★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
電気料金があがったのも、給料が下がったのも全部原発が停止したから・・ 院長の独り言
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/402.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2013 年 12 月 22 日 07:49:21: 4hA5hGpynEyZM
 


当初は、原発が停止すると停電になり、弱者が死亡すると全国民を脅していましたが、原発がとまっても停電などすることないことは、311以降明らかになってしまい、今度は日本国民を脅すのに最も効果的な「電気料金」で揺さぶりをかけてきました。私は、東電に勤めていた関係で、原発が一番高い電源であることはもう、重々承知なのですが、(原発安全神話のウソを告発し続ける東電出身の医師)残念ながら私の発進力がほとんどないために、いまだに火力発電だけだと電気料金が5割増しになるなどと言った、トンデモデマが未だに流れています。私に言わせれば、「単なる運転コストだけなら、原発は安いのかもしれないが、廃炉費用や、高レベル廃棄物処理費用を入れれば高くなる」と言っているグループさえも、御用学者に入ります。原発は、建設当初からコストが高く、総括原価方式でなければ、成立しえない発電方式なのです。なぜ、未だに役所が試算した原発発電コストが大手を振って、報道されているのか私にはさっぱりわかりません。

 従って、原発が止まっているから、電気料金が高くなる、給与が下がると言った記事は全部デマ。それでも天下のマスコミが垂れ流すので、全員が洗脳されてしまっています。


 

東電、10年後に1兆円の料金下げ計画 柏崎刈羽原発の再稼働を想定
2013.12.17 09:43
 東京電力が年内にまとめる新たな総合特別事業計画(再建計画)で、柏崎刈羽原発(新潟県)7基をすべて再稼働できれば、段階的に電気料金を値下げし、10年後には現在の水準と比べ、年間で最大1兆円規模の値下げを盛り込む方向で調整していることが17日、分かった。

 新計画では、原子力規制委員会が安全審査中の柏崎刈羽6、7号機を来年7月、1、5号機を27年春、2、3、4号機を28年度までに順次再稼働すると想定している。

 東電は福島第1原発事故による経営悪化で、昨年4月に企業向けの電気料金を平均14.9%、同9月には家庭向けも平均8.46%値上げし、値上げによる増収額は年間6千億円程度に上る見通し。

 一方、原発停止に伴って増大している火力発電用の燃料費を削減するため、老朽化した火力発電所を建て替えて効率を高める方針だが、自己資金が不足していることから、他の企業に出資を仰ぐほか、燃料の共同調達も視野に入れる。

 東電は、これらの施策で収益を改善し、今後10年間で電気料金を段階的に引き下げる方針という。
 そもそも、電気料金が乗しているのは、原発が止まっているからではなく、原発事故を起こして、フクシマの対応に何の利益も生まないことがわかっているのに多額の費用がかかっているからです。それを、さも原発が稼働していないからと言う簡単な理由に差し替えて説明しているのはなぜでしょうか。東電の値上げの理由にはどこにも「原発事故の対応費用がかさんだため」とは書かれていません。しかも、東電は止水壁の工事で、国から数百億円の借金をして、さらに国からも融資を仰いでいます。

東電融資枠、4.5兆円維持 国は支援増額へ



現在でさえも10兆円近い借金があるさらに10兆円も借金が増えたら、合計で20兆円。利息が1%としても年間2000億円。1日に10億円ちかい金利を支払わねばなりません。このような状況で原発が再稼働したところで、さらに借金が増えるだけ(原発の発電コストがもっともたかいのですから)なのに、なぜか電気料金が下がるという夢のような話がぶち上げられています。そもそも、放射能汚染の除染は不可能ですし、多大な健康被害が出ることはもはや確定していますから、東電が存続できるはずもないのは自明の理です。それなのに原発さえ再稼働できれば、電気料金を下げられるという上記記事をデマといわずして何というのでしょう。

 さらに電力会社社員自体も脅します。

九電社員、年収減で「娘にクリスマスプレゼントも買えない」 ネットでは「高給取りがふざけんな!」と非難の声

J-CASTニュース 12月20日(金)11時17分配信
 九州電力の社員の給与が引き下げられ、さらに今年は夏と冬のボーナスが支給されなかったためが困窮し借金するしかなくなった、などといった報道が流れた。ネットでは、「それでも高所得者だろ」「ふざけるな!俺は年収200万で暮らしているんだ」などといった批判の声が挙がった。

 九州電力は地元の超優良企業で、もともと年収が高いとされてきた電気・ガスなどエネルギー関連主要25社の中でも上位に位置しているといわれてきた。

妻がパートに出ることになり自動車も売った
 産経新聞の2013年12月15日付けのウエブ版によれば、東京電力福島第1原発事故のあおりを受け、九電が管轄する玄海、川内の原発計6基がすべて停止し九電の経営が急激に悪化した。13年4月から社員の給与が5%カットされ夏に続き冬のボーナスも出ないこととなった。北九州市の新小倉火力発電所に勤務する42歳の男性技師は妻と大学生、高校生の娘との4人家族だが、娘の授業料や家のローンはボーナスで賄うことができなくなり「緊急用」に貯めた預金百数十万円は今冬にも底を尽く。娘にクリスマスプレゼントを買ってやることもできなくなってしまい、もし来年の夏もボーナスがゼロなら借金生活となる。これはこの男性だけでなく社員約1万3000人の多くが似たような境遇に追い込まれていて、妻がパートに出ることになったり、車を売った社員もいる。冬のボーナスが出ない代わりに給与1か月分の退職金の前払い支援策を打ち出した。
  「このまま原発が動かないならば、一体どうすればよいのか…」
などと悩む人が増えていると書いている。

 この記事に対しネットで「高給取りが貧乏人を装っている」などと怒りの声が挙がっている。一読すると超優良会社社員の転落であり同情を誘う内容なのだが、九電の有価証券報告書を見ると12年度は社員の平均年齢と給与が41歳で782万円と記載されている。また、4月に給与をカットしたりボーナスの支給をやめたのは、電気料金値上げを批判されたための対応だった。つまり、九電の社員は給与を「貰いすぎ」であり、それが経営悪化の一因とされているにもかかわらず電気料金を上げ給与水準を維持するのはけしからん、というもので、経産省の委員会は13年3月に一般社員の平均年収を28%減らすよう求めた。

 九電はこのとき、平均年収は826万円だとし、そこから21%減らした650万円を提示し電気料金の原価に算入し申請したが、委員会が示した28%カットという数字は大企業の平均年収と同じ596万円が妥当として出したものだった。


最もコストのかかる原発を喜んで建設し、社員の給与を上げ、それを総括原価方式の元で世界の中でもっとも高いと言って良い電気料金を設定して、優雅な生活を送ってきて、地域を支配してきたのが電力会社です。何の能力もなく、知識もなく、技術もない社員が、ただたんに地位のみで高給をむさぼることができる。入ってしまえば、なんと良い会社かと私自身思います。こういった記事を載せることで、九電社員自体も自分の給与が下がったのは、無知な市民が「安全な」原発の再稼働に反対しているためだという原子力真理教に喜んで入信するわけです。

 大半の東電社員は、この原発事故は原子力村が勝手に引き起こした枝葉末節の事故にすぎないと未だに考えているようですが、その東電社員自体にももう逃げられようのない運命が待ち構えています。

東電、人員不足で役職社員も現場投入 福島事故当時50歳以上 賠償、除染、廃炉作業へ
2013.12.21 10:29 [放射能漏れ]

 東京電力が、福島第1原発事故当時50歳以上だった役職社員を原則として全員、事故に伴う福島県内での復興業務に投入する方向で検討していることが21日、分かった。転勤後は賠償、除染、廃炉などの作業を担当する。併せて、福島勤務の社員の給与を上乗せするなど待遇改善策も導入し、社員の士気を高める。年内にまとめる総合特別事業計画(再建計画)に盛り込む。

 東電は組織の効率化の一環として、10ある支店を全廃し、それに伴って出る千人程度の人員を福島の復興業務に充てる方針。経験豊富なベテラン社員に現場をリードしてもらい、復興を加速するのが狙いだ。

 役職を解いた上で、本人の同意を前提に福島に転勤してもらう。来年4月からの実施を目指しており、定期異動時に転勤してもらう計画。年間150人程度が対象になる見通しという。役員は対象外。

50歳を超えた東電社員にいったいどんな仕事ができるというのでしょうか。体のいい人減らしか、いわゆる被曝要員にするのが目に見えています。50歳などと言う中途半端な年齢でやめられる人はそう多くはありませんから、赤紙よろしく戦地に派遣されるのでしょう。しかし、このような高年齢の社員が来ても現場は迷惑。いったいどうなることやら・・・・

さらには、こんな記事も流れていました。

東北派遣拒み、5部長「辞めます」 茨城・かすみがうら
2013年12月21日05時31分
 【長田寿夫】茨城県かすみがうら市で部長11人のうち6人が辞職の意向を示す異例の事態となっている。うち5人は、東日本大震災の復興支援で東北3県への2年間の派遣を指示された。家庭の事情などをあげて拒んだが、市長は「言うことを聞けないなら辞めてもらう」と強硬姿勢を示している。

 宮嶋光昭市長(69)によると、被災した東北3県から職員の派遣要請を受けた市長は、11月に全職員を対象に希望者を募った。しかし、1人しか応募がなく、12月13日に総務、市民、土木、教育、会計の部長5人に派遣に応じるよう求めた。

 これに対し、全員が「受けられません」と拒み、数人はその場で「辞めます」と伝えた。残りも17日に来年3月の退職を申し出た。部長側は「親の介護がある」「自分の健康問題がある」などと事情を訴えたという。


 電力社員と茨城県の役人。どちらが、気骨があるのでしょうか。それにしても人を動かすには、人事権かカネしかありません。その両方を要らないと言われたら、企業はもう人を動かせなくなります。そうなれば、全国民を対象とする徴兵制。(50歳以上)石破によれば、この命令を拒否すれば「死刑」とするそうです。

◆関連ブログ
他社に売電しながら、火力燃料費がかさんで給与を下げ、電気料金を上げる中部電力2013年10月23日
原発コストが一番高いと認めた電事連(関電社長)2013年06月13日
原発コストが一番高いと認めた電事連(関電社長)2013年06月13日



電気料金があがったのも、給料が下がったのも全部原発が停止したから・・ 院長の独り言
http://onodekita.sblo.jp/article/82907688.html
----------



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月22日 22:27:54 : rwJ8AJvfig
原発vs火力=(濃縮ウラン+海暖め装置)vs(燃料+湯沸し装置)

従って、コストの違いは、湯沸し燃料とその燃料
に適合した湯沸し装置の構造の違いだけから生ま
れる事となります。

石炭・石油・天然ガスの湯沸し装置なら、構造は
単純となり、作り出された水蒸気も汚染されて
いないので、改良・改善や保守点検が簡単に行え
ます。

一方の濃縮ウラン燃料(濃縮過程でかなりの電気
を消費する)を瞬時に核分裂させると核爆発が
起こしかねないので、水を使ってゆっくり核分裂
させる方法で熱を作り出し水蒸気を作り出します
が、その過程で外部環境に出せばやばい核分裂
生成物が作り出されてしまうので、そのやばい
生成物や汚染された水蒸気が、いかなる状況であれ
外部に漏れ出ない構造にしなくてはなりません。

最悪なのは、湯沸し装置の燃料として無理やり
濃縮ウランを使用するので、無毒化技術が絶望的
な核分裂生成物が作り出されるだけじゃなく、
作り出される熱があまりにも凄すぎるのでその
3分の2を捨ててしまう為に沿岸の海の温度が
なな、なんと7度も上がってしまいますので、
「海暖め装置」と呼べてしまいます。

ですから、湯沸し装置として濃縮ウランを燃料
に使う選択がそもそも可笑しすぎる訳です。

そのせっかく生み出した熱の大部分を海に捨てても
構わない、濃縮ウランを燃料として使い続ける理由
はなんなんでしょうかね・・・

こんな経済合理性や安全性から説明が付かない
濃縮ウランを燃料に選択するから、湯沸し装置
(「海暖め装置」)の構造が複雑化(沢山の
配管を使用せざるを得ない)し、その結果地震
が起これば、配管がゆっさゆっさと揺れ、地盤
沈下や地盤隆起が起これば配管破断は避けられ
ない事態となります。

そのやばい生成物や汚染された水蒸気が、いか
なる状況であれ外部に漏れ出ない構造を保つ為に、
部品の機密性や堅牢性が厳しく求められるので、
海暖め装置の部品は湯沸し装置の部品と比べて、
コストが2倍から3倍する事となります。

加えて、その機密性や堅牢性を堅持する為の被曝
覚悟の保守点検やかなりの被曝覚悟の定期点検が
絶対に必要となります。

更に、原発の発電コストは建設完了・運転開始
時点から超高く、年月が経てばより高い安全基準
に適合する事が求められるのでその分の追加投資
費用が発生してしまいます。

この理由により、発送電分離で市場原理が働く米国
では新規原発を商業電源として活用する投資家が
どうしても現れません。

一方の火力発電は、簡単な保守点検をしながら年月
が経てば、30年以上経てば、発電コストは実質的に
燃料代だけになり、コストは劇的に低下します。

しかしながら、総括原価方式によりこんな発電コスト
が激安の火力を使い続けるとショボイ利益しか生み出さない、
一方の発電コストが激高の原発を使い続けると莫大な利益
を生み出す事が出来るので、激安の火力を休止させ
その分を新規の原発で賄う「経営」が電力業界では
「有能な」経営者の考えです。


02. 2013年12月23日 06:36:46 : FyodjO52js
>水蒸気が、いかなる状況であれ外部に漏れ出ない構造
何のことを言っているのか?基準内で大気中に排出し続けてきたし、二次冷却水の一部も海洋に排出するのが前提の設計なのだが、現実にはその基準さえも建前で守られてこなかったことが知られている。

03. 2013年12月23日 17:26:11 : G2Ec0Xl21B
原発は何故とまったのか?これが問題である。
料金が上がろうが下がろうが給料が下がろうが、電気が足りる足りないとか.......どうでもいいことだろ?

04. 2013年12月23日 23:27:05 : rwgORSmgTI
マスコミも権力の手先と堕している。
従って権力に都合の悪いことは書かない。
タマにまともなことを書いてホサレル記者がいるくらい。
もうマスコミに期待をかけることはできない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧