★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 221.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県郡山市の死者数は10%増―原発事故から2年9ヶ月 めげ猫「タマ」の日記
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/221.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2013 年 12 月 10 日 22:05:52: 4hA5hGpynEyZM
 

福島県郡山市の9月末までの人口動態が市HP(1)にアップされていました。ここで震災後2年半の死者数を比較してみました。
 2008年3月〜10年11月 7,484名
 2011年3月〜13年11月 8,274名(震災犠牲者7名を含む)
で10%増えています。こんな事が偶然に起こる確率を計算したら殆ど0でした。以下に各年12月から1年間の福島県郡山市の死者数の推移を示します。
brg131210a.gif
 ※(1)を集計し作成

 図―1 福島県郡山市の各年12月から1年間の死者数の推移

原発事故のあった2010年度から急に死者が増えて戻ってない感じです。
 郡山市は東北のシカゴとも呼ばれる東北第二位の内陸の都市(2)で、津波の被害はありません。震災犠牲者も7名です(3)。
brg131210b.gif
図―2 福島県郡山市の位置


<余談>
 12月8日、福島第一原発のある大熊町の前町長の志賀秀朗氏が「癌」で亡くなりました。
brg131210c.gif
 ※(4)をキャプチャー
 図―3 大熊町の志賀前町長の悲報を伝える福島放送

 以下に偶然に起こる確率の計算表を示します。計算方法は(5)によります。
表―1 偶然に起こるかくりつの計算結果
brg131210d.gif
―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県郡山市ウェブサイト - 市民の方へ - 郡山市の現住人口
(2)郡山市 - Wikipedia
(3)福島県ホームページ - 組織別 - 地震災害情報
(4)福島のニュース 福島テレビ(12月9日放送) - YouTube
(5)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について


福島県郡山市の死者数は10%増―原発事故から2年9ヶ月 めげ猫「タマ」の日記
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-912.html
----------



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月11日 00:30:51 : KgvkdBAaIs
人口減(約3%)を加味したほうが、より正しく比較できると思われます。

02. 2013年12月11日 12:26:03 : LVrXoJ5Vvg
死者・病者の大爆発は原発事故後6年目という。いまからこれでは先は空おそろしい
ものとなる。4年目まではチェルノブイリ周辺もそれほど被害はひどくないとおもって
いたそうだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧