★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 113.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
全国大拡散!☆「既に政府は被ばく1_で癌との因果関係を認めている!」国内法を既に運用している。(大山こういちのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/113.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 02 日 11:18:00: igsppGRN/E9PQ
 

全国大拡散!★「既に政府は被ばく1_で癌との因果関係を認めている!」国内法を既に運用している。
http://mak55.exblog.jp/20049859/
2013-12-02 09:20 南相馬市 大山こういちのブログ


 福一事故は水面下で
避難問題は既に結論が出ているのです。
ひたすら マスコミと行政と御用学者が偽装空気で洗脳、誘導しているだけです。

 「追加線量1_」と放射線起因を厚労省は認めています。
これは極端に内部被曝、残留放射線を認めない政府の立場での
つまり殆ど「外部被曝だけの線量1_」です。

もう一度言います。

政府・立法府は
追加線量外部被曝1_で癌などの特定疾患との因果関係を認めているのです。 それを回避するために「避難の権利」も当然、認められると思います。
1_被曝=「3,5キロ以内被爆の放射能起因」を認めているのですから。

********厚労省HPより引用********

第1 放射線起因性の判断
1 積極的に認定する範囲
(1) 被爆地点が爆心地より約3.5km以内である者

(2) 原爆投下より約100時間以内に爆心地から約2km以内に入市した者

(3) 原爆投下より約100時間経過後から、原爆投下より約2週間以内の期間に、爆心地から約2km以内の地点に1週間程度以上滞在した者
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/genbaku09/08.html

*********ここまで************

おなじみの厚労省爆心からの距離に基づく被曝量の図示
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/genbaku09/15e.html

 司法判断は別として
政府、立法府は1_で「原爆被爆者援護法」を設計認識して
毎年何千億円の予算を支出。

福一事故後3年間この方、変更なしで粛々と政治が動いてきたことを
この方たちは知っているのです。


24分〜
暴露!森まさこ議員が「年1_を主張していた!」
線量を考えなくなった本末転倒の森雅子議員?
http://www.youtube.com/watch?v=Q-9n8qxsU-Q

十分に「原発被ばく者援護法」を勉強していて
「触れてはいけない」事を認識しているのだ。
http://www.youtube.com/watch?v=-0AXGT7Kv54
この事を言わないマスコミや御用を超えて、

心ある有志で
我々日本国民の生存権を
確実に起きる次の事故の前に
発信して行きましょう!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月03日 08:53:05 : UMwgyxjTIU
コメントが出ませんね。
出るとすぐ消し方が居るのでしょうか?
不思議です。

必ずコメントが出ていると思い開きましたが
有りません。
2013.12.3.8:52


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧