★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 194.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
昨日発表の放射能汚染最高濃度更新井戸/福島第一原発 (脱原発を考えるブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/194.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 08 日 19:20:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/2tb-east_13120701-j.pdf
(東京電力発表資料に着色および矢印加筆)


昨日発表の放射能汚染最高濃度更新井戸/福島第一原発
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-993.html
2013-12-08 原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログ


 完全に慣れてきました、福島第一原発の観測井戸などの汚染濃度上昇。はい、また本日もいくつかのポイントで最高汚染濃度が更新されています、チャンチャカチャンと〜。
 って、危ない、危ない。どんどん感覚が麻痺していく。

 まずは「2,3号機間ウェルポイント汲み上げ水」、記録更新、12月6日、全β線180,000Bq/Lです。なんと、海に流れる汚染物質を少しでも減らすために、じゃんじゃん汲み上げている地下水がこの濃度です。18万ベクレル/Lです。ちょろっと高濃度の水が出てきたんじゃありません。“次から次へと出てくる出てくる高濃度汚染水”、じりじりと濃度上昇です。
 次が「地下水観測孔No.0-3-2」、記録更新、12月6日、全β線19Bq/Lです。ウェルポイントより何ケタも低いですが、図を見れば海のすぐ隣り。海水と入り混じって薄められているのではないか、それでこの値か、という疑念がわきます。
 もう一つ、「地下水観測孔No.2-3」、記録更新、12月6日、全β線1,500Bq/Lです。

 なんというか、福島原発事故、まだまだ汚染拡大中です。慣れちゃいけないです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月08日 20:27:45 : qy3Wr4hVQR
× まだまだ汚染拡大中です

○ まだまだ汚染拡大中ですゥ!w  ((ノ^ω^)ノヤッタァ♪

[12削除理由]:言葉使い

02. 2013年12月08日 20:28:03 : eIYfOp3VMc
Fukushima Diary のMochizuki氏が指摘しています。

東電は記者会見で、4号機使用済み燃料のすべてを共用プールに運ぶことは困難だと言い出しました。

理由として、共用プールから古燃料をドライキャスクに移す作業が捗っていないことを挙げています。

http://fukushima-diary.com/2013/12/tepco-doesnt-have-the-enough-room-to-accept-all-the-spent-fuel-in-the-common-pool/

でも、それは周到な計画を立てて始まったことならば、最初から分かっていたはずです。

核燃料集合体22体を搬送した時点で言い出すことではありません。まるで、取って付けたような言い訳です。

取り出し作業も、22体搬入後は、行われていません。

4号機使用済み燃料のすべてを共用プールに搬入できないことは、恐らく本当でしょう。

共用プールの空き容量云々と言う、搬入できない理由が虚偽である可能性があります。

恐らく、4号機使用済み燃料の、何割かが損傷していて、運搬には多大な危険が伴うのです。

燃料集合体22体を運搬してみて、東電は、その損傷の程度が分かったのではないでしょうか。


03. 不乱坊 2013年12月09日 06:29:59 : kbTBOGSw0930o : up6IQoSEi6
ちかごろニュースで聞かないと思ったら、使用済み燃料の移送、止まっているんですか。
私はキャスクのままで沈めておき、いずれどこか(それが難題だが)にまとめて落ち着かせるんだと
おもっていたけど、ニュース映像では、また取り出して共用プールに移し替えしただけ、かな。
それ、なんの意味があるのかと思っていました。「なんかやってます」のポーズですか。やれやれ。
>完全に慣れてきました、
しょっちゅう「新記録」で、ホント、マヒしてきましたね。
>まだまだ汚染拡大中です。慣れちゃいけないです。
わかってますが、なかなか。

04. 2013年12月09日 12:22:23 : 2MV63xEdVg
>>02
>共用プールの空き容量云々と言う、搬入できない理由が虚偽である可能性があります。

移送開始時点でも、ドタキャンで延期がありましたね。あれもなにか裏事情があった
のでしょう。それと何十年も隠蔽してきた燃料棒の損傷を発表した。これは移送を
続けるのに発表せざるを得なかった(専用のキャスクが必要になる)。

汚染水の濃度上昇も時限爆弾の破裂を待っているのと変わりはないわけで、深刻な
事態になっている。ところが、マスコミも経済人も一向に気にしていないようだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧