★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 563.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
燃料取り出しは無事に出来るのだろうか  天木直人 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/563.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 06 日 00:45:00: igsppGRN/E9PQ
 

燃料取り出しは無事に出来るのだろうか
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/becfaa4d42e1ca4bb0ea7216ef21d74e?fm=entry_awc
★「天木直人氏の視点ー(2013/11/05)」★ :本音言いまっせー


 きょう11月5日の東京新聞が「燃料取り出し延期へ」というスクープ記事を掲載した。

 すなわち東電は早ければ11月8日にも始める予定だったフクイチ原発第4号機の
燃料取り出しを延期する見通しになったと言う記事だ。

 作業の安全性を確認する更なる実証実験が必要であるからだという。

 この記事を読んで私はすぐ週刊朝日の記事のことを思い浮かべた。

 すなわち週刊朝日11月8日号は
「11月、世界で初めて事故機から(溶融した燃料棒)取り出し」という見出しの
特集記事を掲載していた。

 その内容は衝撃的だ。

 その詳細をここで繰り返す余裕はないがひとことで言えばこうだ。

 水素爆発で建屋上層部が吹っ飛んだ4号機には大量の燃料棒が残されたままになっている。
何時、何が起きて建屋が倒壊しないとも限らないからその前に取り出すことは急務である。
しかし事故で破損した不安定な原発での燃料取り出し作業は世界初の「未知の世界」だ。
むき出しになった燃料は「人間が近づけば即死」という凄まじい放射線量である。
万が一でも事故は許されない、それほど深刻な作業を東電はやろうとしている、という記事である。

 しかも私が認識をあらたにしたのは、そのような危険な作業を東電は4号機だけでも
2014年末まで約1年間も延々と続けなければならないということだ。

 きょうの東京新聞のスクープ記事の裏には、このような深刻な事情があるのだ。

 東京新聞のスクープ記事は、延期期間は1-2週間程度の見通しだと書いている。

 確かに延期し続けるわけにはいかない。

 延期し続ける間に地震や津波や何かの事故が起きれば日本は終わりだ。

 どんなに危険でも、どんなにやりたくなくても、
11月中にはこの「未知の世界」の大作業が行なわれる事になる。

 その時、あらためて国民は思い知らされるだろう。

 もはや日本が原発を持つ事は無理だ、不道徳だと。

 その後も小泉元首相の脱原発発言はヒートアップしているようだ。

 その事によって国民が脱原発の方向に進むのなら歓迎だ。

 しかし、小泉元首相は何十万年先まで核貯蔵をしなければならない事を強調して
「トイレ無きマンション」の事しか言わない。

 わかりやすいことしか言わない、言えない小泉元首相の真骨頂だ。

 しかし我々が直面しているより喫緊で深刻な問題は、目の前にある福島原発事故の
コントロールである。

 除染や被曝回避やメルトダウンした核燃料取り出しである。

 小泉元首相が熱弁をふるうまでもなく、福島原発事故をコントロールできない日本に
原発維持などできるはずがないのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月06日 00:54:38 : Fz9HdhePO6
クレーンシステムそのものに問題が生じたのか?

使い捨て作業員の質に不安を感じて練習期間が必要になったのか?

或いは一般には絶対極秘な、巨大地殻変動の兆候でも捉えたのか…?


02. 2013年11月06日 03:00:09 : asQab0oZ5c
「メルトダウンした核燃料取り出しである」こんなことできないだろ。何も知らないのだな。
それにしくじりをしたら米国当局が米西海岸に被曝が及ぶことを恐れちょっとした躓きがあれば米軍が取り仕切ると意思表明していることだから東電としてもビビっているのだろう。
 11月中の着手はあり得ないのではないか。無理に米国産の原発の機械の寸法に合わせて山を削りすぎて海面近くにまで山を掘り下げて設置した結果、津波にやられてブラックオウトガ発生し、今回の原発破壊につながった。
 米国が相手を見ずに原発を押し付けた報いを受ける形になった。
 結局否応なく米軍が参入し、片づける形に追い込まれるのではないか。米からすれば日本が終わることは願ったりかなったりだろうが、米国が直撃を受けると想定している。偏西風の力は偉大である

05. 2013年11月06日 09:13:36 : Xa94yXpMSM
メルトダウンした原発からの燃料棒取り出し。成功すれば東電は原子力関係の事故処理会社としての地位を確立することとなる。万が一の場合は更なる核汚染という危険な作業となるが逃げだすことはできない勝負だ。東電は廃炉作業に集中するため発電・送電部門を他社に売却して事故処理会社となるべきだ。
時間が経つとともに世界各国の原発は老朽化して事故を起こしやすくなるだろうからやり方によってはフランスのアレバ以上の大きな会社になれるだろう。中国、インド、韓国のみならずアメリカ、ヨーロッパ。客はいくらでもいるだろう。
今は使い捨てのように言われている原発作業員だが、政府が除染や利権に回している金を使えば宇宙飛行士並みの装備と教育・待遇が可能で世界各国から頭脳と体力と人格を兼ね備えた人材を集めれば名誉ある職業となるかもしれない。やくざまがいの、給与のピンはねなどしているうちは到底無理だろうが。
そんな金はないというかもしれないが常任理事国入りのため日本が長年国連にばら撒いていた無駄金を引き上げればいくらでもあるだろう。

06. 2013年11月06日 09:52:07 : hDGbV9GfFU
新聞記事にある延期の理由が怪しい。

>実際の燃料輸送容器を使って作業の安全性を確認する実証試験
実証試験には準備を含めて数日かかる

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/553.html

8日から作業を開始する予定だったのだから、現場には燃料輸送容器を含めて、準備万端整っていたはずだ。

実証試験の準備は必要ない。

それに延期の期間が、1〜2週間と不定期であることも変だ。

新たに何かを作って(?)、現場に運び込む算段か?

延期の本当の理由は隠されている。


07. 不乱坊 2013年11月07日 05:24:59 : kbTBOGSw0930o : zRGTBUpBAs
>どんなに危険でも、どんなにやりたくなくても、
倒れそうな建物の、それも4階に燃料プールがあるというのでしょう。
早う作業してもらいたい、でも作業が始まると怖い、という恐ろしい状態ですね。
>わかりやすいことしか言わない、言えない小泉元首相の真骨頂だ。
いいよ、それでも。全て自民党に任せておけばいい、という考えの人が多いのでしょう。
少しでも立ち止まり振り向いてもらうきっかけになってくれれば。
元首相には多くを望んでいません。

08. カエルの合掌 2013年11月07日 19:09:36 : ctVEymSOwS0AU : 1UzbZDazjM
抜き取り作業が無事に出来たらできたで国民の危機意識は更に薄れ 「次、日本全国再稼動行ってみよう!」 のしわがれた悪魔の声にも無反応で 今度こそ東日本だけではすまない(今も済んでないのだが)重篤な危機が日本中に蔓延すると言う悲しい結果が待ってる。  

 この期に及んでも再稼動、原発セールスを日本経済のためと錦の御旗を振り回してる図は正気の沙汰ではない。それを良しとする国民は一体これまで何を考えて生きてきた人間なのだろう。 いや良しも悪しも 我関せずってとこか。

 私は火にかけられた鍋の外に飛び出す元気も無く ひたすら熱くない所を探して泳ぎ回る老カエルに過ぎないが 子蛙を連れて嬉々として 今はまだ温水のプールで楽しむ お馬鹿カエル家族達が不憫でならない。 合掌


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧