★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 572.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島メルトダウン?謎の蒸気は3号機原子炉より上昇 (the ecologist)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/572.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 1 月 02 日 11:37:40: YeIY2bStqQR0.
 

Clearing debris from around the spent fuel pond in Fukushima Building 3 in late 2013. Photo from Tepco video
2013年最近に福島3号機における使用済燃料プールの周囲から瓦礫をクリアする。東京電力ビデオからの写真

http://www.theecologist.org/News/news_round_up/2217953/fukushima_meltdown_mystery_steam_rising_over_reactor_3.html

Mystery steam rising over Reactor 3
福島メルトダウン?謎の蒸気は3号機原子炉より上昇

Oliver Tickell
オリバー・ティッケル

31st December 2013
2013年12月31日

Unexplained plumes of radioactive steam have been rising from Fukushima's Reactor Building 3, Could a major meltdown be on the way?
原因不明の放射性蒸気のプルームは福島の3号機建屋から上昇している、大規模なメルトダウンが進行中か?

Fukushima's Reactor Building 3 exploded on 13th March 2011 as a result of a hydrogen buildup, breaching the building's containment and emitting a huge plume of radiation. The reactor itself is in meltdown.
福島の3号機建屋は、建物の封じ込めを突破し、放射能の巨大なプルームを放出、水素の蓄積の結果として、 2011年3月13日に爆発した。原子炉自体がメルトダウンしている。

And now fresh plumes of steam have been seen coming out the structure. These have now been confirmed by Tepco, the owner of the nuclear plant, from 19th December onwards. The company believes the steam is coming from the fifth floor of the building.
そして今、蒸気の新鮮なプルームは、構造物の外で見られている。これらは現在、東京電力、原子力発電所の所有者によって12月19日以降確認された。同社は、蒸気が建物の5階から来ていると考えています。

However it does not know the cause of the steam. Lethal levels of radiation and the physical damage to the structure have so far made entry and inspection impossible.
しかし、蒸気の原因は分かっていない。致死レベルの放射線と構造物の物理的な損傷は、これまでに立入検査を不可能にしている。

Possibility 1: a meltdown is taking place
可能性1 :メルトダウンが起こっている

The Reactor 3 fuel storage pond still houses an estimated 89 tonnes of the plutonium-based MOX nuclear fuel employed by the reactor, composed of 514 fuel rods.
3号機燃料プールは、まだ514本の燃料棒で構成され、原子炉が用いたプルトニウムベースのMOX核燃料の推定量89トンを収容する。

Ever since the explosion Tepco has been concerned that if the spent fuel storage pond dries out, the intensely radioactive spent fuel rods would melt down and produce further significant radioactive emissions.
爆発以来ずっと、東京電力は使用済燃料プールが乾燥すると、強烈な放射性のある使用済み燃料棒がメルトダウンし、さらに著しい放射性排出物を生み出すことを懸念してきた。

One possibility is that this process may now be taking place. In the event of water loss from the pond, the water would begin to overheat and produce clouds of steam, prior to a complete meltdown. If this is the case then a second major nuclear disaster at Fukushima is in the making.
一つの可能性は、このプロセスが現在起こっているかもしれないことである。燃料プールからの水の損失が発生した場合、完全なメルトダウンに先立って、水は過熱し蒸気の雲を生成し始める。もしこれが事実であれば、福島での第二の大規模な原子力災害が発達中です。

This explanation appears to be relatively improbable, however the Turner Radio Network is advising people on the West Coast of North America to "prepare for the worst" in case a meltdown of the waste fuel is in fact commencing.
この説明は比較的ありそうにないと思われる、しかしながらターナー・ラジオ・ネットワークは、使用済核燃料のメルトダウンが実際に始まるケースで、「最悪に備える」ために、北米の西海岸の人々に助言している。

No official warnings have been released on either side of the Pacific.
公式の警告は、太平洋の両側に発表されていない。

Possibility 2: 'corium' has reached groundwater
可能性2 : 「炉心溶融物」は、地下水に達している

Reactor 3 itself contained 566 fuel rods, and has experienced a complete meltdown. The location of the molten fuel, known as 'corium', is unknown, but it may have burnt its way through the reactor base and entered the underlying soil.
3号機原子炉自体は、 566本の燃料棒を含み、完全なメルトダウンを経験している。 「炉心溶融物(コリウム)」として知られる溶融燃料の位置は不明であるが、それは原子炉の底部を焼いて突き抜けて、基盤の土壌に入った可能性があります。

This would also produce steam as the hot corium came into contact with groundwater, while also releasing radioactive contamination to make its way into the Pacific Ocean.
熱い地下炉心溶融物が地下水と接触したとしても、蒸気が生成されます。また一方では太平洋に放射能汚染を放出し続けます。

Possibility 3: rainwater on stray fuel elements / Reactor
可能性3 :漂遊した燃料エレメント/原子炉に雨水

An alternative explanation is that the steam plumes could be caused by stray fuel pellets and reactor rod fragments - which themselves produce significant amounts of heat - coming into contact with rainwater percolating through the damaged and roofless structure.
別の説明だが、蒸気プルームは漂遊燃料ペレットと原子炉核燃料棒断片によって引き起こされている−それ自身が大量の熱を生成する−雨水が破損して屋根のない構造を通り抜けて浸透している。

And of course the same water could be reaching the hot reactor vessel. According to a Fairewinds Energy Education posting on Facebook, the reactor is currently producing about 1 MW of heat, equivalent to 1,000 1KW electric fires, so enough to produce plenty of steam.
そしてもちろん、同じ水が高温の原子炉格納容器に達することがありうる。 フェイスブック上に投稿されたフェアウインズ・エネルギー教育によると、原子炉は現在、千1KWの電気火災に相当する約1メガワットの熱を生産している、多量の蒸気を生産するには十分である。

This would provide the least worrying explanation for the steam, in that as the radioactivity continues decline so will the heat production and the volume of steam produced. If this explanation is correct, there is no reason expect any catastrophic outcome.
このことは、蒸気に対する少なくとも心配な説明を提供するであろう、熱の生産と蒸気量産の減衰を望んでも、放射能は持続するという点です。もしこの説明が正しければ、いかなる致命的な結果を予測しない理由はない。

However the steam is carrying considerable amounts of radiation into the atmosphere and represents an ongoing radiation hazard.
しかしながら、蒸気は大気中にかなりの量の放射能を運んで、継続的な放射線障害を表している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 坂東英ず 2014年1月03日 12:55:07 : 5dg/7EPyQWndc : h5O9Khww3c
ここは栗原類のたまり場かよっていう感じ。
なんかネガティブっぽいことばっか書いてるね。
でも、嫌いじゃないけどね。

02. 2014年1月04日 01:10:19 : MVEswqjBG2
◆えっ!驚き!お正月クイズ!

〈第1問〉「ゲンバク〈原爆〉」と「ゲンパツ〈原発〉」、量的には、どっちがキケン?
〈第2問〉人類は「レベル7」ゲンパツ事故を解決したことがある?
〈第3問〉丁度、福島からみて東京の距離にあたる大都市キエフの研究所では、チェルノブイリ事故後数年目から被害が深刻化、現在、「健常児は何パーセント?」

・・・・・・・・・
〈第1問こたえ〉「ゲンバク〈原爆〉」とは比較にならないぐらい恐ろしい「ゲンパツ〈原発〉」!〈原発常識1−1法則〉【原発は、放射性物質からみれば「核兵器よりはるかに危険」】=四六時中核反応するので「核兵器数千発の放射性物質発生」、福島事故でセシウム137だけで「【広島原爆168個分】がすでに関東・東北に降りそそいでいる」〈読売新聞2011年8月26日、東京新聞2011年8月25日〉。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110826-OYT1T00982.htm
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011082502000106.html

・・・・・・・・・
〈第2問こたえ〉〈原発常識2−1法則〉【人類は「レベル7」を解決した歴史がない】チェルノブイリ事故〈1986年〉からもう約30年〈28年〉になりますが、「全く解決しておらず」新たなシェルター造りや廃炉の管理のため、今も常時3000人が作業。新たなシェルター造りの建設費は約1620億円。欧州各国による基金に頼り、地元の雇用が創出されてもいるという皮肉な状況〈朝日新聞2012年5月3日〉。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html

・・・・・・・・・
〈第3問こたえ〉【健常児は2.5%】で「残り97.5%が奇形・障害児」〈朝日新聞2012年5月3日〉
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205020147.html

=============
〈1〉常識30〈 http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html#c122 〉
〈2〉3年後から〈 http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html 〉
〈3〉日本国も、原発事故後から始まり、止まらないもの凄い人口減
〈 http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg 〉
→ チェルノブイリ周辺諸国で起こったこととまったく同じ現象が始まっている。

[12削除理由]:多重コメント

03. 2014年1月04日 01:34:39 : MVEswqjBG2
福島第一3号機、水蒸気発生中!!
2014-01-03 原発隣接地帯から:ブログ
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1020.html
 昨日の書き込みの話題、福島第一3号機での水蒸気発生、実際のところ、どうなってるんでしょうか。
(東京電力発表資料2014/1/3時点の2ページから)
 1月2日も出ていますね、水蒸気。でも、この程度の記述なら、今までにもいくらでもあります→「平成25年1月1日〜12月31日の実績(最新更新:平成25年12月31日午後3時)」、15〜16ページあたりをご覧ください。
 ということで、「新・全国の放射能情報一覧」さんです。
 福島の北は軒並み大きく測定値がうねっています。
 これに対して南は、まあ、平静です。
 臨界というには?な数値ですが、水蒸気(湯気)と関連したなんらかの放射性物質の放出がありそうに思える状況です。

【補足1】日本には、放射能雲(放射性ブルーム)を日本列島を北上する方向に安定して運ぶ大気の流れがあるみたいです→「『いつでもこの程度、放射能漏れてます』 原発と核汚染」。ということで、南側は平静、北側は大波ということになります。
【補足2】ちなみに、福島県について見てみます。
 バックグラウンドの放射能が高すぎて何も見えません。逆に言えば、今回の水蒸気による放射能汚染と言っても、その程度のものということになります。しかし、これだけ汚染しまくった上で(=まともな測定ができないようにした上で)「モニタリングポストの指示値等に異常は確認されていない」って言われてもなぁ〜、まったく東京電力!!

[12削除理由]:多重コメント


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧