★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 458.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「事故後2年半で放射線量半減」と声高に叫ぶ原子力規制委とメディア。原発事故の後に2回流産、群馬の女性。 木下黄太のブログ
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/458.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2013 年 12 月 26 日 05:12:13: 4hA5hGpynEyZM
 


「事故後2年半、放射線量ほぼ半減 福島第一原発から80キロ」という政府側の情報をそのまま各メディアは伝えています。


セシウム134が半減期が2年。しかも、そのあいだに、半減期が短いから、逆にかなり放射線を出すから、一定期間経過したら、外部線量は経るしかないでしょう。いくらγ線量だけでも。それでも、大量の放射性物質が残存していることには何の変りもない。そして、除染で減ったのは、直接モニタリングしている場所。むしろ数値を見かけ上、過剰に減らすために、そこだけ除染するのが現実。


こういうことも記者が踏まえない記事ばかりが出ていて、本当にぞっとします。何も学ぶ気も無いようです。こんなことはほぼ想定道理の話です。30数%程度は減ると考えていたのが、47%減少したというのは、正直に言って、測定のやり方レベルの話ですし、多少、風や雨で、物理的に移動しているだけです。大きな変化はおきていません。その周辺に溜まっています。


馬鹿馬鹿しいし、どうしてこうした見せかけを続けるのか、僕にはさっぱり理解できません。これで、本気で気持ち良くなる人達がいるなら、相当におめでたいです。有体に言えば、ただの馬鹿です。


東京電力が柏崎刈羽全7基再稼働などと言い出している感覚も、こういうただの馬鹿が一定数以上いることを見越しての話だろうと思います。確信犯の狂気も更に深刻化します。


さて、群馬県富岡市の土壌データとその女性におきたことの簡単な報告です。


================================================


富岡市で黒い物質を採取して検査に出して10,000Bq/kgを超えているデータを持って富岡市と対峙したお母さんです。


【個別土壌調査・群馬県富岡市】


地表5cm 合算510bq/kg
地表12cm  合算180bq/kg。

彼女は西日本へ母子移住済みで、たまに群馬県に残っているご主人に会いに行ったり来たりしてます。本人から許可を頂いたのでメールしますが、福島原発放射能事故後に二回流産したそうです。一回目は育たないまま流れて、二回目は心臓が育っていないと言われたそうです。


===================================================


 


本当の事を言っても、伝わらない多数の人達と対峙する時間が、僕の中でずっと続いていますが、ネットでもそういう事は多いです。ツイッターは更にレベルが低すぎます。


北関東では、行政当局や病院のレベルが、以前からレベルが低く、僕から見たら信じられないような対応や施策があるのは、3.11.に始まった話ではありません。


そのことを知っているから、そうした文脈で、「終わっていますね。北関東は元々、相当レベルが低いから。逃げるしかないです。」とツイートしました。だって、現実がそうなかんだから、致し方ないです(甲状腺検査を誤魔化してやらない栃木県の話に絡んで、群馬県の人からの問いかけへの反応です)。


これは、東京のメディア人はよく知っている話です。


東京のメディアは全国対応ですから、東京と全国に関心を持ちます。そうすると、北関東などの地域が実際どうなのかという細かいことはメディアも関心を持ちにくい。そうした外の目が入らないから、もっと田舎の地方以上に目は届かないのが、北関東の政治家や行政当局に対してです。


だから、以前から、適切な対応もできないことが、このエリアでは圧倒的に多い。


そんなことは、大きな声で言わないだけで、まず常識なんです。


そして、3.11.となると更に酷くなっていることは、容易に想像がつきます。東京では語らないだけで、こっそり懸念していても、そんな話はつゆほども理解しない行政マンしかいないのが、北関東のリアルです。しかも、大半の住民は気がつきもしません。


すいませんが、3年近くが経過して、いまだに気持ちがどうのとか、意識がどうのとか、汚染された地に住む人たちの心の痛みとか、そんなことばかりを言う馬鹿が山のようにいます。人間が心で何を考えようと、放射性物質が大量にある現実は変化しません。災厄はあるがままに来るだけです。こちらは、医療関係者や行政当局のレベルの低いという話をしているのに、そうした文脈も読めない。通常のテキスト読解力が完全に欠落していて、前後関係も確認していません。こんな意識の人達に対応するのに、本当に疲れるだけです。僕は、3年近くが経過して、呆れ果てています。


 こういう人達は、どこまでも、緩く甘く考えて、何かを誤魔化せば済むといまだに思っているのでしょう。確信犯の側よりも、こうした人たちの意識の劣化が凄まじいです。確信犯は、元々、そうすると決めている連中、悪質だけど、変わらないです。こういうあいまいな意識で、ネットに巣食う人達の、病的な傾向は更に歯止めがきかないです。


 僕は駄目だと思います。


「事故後2年半で放射線量半減」と声高に叫ぶ原子力規制委とメディア。原発事故の後に2回流産、群馬の女性。 木下黄太のブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/c31e07288642f33b9391a50adc990732?fm=rss
----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月26日 12:41:36 : R6SQyXyHCY
単に流産と書かれているが2回目は畸形が発見されたので堕胎したようですね
胎児の段階で処分されてしまうと実態がわからない
当事者は公言したくない話題なので隠蔽したい側には非常に有利です

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧