★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 642.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジョン・ハムレ元米国防副長官「原発を再開するしか選択肢はない」(KABASAWA YOUHEI) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/642.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 06 日 16:58:00: igsppGRN/E9PQ
 

ジョン・ハムレ元米国防副長官「原発を再開するしか選択肢はない」
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11744372310.html
January 06, 2014 KABASAWA YOUHEI BLOG


「原発を再開するしか選択肢はない」

ジョン・ハムレ元米国防副長官がこう講演で語ったそうです。

福島原発からはいまだ海洋、大気にも放射能汚染が止められてないなか、
再稼働に向け、自民党が安倍政権が世論無視で突っ走ってます。
核のゴミの処理方法も決まらない中、電気も足りてる中、動かす理由があるのか。

民意無視の暴走の裏にアメリカと財界の圧力があることははっきりしてます。


安倍内閣 新エネ基本計画案 再稼働あおる日米財界
自民党議連も呼応
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-05/2014010501_03_1.html


安倍内閣は、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会(会長・三村明夫新日鉄住金相談役名誉会長)が了承した「エネルギー基本計画案」最終案(昨年12月13日)を関係閣僚会議で確定し、1月中に閣議決定しようとしています。新しいエネルギー基本計画案は、東電福島第1原発事故を受け民主党政権が打ち出した「2030年代の原発ゼロ」目標を投げ捨て、原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置付けます。

原発再稼働の推進を明記し、実現の見通しも立たない危険な核燃料再処理(サイクル)事業も「着実に推進する」としています。原発押しつけ政治復活の指針となる内容となっています。

原発ゼロを願う世論に逆行の資源エネルギー調査会基本政策分科会は運営も極めて異常です。昨年10月28日には、民主党政権当時から「国家安全保障上の観点からも日本は『原子力国家』であり続ける必要がある」(「日経」2012年9月13日付)と主張し続けてきた、ジョン・ハムレ元米国防副長官(米戦略国際問題研究所=CSIS所長)をわざわざ分科会に招き「原発を再開するしか選択肢はない」と語らせました。分科会で出た原発推進に対する反対意見の併記を求める委員に対し、三村会長は「(併記は)恥ずかしい」と拒否。12月6日の計画原案提示からわずか1週間で審議を打ち切り、了承してしまいました。

経産省は、拙速な同分科会による計画原案了承(同13日)さえ待たずに、1週間も早く(6日)パブリックコメントの募集(意見公募)を開始。乱暴な“フライング”まで犯して再稼働を急ぐ姿勢です。

 “今でしょ”と安倍政権に便乗する原発推進派議員らの動きも活発化。自民党議員がつくる「電力安定供給推進議員連盟」(細田博之会長)は、原発の新増設を「エネルギー基本計画」に盛り込むよう求める提言書を菅義偉官房長官に提出(昨年12月24日)しました。

原発推進に固執する背景には米国や日米財界の要求があります。第50回「日米財界人会議」(米ワシントン市)は共同声明(同11月15日採択)で、「エネルギー源として原子力を引き続き活用していくことが重要である」と強調しました。声明の付属文書では「福島第1原発事故の経験を活かした最先端の安全技術を備える原発の輸出促進に向けて、日米両国が協力すべきだ」と求めました。

----------


このままなし崩しで再稼働をさせて本当にいいのだろうか。

新エネルギー基本計画のパブコメが本日最終日となってます。
まだ出してない方はぜひネットで簡単にできますので意見を送ってください。


新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015&Mode=0


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月06日 18:11:28 : 7wJCqOq2nZ
ジョン・ハレム、、、こいつはアホだろ? 笑

02. 2014年1月06日 19:07:22 : Mq4aFWeBrA
電気料という名のおいしい集金システムを無くしたく、ないだけでしょう?
これは、おこぼれ頂戴ではなく要求するヤカラは離すはずはないシステム。

1世帯年間負担増を1円として日本全国の電気料は何億円増えますか?
ところが1円どころでないでしょう?     集金システムのカラクリ

「総括原価方式」は「打ち出の小槌」この方式を考案したのは官僚でしょうね。
国民の利益どころか、政官財の利益のみ追求する官僚の考えたもので原発

爆発後の現在も遺憾なく効果を発揮して、
国民から金を巻き上げ続けています。

こんなカラクリが法律のいたるところに組み込まれているから
一般消費者は、生活が落ち続ける一方なのでしょうね。

悲しいかな一般米国民生活の追随はいつまで続くのやら?????


03. 2014年1月06日 19:51:12 : bwFzMVs2eU
  


      ヤンキーにも金の為ならなんでもする穢多と安全と言いきるキチガイはいる

        偏西風よ!もっと強く吹け!黒潮よ!東の果てまでとどけ!


04. 2014年1月06日 21:11:27 : FfzzRIbxkp
東電がフクイチ原発事故の原因が津波だと言い張るのは、
津波が日米合同軍事演習で人工的に作られたもので、
日米合同軍事演習の被害を受けたせいで原発事故が起きたからだと主張しているのでしょうか?


特定秘密保護法が衛星写真がほとんどだというのは、衛星写真に国民に知られたらまずいものが写っているということなのでしょうかね。
2011年3月10、11日の東北沖の衛星写真は、他の国にもありそうですが。


05. 2014年1月06日 23:12:37 : NVKEbhIkY6
>「原発を再開するしか選択肢はない」

 人類滅亡シナリオの為には・・・・ネ 


06. 2014年1月07日 10:20:45 : qzhXP53Xpo
へ????

なにこの発言。


アメリカも、ワシントンとニューヨークが、

東京のように放射能汚染まみれになっても、同じことが言えるのか?

日本人の命を何だと思ってんだ。


07. 2014年1月07日 12:29:58 : 1tx1TvmGEg
マグロの初競りの最高値が去年の20分の1だったそうだ。これは汚染水の影響
だろう。今年は世界各地で大平洋の汚染が問題になる。野生動物の被害、水産物の
汚染だ。これで日本大非難となる。

このジョン・ハムレという人も金で買われたのだろう。しかし、アメリカの基調は
すでに脱原発だ。米規制委員会は核燃料の最終処分法を確立しないかぎり原発免許の
延長を認めないと言っている。


08. 2014年1月07日 19:03:09 : HDwovAiKsc
>>07さん

 アメリカで余剰になった核燃料を日本に売りつけて莫大な利益を得ようという魂胆なんでしょうね。おまけに、核兵器削減で核弾頭のウラン・プルトニウムも有り余っているはずです。これらがアメリカで利用できないなら、ただただ安全な保管のための余分な経費が掛かるだけです。それを日本に売りつければ二重の意味で儲かります。なかなかアメリカはずる賢いジャイアンですから、スネ夫の日本人には体力でも知力でも対抗が難しいのでしょうね。

 安倍政権も国民や・中韓間には強気な振りをしても米国に睨まれたらそれこそ震えて縮こまってやり過ごすことしかできない腰抜けですからね。困ったもんです。


09. 2014年1月07日 19:15:08 : XEfI92UWuw
「元」国防 副 長官 だろ?
誰が、こんな発言を取り上げて注目させようとしたのか? のほうが大事だよね

10. 2014年1月07日 23:52:45 : MVEswqjBG2
ヘイ ジャ〜ップ 原発デ、シニナサ〜イ!

[12削除理由]:多重コメント
11. 2014年1月08日 11:08:56 : cnG4KdZQtw
>>08

日本に核燃料を売りたい連中はいるでしょうね。ご存知のように日米原子力協定で核燃料の7割は
アメリカから輸入しなければならないのですから。当然値段も高止まりだろうし。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧