★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 524.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島は今年の11月だけで1399ベクレル/uの放射能が降った!大気圏核実験時代は年間1924ベクレル!千葉県3.5ベクレ
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/524.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 30 日 21:37:01: igsppGRN/E9PQ
 

福島は今年の11月だけで1399ベクレル/uの放射能が降った!大気圏核実験時代は年間1924ベクレル!千葉県3.5ベクレル/u、群馬県6.3ベクレル/uなど!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1469.html
2013/12/30 Mon. 21:00:30 真実を探すブログ


2013年12月27日に政府が測定している月間の放射能観測データが公開されました。これによると、今年の11月は福島県で1399ベクレル/uの放射能が降ったとの事です。これは大気圏核実験時代に降った放射能の量に匹敵する数値で、今も異常事態が福島で継続していることを示しています。

ちなみに、大気圏核実験時代の放射能は気象研究所の観測によれば、セシウム137の降下量はピークだった1963年6月(1ヶ月間)で550ベクレル/u、1963年(1年間)では1,924ベクレル/uを記録しました。一年間で1924ベクレルなので、福島の一ヶ月で1399ベクレルという値は、核実験を何百回もしていた時代よりも大量の放射能が降り注いでいるということになります。

また、首都圏各地の測定データも載っていますが、いずれもやや高い数値を観測。東京で1.87ベクレル/u、千葉県で3.5ベクレル/u、群馬県で6.3ベクレル/u、茨城県3.8ベクレル/u、神奈川県1.31ベクレル/uとなっています。流石に福島よりは劣りますが、それでも油断が出来ない数値です。
東電は「福島原発から毎時1000万ベクレルの放射能が放出されている」と発表しているので、今後も福島第一原発を完全に封じ込めない限りは、放射能の大量降下が続くことになるでしょう。


☆原子力規制委員会 都道府県別環境放射能水準調査(月間降下物)(平成25年11月分)(平成25年12月27日発表)
URL http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/9000/8608/24/195_1227.pdf

http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/20131230-180858housyanokoubakabtu.jpg


☆Q. 福島原発事故は1960年代の大気圏内核実験よりひどいのか?
URL http://genjitsu.jp/archives/432
引用:
大気圏内核実験の場合

 1950〜1960年代には米ソを中心に大気圏内核実験が盛んに行われた。特に大気圏内核実験を禁止した部分的核実験禁止条約(大気圏内核実験の禁止)が1963年8月に調印されたため、その直前が最も激しかった。当時、世界中に核実験でまき散らされた放射性物質(死の灰)が降り注いでいた。東京の高円寺にあった気象研究所の観測によれば、セシウム137の降下量は、ピークだった1963年6月(1ヶ月間)で550Bq/m2、1963年(1年間)では1,924Bq/m2を記録した。

 ちなみにチェルノブイリ事故後の1986年5月には100Bq/m2程度で、翌月には30分の1未満に収まったので、いかに大気圏内核実験が世界的に見て深刻なものだったかも分かる。

http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/DepoSrCs_SomeDataLack_BW_2008.jpg

:引用終了


☆東電 福島原発ロードマップ
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/roadmap/images/m121022_06-j.pdf
引用:

http://blog-imgs-58.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/o0773050112315076201.jpg

1〜3号機原子炉建屋からの現時点の放出量(セシウム)を,原子炉建屋上部等の空気中放射性物質濃度(ダスト濃度)を基に,1号機約0.002 億ベクレル/時,2号機約0.008 億ベクレル/時,3号機約0.006 億ベクレル/時と評価。1〜3号機合計の放出量は設備状況が変わらないこと等から先月と同様に最大で約0.1 億ベクレル/時と評価。
:引用終了


☆世界の核実験
http://www.youtube.com/watch?v=LLCF7vPanrY

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月30日 23:02:56 : ShifDN0kf6
福島で風が舞えば、既存の放射能が舞い上がり、舞い落ちて、永遠に放射能が「降り積もる」(笑)という自作自演劇がとり行われるんですよ。

[12削除理由]:意味なし
02. 2013年12月30日 23:07:09 : ShifDN0kf6
いい忘れましたが、福島でさえ、地面の放射能は「降り積もる」(笑)一方なのに、何故か減少する一方なんですよね。

各自、ググられたし。

[12削除理由]:意味なし

03. 2013年12月31日 04:47:05 : bwFzMVs2eU
  
  02さん 回答


       風が吹けば桶屋が儲かる、病院も儲かる、

       筆頭株主の保険会社は、、、

       国民健康保険も、、、、、、


       、、,後は自分で考えて



04. 2013年12月31日 13:14:15 : iVt0Ps28gM
降り積もるときには、呼吸で肺のなかにも入っていく。それは吸収されてからだのなか
で蓄積される。肺にとどまった微粒子はいずれ(7,8年以上かかるが)肺ガンを
誘発する。息ができなくなるから苦しいよ。

核実験による放射能によってがんが増えた事例

セントジョージの住民エルマー・ピケットはそのころの様子を一九八0年に『ライ
フ』誌に対して次のように語った。「私の父と私はともに葬儀屋でした。がんが
出はじめた時、私は防腐をどうすればいいか調べるために本に頼らねばなりませ
んでした。がんはそれほどまれだったのです。五六年から五七年には、突然、がん
はしょっちゅう見るようになりました。一九六〇年には、絶えまない洪水でした」



05. 2013年12月31日 14:05:00 : G3UdYLyhsI
自宅は船橋ですが 今現在の数値は
0.06μSv/hでした
外でも0.1μSv/hが最高値


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧