★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 145.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県の子どもの甲状腺がんは他県の7倍ではなく3580倍!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/145.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 04 日 09:42:00: igsppGRN/E9PQ
 

福島県の子どもの甲状腺がんは他県の7倍ではなく3580倍!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7438707.html
とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


以下は,もうすぐ北風が強くなるさんからの引用です。

=============================================

『福島県は、宮城県など他県の7倍?』

韓国の中央日報が『福島県の子どもの甲状腺がん、他県の7倍』2013年11月14日との記事を書いているが、基本的に間違いである。

中央日報の記事は日本の朝日新聞デジタルの記事『甲状腺がんはこれまでで10万人あたり12人に見つかった計算になる。宮城県など4県のがん統計では2007年、15〜19歳で甲状腺がんが見つかったのは10万人あたり1・7人で、それよりかなり多い』を読み間違えたもの。

普通なら、何かの病気が無いと病院には行かない。

普通の、健康診断では甲状腺検査は行わない。

朝日デジタルの『他の県は、10万人あたり1.7人。』とは、何らかの甲状腺の異常を発見した子供を、医療関係者が検査して出て来た数字です。

対して、『福島県は、13万人あたり、59人』とは健康な子供の数字である。福島県と他県では、元になっている分母が丸っきり違っている。

他県の数字を福島県に当てはめると、福島全県の健康な子供たち36万人のスクリーニング検査(血流など大事な4項目を省略した一次検査)で(※他県と同じく何らかの甲状腺の)異常が見つかった二次検査対象者1559人。

ところが二次検査の終了率は6割以下の897人。

897人当たり59人の小児甲状腺がん発症数なのである。異常

これを10万人当たりに直せば福島県は6550人で、1・7人の他県の3850倍にもなります。

正しくは、『福島県の健康な子供は、宮城県など他県の病気の子供の7倍』だった。

今の日本ですが、『終わりから始まっているものがたり』であり、もう『終わっている』のです。

『福島県は、宮城県など他4県の3850倍だった』

福島県は健康な子供のスクリーニング検査。対して宮城県など他県の方は甲状腺に異常があるので病院で受診した子供の検査。

正しくは、福島のスクリーニング検査(一次検査)で異常が見つかった子供(二次検査終了者)と、他県の病気の子供とを比較するべきでしょう。

分母(基準)を同一にすれば福島県の子供達は他県の数千倍も悪いのである。

日本語を母語としない韓国紙の記者が、朝日デジタルを読み間違ったのは何とも致し方ない成り行きなのです。

何と、元ネタの朝日記事自体の『てにをは』が無茶苦茶な日本語を知らない外国人が書いたような代物なのである。何度も読み返したが、到底ネイティブな(日本語が母語の)日本人の書いた記事とは思えない出来上がりで、記事の前後から辛うじて『福島県は健康な子供で、他県は病気の子供である』との意味が通る摩訶不思議な出来上がりなのである。

恐るべし、放射能タブーの恐怖。

日本人の朝日の記者は、放射能タブーが恐ろしすぎて震え上がり、肝心の日本語の語彙や『てにをは』さえあやふやになっているのである。

福島県の子どもの甲状腺がん発生件数が他の県の7倍と勘違いした韓国の中央日報は、『だが、専門家らは、「福島県が子どもの甲状腺がん発生率の増加を過度に安易に解釈している。事故から4年過ぎる2015年からは甲状腺がんと原発事故の因果関係がより一層明確になり、賠償問題など多様な形態の『2015年問題』が登場するだろう」と指摘している。』と書いているが、それは今が『7倍』の場合に限定される。

たった二年半で3850倍にも達した日本の場合には、最早擬似『戒厳令』(特定秘密保護法)しか道は無いのである。

マックス・ヴェーバーの『職業としての政治』による主権国家の定義では『暴力の独占』以上に、正当性を有することが国家の絶対条件なのである。

姑息なデマと擬装で誤魔化す日本の政府当局ですが『国家』としては、既に完璧に崩壊しています。

今の日本政府ですが、正当性を装うことすら止めている。

去年末に成立した安倍晋三政権とは『終わりから始まっている』のである。


http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2027.html

=============================================

この情報を拡散しましょう。

秘密保護法案が走り出す前に。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. フク 2013年12月04日 09:53:08 : zSatzhADLINhs : vhPnZQdyWI
この掲示板も質が落ちたな−。
こんなでたらめやめようよ。
他県でも同じスクリーニングをすれば、同じ数の患者がみつかるよ。

02. 2013年12月04日 10:15:55 : nJF6kGWndY

>>01

初期被曝を考えれば、多少は高くても不思議はないけどね

まあ、甲状腺がん自体、質が良い癌だから、あまり心配する必要はない

あれだけの巨大震災の被害に比べれば、小さいものだ


被曝による健康被害よりも、原発停止による経済的な損失による生活破綻や健康も含む被害の方が、圧倒的に大きいだろう



03. 2013年12月04日 11:20:57 : FVfQJ8R1lU
01さん、同感です。
01さん02さんのような方が真っ先にかきこむんですから、本当に質が落とされました。
イヤイヤ、ハンタイからものをみれば、広まると不都合な投稿には、0102さん方のような低質な方々が火消しに躍起になるのは一つの目安かと。
此処は駄目だと此処を開いてみているその行為そのものが、馬鹿の極みです。

04. 2013年12月04日 17:37:04 : 2sYTZ5DPGg
>>01

他県と被ばく量がちがんだから、同じ数の患者がみつかるわけない。常識の問題。


>>012 「甲状腺がん自体、質が良い癌だからあまり心配する必要はない。あれだけの巨大震災の被害に比べれば、小さいものだ」

放射能由来の子供のガンは悪質なもの。肺などへの転移が非常に早い。
また、まだ生まれていない次の世代でも甲状腺ガンそのほか放射能由来疾病は発生しつづけるので、一回限りの震災や津波の被害とは比べ物にならないくらい、人類にとって重大。これも常識でしょう。


05. 2013年12月04日 20:51:38 : nJF6kGWndY

>>04 次の世代でも甲状腺ガンそのほか放射能由来疾病は発生しつづけるので、一回限りの震災や津波の被害とは比べ物にならないくらい、人類にとって重大

いや、健康被害は、ほぼ自然放射線のノイズに消えているだろう

風評被害が最大の被害であり、原発停止の害が、その次に大きかったと後世では言われるようになるだろうな


06. 2013年12月04日 21:01:45 : nJF6kGWndY

>>04 放射能由来の子供のガンは悪質なもの。肺などへの転移が非常に早い。

確かに成人に比べ再発率自体は高いが、予後は成人より良く、5年、10年生存率も高いし

小児にも多い他の白血病のような癌に比べれば、明らかに生存率も予後のQOLも良い

http://www.gan-info.com/322.8.html
急性白血病の5年生存率は平均して約50〜60%程度で、急性骨髄性白血病よりも急性リンパ性白血病が生存率が高くなります。
急性リンパ性白血病は5年生存率は平均して約40%程度で、小児の場合では約80%程度と、小児の方が治癒する可能性がが高い

http://d.hatena.ne.jp/sivad/20130311/p1
生存率は成人より高い。ミンスクでの741名のコホート研究によれば、児童の甲状腺がん患者の5年生存率は99.3%、10年生存率は98.5%とされている。



07. 2013年12月04日 21:13:30 : FfzzRIbxkp
もっと深刻な、生命に直結する疾病が増えています。
データーも出てます。

けれど、ここで以前指摘したら急にデーターの表示がおかしくなりました。

しばらくその疾患についての発言を控えデーターを見ていましたが、
また患者数が増えています。

被ばく安全神話に惑わされることなく、被ばく防護のスキルアップをしていきましょう。


08. 2013年12月05日 00:57:47 : t57vjsJlc2
まだまだ人体への影響は顕著に現われていない。チェルノブイリでは5〜6年後から人体への異常が如実に現われている。
今はまだ序の口でしかないはずだ。もっともっと悲惨な人体への影響が出てくることは確実であろう。
原子力村の工作員と思われる輩がしきりに放射能被害を矮小化しようとしているが、お前達には良心がないのか!人として恥ずかしくないのか!
「原発は最も安全で安価な電力を生みだします」と宣伝しまくった連中なので「最も危険で最も高価な電気を生むのが原発でした」とは言えないだろうな。
使用済み高濃度核廃棄物はどうするんだ・・・ヨ! 本当にどうするんだヨ!
もっと真面目に被曝した人の立場に立って事態を語ってくれないか!被曝した人に何の罪があるんだヨ?罪が有るのは原発で金儲けをしたお前さん達だろう!

09. 2013年12月05日 07:41:27 : TGZNIITuoU
02,06のような基地外がいるから原発事故が起こったんだねー。

小児甲状腺癌は死ににくいから大丈夫?それよりは原発止めるほうが経済的損失が高いだと?

馬鹿抜かせ基地外!!

癌になればどれだけつらいか分かっているのか?どれだけ治療で苦しむかわかっているのか?金はかかるし、症状によっては仕事もまともに出来ないのだぞ?

それを子供の時から死ぬまで受け入れなければならない。そんな子供が急増するというのに原発のほうが大事とは開いた口がふさがらんわ。まさに基地外!!原発推進派の非人道的、金がすべてという姿勢がよく分かる。


10. 2013年12月05日 11:32:20 : 6ysgzDvBkI
いの一番に書き込みする奴って
自民党系だね(笑)
わかりやすいねぇ!
必死さがにじみ出ている

一番の安倍の犠牲者は01見たいな奴なんだがねぇ!
気が付かないのがかわいそう


11. 2013年12月05日 12:14:13 : hmPNHaAgoY
>>08
>チェルノブイリでは5〜6年後から人体への異常が如実に現われている。

福島の「県民健康管理調査」 委員会が「事故後チェルノブイリでは4、5年後の
小児甲状腺ガンが増加したから、福島の場合は事故の影響ではない」と言っている。
「4,5年後」というのはその通りであって、いまからこれではあと数年後想像を絶す
ることになるだろう。

新潟県の泉田知事が最近語っておられたが、新潟県の小児甲状腺ガンは原発事故後
1人だけだそうである(人口は新潟のほうが2割も多いのに)。福島は60倍
(県民健康管理調査いがいにも小児甲状腺ガンはあるらしい)。

甲状腺ガンで甲状腺を摘出すると生存に必要なホルモンが分泌されなくなるので
一生薬に頼らなくてはならない。薬は人体のような微調整ができないから、副作用も
でる。転移すれば死を覚悟しなくてはならない。そういう不安の毎日を送っているのだ。

ガンの徴候のなかった人も一生検査をうけていかなくてはならない。ガンの進行速度を
考えれば、すくなくとも半年に一度の検査が必要だといわれる。


12. 2013年12月05日 14:52:10 : nJF6kGWndY

アホにコメントしても無意味だが

巨大な災害の後の小さな被害を拡大して、トータルでの得失を判断しなければ

最終的に、悲惨なことになるとだけ言っておこう


あと個人的には全く原発推進派ではない

単に再稼働するのはトータルで合理的であると言っているだけ


13. 2013年12月06日 16:06:38 : pF7cRBJGFT
01 02 06 12

工作員の必死さがにじみ出ている。

ご苦労であるが説得力は全くなくここでは逆効果になるだけ。

事実の否定はアホにはしょせん無理。


14. 2013年12月06日 22:53:40 : TGZNIITuoU
12のアホさ加減と負けおしみっぷりが笑えるね。

最終的に何がどう悲惨なんだろうね?数字込みで教えてほしいね。

まあ、原発関係者の黒い利益が減っちゃうって話だろうけどね。


15. taked4700 2013年12月07日 13:26:21 : 9XFNe/BiX575U : TMPOKZyYIg
昨日、福島民報へ電話をして小児甲状腺がんで手術をした結果、リンパ転移があることが分かった例について報道をしてほしいと要請したが、なんと窓口に出た男性の多分記者の方が、被曝影響による甲状腺がんは転移が早いということ自体を知らなかった。

福島県内のマスコミ関係者や県や市町村の公務員、そして、医療関係者に対して組織的に「被曝影響はたいしたことがない」という刷り込みがされているのではないだろうか。言語化した「被曝影響はない」というメッセージだけでなく、非言語的なメッセージが大規模に送られている可能性が高い。


16. 2013年12月10日 14:49:18 : r9oYPs9qlM
安全安全安全を絶叫しなければならないほど、
危険なんだよな。

福島の子供の六パーセントが小児甲状腺癌って。


17. 2013年12月11日 05:36:18 : FePWURVuwM
創価学会は原発推進です。自民とネトサポより学会員の方が比較するまでもなく多い。また無知、無能ですから狂信的です。放射能が安全かどうか、震災前は議論すらなかったでしょう。

18. 2014年3月12日 19:45:06 : 9L5qHJyxOU
>>06 nJF6kGWndY

「小児甲状腺がんは手術すれば5年10年の生存率も高い」って絶句です。
小児が5年10年せいぞんで何歳まで生きられるんですかね〜?


山下医師の日本臨床内科医会会誌による論文を国会図書館で読んできた人のツイートからの【転載】です。

【転載はじめ】
山下俊一 
 その結果(チェルノブイリの20万人子供の大規模調査)、
 事故当時0〜10歳の子供に、生涯続く甲状腺の発がん
 リスクがあることを疫学的に、国際的な協調のなかで
 証明することができました。(2009年3月)


山下俊一 
 一方、日本では思春期を超えた子供の甲状腺がんを
 まれにみるぐらいです。
 その頻度は、年間100万人に1人といわれています。
 これは欧米、日本、ほぼ変わりません。


山下俊一 
 (エコー検査の結果)われわれも自分の目を疑いました。
 世界も最初は信じませんでした。
 しかし1991年以降、徐々にこの数がふえていきました。
 大人では、結節をさわるとだいたい100人に1人か2人に
 がんの可能性がありますが、子供の場合には約20%が
 がんでした(2009年3月)


山下俊一 
 (チェルノブイリの調査)
 そして放射線誘発性の甲状腺がんはすべて乳頭がん
 でした。
 これは非常に大きな事実であり、
 乳頭がんの発生メカニズムを解明できる大きな母集団
 がここにいるということになります。
 (2009年3月)


【重要】山下俊一 
 同時に、大人と異なり、小児甲状腺がんの約4割は、
 この小さい段階(超音波で甲状腺結節を見つけて、
 1センチ以下、数ミリの結節の事)でみつけても
 すでに局所のリンパ節に転移があります。
 (2009年3月)


山下俊一 
 ですから、手術の方法は
 きわめて慎重でなければなりません。

 すなわち、放射線と健康影響を考えるときに、
 広島、長崎の外部被ばくの様式と異なり、この地域
 (チェルノブイリ)の一般住民には内部被ばくの放射線
 影響があることを示唆しています。(2009年3月)

【最重要】山下俊一 
 いったん被ばくをした子供たちは生涯続く甲状腺の
 発がんリスクをもつということも明らかになりました。
 (チェルノブイリの調査結果。2009年3月) 

 RT をお願いします。


山下俊一 
 放射性ヨウ素は
 甲状腺がんの診断や治療にも使いますし、バセドウ病
 の治療に使っても、その後、甲状腺がん二次発生は
 ありません。

 大量に使う場合には、甲状腺を破壊しますから、
 その破壊された甲状腺の細胞からはがんは発生しない
 ことがわかっています。(2009年3月)


山下俊一 
 ただし、1グレイ、2グレイという線量の被ばくを子供が
 受けると、明らかに線量依存性になり、甲状腺がんの
 頻度がふえるということが疫学的に証明されています。
 (2009年3月)


山下俊一 
 現在チェルノブイリ周辺では
 約5000例の子供の甲状腺がんが手術をされましたが、
 私たちはそのうちの740例しかフォローできていません。
 (中略)

 これからもがんがおこりうるハイリスクグループの検診
 活動、早期発見と早期診断を続けて行く必要があると
 考えています(2009年3月)


山下俊一 
 私は2006年チェルノブイリ原発事故20周年にあたり、
 国連でこの健康影響の報告を一緒にまとめることが
 できました。
 その結論では、唯一、チェルノブイリの放射線被ばくの
 住民影響で因果関係が明確になっているのは
 小児甲状腺がんであるということを、世界中の科学者が
 再認識しました。


山下俊一 
 チェルノブイリの原発事故後の甲状腺がんの遺伝子
 変異の特徴が明らかにされつつあります。
 小児甲状腺がんのほとんどは、染色体が二重鎖切断
 された後、異常な修復で起る再配列がん遺伝子が原因
 だということがわかりました。(2009年3月)


山下俊一 
 長崎、広島のデータは、少なくとも、低線量率あるいは
 高線量率でも発がんのリスクがある一定の潜伏期を
 もって、そして線量依存性に、さらに言うと被ばく時の
 年齢依存性にがんリスクが高まるということが判明して
 います。(2009年3月)


山下俊一 
 主として20歳未満の人たちで、過剰な放射線を被ばく
 すると、10〜100mSvの間で発がんがおこりうるという
 リスクを否定できません。(2009年3月)
【転載おわり】

あの御用学者山下俊一の論文でさえそう言ってますよ。

子供の命より原発を止めた時の経済的損失の方が大きいと言う悪魔の心を持った人が生きている事がとても悔しい。

「原発が無くなると停電する」も嘘だったし。
「原発が無くなると国民が集団自殺する事になる」なんて言ったバカ議員もいた。
「原発が無くなると病院の電気が止まって・・・・人が死ぬ〜~~~~~~~~~夜の交差点の信号機が止まって人が死ぬ〜~~~~~~~~~」と言ったバカ総理もいたし。
「日本の原発は事故が起きないように造って有るんですぅ〜」と言ったバカ総理もいた。

全部嘘だった。
原発稼動は電力会社や原子力で潤う権力者のシロアリ軍団原子力ムラを救う為でしかない。

ここで稼動が合理的と剥きになって言っている人はいくら否定しようが、全部そのシロアリの仲間。
人間のクズ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧