★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 684.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
専門家が「ギャンブル」と呼ぶ、福島第一原発4号機の核燃料取り出し作業 (週プレNEWS) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/684.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 14 日 07:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

原子力技術者のアーニー・ガンダーセン氏。彼が1年半前に警鐘を鳴らしていた核燃料取り出し作業が、いよいよ始まる


専門家が「ギャンブル」と呼ぶ、福島第一原発4号機の核燃料取り出し作業
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131114-00023082-playboyz-soci
週プレNEWS 11月14日(木)6時0分配信


福島第一原発4号機の核燃料を回収する作業が、いよいよ目前に迫っている。

原子力技術者のアーニー・ガンダーセン氏は、本誌が2012年春に行なった取材時に、こう警鐘を鳴らしていた。

「4号機プールは地上32メートルの高さにあります。取り出し作業中、燃料を入れたキャスクと呼ばれる専用の輸送容器をクレーンから落とすようなことがあれば、大量の放射性物質が漏れ出て、日本が分断されかねません。首都の東京も壊滅の危機に直面することでしょう。燃料取り出しは危険な“ギャンブル”なのです。1回だけなら、そのリスクに挑戦して成功を収めることができるかもしれません。ただ、取り出し作業は少なくとも50回以上繰り返さないといけない。それだけの回数を連続して成功させる自信は、廃炉の専門家でもある私にもありません」

専門家が“ギャンブル”と言う作業工程とは、どういったものか。説明しよう。

まず、地上32メートルの高さにあるプールの一角に、キャスクと呼ばれる鋼鉄製の輸送容器を沈める。その後、4号機建屋を覆う建屋カバーに設置されたマニピュレーター(燃料取扱機)で、プール内の燃料をクレーンゲームの要領でラックから取り出し、キャスクに詰める。キャスクに収納できる燃料は最大で22本。その総重量は90トンを超える。

燃料の長さは4メートル。プールの深さは15メートルだから、水深11メートル付近に燃料のトップがあることになる。トップにはハンドルと呼ばれる輪がついており、ここにマニピュレーターのフックを引っかけて引き抜かなくてはいけない。ハンドルの位置はコンピューター制御によって数ミリ単位で特定されるとはいえ、水深11メートルでの作業だ。慎重の上にも慎重さが要求される。

そうしてプール内でキャスクに22本の燃料を詰め終えると、今度はやはり建屋カバーに設置された巨大クレーンでつり上げ、平行移動しながら容器仕立てピットへと持ち込まれる。

容器仕立てピットではキャスクのふた閉め作業が行なわれる。完全防護服姿の作業員が鉄製のボルトでふたを締めつけ、キャスクを完全に密閉するのだ。その後、キャスクを再び大型クレーンで地上に下ろし、待機する大型トラックによって近くの共用プールに移送させれば、作業は無事完了となる。

プール内の燃料は1533本。キャスクに収納できるのは22本なので、東電はこの作業を70回繰り返すことになる。

ガンダーセン氏は、最悪の場合、日本が分断されかねないと警告していたが、はたして誇張ではないのか。福島第一原発4号機の原子炉圧力容器設計者で、国会の原発事故調査委員会のメンバーも務めた田中三彦氏は、こう語る。

「4号機プールには通常の原発の2基分以上に相当する1533本もの燃料が入っています。そこに含まれる放射能の量はセシウム137換算で少なくとも広島型原爆の数千発分にもなる。それが希ガス(放射性プルーム)となって漏れ出たら、東日本の広い地域が汚染される。希ガスは東京にも流れてくるでしょうから、そうなったら避難の人々で大混乱になり、首都機能も麻痺しかねません。

ガンダーセン氏が4号機プールの燃料取り出し作業に失敗すれば、日本が東西に分断されるような危機になると警告したとのことですが、最悪のケースを考えるなら、それほど間違ったことを言っているとは思いません」

福島第一原発の復旧作業は、これからが本番を迎える。

(取材/姜 誠)

■週刊プレイボーイ47号「福島第一原発4号機、核燃料取り出し作業の激ヤバな裏側!!」より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月14日 10:50:41 : Fz9HdhePO6
落として破損させてしまった場合には、
緊急地震速報並みに迅速に報じて欲しい。

02. 2013年11月14日 12:38:40 : yWffZZBq8g
4号機使用済み燃料プールの燃料取り出しに失敗し、放射能が漏れてしまった場合
、悪魔の連鎖が当然おこる。高線量で他号機の冷却作業もできなくなり、全号機から
放射能が放出される。

しばらくして、福島第2も放棄、女川もそうなるでしょう。六ヶ所村の再処理施設を
放棄しなくてはならなくなれば、日本全滅、そのあと北半球の絶望的な汚染となる。


03. 2013年11月14日 13:04:43 : ZRdJxdCUk6
パスポート、現金、車のガソリンは満タンに、家族で避難経路の確認、逃げられない場合のために食料、水、常備薬、これからは自家用核シェルターが必要な事になる可能性がこれから出てくるのであろうか。何処か普通の家庭でも備えることができる自家用核シェルターを販売してくれる会社はないだろうか。東京は日本の首都、どうしても動くことができない人々もいるだろう。政治家や皇室は総理大臣官邸を改装した時に核シェルターの備えがある。現に311の時に核シェルターが開けられたと聞いている。我々国民は、311の原発事故から学んだことは、パニックを避けるために政府は情報を隠匿した。そん政府に二度と騙されたくない。現時点の政策を見てもあきらかだ。期待はできない。最悪の想定をし自分で判断し自分と家族の身は自分で守る。地震だけではなく、自然災害の見にあらず人為的なミスによる原発災害にもにも備える必要があるとゆことだ。

04. 2013年11月14日 16:20:57 : 3nxUU5BxsI

 事故って大量放射能が漏れた場合、これを隠蔽する為に【特例秘密保護法】を準備しています。


05. 2013年11月14日 19:23:41 : aiMZAOJQqY
>>01
パニックになると困るので、何が起きても政府・東電は絶対に国民に知らせませんよ。
これまでの経緯で明らかでしょう。

ネットで情報を収集すること、線量計を常にチェックすること。
いつでもすぐに逃げられるよう準備しておくこと。

自分で判断、行動するものだけが助かります。


06. 2013年11月15日 08:39:59 : suvcO3SHSw
>>05
プルームが到着した時点で逃げようがないでしょう。
今回はベントではないのですから。

自宅待機で風向き考えて逃げる。
何処へ・・・。


07. 2013年11月15日 23:11:27 : Fz9HdhePO6
>>05

想定されるパニックとはどのような状況なのだろう?

我先にと人々が交通機関に殺到し、
押し倒されて圧死する?
車が暴走して次々と歩行者を跳ね、追突、炎上する?
暴徒化した人間が略奪や破壊行為に走る?

燃料棒取り出し失敗、破損を隠していた場合と、
ニュースで報じた結果のパニック被害とで
最終的にどちらが死者数が多いかですね。

事故を隠す、或いは発表を遅らせてパニック発生を回避するは、
政府要人や皇室の人間達をまずは優先的、
安全に避難させる為の時間稼ぎにしか思えません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧