★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ポルポト政権による大虐殺や各国共産党勃興のおりの殺戮をも凌駕する、政権国家による犯罪社会であなたは何とか、生きている
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/718.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2013 年 11 月 16 日 13:00:16: 4hA5hGpynEyZM
 

あなたは今、大規模犯罪の真っ只中にいる、将来の歴史の証人ですね。どうして、自己避難しないのですか?

リーガル・ハイスペシャル1より一部抜粋.

人と言う字は、人と人とが、お互いに支えあってできているわけでは、ありまっしぇん!一人の人間が両足を踏ん張って、大地に立っている姿の象形文字です。人は一人で生まれ、一人で生きていき、一人で死んでいきます。中学時代の友人や人間関係は、この先の人生で、殆ど役に立ちません。今後の人生にそれどころか、くだらない友情と地元愛で縛りつけ、自由な人生を阻害する腐った鎖でしかありまっしぇん。

以上抜粋終了

確かに100%これを支持するわけではないですが…


そしてそのドラマの、学校の校風が、友情・調和・博愛、まるっきり、メイソン、でも、それらは、今の多くの日本人の目指そうとする思考のあり方ではないでしょうか。この思想が浸透しきっている社会では、避難する、は、自分から現在のおかれている環境を“村八分”にするからにちがいないのではないでしょうか。

平時であれば理解できる、でも、今の日本はそうではない、現に今も原子力非常事態宣言は、発令中のはずですね。
(これは、将来の、彼らにとって好ましくない事態に陥ったときの、“保険”ですね。)

そして宗教のしばりが薄い分、金や不動産に対する所有欲が非常に強く、日本男性の大部分は、これが人生の一大事と、甚だしい勘違いに洗脳されていますね。 これらに加え、上記の友人関係や仕事に執着する気質も手伝って、お互いが強依存関係のがんじがらめの状況の人々も多いでしょう。

でもそれが、今の、赤信号、みんなでわたれば怖くない、の、実践超パネやべー悲惨版1億総被爆実験中、何千万人ぐらいの人々が恐らくこの4,5年以内に亡くなっちゃうのでしょうか、と真剣に考えています。

あなたの家族の人生は、あなたの決断に、かかっていますね。

で、こういった事態を、放置してきた、民主党、自民党両政府と該当期間に要職にあった、該当高級官僚、結果としてそれを擁護したマスコミ、学者、工作員等には、自分が犯罪行為に強くかかわっている、時にはその主体者になる可能性を認識して、日々の言論、行動をされているのだろうか。(当初被爆予想地域に対するヨウ素の配布すらなかったですね。)

これは歴史的にみても、相当大規模な、未必の故意による、殺人あるいはその教唆等が、当時の権力者たちによって起こされた、例えば、クメール、ルージュ政権による自国民の大虐殺や各国共産党勃興のおりの殺戮をも軽く凌駕する、政権国家による犯罪社会にあなたは何とか、今は、生きている、ですね。

ひょっとして、これらは、日本に原発を推進すると決めたその日からの米国やイスラエルの長い計画の一環だったりして、
その計画は、多分、強い内外被爆環境下におけるヒトに対する疫学的大規模調査、と、日本の核廃棄物処理場化の二本立てかな?

日本民族の終わりを止めたい!
放射能との、お金のかからない、しかも、被爆したあなたも副作用殆どゼロの共存を図るには、

本当にあなた自身やあなたの愛する家族、友人のすぐやってくる将来について、考えませんか。
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/549.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧