★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 639.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
損傷した日本の原発の地下核爆発が世界を揺るがす!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/639.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 06 日 11:54:00: igsppGRN/E9PQ
 

損傷した日本の原発の地下核爆発が世界を揺るがす!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7488483.html
2014年01月06日11:25 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


Underground Nuclear Explosion at Crippled Japan Atomic Plant Shocks World


TEHRAN (FNA)- An edict issued from the Office of the Russian President said a series of underground nuclear explosions occurred at Japan’s Fukushima Daiichi Aomic plant on 31 December.

The edict issued to all Ministries of the Russian Government ordered that all “past, present and future” information relating to Japan’s Fukushima Daiichi nuclear disaster now be rated at the highest classification level “Of Special Importance”, stressing that this condition is “immediately and urgently needed” due to a series of underground nuclear explosions occurring at this crippled atomic plant on 31 December as confirmed by the Ministry of Defense (MoD).

“Of Special Importance” is Russia’s highest classification level and refers to information which, if released, would cause damage to the entire Russian Federation, Whatdoesitmean.com reported.

The Fukushima Daiichi nuclear disaster was a catastrophic failure at the Fukushima I Nuclear Power Plant on 11 March 2011. The failure occurred when the plant was hit by a tsunami triggered by the 9.0 magnitude Tōhoku earthquake.

The plant began releasing substantial amounts of radioactive materials beginning on 12 March 2011 becoming the largest nuclear incident since the 1986 Chernobyl disaster and the second (with Chernobyl) to measure at the highest Level 7 on the International Nuclear Event Scale (INES).

According to the report, MoD “assests” associated with the Red Banner Pacific Fleet detected two “low-level” underground atomic explosions occurring in the Fukushima disaster zone on 31 December, the first measuring 5.1 magnitude in intensity, followed by a smaller 3.6 magnitude explosion moments later.

The MoD further reports that the 5.1 magnitude event corresponds to the energy equivalent in megatons of TNT of 0.0005, while the 3.6 magnitude event equals 0.0000005.

As a comparison, the MoD states that the atomic bomb dropped on Hiroshima in 1945 by the United States released the equivalent of 16 Kilotons = 0.016 megatons of TNT, about the energy equivalent of a magnitude 6 earthquake, and the largest hydrogen bomb ever detonated was the Tsar bomb, a device exploded by the Soviet Union on 30 October 1961, with an energy equivalent of about 50 megatons of TNT.

Important to note, this report continues, was that the architect of Fukushima Daiichi Reactor 3, Uehara Haruo, warned on 17 November 2011 warned that a “China Syndrome” (aka: Hydrovolcanic Explosion) was “inevitable” due to the melted atomic fuel that had escaped the container vessel and was now burning through the earth.

The MoD further reports that evidence that these underground nuclear explosions were about to occur began after mysterious steam plumes were first spotted on 19 December for a short period of time, then again on 24, 25, 27 December, and confirmed by a report Tokyo Electric Power Company (TEPCO) published on its website.

Most curious to note, this report continues, is that the United States appears to have had a more advanced notice of these underground nuclear explosions as evidenced by their purchase earlier this month (6 December) of 14 million doses of potassium iodide, the compound that protects the body from radioactive poisoning in the aftermath of severe nuclear accidents, to be delivered before the beginning of February 2014.

With experts now estimating that the wave of radiation from Fukushima will be 10-times bigger than all of the radiation from the entire world’s nuclear tests throughout history combined, and with new reports stating that dangerous radiation levels have been detected in snows found in Texas, Colorado and Missouri, this MoD report warns the US, indeed, is going to face the severest consequences of this historic, and seemingly unstoppable, nuclear disaster.

And not just to human beings either is this nuclear disaster unfolding either, this report grimly warns, but also to all biological systems as new reports coming from the United States western coastal areas are now detailing the mass deaths of seals, sea lions, polar bears, bald eagles, sea stars, turtles, king and sockeye salmon, herring, anchovies, and sardines due to Fukishima radiation.

As to the American people being allowed to know the full and horrific mass death event now unfolding around them, this report warns, is not be as the Obama regime has, in effect, ordered all of their mainstream news media organs not to report it, and as recently confirmed by former MSNBC host Cenk Uygur who was told not to warn the public about the danger posed by the meltdown at the Fukushima nuclear plant during his time as a host on the cable network.

And with Russian experts now warning that as Fukushima pollution spreads all over Earth (as large amounts of fish, seaweeds, and everything in ocean has been already been polluted, and these products are the main danger for mankind as they can end up being eaten by people on a massive scale) this report warns that Putin’s order to classify all information relating to this nuclear mass death event “Of Special Importance” is vital to protect the economic and social stability interests of the Russian Federation as this global catastrophe continues to worsen by the day.

http://english.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13921014000267
----------------------------------------

以下はGoogleの機械翻訳です。

----------------------------------------
損傷した日本の原発の地下核爆発が世界を揺るがす

テヘラン( FNA )は - ロシア大統領府から発行された勅令は、地下核爆発のシリーズは12月31日に日本の福島第一原子力発電所で発生したと述べた。

ロシア政府のすべての省庁に発行された勅令では、この条件は「すぐにであることを強調し、日本の福島第一原発事故に関連するすべての「過去·現在·未来」の情報は、現在「特に重要な「最高の分類レベルで格付けされることを命じた緊急に起因する防衛省( MOD)によって確認されたように12月31日に、この不自由原子工場で発生した地下核爆発の一連の「必要としていました。

「特に重要なのは「ロシアの最高分類レベルであり、放出されれば、全体のロシア連邦への損傷を引き起こす情報を参照し、 Whatdoesitmean.comが報じた。

福島第一原発事故は、 2011年3月11日に福島私原子力発電所の壊滅的な失敗だった。プラントは9.0マグニチュード東日本大震災による津波に見舞われた際に障害が発生しました。

工場は国際原子力事象評価尺度( INES )の最も高いレベル7で測定する1986年チェルノブイリ事故以来最大の原子力事故と(チェルノブイリと)第二になって2011年3月12日に開始する放射性物質の相当な量をリリース開始しました。

報告書によると、赤バナー太平洋艦隊に関連付けられ、国防省「 assests "は12月31日、小さい3.6大きさが続く強さの第一の測定5.1大きさに福島被災地で発生した二つの「低レベル」の地下原子爆発を検出した爆発の瞬間以降。

国防省はさらに3.6マグニチュードイベントは0.0000005に等しいながら、 5.1マグニチュードイベントは、 0.0005のTNTのメガトンのエネルギーと同等に対応していることを報告します。

比較として、国防省は、原子爆弾がこれまで爆発マグニチュード6の地震のエネルギー換算で約16キロトン= TNTの0.016メガトン相当、最大の水素爆弾をリリースし、米国で1945年に広島に落とされたと述べている皇帝の爆弾は、デバイスは、TNTの約50メガトンのエネルギー換算で、 1961年10月30日にソ連で爆発した。

注意することが重要なのは、このレポートでは、引き続き、福島第一反応器3 、上原春男の建築家が、 「チャイナ·シンドローム」と警告した2011年11月17日に警告したということであった(別名:水蒸気爆発)が原因溶融、原子燃料に「避けられない」だったことコンテナ船を逃れていた、現在は土で燃えていた。

国防省はさらに、これらの地下核爆発が謎の蒸気プルームの後に始まった発生しようとしたことを示す証拠が最初に再度24 、 25 、 12月27日に、短時間、 12月19日にスポットし、レポート東京電力によって確認されたと報告している電力会社(東京電力)は、同社のウェブサイト上で公開。

注意することは、ほとんどの好奇心が、この報告書は続けて、米国は彼らの購入によって証明されるように、ヨウ化カリウム14万回分は、化合物の今月初め( 12月6日)に、これらの地下核爆発のより高度な通知を持っていたように見えることになる2014年2月の開始前に配信されるようにシビア原子力事故の余波中の放射性中毒から体を保護します。

専門家は現在、福島からの放射の波が10倍組み合わせる歴史を通じて、全世界の核実験からの放射線のすべてよりも大きく、かつ危険な放射線レベルがテキサスで発見雪で検出されていることを示す新しいレポートであることを推定すると、コロラド州とミズーリ州は、この国防省の報告書では、米国が、確かに、この歴史的な、そして一見止められない、原子力災害の最も厳しい結果に直面しようとしていると警告している。

そして、ちょうどどちらかの人間には、この原子力災害がどちら展開され、この報告書は、険しい顔だけでなく、米国西部沿岸地域からの新しいレポートなど、すべての生物学的システムに、警告するようになりましアザラシ、アシカ、ホッキョクグマの大量死を詳述しているではない、白頭ワシ、海の星、カメ、王と紅鮭、ニシン、アンチョビ、およびFukishima放射線によるイワシ。

オバマ政権が持っているように、今自分の周りの展開完全かつ恐ろしい大量死イベントを知ることが許されているアメリカの人々に関しては、本報告書は警告している、ではないが、実際には、それを報告していない彼らの主流のニュースメディアの器官のすべてを注文そして、最近ケーブルネットワーク上のホストとしての彼の時間の間、福島原子力発電所のメルトダウンがもたらす危険性について国民に警告しないように言われたかつてのMSNBCのホストCenkウイグルによって確認された。

福島の汚染は魚、海藻、海洋中のすべてのものを大量として(すべての地球上に広がるように、ロシアの専門家は、今では警告がすでに汚染され、彼らは食われてしまうことができるように、これらの製品は、人類のための主要な危険であるされています巨大な規模での人々 )は、この報告書は、 「特に重要なのは「この核質量死イベントに関連するすべての情報を分類するプーチンのためには、このグローバル大災害がで悪化し続けているロシア連邦の経済と社会の安定の利益を保護するために不可欠であることを警告している一日。
=========================================

以下は,脱原発を考えるブログさんからの引用です。

=========================================
損傷した福島原発の地下で核爆発!?(続報: 福島第一水蒸気発生)

2014-01-05

「世界に衝撃 損傷した日本の原発の地下で核爆発」とは、テヘランのFARSニュース通信社の本日の報道です。

とうとうやっちまったか、という気もしますが、ニュースソースとしてリンクが張られている先を確認です。

リンク先は WhatDoesItMean.com というHPです。

なんでも、ロシアの大統領府から、福島第一原発に関するあらゆる情報を「Of Special Importance」(特別重要項目)に指定する通達が出たとのこと。その理由は、12月31日に損傷した福島第一原発で一連の地下核爆発があったことが国防省によって確認されたから、というものだそうです。

記事は解説します、2011年3月12日以来、福島第一からは、かなりの量の放射性物質が放出されており、チェルノブイリ以後、放射能汚染最大規模等々。そしてさらに、ロシア国防省の報告に、福島第一3号機の設計者ウエハラ・ハルオが、チャイナ・シンドロームの発生は不可避だと警告していることに注目せよと記していることに、留意しておく必要があると記しています。なお、12月19、24、25、27日の水蒸気発生は東京電力も認めている、とも記されています。

http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1021.html

=========================================

cmk2wl @cmk2wl

東電福島原発。やっぱり何か起ってるね。いろいろ理屈をくっつけるだろうけど、空間線量計の欠測が最近やたらと多い。
2014年1月6日 8:41 AM

私のニセモノに注意 @tokaiama

損傷した福島原発の地下で核爆発!?(続報: 福島第一水蒸気発生)
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-1021.html
2014年1月6日 8:10 AM


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月06日 13:23:45 : rTkEIlLSjo
武田さんが予測した日本全土が汚染によって住めなくなる日が 来年にちかずいてる。武田さんの場合の基準点は確か兵庫あたりを基準にしてたよね。

だんだんと強汚染の境界が西に移動してるようだし。


02. 2014年1月07日 16:21:12 : jnaGcYEN5I

ケンコーコムの社長はいち早く行動したよね。

家族もシンガポールに逃がしたし。

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7464862.html

首都圏の社長さんたち
早く決断、行動しないと、あなたのビジネス終わっちゃうよ。

東京は高濃度汚染地帯。
そこでエアコンガンガンかけて、濃縮汚染エアーの中で仕事?
家のエアコンのフィルター、ガイガーにかけてみた?

日本に一時帰国した2012年の暮れ。
千葉のホテルに1泊したが、翌朝、家族3人、一斉に鼻血を出した。
エアコン だとおもった。
TDLの汚染もやはり酷かったんだとわかった。
だいたい、家族三人とも鼻血なんて幼少時以来だった。

ヤバイと思い、大急ぎで首都圏から離れた実家に帰った。
食べ物に気をつけた。水場、山、公園には行かなかった。雨は避けた。

あれ以来、一度も日本に帰国していない。
成田空港に降り立つことはもうないと思う。

みんな、早く逃げて。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧