★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 104.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発作業員である「ハッピー氏」と「サニー氏」の対談 現場の実態について語る (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 01 日 19:27:00: igsppGRN/E9PQ
 

原発作業員である「ハッピー氏」と「サニー氏」の対談 現場の実態について語る
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11715775936.html
2013-12-01 17:56:32NEW ! まっちゃんのブログ


12月1日の赤旗新聞の日曜日版が、福島第1原発の作業員で

ツイッターで現場の実態をつぶやいている「ハッピー氏」と「サニー氏」

の対談が報じられました。

先に結論を書きます。

・ホースを速く金属製にすべきと東電に提案しているけど、金がないと

後回しにされている。昼でも夜でも汚染水が漏れたら分からない。

・東電は仮設の設備までコストカットしている。

点検もまともにしていないため、どんどん劣化している

・アルプス(多核種除去設備)の工程は殺人的だった

・班長ができるベテランが減っている

・ハッピーさんがあと4、5年目には現場にいられなくなる

・危険手当が月100円の人もいた

・東電が危険手当を増加して発注すると発表したが、現場では

見合わせている企業が多い

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/18247.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/18249.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/18251.jpg

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/18252.jpg

福島第1原発の事故直後からインターネットのツイッターで「ハッピーさん」

と「サニーさん」の名前で現場の実態をつぶやき続けてきた作業員がいます。

ともに事故前から同原発で働くベテラン作業員です。ツイッターのフェロワー

が合わせて10万人を超える二人に、収束作業の現状と課題について対談して

もらいました。

1時間で年間被ばく限度越え

事故当日はどこにいたのですか?

ハッピー : 僕は地震のときイチエフ(福島第1原発の略称)の原子炉建屋に

いた。3号機建屋で作業していた3月14日、経験したことがない衝撃を感じた

空から天井にがれきがドッカンと落ちる音がずっと続いた。

「ここで死ぬのかなぁ」って・・・。

サニー : 俺もイチエフの内部で作業していた。道路が地割れや建物の壁が

大きくはがれていた。水色に塗られた原子炉建屋のコンクリート片が爆発で

飛び散り、「水色のガレキは、放射線量が高いからやばい。原子爆弾

みたいだよね」と恐れられていた。

いまだに放射線量が高く作業が難航しているそうですね。

ハッピー : 4号機は使用済み核燃料の取り出しを始めたけど

1〜3号機は、全然めどが立ってない。溶け落ちた核燃料がどうなっているかも

わかんない。

サニー : 特に3号機の前は、プルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料が溶けたから

放射線量が高い。事故直後は、3号機の前で作業をしていて3日で

70ミリシーベルト被爆していた作業員がいた。

ハッピー : 3号機の建屋に1回入ると1.5ミリシーベルトぐらい被爆するんだ。

一般人の年間被ばく限度である1ミリシーベルトを、30分や1時間の作業で

超えちゃう(表参照)。顔に全身マスクをつけ、全身は防護服でくるんで

の作業だから暑い。夏なんか1時間作業するのがやっとなんだ。

サニー : 雨が降って原子炉建屋から滴がはね返ると、体が放射性物質

で汚染される。汚染源はイチエフのあちこちにある。1号機の排気塔は

そばに近づくと死んじゃうくらい放射線量が高い。

排気塔は地震で亀裂が入ったのだけど、近寄れないから

補修のしようもない。


改善提案しても東電は後回し

現在も停電や汚染水漏れなどトラブルが相次いでいる原因は?

ハッピー : イチエフは仮設設備だらけなんだ。ネズミが入り

込んだのが原因で30時間も停電した事故があったよね。

普通は感電防止の端子カバーがついているんだけど

むき出しだったんだ。構内には、でっかいネズミやヘビが

いっぱいいるのだけど

サニー : 原子炉冷却水や放射能汚染水が流れるホースは

はやく金属製にすべきと提案しているけど、東電は

「金がない」といって後回しにしている。

ホースは事故直後に敷設したのでゴチャゴチャに絡まっていて

どこにつながっているの?という感じだ。

夜に汚染水が漏れたら分からない。

ハッピー : 昼間でもわかんないよ(一同苦笑)。

僕たち現場は「仮設では危ない」と分かっているから

東電に改善を提案するわけ。でも東電の本店は

もともと安上がりの仮設の設備までコストカットするの。

点検もまともにしていないから、どんどん劣化して

取り返しがつかないことになる可能性がある。

10年以上使うような設備は、きちんと本設にするべき

なんだけどね。

サニー :急いで作業をさせるから品質が落ちる。

汚染水から放射性物質を取り除くというアルプス

(多核種除去設備のこと)の工程は殺人的だった。

政府や東電が「急げ急げ」というので、残業の連続。

だからアルプスのタンクにゴムマットを置き忘れるという

初歩的なミスがおきる。

ハッピー : もともと東電は、"アルプスが稼動すれば

汚染水貯蔵タンクは必要ない"として、タンクを

増やさないようにしてたんだ。だけど、アルプスの完成が

遅れたからタンクを一気に増設することになった。

だからタンクは、ものすごい突貫工事だった。


ベテラン減って教育できない

ー現場は人手不足で苦しんでいますね。

サニー : 原子力で一人作業は絶対にしてはいけないのに

東電社員が一人で汚染水移送作業をして、タンクから

漏れ出した事故があった。

ハッピー : 特に、班長ができるベテランが減っていること

が問題だと思ってる。昔から作業員に新人はいたけど

ベテランが教育してきたんだ。

いま班長は10人ぐらいの作業員を面倒見てる。

本来は一人の班長が世話をするのは5人がやっとだった。

現物を見て「ここのボルトを締めて」と直接指示するべき

なんだけど、いまは図面上や口頭だけで教えてる。

だから新人だと間違えっちゃうんだ。

サニー : 作業員は法律で被ばく線量が制限されている。

班長ができるベテランの被ばく量が多くなって現場を離れざるを

えなくなっている。

ハッピー : 僕も4、5年目には現場にいられなくなる。

多くの企業は独自に上限を年間20ミリシーベルトに設定して

いる。これを1ヶ月に超えると、残りの11カ月は原発で働けなくなる。

だからベテランは、被ばく量が少ないほかの原発や除染作業にうつっていく。

収束作業は大事だと思っているけどみんな生活がかかっている。

全国の原発で再稼働が始まると、イチエフからベテラン作業員が

いなくなっちゅう。

サニー : 被ばく量を超えて首になっても、生活の保障がないもん。

何年か先に放射線が原因で健康被害がおきても、東電や政府が認めて補償

するなんてとても思えない。

ハッピー : だね。雇用と健康の保証が大事なんだ。

ヒューマンエラーが増えているのもベテランが減ったから。

作業員の質の問題ではなくて、管理監督上の問題だと思う。

危険手当 月100円の人もいた

ー下請け作業員の日当や危険手当が安すぎることも

問題になっていますね。

サニー : 危険手当なんかは、企業によって違うけど

安いところは1月で100円とか500円しかでないところもあった。

東電が危険手当を1万円から2万円にして発注すると

発表したけど、現場ではまだ見合わせている企業が多い。

ハッピー : 4次下請け以下では1日働いてだいだい1万円前後。

2011年12月に野田佳彦首相(当時)が「事故収束宣言」を

して以降、緊急作業ではないということで、単価が

安くなったんだ。

サニー : 発注は東電から下請け、1次下請け、2次下請けと

いう多重構造になっている。末端の作業員に危険手当に

危険手当がそのまんま渡ることはない。

きちんと払えというなら東電や国が直接作業員に払う形

にするといい。

ハッピー : そうそう。あと実際に作業員を集めるのは

東電でも下請け大企業でもなく、下請け企業なんだ。

そんな企業は従業員数人の小さな会社ばかり。

小さな下請け企業の経営が成り立つようにしてくれないと

収束企業はすすまない。

ー収束作業を東電任せにせず政府が前面に立つと

いっていますが・・・。

ハッピー : 今は経済産業省や原子力規制委員会とか

いっぱい司令塔がある。汚染水対策の会議だけでも

いくつもあって覚えられない。誰が責任をとるんだろう?

僕は頭ばかりが多い「キングギドラ」だと言ってるんだ。

サニー : 事故は会議室で起きているんじゃない。

現場で起きているんだ!

ハッピー : 僕は現場の状況を少しでも伝えたい

知ってもらいたいとツイッターでつぶやきだした。

イチエフの事故すら収束していないのに

再稼働するべきじゃない。

サニー : 俺は事故直後に、故郷の福島をなんとしても

救いたいとイチエフで作業している。福島がこんな状況なのに

原発を輸出するって何なんだよって感じだ。

ハッピー、サニー : テレビを見ていると事故が忘れられて

いるんじゃないかと不安に思うことがある。二度と同じ過ちを

繰り返さないために、頑張っている作業員をいることを

知ってほしいな。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月01日 22:34:51 : c8uYroBnUM
転載有難う御座居ます!

02. 2013年12月02日 01:27:28 : cKftockbJN
現場での人がいなくなってしまう状況になっていく事業なんてそもそも事業撤退にせざるをえなくなる運命にあるでしょう。

原発推進だといっているのは机の上でものを考える人しかいないでしょうけども実際そういう人たちは事業化できるのかいなか現場でたって考えたほうがいい。

夜間はたらく人がいない地域では夜6時から翌朝9時までの24時間など営業などできないというのと同じ。

線量を超えて現場から離れる人間が続出するような分野での仕事などであれば事業化はそもそも無理。



03. 2013年12月02日 11:44:30 : fNqIj8e2QI
ハッピー氏は東電関連会社の役員だという話もある(ドイツ公共放送ZDFではそう
言っていた)。言っていることは、結局「もっとかね寄こせ」のピーアールなんだ。

原発で食っていた連中が、事故をおこしてさらに肥え太る。予算を増やしたところで、
間に入って儲けている連中の取り分が増えるだけ。いわき市あたりのキャバクラの
売り上げが増えるだけだろう。


04. 2013年12月02日 14:59:30 : ZRjnouqilU
しかし、工作員ハッピーはネズミの話が好きだね。

今回はアナコンダまで出ちゃうらしいけど、よっぽど原発事故の原因も
ネズミやアナコンダの責任にしたいらしいね。


また対談とか言っているけど、工作員ハッピーが顔を出すわけもなく、
サニーの突っ込みが凄かったね。「その時に何処にいたの?」
「私も同じ場所です。」
そしたら会っていた可能性もあるわけね。

工作員ハッピーはタジタジだ。

まぁ〜、そろそろ工作員ハッピーは退場をほのめかし始めたけど、
必ず追い詰めて責任を取らせましょう。


05. 2013年12月03日 11:17:42 : A5cIb37bJc
>>04
>サニーの突っ込みが凄かったね。「その時に何処にいたの?」

なるほどよく見てるね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧