★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 170.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日中韓、原発事故時の情報交換で合意。 将来はテレビ会議も共有へ(WSJ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/170.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 06 日 18:15:00: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発の汚染水タンクを視察するIAEAの専門家チーム(先月) 


日中韓、原発事故時の情報交換で合意。 将来はテレビ会議も共有へ(WSJ)
http://financegreenwatch.org/jp/?p=38943
12月 6th, 2013 Finance GreenWatch


【東京】日中韓の3カ国は、福島第1原発事故のような緊急事態が発生した場合に迅速に情報交換を行うネットワーク設定で合意した。日韓の原子力規制当局者が4日明らかにした。

原子力規制委員会の大島賢三委員によれば、3カ国の原子力規制当局者が同日中国で開いた会合で、情報交換の枠組み合意に署名した。大島氏は「日中韓のどこで事故が起きてもお互いに影響を受ける。したがって、安全のために協力するという基本方針では完全に一致している」と語った。

 ただ、中国の原子力安全国際協力部当局者は電話での問い合わせに対し、3カ国の原子力規制当局者による会合や合意については何の情報もないとし、中国外務省報道官も同日の定例記者会見で、何の情報もないと述べた。
 中国が沖縄・尖閣諸島を含めた東シナ海の上空に防空識別圏を設定したことで日中間の緊張がさらに高まり、首脳会談などが滞っているなかで、今回の取り組みがまとめられた。原発の安全問題での合意は、東アジア地域の経済的結び付きが深まるなかで、協力を続ける必要性があることを示している。

 合意によれば、各国の規制当局は原発事故が起きた場合には他の2カ国に対し電子メールや電話で迅速に情報を提供することが求められる。

 3カ国は直ちに情報交換のための特別の電子メール・アカウントを設定し、将来的にはテレビ会議ができるようにする。3カ国はまた、事故情報の共有のほか安全計画など通常の情報交換も行う。

 韓国の原子力安全セキュリティ委員会の当局者は「日韓は当初から情報交換網の設定に極めて前向きだった」と語った。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304906204579238860302753706.html?mod=djem_Japandaily_t


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月07日 07:21:42 : ZRdJxdCUk6
風下になる日本は、一旦事故になればブルームが襲う。果たしてブルームが来ても一般国民には秘密保護法で知らされることはないのではないだろうか。
我々国民は、官僚や政治屋の家族の動きを見て判断するしかないのだろうか?一般国民は、働いて税金を払う働き蟻、身を粉にして働き税金をはらう。考える頭も聞く耳も、見る目も喋る口もいらない。共有する情報は一体誰のためだろうか?福島のデータは、既にアメリカには共有されていると聞くがその情報もこれから全く出てこなくなるのだろう。海を渡って出てくる情報に頼らざるを得なくなるとは、緊急時には何の役にも立たないだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧