★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 589.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<狂っている証拠>子どもが遊ぶその下に・・・郡山市児童公園に放射能汚染ゴミを埋め捨てFRIDAY12/27 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/589.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 03 日 20:00:00: igsppGRN/E9PQ
 

<狂っている証拠>子どもが遊ぶその下に・・・郡山市児童公園に放射能汚染ゴミを埋め捨てFRIDAY12/27
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3487.html
2014-01-03(19:25) みんな楽しくHappy♡がいい♪


FRIDAY 1月10・17日 年末年始特大合併号
http://p.friday.kodansha.ne.jp/pc/index.html


果てしがない無責任!
原発汚染ゴミを子ども公園21カ所に埋め捨て放置
http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/yahoo/article/20140110/ttl1401.html


取材 桐島瞬(ジャーナリスト)

福島県郡山市の公園には、住民に知らされることなく、放射性物質に汚染された大量のゴミが埋められている。
高い放射線量が計測されるそうした公園の多くが、子どもたちが日常の遊び場としている「子ども公園」だ。
公園の数は、少なくとも21カ所。
警戒を促す表示もない

「住民が除染した側溝の汚泥などを、公園に埋めてしまったんです」
こう呆れるのは「子どもたちの健康と未来を守るプロジェクトの郡山代表・武本泰氏だ。
武本氏が問題視するのは、市の「線量低減化活動支援事業」。
町内会やPTAなどを通じて、住民に自発的な除染作業を促し、
通学路などの放射線量を下げることを目的としている。
協力してくれた団体には最大で50万円の補助金が出ると言う。
だが・・・・・・。

「私の住む桃見台地区でも11年11月に住民への除染要請がありましたが、事前説明が全くなかったんです。
 汚染ブルの処理について説明するよう求めても、『時間がない』『町内会長からの承諾は得た』の1点張り。
 掲示板などで知った一部の住民が、子どもたちのためにと、汚染された泥をすくったんです」(武本氏)

こうして出た汚染ゴミは、頑丈なプレコンバックではなく、
簡易な土嚢袋に詰められ公園に埋められた。
武本氏の請求に基づいて市が公開した資料によると、
穴の底に遮水シートを敷き、その上に放射性物質が詰まった土嚢袋を保管し、36cmの覆土をした。
桃見台公園には、1500もの土嚢袋が埋められているという。

市北部にある八山田公園を訪れた。
放射線量を測ると、
国の除染基準(毎時0.23マイクロシーベルト)の4倍以上高い1.04マイクロシーベルトを表示。
公園内にいた小学1年生の子どもたちに尋ねても、
「(危険なゴミが埋まっていることは)知らな〜い」との反応だった。

汚染ゴミは中間貯蔵時是つが出来るまで仮置き場で保管するのが原則。
しかし設置が難航しているため、公園などを期限のない“仮々置き場”として利用しているのが実態だ。

「除染物をどこに埋めたのか住民に知る権利があるのは当然なのに、
 市はいろいろと理由を付けて公表しようとしません。
 埋設されてからすでに2年以上が経過し、土嚢袋が劣化していることも考えられます。
 放射性物質が地下に流れ込み、水が汚染されている可能性もあるのです」(武本氏)

だが郡山市の危険意識は薄いようだ。
「住民の方々には、除染物を近隣の公共施設に埋めると説明していましたが、
 具体的な場所までは伝えていません。
 問い合わせがあれば、個別の対応になるかと思います」(原子力災害総合対策課)

汚染ゴミの上では、今日も子どもたちが遊んでいる。

http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/i/kiikochan/2013122832.jpg

2011年11月に撮影された、市中心部にある桃見台公園の様子。
子どもが使う滑り台の近くに汚染ゴミは埋められ放置された。

http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/i/kiikochan/2013122831.jpg

右(上)の写真の直前、1500もの土嚢袋が埋められていく。
市は「埋設後も放射線量を測定し、安全を確認」と説明するが。

http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/k/i/i/kiikochan/2013122833.jpg

現在の八山田公園。表示がないので、どこに汚染ゴミが埋められているのかもよく分からない。

PHOTO→武本泰(上2枚) 桐島瞬(3枚目)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 山田隆 2014年1月03日 21:28:20 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
狂っているわけではない。
全てが、IAEA(ICRP)政府による「放射能は怖くない」と言う
洗脳の結果だ。

これを断ち切らないと、どうにもならない。

ナチスの政策を進めたのは、狂人ではなく、平凡な人々であったことを思い起こそう。

「狂っている」で片付けると、益益解決から遠のくだろう。



[12削除理由]:アラシ

02. 2014年1月03日 23:36:54 : wqvTGVQlpI
国際シンジケートの支配のもとにある

03. 2014年1月03日 23:44:49 : hpUbQWkHBQ
ま、洗脳に気が付けないってのが、狂ってるとは言えるけど。
インスピレーション、直感が狂ってる。
しかし、この場所は既に、放射能低減とか言うことを頑張っている段階ではないし。
頑張っている人々には気の毒だが、一刻も早く移住するレベル。
危険性を認識していてなお住み続けるのは、子供たちをステルスキラーさせてるでしょ。
活かす方策と違うじゃんか。

04. 2014年1月04日 01:54:50 : aiMZAOJQqY
「どうせ、2,3年もすれば住めなくなることがはっきりするので、適当に埋めておけばいい」
という政府・自治体の投げやりな態度がミエミエ。

さっさと移住すること。


05. 2014年1月04日 06:22:50 : RPPySjuaX6
レントゲン室の中で放射能の照射を受けながら暮らすと考えると実質的には核種の種類によってはそれ以上の放射能による被曝が日常にあるとゆうことだ。インターネットをくっしして情報を集められる人々とは限らない。やはり、マスコミの真実を伝えない隠匿している功罪は大きい。ジャーナリズムは政権にコントロールされるようになると本来の力と存在の意味がなくなる。体制批判とまでは言わなくともせめて真実を伝えて欲しい。願いは今に至っては既に遅し。明らかな被害が増えて隠しきれなくなるだろうた、そうなっても
誰も責任を取らないだろう。リスク管理もできない国、子供達がかわいそうだ。

06. 2014年1月05日 17:38:14 : pazFxSyw6g
除染などやってる方があほらしくなる作業、数量も確認できなければ効果も全くわからない。そこらじゅうでこんなことは起こっているだろう。

監督も作業員もやっていられないよ。金がもらえればそれでいいとなる。

自分で一度やってみるとわかる。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧