★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 616.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
廃炉、除染に国家資格 政府・与党新設方針で信頼確保狙う (産経新聞) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/616.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 05 日 09:20:00: igsppGRN/E9PQ
 

廃炉、除染に国家資格 政府・与党新設方針で信頼確保狙う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140105-00000055-san-pol
産経新聞 1月5日(日)7時55分配信


 政府・与党は、原発の廃炉や、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質の除染作業従事者が対象となる国家資格「放射線関連業務士」(仮称)を新設する方針を固めた。廃炉作業時の安全確保と除染の徹底を図るのが狙い。1月24日召集予定の通常国会にも、議員立法で法案を提出する。

 新資格は、(1)原子炉の修理や廃炉作業(2)作業員の被曝(ひばく)線量管理や汚染検査に関する放射線管理業務(3)除染作業−の3分野から成り、それぞれ1〜3級の等級を設ける。

 原発関連の国家資格をめぐっては現在、原子力規制委員会が所管する「原子炉主任技術者」や「核燃料取扱主任者」がある。しかし、廃炉や除染作業に限定した資格はなかった。このため、除染作業については、事業者に対し、6〜7時間の簡単な特別教育(講習)を作業員に実施するよう、義務付けているだけだった。

 ただ、講習を受けずに作業するケースが福島第1原発事故に伴う除染作業で発覚し、信頼性の確保が求められていた。

 自民党議員の140人超が所属する電力安定供給推進議員連盟(細田博之会長)は、平成25年12月の提言で、政府に放射線関連業務の人材強化を要望。政府も月内に閣議決定するエネルギー基本計画で、「原子力事業者は高いレベルの原子力技術・人材を維持することが求められている」と明記する方向だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月05日 09:35:51 : HDwovAiKsc
 またこれで資格試験が増えて、文科省の役人どもの天下り先・利権が増えるなあ。何があってもどうなろうとも「役人は永遠です」というところか?

02. 2014年1月05日 17:18:57 : KGVkL1JFTW
信用されてない連中が与えたオスミツキなんて信用されないと思うんですけど。
鉄格子のむこうから『この人たちは信用に足る人たちですよ』って言われてもね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧