な対応をしてくださいますよ。

ストレス解消にもなるかもしれません。

マスコミは電話対応もイマイチ。私は口論になってしまいました。
警察や原子力規制庁とは口論にはなりませんでした。

だけどまあ、ごまかすよね。


26. 2013年10月25日 22:34:39 : 0GQT3J7LdY
東電は無主物をばらまき過ぎ。
少しは控えるべきだろう。
原因はいろいろあり、東電のみを責めるわけには
いかないが、放射能をなめすぎているのは許せない。
避難希望者には引越し代くらいは出すべきだろう。
ここまで状況悪化させたのはひとえになめすぎた結果だ。
オリンピックまでには状況は改善しているとは思うが、
人々の健康悪化はよりひどくなってるだろう。



27. 2013年10月25日 22:39:38 : EbVBh9tYwU
所詮はマフィアの一員ですからなー。他人の命には無関心だし冷酷なる人格は666の本性だな。この国は魔物の天下を許すのね?

28. 2013年10月25日 22:40:37 : uHup6MqP6c
>>25 抗議や質問の時期はとうに過ぎてんじゃないか。
こいつらは、人の叫び、魂、精神を、大きな音にしか理解しない。
理解すれば、こいつらは、死刑だから、絶対、口を割らない卑怯者。
毒を盛られ、みなが流血しているのに、黙ってる法はない。
最も、基本的な、土台の、基本的人権、自然法に則り、現場で始末するのが合法。
越える法など、現代に無い。
電話相手の名前を公表してください、下っ端だろうが、許さん。
合法、殺処分は、核の回収・取り押さえ・永久閉じ込めに同じ。

29. 2013年10月25日 23:37:08 : nUiPBSGZJU
規制委員の中で信頼できそうなのは地質地震専門家の島崎氏だけか
島崎氏が2004年に地震が起きれば指摘してるのにかかわらず、経産省、
保安院と東電は警告を無視した。
このこと(指摘されてることが放置されたままになったこと)
は吉田所長の怠慢ではないかといった話に繋がる。

少なくとも福島事故以前に島崎氏のように危険性を説いた実績を持って選ばれるべきで
過去に安全性とか過小評価してた人物は、委員として選ばれるべきではない
教育として安全教育洗脳されてしまった人はこの委員長の発言を見ても
解けないのは明らかだ。

事故があったんだから、普通は事故以前よりも全ては厳しくしなけらばならない
当然、排出という工場からのアウトプットに関しても同様。
水俣病が有機水銀が理由だったと分かったからって排出基準、被曝基準
下げて、また再稼働してどうするんだ?焼け太りにも程がある


30. 2013年10月26日 00:20:28 : 99RuMirqCI
この田中という人間、人間の皮を被った悪魔かいな。
時々テレビに出てくるが無表情でまさに人情のない顔をしている。
冷たいってことだ。
こんなのが委員長とは恐れ入谷の鬼子母神。

それから、坪倉とかいう医師は、なんだこれは、
子供をホールボディカウンターで見るとほとんどセシウムはない、というが
子供は既に体内、特に精巣や卵巣に被曝してしまっているだろう。
その結果は、子供が大人になったとき、子供ができない、できても**児や
**児ばかりという時期にわかる。
実際、チェルノブイリの20代は、そういう子供が大勢産まれているのだ。
田中も坪倉も、その時は自分はいないし、知るもんか、なんだろうね。
田中なんぞ、自分は東京にいて高見の見物、家族や子孫は海外へ留学でも
させているのかな。

いやはや、人間の皮を被った悪魔が多い今日この頃だね。


31. 2013年10月26日 00:46:23 : ThIRgyYLhQ
20ミリシーベルトでストレス感じるならもっと上げればストレスが軽減するってか?

のらりくらりと規制するフリをしながら廃炉決定を遅らせる役割を担った東電/政府の代弁者。


32. 2013年10月26日 02:28:05 : QBrYpzDGwo
生涯100ミリが限界と聞く。とすると、年間20_だと5年で生涯分の被爆量だ。2011年から5年だと2016年、このころにはかなりハッキリ影響が顕れて来るということか。

33. 2013年10月26日 03:09:50 : Fbrymlivsk
原子力の専門家で内閣官房参与の東京大学大学院教授の小佐古敏荘氏が、記者会見し、「政府の対策は法にのっとっておらず、場当たり的だ」として、内閣官房参与を辞任した際、政府に訴えた

今回、福島県の小学校等の校庭利用の線量基準が年間20mSvの被曝を基礎として導出、誘導され、毎時3.8μSvと決定され、文部科学省から通達が出されている。これらの学校では、通常の授業を行おうとしているわけで、その状態は、通常の放射線防護基準に近いもの(年間1mSv,特殊な例でも年間5mSv)で運用すべきで、警戒期ではあるにしても、緊急時(2,3日あるいはせいぜい1,2週間くらい)に運用すべき数値をこの時期に使用するのは、全くの間違いであります。警戒期であることを周知の上、特別な措置をとれば、数カ月間は最大、年間10mSvの使用も不可能ではないが、通常は避けるべきと考えます。年間20mSv近い被ばくをする人は、約8万4千人の原子力発電所の放射線業務従事者でも、極めて少ないのです。この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは、学問上の見地からのみならず、私のヒューマニズムからしても受け入れがたいものです。年間10mSvの数値も、ウラン鉱山の残土処分場の中の覆土上でも中々見ることのできない数値で(せいぜい年間数mSvです)、この数値の使用は慎重であるべきであります。
 小学校等の校庭の利用基準に対して、この年間20mSvの数値の使用には強く抗議するとともに、再度の見直しを求めます。

---------------------------------
これがこころある一流の科学者の見識と言うもんだ。
田中委員長も元は原子力関係の科学者なのだから、労働基準法上の放射線量の規制値を当然、知っている。知っていて子供たちにこの過酷な基準を押し付けるのだから、もはや科学者ではない。
原子力ムラに寄生する害虫に成り果てている。


34. 函館の犬。 2013年10月26日 04:09:03 : bhbAK3m6MJQx2 : bAPxC6pKaw
年間20ミリシーベルトの土地に福島県人を住まわせ、2020年笑顔で東京オリンピック開くのか。これじゃ中国のチベット弾圧と同じじゃねぇか。『田中の言ってることに賛同してるヤツって、中国人か』。

35. 2013年10月26日 04:32:35 : 7qYCehaDEQ
年間20ミリシーベルト、毎時3.8マイクロシーベルト。
玉川温泉のレベルかも。



36. 2013年10月26日 06:14:06 : uBCj3qdZqQ
誰も漏れた燃料を回収できるとか思っていないだろう。
凍土壁にしたって、ホウ酸を流し続けた状態で壁をつくるのは
凝固点が下がるので、零度では氷ができない。零度以下でないと
氷の壁はできないのでは。で、ホウ酸を流さないようにすると
今度は核分裂が盛んになって、いろんな放射能が大気中に放出される。
東電と政府は、国民に教えないでこれらを遂行しようとしている。
教えるとうるさいからだ。しかし、国民の身体は確実にボロボロに
なるだろう。こういうことも知って、こどもや若い人は一時的に
せよ、離れていたほうがいいのは明白だ。
少なくとも、燃料が拡散して分らなくなるまでだ。数年かかるだろうが
もう少しだ。


37. 2013年10月26日 07:07:21 : PCkPTu98Xw
田中委員長の家族一族郎党を原発の近くの国が安全というところに強制移住してもらいましょう。

38. 2013年10月26日 08:05:59 : Hr10yMd0G2
この田中という人物は、すでに問題を投げ出している。(なす術がなくお手上げ状態の現状を一番知っているはずだから。)
無能で無力の正体もばれ、いかにその場を取り繕い、逃げ切るかそれしか今は頭にない現状なのだ。
だから投げやりでステバチな台詞しか吐けないのであろう。
窮地に陥った時に、その人間の真の価値が証明される。
この人は最低の部類に属す事だけは確か。

39. おじゃま一郎 2013年10月26日 08:52:19 : Oo1MUxFRAsqXk : tDJdrqetEc
>事故が起きた時は、知らない場所に引っ越しストレスで病気になる人がいること
>を考えたとき、年間20ミリシーベルト以下まで許容した方が良い

田中氏は、チェルノブイリの知見を述べただけ。

チェルノでは、30km圏内の住民を強制移動させたので
環境の変化に耐えられず、自殺者が多く、人口減少の一因とまでなった。

特に日本人は排他的で民度が低い。引っ越し先で、放射能人間として
迫害を受け、チェルノより悲惨な目に会うはずだ。それなら
基準を改め、福島で暮らせるようにしたほうがよい。



40. 2013年10月26日 10:35:10 : P9VVEnEB7U
>>39
>田中氏は、チェルノブイリの知見を述べただけ。

チェルノブイリでは年5ミリ以上で強制避難、年1ミリ以上で避難に政府の援助がでる。
年1ミリから5ミリで避難しないひとは、国から補償がある。なお外部被曝量としては
この半分となる。つまり年0.5ミリで避難援助だ。東日本の自然線量は0.3ミリ
以下だったから、年0.8ミリ(およそ毎時0.08ミリ)で避難援助となる(野呂
美加氏による)。

子どもにおおきな被害がでて決まったことだ。


41. 2013年10月26日 10:46:58 : fNReRo6qdQ
原子力規制委員会、規制庁をその独立性確保のため。福島原発周辺に移転させよ。庁舎の地下に汚染水タンクを作って東電に提供しろ。家族の住居は避難母子同様自己負担にしろ。規制庁の福島移転に「喜んでついて行く官僚」がいるならやってみてはいかが。これが本当の「原子力村」だ。
東京の空いた官僚宿舎は福島の被災者に提供すれば「一挙両得」ではないか。
田中俊一は原発の「免震重要棟」に住まわせろ。

42. 山田隆 2013年10月26日 11:31:23 : 3ea.l7jC04f2k : kEyRUfI9Zo
>>39

お前が民度を下げている!!!


43. 戦争とはこういう物 2013年10月26日 14:29:00 : N0qgFY7SzZrIQ : fTjpMvz10g
 ICRP基準は二万人に一人が生涯にガン化する値。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/655.html

比例仮説を信じる限り、20倍すれば千人に一人がガン化する。
これを受け入れられるという科学者の知見の幅が見て取れる。


44. 2013年10月26日 15:11:04 : zH9salPh3M
引越しても補償金も支払われない就職のあっせんもないというのでは
引っ越してもストレスで病気になるわな
残ってる人もやむを得ず残ってるだけで
ストレスで病気になる人も多いと思う

45. 2013年10月26日 15:52:50 : uHup6MqP6c
>>39 の人殺し、即時、現場で殺処分。
あちらは放射線によるストレスで殺傷、こちらは精神的ストレスで殺傷。
どちらかを選択せよ。
何が課題で、何が解決か。
小学生でも分かるだろ。
なめてるのか。
死刑判決で合法、若しくは病院に閉じ込め、もしくは、小学校からやり直し。
馬鹿なら、分かり易く、してあげる。
あちらに、不死身の殺人スズメバチの大群がいる。
こちらに逃げれば、あちらへ行けと追い返す・・・殺人。
こちらで、ゆっくりしてゆけ、だいぶ刺されたな、誰だ、ハチをばら撒いたのは。
無主物、安全と言い、ばら撒き続けている田中やお前たちだ・・・死刑。

46. 2013年10月26日 17:56:34 : 7oP0CNSntM
ちゃんと「行間」にあるべき修飾語を補わないと

>田中氏は、

田中氏は(原子力ムラの一員として)チェルノブイリの知見を
(事業体の意に沿って)述べただけ。

田中氏が原子力ムラの一員としてそう述べるのはなんら構わない
ただ規制当局の司にあるものとしてはこれは無いだろう
規制当局の構成員として、地下断層判定の件で原発推進の読売から怪訝の眼で
見られてるそうな、たかが一マスコミにすぎない読売に紙面で公然と
楯突かれるような、やはり島崎委員のほうが司としてふさわしいのではないのか

話は委員長の態度からやや外れるが、規制当局に公然と楯突くあの様をみたら
やはり相撲やサッカーと同様かそれ以上で、
「プロ野球にも八百長はある」と確信に至ったなあ
今年前半に発生した、飛ぶボール使用停止とかも事前に連絡があったんだろう


47. 2013年10月26日 18:47:15 : n9wX432XWc
ハッキリいって原子力問題では朝日や毎日などの見解よりも、
読売新潮の見解のほうが悪くも指標となる事が多いのが確かで
規制当局者である原子力規制委員会ならびに規制庁の立ち位置としては、
読売や新潮、あるいはウェッジや電力新聞に愚痴を言われる処に
立ってるのが正解であって、同様にこの件にせよ見解は
彼ら推進側のマスコミにとっていかなるものかを考えてみればいい。

結局、委員長の見解は医療CTなんか大したことが無いと社説でのたまう
延長上にある見解であって、読売新潮はこの件に関しては何も言わないのであるし
これに味をしめて委員長が更なる彼らの意向に沿った見解を
発表し続けるのであれば、規制当局と擁護団体が渾然一体となったかつて来た道
と同じであって、すなわちあちこちで既に予想されてる通り
またもやの原発の過酷イ・ン・シ・デ・ン・ト(笑)となる

日本に人材がいないのではなくて、田中氏ではなく国会事故調を仕切った
黒川氏起用とか適材適所が行われていないのが嘆かわしいのだな
田中氏はあの放射能漏れを起こした原子力船むつの隔壁設計の担当者だったとか
本業の技術者としてもイマイチの人らしいぞ(笑)


48. おじゃま一郎 2013年10月26日 19:03:36 : Oo1MUxFRAsqXk : uwcEk0cvko
>46
>田中氏は(原子力ムラの一員として)チェルノブイリの知見を
>(事業体の意に沿って)述べただけ。

チェルノの知見は事実に基づくものなので、それを述べようと
述べまいと、原子力ムラ、事業体の意思は関係ないだろ。


49. 2013年10月26日 19:41:48 : E2ISCJfxQc
今度は知見に続いて
今度はFACTねえ

>チェルノの知見は事実に基づくものなので
これもちゃんと「行間」にあるべき修飾語を補わないといけませんね

(原子力ムラの一員として)チェルノブイリの知見を(事業者側にとって都合がよい方向を)
事実(FACT)としている。

いやそれもこれも原子力ムラの一員として述べるなら何も問題は無い。
しかし国会の付託を受けた国会事故調の報告書の中に低線量被ばくに関する
踏み込んだ記述があった、それもチェルノブイリからの知見
以上の一定の提言があるにも関わらず、規制当局者の中にいるものとして
それもトップが、一方の意見だけを採用しそのことを事実認定とする態度がおかしいわけ


50. 2013年10月26日 19:51:19 : YcMSSV6UrV
まあくだんに対する委員長の田中氏を原発推進側から見て問題が無い
よく勉強しておられる、なかなかの知見を持った人であると、
ほめたたえてるのもいいだろう

でもね、それは確実に、過去に辿ってきた、保安院と事業者のなれ合いの
関係でしかないからね、その結果はわかるよね
いったいその時に出てくるだろうぶっちゃけた開き直りは何だろうね

原発の廃炉は爆発させるのがコスト的にもややこしさからも
簡単で楽だってぬかすんだろうかね


51. 2013年10月26日 20:06:53 : AVCzW2K2rQ
被爆は、「直ちに影響はない」から
このような田中委員長の考えられない発言がでてくるのでしょう。
このような非人間的な発言は許しては許されるべきではない思います。

田中氏は、自ら家族と共にその地に永住してから
このようなことを発言すべきです。

安倍も東電も官僚も科学者も原子力ムラの人々は
遠くにいて福島原発のことを言いますが、
自分たちがそこに住んでいない以上
何の説得力もないことを自覚していない。


52. 2013年10月26日 20:35:44 : kFUL3rcfFY
やっぱり直ぐにも規制の虜路線にはまってしまうのは、日本の文化的要因があるのは
確かそうだな必ずしも原発はやっては駄目ですといえなくても、やる限りにおいては
社会全体が内部告発をベースにした監視と巨額賠償の責任を負わすような、悪名高き、
アングロサクソン的な”絶対的な個人に立脚した、個人主義社会”でないとダメだね
村なんか形成してるようではいわずもがな
原発以外ならば美徳とされる点も、原発にこれほど沿わない同質追求型を形成する社会
ではやはり堕ちるべきところに堕ちてしまう

The commission chairman, Kiyoshi Kurokawa, declared with respect to the
Fukushima nuclear incident: “It was a profoundly man-made disaster
― that could and should have been foreseen and prevented.”
He added that the "fundamental causes" of the disaster were ROOTTED IN
"THE INGRAINEDE CONVENTIONS OF JAPANESE CULTURE"


53. 2013年10月26日 23:33:44 : ThIRgyYLhQ
汚染水漏れの問題を話しているさなか、汚染水を海に放出する必要性を主張したり、何兆ベクレルのトリチウムの莫大な数字が気になるようで、グラムに置き換えたり(いままで放出した総量は何兆ベクレルのトリチウムは35gなんだとか)、この男は被害者や被害を受けるかもしれない人間の立場ではロジックを構築しない。

54. 2013年10月27日 00:06:45 : btF0GkX2PY
日本の原子力ムラは未だ安泰だ、、田中の独り言

日本に天下りを完全廃止するば、田中は 福一で単純肉体作業者の道しか残らない
やってもらおう ボルト締め、田中君。


55. 2013年10月27日 00:07:46 : re3hqKlbKo
グラムなあ
例えたった35グラムでもこれを自然放射性物質のカリウムの放射性同位体にでも
置き換えると、確かダンブカー何台分とかの話になってたかとおもう
それくらい人工生成物が放つ放射能は強力かつ強力で
この場合、35gで論破した気になってるのか知らないが
よく推進側から出される比較の話が出てこない、

しかし、さにあらず反証は存在し議論はつづきより問題をさらに
ややこしくさせるだけであった


56. 2013年10月27日 09:54:48 : G3OnZ3O4x2
>>53
>何兆ベクレルのトリチウムの莫大な数字が気になるようで、グラムに置き換えたり

こいつの正体がばれる話だ。100万分の数グラムでラジウム入り塗料を塗っていた女工さんは
全身の骨ががたがたになり、歩くこともできなくなり、顎の手術を10回以上やり、顔が崩壊し、
それでなくなった。

当然そういうことを知っているだろう。それでグラムに置き換えている。紳士づらしている
が田中委員長ごみのようなやつだ。


57. 2013年10月27日 17:05:10 : b9lDwKZjP6
それらしい風を見せたのは活断層の時だけだったな 
それも今では突然関電の言うとおり断層そのものがなかったなんて世迷言を
公然と垂れ流している。

命を取られてまでやる仕事じゃないと本人は思ってるんだろうが、
じゃあ命をとって仕事を捨てればゲス男である。

一生どころか後世まで卑怯な男だったという評価をつけられることを選ぶくらい
なら辞職するか、人間らしく死んでしまえ!クズ野郎!


58. 2013年10月28日 08:59:40 : GhHsSIfdwU

件の連中は家族で引っ越し、ってか移住w

http://kzho.dip.jp/jlab-giga/s/1382868378759.jpg
 
 


59. 2013年12月26日 04:15:49 : ThIRgyYLhQ
こんな人間が委員長である事がそもそもおかしい。核反応の根本が判っていないから単位をグラムに置き換えたりするのだろう。核分裂レベルは通常の物質レベルとは絶対的に違う。同レベルでは語れない...。その上汚染水漏れが問題になっているのに薄めて基準以下にして海に流そうとしている。どんなに薄かろうと長期に大量に流し続けていくならば環境を破壊していくのは明らか。東京電力ですら薄めて流そうなどと発言していない中、機会あるごとにそれを言い続けるこの男には注意が必要だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧