★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 879.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大前研一:小泉「即ゼロ」発言は無責任、政府の原発再稼動にも問題あり (復興ニッポン) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/879.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 28 日 16:20:00: igsppGRN/E9PQ
 

大前研一:小泉「即ゼロ」発言は無責任、政府の原発再稼動にも問題あり
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131128-00000000-fukkou-bus_all
復興ニッポン 11月28日(木)16時10分配信


 唐突に「原発ゼロ」、しかも「即ゼロ」を掲げる小泉純一郎元首相は無責任だとしか言いようがない。「小泉氏が何を考えているのかわからない」と言われても仕方がないだろう。だがその一方、原発再稼働を進める現政権のやり方も十分とは言えない。

■小泉氏の脱原発運動を遠巻きに見る政府・自民党

 小泉元首相は11月12日、日本記者クラブで講演し、「総理が決断すればできる。判断力、洞察力の問題だ。舵を切ってもらいたい」と語り、安倍晋三首相に対して脱原発を政治決断するよう迫った。

 原発ゼロにする時期については、「即ゼロではないか」と述べた。小泉氏は脱原発の主張を強めた10月以降、安倍首相の名前を挙げるのを避けてきたが、今回は名指し。世論喚起が狙いと見られ、安倍政権の原発再稼働方針に影響を与える可能性もある。

 政界では、小泉氏が突然、脱原発を主張し始めた動機がよくわからないという声が多い。私も自民党の関係者たちと話したが、「小泉氏が何を考えているのかわからない」という反応が目立った。

 ただ、いくら動機が不明でも、小泉氏に対して真っ向から逆らうことは、政治家にはためらわれるようだ。小泉氏の国民的人気は依然として高いだけに、下手に逆らえば「小泉さんの言っていることの方が一理あるじゃないか」という声が出てきて、政府・自民党への支持を失いかねないと彼らは考えている。そのため、今のところは小泉氏の脱原発運動を遠巻きに見ているというわけだ。

■何も勉強していないし、戦略も持ち合わせていない

 私自身は、小泉氏の脱原発運動については懐疑的に見ている。小泉政権時に国家戦略策定を手伝った時の経験から言うと、小泉氏という人は長期的な戦略をあまり考えないタイプの政治家だ。彼は政治的勘というものに長けていて、今回も、勘で言うと「脱原発の方がいい」と判断したのだろう。

 小泉氏は、今は蓄電技術が進歩しているから太陽光発電などで原子力を代替できると主張しているが、これも蓄電技術の現実を知らない愚論だ。現実には何も勉強していないし、戦略も持ち合わせていない小泉氏が脱原発を主張するのは、あくまでも政治的な“お節介”によるものである。

 今、安倍総理が「原発ゼロ」と言えば、人気はさらに高まると小泉氏は考えているのだろう。しかも、今すぐに原発ゼロと言った方がいいと小泉氏は“指南”しているのだ。5年後に原発ゼロと言っても政治的にはあまり意味がないということだ。

 小泉氏は何ら具体的な代案を示さない。その点を指摘されると、「原発ゼロという方針を政府が出せば、専門家や官僚が必ずいい案を作ってくれる」と非常に無責任なことを言っている。こうした態度では、「国民のことなどどうでもいい」というのが小泉氏の本音ではないかと疑われてもしかたがない。

■政治家というよりも、ボクサーに向いている人かもしれない

 確かに小泉氏の言うように、安倍首相が「原発ゼロ」と言えば支持率はさらに上昇して、政権はより安定するだろう。

 しかし、そのかわりに電力供給が安定しなくなるのでは意味がない。マスコミはこういうパフォーマンスが好きだから過大に取り上げるが、小泉氏のパフォーマンスはまともに相手をしないに限る。

 仮に原発ゼロを政治決断するならそれでも結構だが、それならば、二酸化炭素(CO2)の排出をどうするのか、電力料金の高騰をどうするのか、といった問題にちゃんと答えを示さなければならない。

 そのうえで、国民の将来のために、日本の将来のために、いい選択をするというのが、普通に責任感のある人間がすることだ。

 そうした面倒くさいことが小泉氏は嫌いなのだろう。彼の頭にあるのは、今この瞬間にどちらに舵を切った方がいいかという瞬発力である。政治家というよりも、ボクサーに向いている人なのかもしれない。

■避難命令などソフト面の整備が遅れる柏崎刈羽原発

 小泉氏が無責任な脱原発運動をエスカレートさせている一方で、原発再稼働に向けた動きが少しずつ進んでいる。東京電力から新規制基準への適合審査の申請が出されている柏崎刈羽原発6、7号機について、原子力規制委員会は13日、近く公開での本格審査を開始する方針を固めた。

 もっとも、この審査を経ても、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働は早くても来年の夏になると見られている。審査がうまく進まなければ、さらに1年後になる可能性もある。

 柏崎刈羽原発については新潟県の泉田裕彦知事がさまざまな安全性向上策を要求しているが、これについても東京電力が6、7号機の改修を進めている。少なくとも泉田知事が要求するような点については、今後対応していく予定、もしくはすでに着手・完了しているようだ。

 泉田知事の要求はハード面ではかなり達成されてきているが、ソフト面ではまだまだ進んでいない。ソフト面というのは、いざという時に誰が避難命令を出すのか、どういう判断基準でどこまで避難するのか、といった組織運営体系を含む。このソフト面については、政府、規制委員会ともにまだ作業を進めていない。

 ハード面はともかく、ソフト面の作業が進んでいない現状では、最終的に泉田知事が再稼働に同意するのは難しいのではないだろうか。

■小泉元首相の神がかり的な「祟り」に遭うことにも

 小泉氏の脱原発運動も無責任だが、現政権の再稼働に向けた動きも、責任感が十分に発揮されているとは言えない。ソフト面は東電ではなく政府が中心になって進めなくてはならない。特にAM(緊急事態)の判断や、その時の指示命令系統は福島の反省から相当しっかりしたものを作っておかなくてはならない。

 しかし、いまその作業に当たるのが環境省なのか、原子力規制庁なのか、規制委員会なのか、あるいは内閣府なのか、はたまた経済産業省なのか、自治体を束ねる総務省なのか、判然としていない。

 つまり、ハード面の改善は電力会社にいろいろ指示し、改修を急がせているが、組織運用面の新しいルール作りがまったく進んでいないのだ。

 これは政府の責任であり、再稼働を急ぐ安倍政権もその作業をすることなく前のめりになれば、小泉元首相の神がかり的な「祟り」に遭うことになるだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月28日 17:00:27 : JcoQdZrDyg
大前研一は原発宣伝マンとしての仕事をしているの図。

02. 山田隆 2013年11月28日 17:25:56 : 3ea.l7jC04f2k : kEyRUfI9Zo
大前研一と言う男は、改革派面して常に時の権力者の腰ぎんちゃくであった。
小泉氏が指摘するように、原発をやめないほうが「無責任」出ることは論を待たない。

何度も言うが

1、大地震の再来
2、高レベル放射能の廃棄

が解決する見通しがないからだ。

ただ、小泉氏が自然エネルギーを持ち出していることと、「即時」廃炉

には整合性がないので、この部位分を小泉氏はきちんと説明すべきだ。

脱原発派のうち、自然エネルギーを原発の代替エネルギーを持ち出し人たちが、
価格、安定性の観点から、もっと説得力のある論理を展開すべきだ。

私は、既に熱効率60%近くを実用化しており、資源も十分ある天然ガスを代替エネルギーにすることで、十分である、と言う考えを支持する。(広瀬隆氏等)

自然エネルギーは否定するのでではなく、数十年の長期的視点に立ち、市場原理に基づいて推進すべきだ。

地球温暖化は間違いだ。推進派の陰謀である。ここ15年間C2濃度が高くなっているが、地球の気温は上昇していない。慣例化に向かう、と言う予測も根強い。

自然エネルギーを適しはしないが、直ちに原発を代替できいないのは論を待たない。

自然エネルギーに拘っている限り、常に大前のような「似非知識人」が一般の人たちの「脱原発への意思」を弱めようとするのを、論理的に防ぐことはできない。

自然エネルギーは原発を直ちに代替できないことを、私たちは知ろう。

小泉氏は、この点について、わかりやすく、人々に説明すべきだ。

大前氏が揶揄するように、単に「勘」だけで「脱原発」を言い出したとは思えない。

それ相応の「科学者」「知識人」の知恵を既に入手して、熟知した上での言動と思う。



[12削除理由]:アラシ

03. 2013年11月28日 19:06:45 : FkrIjc28rM
大前研一という男も実にセコイ
福島第一原発の事故が起きればすぐさま批判側にすり替わる
ほとぼりが冷めてくればすぐに推進側に戻る
セコ過ぎる
締めねばw

04. 2013年11月28日 20:28:04 : GXFWRCUUCU
出来るならば、原発など即ゼロが良いに
決まっているじゃないか!!
考える意味すらない、、皆 肌身で感じたろ?
え!感じて無い?、、、
アホにつける薬無し♪

05. 2013年11月28日 23:59:55 : GT349W7HdQ
◓20131128 欧州脱原発事情−2013年11月《link from cnic japan's home page. including video(ustream edition)archives.》
http://www.cnic.jp/movies/5505

06. 2013年11月29日 00:10:46 : 7wJCqOq2nZ
第三者機関ではなく、犯罪者東電が設置した茶番東電改革委員会の技術委員(教育、社会を通じ原子力の周辺にいた期間が4年間しかなかったクセに笑わせる。つまりかじっただけのド素人)になってる御用評論家のオーマエはもういいよ。

07. 2013年11月29日 10:04:49 : qgU3eM6mMw
おじさんにも、ヒステリーって、あるんですね。

08. 2013年11月29日 10:48:07 : u9jODTnSHs
小泉に脚光が集まったことへの大前の見苦しい嫉妬としか見えません。

小泉の新自由主義的な政策は許せないし、小泉の脱原発がどこまで信用できるか、今のところ不明です。

しかし、原発をやみくもに推進しようとしている政治家・議員連中よりましなことは確かです。たとえ、脱原発への趨勢をかぎ取った嗅覚によるものであるにしても。


09. 山田隆 2013年11月29日 11:28:32 : 3ea.l7jC04f2k : kEyRUfI9Zo
小泉氏の言動が

推進派に亀裂を生じさせ
無関心な多くの人々に再度原発に関心を持たせること、

このことを期待します。

[12削除理由]:アラシ

10. 2013年11月29日 13:32:33 : abLQ15P3aE
小泉元首相の「死の灰の最終処分法が決まっていない。それなのに原発を進めるのは無責任」
という発言に大前研一はなにも答えていない。無責任は大前研一だ。

>小泉氏は、今は蓄電技術が進歩しているから太陽光発電などで原子力を代替できると主張しているが、これも蓄電技術の現実を知らない愚論だ。

原子力も深夜の余った電力を揚水ダムの揚水に使っていだ。これも蓄電の一種だ。今は太陽光は
昼間のピークカットに大いに役立っている。このピーク時の電力は1kwhあたり90円100円
とってもいいというくらい高価な電力だ。それを35円くらいで買って、さらに消費者から分担金を
とっている。電力会社丸儲けのシステムだ。大前はこんなことも知らないだろう。

当面蓄電は必要ない。自然エネルギーが50パーセントとかになったら必要になるかも
しれない。そのときまでに蓄電がコスト的に高かったら、揚水ダムを使ってもいい。

無論ガスコンバインド発電をどんどん導入することも必要だ。これは驚くほど安い設置費で
できる。だから東電などその費用を公表しない。これで電力料金の値下げさえ可能だろう。


11. 2013年11月29日 13:37:08 : FfzzRIbxkp
事故当時、大前さんのネット情報を見て原発の事故がどうなっていくのか学びました。
原発の内部がどうなっているのか初めて見るものばかりで、何が何だかわかりませんでしたが、確か大前さんの説明よりも、フクイチの状況が悪くなっていくスピードが早くて、そのたびに説明をしなおしていました。

アメリカの文書が公開されましたが、日付が日本時間で換算していいのかわかりませんが、これが仮に日本時間の場合、大地震発生前から原発建屋内でトラブルが発生してます。

原発事故は、2011年3月11日の午後2時前から発生していた可能性はありませんか?文書が午前10時代から掲載されていますので、ひょっとして午前10時代からフクイチ原発事故は始まっていたのではありませんか?


12. 山田隆 2013年11月29日 17:27:38 : 3ea.l7jC04f2k : kEyRUfI9Zo
10さんへ

電気について詳しそうで関心しました。

ただ、自然エネルギー云々は全体から見れば末梢的なことで、ガスエネルギーが原発を資源、価格の面から、完璧に原発を代替できることを、まず、強調すべきでしょう。

自然エネルギーを持ち出すと、必ず、推進派から、価格、安定性から、「今すぐ無理でしょう」、だから当分原発は稼動させて、将来自然エネルギー技術が改良されて、価格、安定性の面からも、原発に変わりうる力を備えたら、原発を止めましょう。

と言って、原発を推進しようとします。多くの人たちは、この論理に説得されてしまい、脱原発の意思を弱めてしまいます。

従って、自然エネルギーは持ち出さないほうが、「直ちに脱原発」への道だと思います。

菅元首相が犯した最大の失政は「自然エネルギー法案」を作ったことだ、と私が指摘するのは、このような意味からです。

あれで、多くの人々の「反原発感情」が一気に萎んでしまいました。
本当に、残念なことでした。

「自然エネルギー」と「直ちに脱原発」は二律背反であることを、反原発派の人々は多くの人々に訴えるべきです。

本当にそう思います。

※私は自然エネルギーを敵視していません。市場原理に従い、将来のエネルギーとして、じっくり取り組むべきだ、と考えています。

何度の言いますが、今持ち出すと、多くの人たちに理解されず、「脱原発感情」を弱めてしまうので、、持ち出さないほうが良い、と思います。

[12削除理由]:アラシ

13. 2013年11月30日 11:39:05 : TYoxYN3D3c
>>12
>自然エネルギーは持ち出さないほうが、「直ちに脱原発」への道だと思います。

こういう問題で議論すると結論はでない。双方が延々と自説をだすからだ。
しかし、今は欧米の実績がわかる。ドイツも経験して自然エネルギーの力がわかった
ようだ。

日本でも100万kw級原発3.3基分の太陽光が福島事故後設置されたという
ニュースを見た。それに省エネもあって今夏の異常猛暑も難なく乗り切れた。
電力の危機はもうない。あるのは金の問題だけだ。これには総括原価方式と発送電
分離をやってもらうしかない。また電気代値上げの主因はアベノミクスの円安に
あることも理解しなくてはならないとおもう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧