★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 526.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 原発報道におけるNHKを見直そう。
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/526.html
投稿者 小さい象さん 日時 2013 年 12 月 31 日 01:19:19: awvfTcnqMZovg
 

(回答先: 原発報道におけるNHKを見直そう。 投稿者 小さい象さん 日時 2013 年 12 月 29 日 00:35:37)

小さい象さんです。議論拝聴させていただきました。
(1)山田隆氏の指摘の「あなたは甘い。」「工作員?」は甘んじて受けますが、原子力ムラの工作員ではありません。貴方のようにただ毛嫌いして麻薬の様に禁止するのも偏っていると思います。原発を報じて来たのはNHKです。他のマスメディアはないのが現実です。過去の資料として認識すればよいと思います。それに、今見直せば、内容の質や観点が各人なりに客観的に批評できると思います。
(2)「NHKはアベノミクスを一貫して応援しています。これでNHKが報道機関といえないことが明らかです。クローズアップ現代の国谷裕子、ニュースセンター9の大越健介など人間のクズです。」「どう言い繕うとNHKが国営放送であり、政府に都合の悪いことは一切報道しないのは誰でも知っている。」

これは、そうです。特に安倍ちゃんになってから酷くなっていますね。NHKは国策放送会社であるという認識を見て、報道姿勢を笑えばよいのです。卑近な例では天皇が「憲法を守り平和国家・・・」と発言した処はカットして放送していましたね。自民の改憲論者に配慮したのでしょうか?
(3)「そうでなければNHKの正しい部分と誤った部分とを注釈できるコメントをネットの何処かに記し検索で訪れた方に納得いただける情報を残せば良いと考えます。」
「原子力村や、その片棒を担ぐNHKの力は巨大です。それに対抗する為に、小さい力を積み上げてゆくためには、自己満足は、現に謹んで、力を有効に使ってゆくべきだと思います。」

この通りだと思います。NHKの悪口言っても、膨大な金と組織を持っているのはNHKです。過去の番組は当時の世相を反映していて、現勢力に従順というのは外れているとおもいます。各位が理性を持って自分なりに咀嚼して見れば良いと思います。複数の番組を見てその齟齬や関係を見れば放送内容と異なる事実も見えてくると思います。NHKスペシャル「激論!ニッポンのエネルギー」は今見れば原発推進派の言はコスト面で大嘘なことは自明になっています。これは推進派の言質を獲ったことになるのでは無いでしょうか。
 いずれにしろ、優秀なスパイは公知な情報を集めて解析することで近未来の対処案を想像します。決して盗みを働く訳ではありません。皆もこれをやる知能を持っていただきたい。そうすれば日本も展望が開けます。

先の列記から漏れていたものを並べます。
NHKスペシャル「激論!ニッポンのエネルギー」/2030年(18年後)の原子力の割合はどうするべきか?
http://www.at-douga.com/?p=5734
NHKスペシャル「黒い雨 〜活かされなかった被爆者調査〜」
http://www.at-douga.com/?p=5774
NHKスペシャル「除染」
http://www.at-douga.com/?p=6038
NHKスペシャル 3.11 あの日から1年「南相馬 原発最前線の街で生きる」
http://www.at-douga.com/?p=4993
NHKスペシャル「原発事故調 最終報告 〜解明された謎 残された課題〜」
http://www.at-douga.com/?p=5721
NHKスペシャル・世紀を超えて 戦争 果てしない恐怖 第3集「核兵器 機密映像は語る」(1999年放送)
http://www.at-douga.com/?p=7581
NHKスペシャル「長崎原爆 映像の証言 〜よみがえる115枚のネガ〜」/デジタル技術により鮮明によみがえった被爆直後の長崎の惨状
http://www.at-douga.com/?p=8492
「ヒロシマの被爆者」と「フクシマの被曝者」 繰り返される「ひばく」に対する偏見と差別を追ったドキュメンタリー
http://www.at-douga.com/?p=8506
NHKスペシャル「終わりなき被爆との闘い 〜被爆者と医師の68年〜」
http://www.at-douga.com/?p=8455
原発事故のせいで亡くなった「双葉病院」のお年寄り50人は、どうすれば助けられたのか?/NHKスペシャル「救えなかった命 〜双葉病院 50人の死〜」
http://www.at-douga.com/?p=6546
原爆が爆発してから広島が壊滅するのに要した時間はわずか10秒/NHKスペシャル「原爆投下 10秒の衝撃」
http://www.at-douga.com/?p=8470
【内部被曝・低線量被ばく】ヒロシマで原爆が爆発したときの放射線を、ほとんど、または全く浴びていない人たちにも被曝の症状が見られたが、内部被曝の調査は葬られた。
http://www.at-douga.com/?p=5751
「直ちに影響はない」の拠り所でもある「ICRPの勧告」には科学的根拠がないことがNHKの取材で判明/追跡!真相ファイル「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」
http://www.at-douga.com/?p=4738
BS世界のドキュメンタリー「被曝(ひばく)の森はいま」
http://www.at-douga.com/?p=5288
なぜ内部被曝による健康被害は認められないのか?/テレメンタリー2012「明日への教訓 〜広島・チェルノブイリから福島へ〜」
http://www.at-douga.com/?p=6680
旧ソ連がチェルノブイリ収束の為に取った対応と比較して、今の日本はどうなのか? 一番の違いは姿勢だ。/NNNドキュメント「チェルノブイリから福島へ 未来の答案」
http://www.at-douga.com/?p=9826
WHO(世界保健機関)と IAEA(国際原子力機関)の「おぞましさ」が良く分かる海外ドキュメンタリー「真実はどこに? 〜WHOとIAEA 放射能汚染を巡って〜」
http://www.at-douga.com/?p=5424
原発マネーの幻想 〜山口県・上関町30年目の静寂〜/テレビ西日本制作・FNSドキュメンタリー大賞
http://www.at-douga.com/?p=5512
活断層と原発、そして廃炉 アメリカ、ドイツ、日本の選択/NNNドキュメント13 <3.11大震災シリーズ>
http://www.at-douga.com/?p=6900
原子力“バックエンド”最前線 〜イギリスから福島へ〜/NHK・ドキュメンタリーWAVE
http://www.at-douga.com/?p=7275
弁解の余地はありません・・・。/原発大国アメリカの「原発の安全」を管理する機関=NRCの最高責任者だったグレゴリー・ヤツコ氏の福島への旅を追ったドキュメンタリー
http://www.at-douga.com/?p=6678
NHK・ドキュメンタリーWAVE「除染された故郷へ 〜ビキニ核実験・半世紀後の現実〜」
http://www.at-douga.com/?p=5919
赤ちゃん、産んでもいいの?放射線の恐怖と不安に向き合う福島の20代女性たちと、ヒロシマの女性たちとの交流を1年以上にわたって継続取材したドキュメンタリー
http://www.at-douga.com/?p=7892
「日米原子力協定」はどうやって成立し、何が問題であったか?/遠藤哲也(えんどうてつや)教授
http://www.at-douga.com/?p=7502
原発警戒区域(20キロ圏内)にひとりで生きる男に密着したドキュメンタリー/Alone in the Zone
http://www.at-douga.com/?p=7316
イギリスの公共放送局・BBCが制作したドキュメンタリー「放射能と子どもたち」/Children and Radiation
http://www.at-douga.com/?p=6601
イギリスの公共放送局・BBCが制作した福島第一原発事故のドキュメンタリー/Inside the Meltdown
http://www.at-douga.com/?p=4917
イギリスの公共放送局・BBCが制作した福島第一原発事故のドキュメンタリー/Inside the Meltdown
http://www.at-douga.com/?p=4917
ドイツ国営テレビ放送ZDF「放射能ハンター」(日本語字幕)/日本政府は原子力利権という祭壇に、国民を生贄として捧げている
http://www.at-douga.com/?p=5981
ドイツ公共放送ARD「フクシマをめぐる日本の沈黙、嘘、隠蔽」(日本語字幕)/今日本では政府や電気会社が新しい神話を浸透させようとしている
http://www.at-douga.com/?p=5226
日本政府は国民の不安を無視している/ドイツARDテレビ「大飯原発再稼動に反対する人々」(日本語字幕)
http://www.at-douga.com/?p=5612
アルジャジーラ「福島では被曝で各種発病が報告されている」(日本語字幕)/自分を実験台にして日本政府の嘘を明らかにしている沼内恵美子(ぬまうちえみこ)さん
http://www.at-douga.com/?p=5248
日本政府は「痛みを分かち合う」という名目で日本中に汚染瓦礫を拡散しようとしている/海外市民団体
http://www.at-douga.com/?p=4989
プルトニウムやセシウム、ストロンチウムで覆われた大地に生きるオオカミたちの生態系に迫るドキュメンタリー作品「チェルノブイリのオオカミたち」
http://www.at-douga.com/?p=8369
チェルノブイリ原発事故から16年後。汚染地域で生まれ育った子ども達の「健康への影響」を調査したドキュメンタリー映画/チェルノブイリ・ハート(日本語字幕)
http://www.at-douga.com/?p=6015
広瀬隆(ひろせたかし)氏の全身全霊をこめた反原発・講演会「IAEAとICRP、国際原子力マフィアによる被曝強制の歴史と福島県内の深刻な被曝の現実」 in 福島県・郡山市
http://www.at-douga.com/?p=6603
なぜ日本が原発を止められないのか? 反原発ブロガーの座間宮ガレイ氏による「日米原子力協定」の解説が分かりやす過ぎる!
http://www.at-douga.com/?p=7836
NHK・シリーズ原子力B 「チェルノブイリの教訓」
http://www.at-douga.com/?p=4925
NHK・サイエンスZERO <シリーズ原発事故E> 「汚染を取り除けるか 〜水と土の放射性物質〜」
http://www.at-douga.com/?p=4902
NHKドキュメンタリー特集「全村避難 〜飯舘村 ある家族の150日〜」
http://www.at-douga.com/?p=4144
「原発はいらない」100人の母たち/原発事故に人生を変えられながらも、わが子の将来を思い、懸命に生き方を模索する母たちの姿を追ったドキュメンタリー
http://www.at-douga.com/?p=7358
NHK・ETV特集「原発事故に立ち向かうコメ農家」
http://www.at-douga.com/?p=5112
映画「子どもたちの夏 〜チェルノブイリと福島〜」
http://www.at-douga.com/?p=5198
原発事故がもたらした、途方もなく罪深い結果/NHKスペシャル 「動き出した時間 〜“旧警戒区域”はいま〜」
http://www.at-douga.com/?p=8358
NHK・シリーズ原子力C 「地球核汚染・被爆国日本の視点」
http://www.at-douga.com/?p=4926
NHKスペシャル「私たちは核兵器を作った」
http://www.at-douga.com/?p=8279
5分で分かる「自然放射線」と「人工放射線」のちがい/市川定夫氏
http://www.at-douga.com/?p=5715
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 山田隆 2013年12月31日 15:02:05 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
小さい象 

こいつは「工作員」だ。

警戒しよう!!!!

[12削除理由]:アラシ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧