★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 632.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
11.9-10 さよなら原発 九州沖縄集会/どいね原発 志賀原発再稼働反対集会/原発いらんがね名古屋/脱原発デモin長野
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/632.html
投稿者 妹之山商店街 日時 2013 年 11 月 11 日 02:29:02: 6nR1V99SGL7yY
 

さよなら原発!九州沖縄集会
http://www.youtube.com/watch?v=x3gotU7OphM


さよなら原発!九州沖縄集会
http://rkb.jp/news/news/17744/
http://megalodon.jp/2013-1110-1906-42/rkb.jp/news/news/17744/
代表呼びかけ人で九州大学の吉岡斉副学長は「原発は、ひとたび事故が
起きれば、被害は計り知れない」と、あいさつし、脱原発を訴えました。


原発運転再開で反対訴え
http://www.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/5015852011.html
http://megalodon.jp/2013-1110-1918-48/www.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/5015852011.html
集会では「九州電力は大地震や大噴火による大事故を、真剣に考えておらず
危険だ」などとして、原発の運転再開に反対する集会宣言を採択しました。
佐賀県から参加した50代の女性は「安全安心な社会を子供達に引き継ぎたいと
思い参加しました。運転再開は絶対にして欲しくありません」と話していました。


原発の再稼働を許さない! さよなら原発!11.10 九州・沖縄集会
http://bye-nukes.com/


続々と再稼動に"全力で"反対していく 吉岡斉:政府事故調査委員:さよなら原発11.10九州沖縄集会
http://www.youtube.com/watch?v=xThW2IF1VBI


吉岡斉:政府事故調査委員 続々と原発再稼動に"全力で"反対していく11/10
https://www.youtube.com/watch?v=pC5CWuaNeJ0


IWJ_FUKUOKA1
http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukuoka1#/recorded/40639377


志賀原発再稼働 反対集会に500人 石川
http://www.asahi.com/articles/OSK201311090115.html
http://megalodon.jp/2013-1110-2351-19/www.asahi.com/articles/OSK201311090115.html

福島県労連議長の斎藤富春さんは福島原発事故から2年8カ月たっても、
収束にはほど遠い福島の現状について報告。
汚染水や除染、原発労働者の実態など課題が複雑化していることを指摘した。
原発問題住民運動石川県連絡センターの児玉一八事務局長は
志賀原発周辺の海岸で進めている断層調査についてリポートした。
参加者らは「原発ゼロ」を全国各地に広げ、連帯していくことを誓う
県民へのアピールを採択。町内をデモ行進した。


どいね☆原発 - 志賀原発の再稼働反対・廃炉を求める11・9県民集会
http://www.youtube.com/watch?v=GFZYnpsyRg8


志賀原発の再稼働反対・廃炉「11・9県民集会」
https://www.facebook.com/nisyunensyukai


志賀原発の再稼働反対と廃炉訴える
http://megalodon.jp/2013-1109-2029-59/www.hab.co.jp/news/detail.php?id=1
集会は23の市民団体からなる実行委員会が開き、およそ500人が参加しました。
この中で福島で被災者の生活支援をしている斉藤富春さんは、
「福島では今も、14万3000人もの人が避難している」と訴えました。
また、参議院議員で、親が原爆で被爆した井上哲士さんは、
「政府は再稼働に向けた動きを活発にしているが福島原発の事故収束に
あらゆる知恵と力を注ぐべきだ」と訴えました。
実行委員会では志賀原発の再稼働に反対する署名を10万人分集め、
来年春、谷本知事に提出する予定です。


志賀原発の再稼働反対・廃炉求め集会
http://megalodon.jp/2013-1109-2031-11/www.news24.jp/nnn/news8717892.html
会場では、福島県の市民団体が原発事故による汚染水の問題などの現状を報告し
たほか、志賀原発周辺の断層を独自に調査している市民団体が調査結果を報告。
志賀原発は地震による隆起が頻発するところにあり、
即刻、廃炉にする必要があると指摘した。
また、「子どもの未来のためにも原発の再稼働を許さず、
全ての原発の廃炉を求める」とするアピールを決議した。


「原発再稼働反対」訴えてデモ行進 名古屋・栄
http://www.nagoyatv.com/news/index.html?id=4492801&p=1
http://megalodon.jp/2013-1110-2052-26/www.nagoyatv.com/news/index.html?id=4492801&p=1
これは今年9月、国内の原発がすべて停止したことを受け、
今後も再稼動をしないことを求めて、地元の市民団体が計画したものです。
ツイッターなどで参加を呼びかけ、約1000人が参加しました。
参加した人は
「子供、孫たちが安心して暮らせる世の中にしてほしい」と話しました。
参加者は
「(原発)再稼働反対」などと書かれたプラカードを掲げて行進しました。


原発いらんがね 名古屋 11/10脱原発10000人デモ
https://www.youtube.com/watch?v=zDXbwBdzz8E


名古屋・脱原発10000人デモ!#原発いらんがね【原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION】11月10日
http://tokainet.wordpress.com/2013/08/29/20131110/


「いのちと故郷を守ろう!長野市は自然エネルギーの先進都市に!」
ー脱原発デモin長野◇11月10日(日)
http://genpatsu0.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 妹之山商店街 2013年11月11日 22:05:17 : 6nR1V99SGL7yY : 034KFO08F2

さよなら原発!九州沖縄集会(2)
http://www.youtube.com/watch?v=3RYl38RA0pA

1万人「玄海・川内、再稼働反対」福岡で廃炉求め集会
http://www.asahi.com/articles/SEB201311110002.html
http://megalodon.jp/2013-1111-1715-35/www.asahi.com/articles/SEB201311110002.html
九州大学の吉岡斉副学長が登壇し、
「原発事故は償いようのない被害をもたらすと実感した。
再稼働から原状復帰へという流れで進めさせないため、
私も全力をあげたい」と訴えた。

さよなら原発!九州沖縄集会
http://www.sagatv.co.jp/news/text/news3ch.php#0179151
http://megalodon.jp/2013-1111-1649-16/www.sagatv.co.jp/news/text/news3ch.php
mms://isdsv1.merep.com/autovod/01/2013/11/10/1110Y02.wmv
原子力発電所の再稼働に反対する九州・沖縄の市民団体などが
10日に福岡市で集会を開き1万人が原発ゼロを訴えました。
福岡市中央区の舞鶴公園で開かれた集会には九州各地や沖縄で
原発再稼働に反対する市民団体のメンバーなどおよそ1万人が参加しました。
現在、全国で稼働している原発はありませんが九州電力は玄海原発と鹿児島県の
川内原発の再稼働を求めて原子力規制委員会に安全審査を申請しています。
これに対し集会の参加者は、「九電の対策は大地震や火山の噴火による
原発事故を真剣に考えていない」などとして原発ゼロを改めて訴えました。
主催した市民団体は今後、原発反対の署名を集め
来年3月には九州沖縄各県の知事に提出したいとしています。

九州電力:「さよなら原発!集会」に1万人 福岡
http://mainichi.jp/select/news/20131111k0000e040097000c.html
http://megalodon.jp/2013-1111-1709-01/mainichi.jp/select/news/20131111k0000e040097000c.html
吉岡斉・九大教授が「何十兆円もの損害が発生し
収束に100年かかる事故がいつ起こるかわからないのが原発だ」と指摘。
事故後に福島から京都に移住した元宇宙飛行士、秋山豊寛氏が
「事故が起きればその地域の人たちは政府から捨てられる」と訴えた。
最後に「子供たちが安心して過ごせる未来のため原発ゼロの声を上げる」
とする集会宣言が読み上げられた。

11.9脱原発デモ『志賀原発の再稼働反対・廃炉を求める11・9県民集会』
http://www.youtube.com/watch?v=ahVS15okHtE


02. 2013年11月11日 22:39:46 : SpPRW1hGyc
2013/11/10 〖福岡〗黒田藩の城跡に一万人が集結「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」

※配信状況により、録画が断片的となっております。ご了承ください。

 11月10日(日)9時45分より、福岡市の舞鶴公園で「さよなら原発!11.10九州沖縄集会 ─ 未来へ渡そう核なき大地」が行われ、主催者発表で1万人を超える人々が九州・沖縄各県から参加した。

 会場となった舞鶴公園は、福岡市の中心部にある公園で、外様大名の福岡藩黒田氏の居城であった場所である。

 九州では、2011年12月26日の玄海原発4号機の停止以来、約2年近く原発は全く稼働していない。


 しかし現在、九州電力は、玄海原発3、4号機(佐賀県)と川内原発1、2号機(鹿児島県)の再稼働申請を原子力規制委員会に提出している。2ヶ所の原発とも、過酷事故を引き起こした福島第一原発(沸騰水型)とは異なる、加圧水型の原発であり、また両県の知事が再稼働に前向きな姿勢を見せていることから、全国の中でもはじめに再稼働が強行されるのではないかと噂されている。

 集会は、6組ものライブ演奏の後、13時より本集会がスタートした。

 以下、登壇者のスピーチを一部ではあるが抜粋して紹介したい。

□吉岡斉(九州大学副学長)
 福島原発事故の政府事故調査委員会のメンバーであった吉岡氏は、福島県を視察した時の様子を踏まえ、「原発事故によって避難した人々は、まるで強制収容所のような仮設住宅で今も暮らしており、一方で事故処理に何十兆円の損害がこれからも発生し続ける。今回の事故は、チェルノブイリとは違い、これまで安全とされてきた軽水炉でも過酷事故が起こることを証明した。今後は、原発再稼働を止めさせる為の運動だけでなく、政策論争でも戦っていきたい」と述べた。

□石丸初美(玄海原発プルサーマル裁判の会代表)
 玄海原発が立地する佐賀県玄海町の現状について、地元住民である石丸氏は、「再稼働の準備は着々と進められている。普段は閑散とした田舎である玄海町で、夕方には原発から作業員が大挙して帰宅し、周辺道路が渋滞する”玄海ラッシュ”と呼ばれる現象が発生している。」と述べた。

□吉田忠智(社会民主党 党首・参議院議員)
 今年10月に新党首となったばかりの吉田議員は、原発の再稼働に反対する理由として以下の3点を簡潔に挙げた。

・原発ほど危険なものはない。
・原発が無くても電力は十分にまかなえる。
・原発ほど高い電力はない

 また、先日、脱原発を訴えている小泉純一郎元首相と会談したことにも触れ、「郵政民営化など、小泉元首相が犯した罪は計り知れない。しかし、脱原発政策については、あらゆる党派を超えて一緒に戦っていかなければならない。小泉氏は、世論を変えれば、安倍総理は脱原発を決断できるといった。私も全く同感である」と訴えた。

□仁比聡平(共産党・参議院議員)
 仁比聡平議員は、志位和夫委員長のメッセージを代読する形で、「安倍首相は、福島第一原発の汚染水が完全にブロックされているなどと嘘を尽き続けているどころか、原発輸出までしようとしている」と語った。

 また、「原発の新安全基準は、活断層が地表に見えていなければ、その上に原子炉を建ててもよいとするものであり、決して許されるべきではない。」とし、「共産党は、九州電力のやらせメール問題を追求し、再稼働を阻止してきた。もう九州では2年近く原発は動いていないが、電力は十分に足りているではないか」と述べた。なお、集会の主催者側によると、すべての政党に集会の参加を打診したという。

□秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士)
 日本人初の宇宙飛行士でTBSの記者だった秋山氏は退職後、福島県でしいたけ栽培の農業を営んでいた。しかし、原発事故後、農場は放射性物質で汚染され福島県を避難せざるをえなくなったが、土地がギリギリ30キロ圏外だった為、補償金は貰えていないという。現在は、京都に移住し大学の教授を務めている。

 秋山氏は、「私は、いわば国に捨てられた一人。気持ちとしては、”在日日本人”と呼べる状態だ。今の政府が、私の気持ちを代弁しているとは到底思えない。九州の原発がもし、大事故をおこしたらここにいる人々は、皆、暗い将来しかなくなる。原発を止めるなら今しかないでしょ!」と力強く参加者に訴えた。

□広瀬隆(ジャーナリスト)
 広瀬氏は、福島第一原発4号機の圧力容器を設計者で国会事故調査委員会のメンバーだった田中三彦氏の検証を紹介し、「福島第一原発は、津波で壊れたのではなく、地震で圧力容器につながる配管が破損しておこった可能性が高い」と指摘した。また、玄海原発と川内原発について、「停止してから2年近くが経っている為に、燃料棒はかなり冷やされ安全な状態になっている せっかくここまでしたのに、これでまた原子炉に火を入れ、危険な状態にすることがあってはならない」と訴えた。

□塚本神子(福島県からの避難者)
 福島県いわき市から福岡県北九州市へ避難してきた塚本氏は、「福島では、放射能から子どもを放射能から守ろうとすればするほど、すさまじい非難を受ける。」と話し、苦渋の決断として夫と別れ、子どもと共に避難した悲惨な体験を切実に語った。

 本集会の後、参加者約1万人は、福岡市天神地区を3コースにわかれてデモ行進し、参加者それぞれのスタイルで原発再稼働反対を訴えた。

 九州・沖縄7県の人口は、約1453万人である。人口の割合から見れば、集会に参加して原発再稼働反対の意思を示した人は、僅かかもしれないが、原発の安全性に危機感を持ち、子ども達に安心して過ごせる未来と、きれいな海と土地を残したいという想いが一つとなった力強さをひしひしと感じられた集会であった。

文・写真:こうのみなと(IWJボランティアスタッフ)
動画撮影:谷合幸雄(IWJボランティアスタッフ)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/110940


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧