★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 591.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
えっ、先月22日、柏市南部クリーンセンターで爆発事故? 当市在住だが、きのうまで、まったく知らなかった……(秋場龍一)
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/591.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 08 日 12:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

               *柏市第二清掃工場


えっ、先月22日、柏市南部クリーンセンターで爆発事故? 当市在住だが、きのうまで、まったく知らなかった……
http://akiba1.blogspot.jp/2013/11/blog-post_8.html
2013年11月8日 秋場龍一のねごと


きのう11月7日、10月22日に柏市南部クリーンセンター(清掃工場)で爆発事故が起こっていたことを「真実を探すブログ」(*)で知って、驚いてしまった。

毎日新聞やNHKなどで報道されたようだけど、ほんときのうまでまったく知らなかった。

南部クリーンセンター(南増尾)は我家からクルマで5分、歩いても20分くらいのところにある。工場の周囲は広い公園になっており、原発事故前は犬の散歩でよく利用していた。

事故後、線量を測ると0.5ミリシーベルト以上のポイントがいくつもあって、子ども連れの人に「けっこう高いですよ」と線量計を見せた覚えがある。

で、この工場、放射性物質を貯めているんだよね。

【引用開始】

市は「爆発時、数人の職員は中央制御室にいて、爆発のあった場所は無人だった。外部への放射能の影響もない」としている。周辺住民には29日に回覧板で通知しており、1日には住民代表らに原因と対策について説明する。市は「早急に操業を再開したい」としている。(『毎日新聞』清掃工場:爆発で焼却停止 放射性物質飛散せず 千葉・柏 2013年11月01日 07時30分)

【引用終了】

おいおい、22日に爆発事故があって、それから7日後に回覧板で通知って、どれだけ遅いんだよ。しかも、回覧板かい! これなら江戸時代のほうが早いだろ。

さらに、この事故が毎日新聞のウェブで報道されたのは11月1日だ。

市は爆発で放射性物質を含んだ灰が飛び散ったが、外部には飛散していないという。

だが、たとえ外部へ漏出していなくても、この工場にはかなりの放射性物質が貯めこまれているわけで、ことの重大性を考えればすぐ住民に広報するべきだろう。

でも、これって、柏市だけの特異なケースではないよね。

福島を中心に東北・関東・北陸・信越・中部など放射能汚染された地域は、除染などで集めた土・埃、ガレキ、枯葉・雑草・剪定樹木などに含まれた放射性物質が貯蔵されている清掃工場や施設がいくつもある。

もしこれらの場所で、何らかの事故や事件、災害等が発生すると、大量の放射性物質が環境に放出する危険性があるわけだ。

除染といっても、放射能が消えるわけではなく、それを特定の場所に集めたにすぎない。

そして、その場所が、あらたな危険ゾーンとなるわけだ。

今回の柏市の例であきらかになったように、その安全管理や広報態勢は甘いというかずさんそのものだ。

一家に一台線量計持って、住民みずから常時監視しないと、知らないうちに大量被曝なんてことも十分に考えられる。

いやいや、ほんととんでもない時代になったもんだ……。

*「真実を探すブログ」http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1139.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月08日 12:46:48 : d0FNn9S7Ms
▼柏市南部クリーンセンター爆発!(これも日立造船)
これはひどい。柏市は、新聞がこうしてすっぱ抜くまで、10月22日の爆発事故を公表していなかったんですね。
市によると、22日午後5時半ごろ、生ごみの焼却灰を炉から移送するコンベヤー付近で爆発があった。灰の飛散を防ぐのを目的にコンベヤーを囲っている鉄製カバーの長方形のふた数枚(1枚長さ約1.5〜約2メートル、幅約1メートル)が、爆風で外れ、作業用歩道に落下した。
放射性物質を含んだ灰の一部が付近で舞い上がったが、建物は密閉されており、外部への飛散はないという。
「コンベヤ付近で爆発」「ガス引火が原因と見られる」「放射能の外部への飛散はない」「住民には即知らせず(一週間後に回覧板で通知)」あらら、どこかと全く同じ。違うのは、福島県鮫川村の指定廃棄物焼却炉の爆発では、「灰は外部に出なかった」と言い張っている点だけ。
柏市のHPを見ましたが、放射線関連情報は大量にあるけど、この件は見当たらず。クリーンセンターのサイトにも、爆発事故があったなんてどこにも書いてない・・・なんだこの情報隠し
で、調べたら、南部CCの炉は、何と鮫川村の焼却炉と同じく日立造船製でした。なるほどねえ、連続2回の爆発はマズすぎるから、何とか隠そうとするのは理解できる。
柏のこの焼却炉は、実はいわくつきなのです。
焼却灰から7万ベクレルの放射性物質が検出され、大騒ぎになったのは2011年7月のこと。
南部クリーンセンターは、同年10月には放射能汚染による焼却炉運転休止に追い込まれています。
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=919
(関連)▼福島・鮫川村で進むあまりにも強引な焼却炉「再稼働」計画 関口威人
2013年10月27日 6時48分
愛知で頓挫した産廃処理施設と同型の炉
「これは非常にまずい。また事故になりますよ」
こう断言するのは愛知県内の産廃処理業関係者だ。
鮫川村で採用された「傾斜回転床炉」は、愛知県春日井市で2000年ごろに計画が持ち上がった産廃処理施設の焼却炉と同じタイプ。
春日井では汚泥や廃油、廃プラスチックなどを日量43トン、傾斜回転床炉で燃やす計画だった。ほとんど実績のなかった焼却炉を住宅地周辺で運用することに住民が猛反対したのはもちろん、試運転自体もトラブル続き。騒音や排ガスの規制値をクリアできず、2010年に愛知県の設置許可が取り消され、業者は操業断念に追い込まれた。
「何でも燃やせる炉という触れ込みだったが、そんなにうまくいくはずはない。当時から無理のある構造だと分かっていた」とこの関係者は言う。
「それがなぜ今、福島で使われているのか、まったく理解できない」
・マニュアル違反を3日続けた現場の焦り
一般的に、廃棄物を効率よく焼却するには炉を回転させた方がよい。ドラムを横に倒した「ロータリーキルン」と呼ばれる回転炉が主流だ。しかし、横型だと設置面積が大きくなる。そこで縦型のドラムの下部を30-40度ほど傾け、「おわん」状の底を回しながら焼却するのが傾斜回転床炉だ。
鮫川村でこの炉を導入した日立造船は「構造がシンプルで設置面積が小さい。回転数、灰の抜き出しを制御することにより燃え残りが少ない」のが特長だとする。
しかし、8月の事故はまさに「制御」ができず、大量の「燃え残り」が引き起こした小爆発だった。
環境省は事故発生から4日後に示した第一次報告で、主な事故原因を焼却炉からつながるゲートと呼ばれる弁の「閉め忘れ」だとしていた。
ところが、その1カ月後に公表した二次報告で、ゲートの開放は事故の3日前から始まっていた事実を明らかにした。単なる「閉め忘れ」ではなく、意図的な「開け放し」状態だったというわけだ。
なぜそうせざるを得なかったのか。報告書から読み取れるのは、現場の焦りだ。
本格稼働から1週間余り、「燃え残りの少ない」はずの炉には投入した稲わらや牧草がなかなか燃え切らずに残っていた。この状態を解消するため、運転員は本来なら毎日出し切らなければならない灰を一定量残したまま、翌日に新たな投入物と混焼しながら運転し続けていた。
すると灰があふれ始める。次第に、回転する炉と軸のわずかなすき間から灰がこぼれ落ち、すぐ下のゲートにたまるようになった。マニュアルによれば、ゲートは焼却中に閉めていなければならない。だがそれではゲートにたまった灰が固まり、炉が詰まってしまう。運転員は所長らに報告しないまま、現場の判断でゲートを開け放しにした。
マニュアル違反の状態は3日間続けられたが、炉内の不完全燃焼は解消されず、ゲートから連続的に排出される灰とともに一酸化炭素などの可燃性ガスもコンベヤーに流入。その濃度が限界を超えたとき、くすぶった灰自体が火種となって−。
爆発した。
ちなみに、環境省はいまだに「爆発」という言葉を使っていない。可燃性ガスが「一気に異常燃焼」し、コンベヤー内の「圧力上昇を招き、破損、変形に至った」という回りくどい言い方に固執している。また、異常音は二度あったというが、二度目の爆発の場所や原因も特定されていない。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/taketosekiguchi/20131027-00029260/

02. 2013年11月08日 14:01:31 : LZMSgLVQYE
------市は爆発で放射性物質を含んだ灰が飛び散ったが、外部には飛散していないという。

そういうなら、測定をしたのだろうから、測定内容と数字を出すのが筋だ。
爆発は瞬間的な火災も含むから、セシウム等の飛散があるとみなければならない。
また持続する火災はなかったのでしょうな。管理がゆるければ、柏市は何年か
あとにそれだけ被害者をだし、廃市の可能性へまっしぐらとなると思わなければ
ならない。


03. 2013年11月08日 17:40:12 : rrhrFN6JLd
警察と消防は現場検証したのか?

04. 2013年11月08日 19:46:43 : YxpFguEt7k
8月29日に起きた鮫川村の焼却施設の問題は山本太郎議員が動いているようです。

はたともこ氏
「山本太郎議員主催「福島県鮫川村放射性廃棄物仮設焼却施設爆発事故」について環境省レク。「爆発事故」であることは明々白々なのに、環境省は「破損事故」と主張し、「爆発」を決して認めない。唖然。「爆発事故ではないとの認識か」との質問には、答えない!「不都合な事実」の隠蔽は決して許さない。」
https://twitter.com/hatatomoko/status/398425669547208705

質問に答えない… 隠ぺい体質は変わらないのか。もういい加減、方向転換しろよ。
情報は公開したほうが信頼性が高まるのだよ。原子力村住民諸君。


05. 2013年11月08日 22:06:01 : tplrd7aWpY
広野町のフクシマ第二の敷地は広いそうで、ここに大規模な各地の焼却灰、汚泥、除染土等の最終処分場を造るべきである。政府与党環境省に決断力がないんだよなあ。決断力、決断力、決断力だ。全国の原発の再稼働に反対だが大事故を起こした東電の原発は新潟も福島第二も永久に稼働はだめ。

06. 2013年11月08日 23:00:21 : cErCR5C6gk
3.11以降から日本は放射能戦争時代に突入したことを
認識しないとならなくなってしまいました。

日本には43基の原発いや大規模放射能拡散装置があり、

更に、1900基ほどのゴミ焼却炉いや小規模放射能拡散装置があり、

更に、1500ほどの火葬場いや小規模放射能拡散装置があり、

更に、無数の点火タバコ(放射能汚染タバコの葉)があります。

これら気体状の放射性排出物(放射性気体廃棄物)による肺への
内部被爆を日本国民が懸念しなければならなくなりました。

肺への内部被爆は食べ物摂取による内部被爆と異なり、体外に
排出されることはありません。

従って、これらの放射能拡散装置には高性能のバグフィルター
の設置と放射能補足率の情報公開の義務付けが僅々の課題です。


07. 2013年11月09日 00:27:45 : Y2bkRRrsZQ
>>05
日本の環境省にレーチェル・カールソンが提唱した、環境保護を期待してはいけない
日本の環境省は、”大企業が活動しやすくするための環境保護”

08. 2013年11月09日 01:18:51 : fZCXyUgR5I
元々ゴミ焼却場は核施設ではなく、また職員も核施設関係者ではないのに放射能のリスクにさらされているのが異常な問題で、加害者に問題があるのでは。

09. 2013年11月09日 07:39:05 : pP73OpyOtI
中国のどこかで爆発だとかどうしたこうしたとかの報道ばかり。

肝心の日本国内の事故は何も報道しないのか。特定秘密事項に指定したのか。


10. 2013年11月09日 14:00:40 : jhCPJDTrdo
04さん
>質問に答えない… 隠ぺい体質は変わらないのか。もういい加減、方向転換しろよ。情報は公開したほうが信頼性が高まるのだよ。原子力村住民諸君。
          ↓
でも、もうすぐ「秘密保護法」が成立しますのでそれまでは頑張って隠蔽します。

11. 2013年11月09日 16:44:21 : fEd5G2S0eM
秋山柏市長 

いい加減にしろよ

柏広報には「放射能は心配ないレベルです」の上にこのザマかよ

相当な悪だな

明日の市長選、ふたたびこいつを選んだら、柏に明日はないな


12. 2013年11月09日 20:34:42 : kXX0mVDAHo

福島県内の林野火災の消火訓練。
下記の一言に注目!

>消防職員は火災の煙などによる放射線被ばくを防ぐため、
>タイベックスーツやマスクなどを着用した。

------------------------------------------------------------
http://www.minpo.jp/news/detail/2013110812004

林野火災に備え楢葉で消火訓練 双葉広域消防本部

 双葉広域市町村圏組合消防本部の林野火災消火合同訓練は6日、楢葉町の木戸川周辺で行われた。東日本大震災後初めて。
 町、町消防団、双葉署などから約50人が参加した。消火栓のない場所で火災が延焼しているとの想定で行われ、毎分3000リットルの送水ができる「大容量送水システム」を使用した。ポンプ車2台で木戸川の水をくみ上げて同システムで送水し、上流でホースによる消火活動に当たった。消防職員は火災の煙などによる放射線被ばくを防ぐため、タイベックスーツやマスクなどを着用した。
 松本幸英町長、柴田浩光消防団長、渡部敏久双葉署長らが参加した。県消防防災航空隊のヘリコプターも訓練に加わり、空から放水した。

( 2013/11/08 08:48

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


13. 2013年11月09日 21:10:24 : vTKqUYMAg6
えっ!?なにそれ!!クリーンセンターに近いところに住んでるけど、今日はじめて知った!!!
周りの住民みんな知らなかったよ!てか近くに保育園や小学校あるのになんでさっさと公開しないんだよ!

14. 2013年11月10日 08:13:55 : MSHMP4ZKNY
1つの隠蔽を行うには
10の真実に1つの嘘を紛れ込ませる

ところが日本は
公開できる真実が無いときた

10の隠蔽に紛れ込んだ
1つの真実は真実と判断されない

国家の管理や届出=規制
全ての規制が諸悪の根源
政府廃止のみが唯一の改善方法

国連軍による憲法違反者・国連憲章違反者
捕縛のための戒厳令以外に浄化の途無し


15. 2013年11月10日 19:45:19 : H2i4AqoUHk
柏市南部は 水戸の 隠密 日暮ゲンバの 忍者村 隠す 騙す は お手の物
日本の 戦後の 根の 部分  ラーメン そうめん教 の 地下活動の 偽の村。

16. 2013年11月10日 23:51:02 : Z7CzQiNstM
柏市に住み続けていらっしゃる。その神経が全く分かりません。ところで、郡山市内に“お子さんらの50%が癌で死亡するかもしれません。お気を付け下さい!”って内容のポスターが貼られていると聞きましたが、それは本当ですか。

17. 2013年11月11日 05:50:53 : Vx8WgdJxJk

 これって
  特定秘密保護法・・・・予行練習?

 たぶん
  特定秘密保護法・・・・予行練習?

 きっと
  特定秘密保護法・・・・予行練習?


18. 2013年11月11日 09:20:26 : hRAwN3TX1Y
放射能汚染地域に住んでいる人たちの悲しみが見えますね。私も神奈川にいます。
柏の爆発事故をわらっていますが、本当は笑っていません。
情けなく悲しんでいます。
関係者も、嘘で事実を隠すと後100個は嘘を言わねばなりません。
言っちゃえばいいのです。仕方ないのですから。

地方に非情に丸投げした放射能汚染ゴミは東電が買い取り、福島第一原子炉脇にモニュメントとして、セメントで固定し、高い山にしましょう。
誰も入らない森がそこを隠すのです。
すぐ実行すれば、放射能の拡散が地方の空気も土壌も犯すことなく、せめて地方の野菜は清浄のままで産出できるでしょう。
韓国の慰安婦の大嘘も露呈しています。
韓国の世界洗脳作戦もアメリカを巻き込んでついには連合軍の慰安婦問題に発展していくことでしょう。
隠蔽は必ず露出します。
それもアメリカは急いで対応しないと「第2次大戦の恥部として世界に知れ渡る」ことになるでしょう。
連合軍による第2次大戦の<日本奪取作戦>の大ペテンも暴露されるでしょう。
日本が静かにしているうちに、連合国は急いで謝罪もした方がよいでしょう。
こう書いていくと、慰安婦問題は案外根が深いかもしれません。
共産党系統のプロパガンダが60年の時を経てアメリカに上陸したと言うことです。
自覚しましょう。
韓国はずーっと前から、アメリカを裏切り中国と共根だったのです。
嘘から出た誠って、こういうのを言うのかもしれませんね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧