★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 483.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
女川原発、再稼働へ審査申請 被災した原発で初 (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/483.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 27 日 10:10:00: igsppGRN/E9PQ
 

女川原発、再稼働へ審査申請 被災した原発で初
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270023.html?ref=com_top6
2013年12月27日09時51分 朝日新聞


 東北電力は27日、女川原発2号機(宮城県)の再稼働に向け、新規制基準への適合性の審査を原子力規制委員会に申請した。東日本大震災に被災した原発の申請は初めて。申請はこれで9原発16基になった。

 女川原発は震災発生時、1、3号機が運転中、2号機は定期検査中で原子炉を起動させた直後だった。地震の揺れは想定する最大級の揺れ「基準地震動」を上回った。また、約13メートルの津波に襲われ、2号機の原子炉建屋地下が浸水。冷却水のポンプが故障した。国際原子力事象評価尺度(INES)で「レベル2」(異常事象)と評価された。

 東北電は震災をふまえ、基準地震動を1千ガル(ガルは加速度の単位)に引き上げ、原子炉建屋の鉄骨の追加など耐震強化を進めている。想定する津波の高さも23・1メートルに引き上げ、16年3月までに高さ29メートルの防潮堤を完成させる。

 女川は東京電力福島第一と同じ沸騰水型炉(BWR)で、事故時に放射性物質の放出量を抑える排気装置「フィルター付きベント」の設置などが義務づけられている。東北電は16年3月までに工事を完成させ、同4月以降に再稼働させる計画だ。同社の東通原発(青森県)は、敷地内の断層問題を抱えており申請の準備が遅れている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月27日 11:51:38 : iNDqGZRiFU
<女川原発>2号機の安全審査申請…再稼働に向け被災地初
毎日新聞 12月27日(金)11時34分配信

 東北電力は27日、女川原発2号機(宮城県)の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請した。東京電力福島第1原発と同じ「沸騰水型(BWR)」で、東日本大震災で被災した原発の申請は初めて。原発は国内17カ所に立地するが、過半数の9カ所で16基が申請し、再稼働を目指すことになった。

 申請書を提出した井上茂副社長は「被害状況を点検し、健全性は維持されていると確認した。申請に差し障りはないと確信している」と述べた。再稼働を目指す時期について、事故時に放射性物質の放出量を低減する「フィルター付きベント装置」の設置や防潮堤のかさ上げなどの対策が終わる2016年4月以降としている。

 女川原発は、大震災の震源から約125キロと全国の原発で最も近く、想定を超える地震と敷地の高さ(14.8メートル)に迫る最大約13メートルの津波に襲われた。当時、1、3号機は運転中、2号機は定期検査で原子炉を起動した直後だったが、いずれも自動停止。原子炉の冷却に必要な外部電源が生き残り、放射性物質が漏れる深刻な事故は免れた。

 一方で、2号機では原子炉建屋地下が浸水し、原子炉冷却用のポンプが壊れたほか、1号機では原子炉建屋のクレーンが地震の揺れで損傷。全3基の被害は軽微な損傷を含め630件に達した。

 2号機は被害が比較的少なく、耐震補強工事が最も進んでいる。しかし、免震重要棟が16年8月に完成するまでは、事故時の対策拠点「緊急時対策所」を3号機内に置く計画。このため、3号機をそれ以前に稼働させることは事実上不可能となった。【岡田英】

 ◇評価手続き、長期化も

 東日本大震災で被災した女川原発の安全審査は、原子力規制委員会が被災の影響をどう評価するかが焦点。審査は他原発以上に長期化しそうだ。

 大震災では、想定していた地震の揺れ(580ガル)と津波(最大13.6メートル)を上回った。このため、東北電は申請に当たり、想定する揺れを1000ガル、津波を最大23.1メートルに引き上げ、耐震補強工事中。海面からの高さが29メートルの防潮堤も2015年度末までに建設する計画だ。

 しかし、07年7月の中越沖地震で被災した東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の場合、点検や耐震補強を終え、国が安全性を確認して再稼働したのは最短の7号機でも1年10カ月後の09年5月だった。

 安全審査は半年程度とされているが、原子力規制委員会の田中俊一委員長は25日の記者会見で「大きな地震を受け、点検は必要になると思う」と述べ、女川原発の被災の影響を慎重に評価する方針を示した。【岡田英】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000022-mai-soci


02. 2013年12月27日 13:15:58 : BjvSqa3wtw
今現在311の余震期間内にある。311でもぎりぎりセーフだったにすぎない。
大事故の側に転んだかもしれないのだ。痛んだ原発が余震で破壊されるかもしれない。

なぜ改修費用でガスコンバインド発電に移行しないのか。

病者・死者の大洪水は原発事故後6年目くらいから出る(今は潜伏期)。それまでに
再稼動をしなければと電力会社は思っている。


03. 2013年12月27日 19:05:56 : j0WL8l1pTk
>>02さん支持 暴走アベに負けじと追随するヤカラには
つける薬は無い。

福一の二の舞が落ち。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧