★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 449.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県下6市町村で来年度産コメ試験栽培拡大 作付け制限を緩和(福島民友) 100ベクレル以上汚染米相次ぐにもかかわらず 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/449.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 25 日 15:45:00: igsppGRN/E9PQ
 

試験栽培のコメを袋ごと放射性検査する。100ベクレルを下回れば出荷可能の認定


福島県下6市町村で来年度産コメ試験栽培拡大 作付け制限を緩和(福島民友) 100ベクレル以上汚染米相次ぐにもかかわらず
http://financegreenwatch.org/jp/?p=39531
12月 25th, 2013 Finance GreenWatch


農林水産省は24日、東京電力福島第1原発事故を受けた2014(平成26)年産米の作付け方針を発表した。
 避難区域の再編に応じコメの作付けができない地域を緩和したのが特徴で、避難指示解除準備区域に加え、新たに居住制限区域でも作付けの再開準備に向けた試験栽培を認める。南相馬、浪江、双葉、大熊、富岡、葛尾6市町村の一部地域が対象に追加される見通し。

原則として住民の立ち入りができない帰還困難区域については引き続き、作付けはできない。

 本年産米の作付けが制限された居住制限区域などで今年実施した試験栽培は、検査結果にかかわらず、収穫したコメを全て廃棄したが、14年産米からは放射性セシウム濃度が食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回れば、地域で試食などができるように改めた。

 避難指示解除準備区域では、本格的な作付けの再開準備として収穫後の出荷、販売を前提にした実証栽培に取り組める。居住制限、避難指示解除準備両区域ともに市町村が水田ごとに作付面積や収穫量を管理し、放射性物質の吸収を抑える対策や全量全袋検査の徹底が作付けの条件となる。

http://www.minyu-net.com/news/news/1225/news9.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月25日 17:04:51 : 1ioo7h1uY6
■『日本人皆殺し・大作戦』実施中!

 米は足りている 

 減反政策で 全国津々浦々 田んぼは山ほど余っている

 なんも主食の米に 毒を盛らんでも良い

 これを『皆殺し殺人行政』と言わずしてなんと呼ぶ!



02. 2013年12月25日 18:38:46 : ShifDN0kf6
大変にいい話です。

お年寄りは特に、中でも「篭も老」「ボケ老」「ケツ舐め老」の方などは、小出先生のオススメに従いまして、高ベクレル米を朝昼晩お腹いっぱい食べることが本当に義務でございます。

[12削除理由]:意味なし

03. 2013年12月25日 21:55:27 : yhcXe1ACTY
安全だというんだから役人は食べんさいよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧