★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 688.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民的大議論 放射性廃棄物 原発のゴミ 東京に「処分場」を なんでも福島に押しつけるのはヘン、最大消費地に作るのがスジ 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/688.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 09 日 14:36:00: igsppGRN/E9PQ
 

「福島第一」の名を消し、事故を風化させようと与党は目論む〔PHOTO〕gettyimages


国民的大議論 放射性廃棄物 原発のゴミ 東京に「処分場」を なんでも福島に押しつけるのはヘン、最大消費地に作るのがスジ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37886
2014年01月09日(木) 週刊現代 :現代ビジネス


福島から出たものは福島へ―。一見、スジの通って見える論理を使って、いま政府・与党は福島を「すべての核のゴミを捨てられる便利なゴミ箱」に仕立てようとしている。このままではいけない。

■もう福島はダマされない

「私を含めて、県民の大半は、今回の『中間貯蔵施設』という文言を、そのまま信じてはいません。時間の経過とともに、それは期間を延長され、やがては『最終処分場』へと名称を変えていくのだと思います」

元福島県議の伊東達也氏はこう語る。

「本来であれば国は、これが最終処分場になると明言すべきなんです。いくら時間がかかろうが、とことん県民や地域住民と向き合って、一過性の説明会のようなものではなく、町で把握している全住民に通知を出して参加してもらい、過半数の信任を得る。それが、このような甚大な被害を出した、国の最低限の義務というものでしょう」(伊東氏)

政府はいま、東京電力福島第一原子力発電所の周辺に、福島県内の除染で出た、放射能を帯びたゴミ(放射性廃棄物)の中間貯蔵施設を作ろうとする動きを加速させている。

中間貯蔵施設とは、いわば原発のゴミの一時保管場所≠セ。

除染作業で集められた市街地の土や落ち葉などは、現状では各地に設けられた仮置き場に山積みになっている。増えつづけるゴミは仮置き場の収容能力を超え、除染作業そのものがストップしてしまう事態になった箇所もある。

そこで大規模な中間貯蔵施設を建てて、放射性廃棄物を受け入れようというわけだ。

それだけ聞くと、まともな計画に思えるかもしれない。だが、その裏には、政府・与党のとんでもない思惑がうごめいている。

政府は、建設費約1兆円とも言われるこの施設を、あくまで「一時的な」保管場所だと強調。候補地での地質調査を前に公表された『中間貯蔵施設の調査について』というパンフレットにも、「貯蔵開始後30年以内」に「福島県外」で最終処分を「完了」する、と書かれている。

だが冒頭の伊東氏のように、福島の人々はその言葉を信用していない。県外に最終処分場ができる見通しなどまったくないからだ。

'00年以降、国はNUMO(原子力発電環境整備機構)に放射性廃棄物の処分を担わせ、'02年からは全国の市町村に、処分場の候補地にならないかと働きかけ、公募を行ってきた。

候補地探しの武器は、「最終処分場の調査だけでも受け入れればジャブジャブ補助金を出す」という、補助金漬け≠フ手法。カネの力で反対派を黙らせ、窮乏にあえぐ過疎地の地方自治体を釣ろうという、あざといやり口である。そこにきて、あの大事故が起きたのだ。

さすがに最終処分場が決まらなかったのは当然と言えるだろう。

結果、原発は脱原発派から「トイレのないマンションだ」などと批判を浴びてきた。政府・与党としては一刻も早く最終処分場を確保して堂々と原発を再稼働したいのがホンネだ。

そこで目をつけたのが、この中間貯蔵施設の事業なのである。政府がこれを足がかりに、なし崩し的に福島を原発のゴミ処分地≠ノしようとしていることは明らかだ。

■これこそ「自己責任」です

政府内では現在、次のような議論が秘かに、しかも大真面目に行われている。

「いつまでも、あの事故現場が『福島第一原発』と呼ばれていると、事故のイメージが払拭できない。

そこで東電を分割、一部を国営化するのにあわせ、あの場所を『福島廃炉処理センター』などと改称する話が持ち上がっています。『事故処理は終わり、跡地には別の施設ができた』と言っておけば、国民の間では事故の記憶もあっという間に風化して、原発の再稼働でもなんでも、またやりたい放題できるようになる、ということです」(経産省キャリア)

表向きはさんざん、「福島の復興のために」「福島県民を助けるために」と連呼しておきながら、実は政府にそんなつもりはまったくない。

「原発事故で汚染されたから、ちょうどいいのでそのまま放射性廃棄物のゴミ捨て場にしてしまおう」

それこそが、安倍政権の狙いなのだ。

地元の専門家として、環境省の中間貯蔵施設環境保全対策検討会の委員をつとめた、福島大学共生システム理工学類教授の渡邊明氏はこう証言する。

「『専門家が安全を確認したので計画の実施に移る』と政府は言いますが、中身のある議論ができたとは言い難い。というのもあの検討会では、どこに作るのかも、どういう施設なのかも具体的にはわからなかった。絵空事で環境アセスメントをやっただけ。

どこにどういう形態の焼却施設を作るか、どれだけのものを燃やすのか。それによって環境への影響は変わってきますが、そういう議論に入ろうとすると、

『いや、具体策はまだ決まっていませんので』で終わってしまう。国の検討会というのは、どうもガス抜きのためだけにあるようなところがありますね」

こうした情報は、福島の人々には一切、伝えられていない。真相を知れば被災者たちが激怒し、政府に対して黙っているはずもないのは明らかだ。

それとも政府は、従来の原発推進政策と同様、地元を補助金漬け、カネまみれにすれば、福島の人々もあっさり納得するとでも思っているのだろうか。

福島県の地元紙記者はこう怒りをあらわにする。

「政府・与党はいろいろなところで馬脚を現している。

たとえば、土地の収用話です。政府は、福島第一に近い双葉町、大熊町、楢葉町の土地、計約18km2を国有化し、中間貯蔵施設を建設すると言っています。18km2と言えば、東京ドーム385個分の広さですよ」

そこにはこんな疑いがあるとこの記者は話す。

「『どうせ帰れない土地だから』と国が広大な土地を買い上げる。当然ながら、周辺は住民の数がゼロで、地権者もいなくなるから、政府はやりたい放題です。

施設が動き出す予定の2015年には特定秘密保護法も施行されていますから、テロ対策だと言って中の様子は一切、公表しない。取材をかけただけで逮捕です。万が一、危険物が漏れ出す事故があっても県民が知ることもないでしょう」

国がこんな詐欺的行為で福島を切り捨てるというのなら、いっそのこと自民党の大好きな自己責任論≠ノ立ち返ってはどうか。

もともと福島第一で発電されていた電力は主に東京で消費されていた。

ならば、電力の最大消費地である東京が処分場を受け入れ、原子力発電とそれにともなうゴミ処分の責任を負うのである。

それはとりもなおさず、事故の当事者である東京電力の幹部や原発を推進する国会議員、経産省の職員それぞれが、自ら責任を分担することにもなるはずだ。

■東電本店に作ったら?

京都大学原子炉実験所の小出裕章助教もこう話す。

「私は基本的には、中間貯蔵施設を、もともとは住民がいたような土地に作ることに反対です。『福島のものは福島へ』というが、汚染の原因は福島第一の原子炉のなかにあったもの。福島県民の責任ではなく東電の責任ですよね」

そして、こう提案する。

「東電の所有物は、東電の土地に返すのがスジだと思います。

いま、福島第一では作業員の人たちが放射能を相手に苦闘していますから、そこに放射能のあるものを戻してはいけない。

私は、東電の本店ビルに返すのがよいと思います。東電の会長室から順に詰め込んで放射能のあるゴミで埋め尽くしてはどうか。本店ビルで足りなければ、福島第二、柏崎刈羽の広大な敷地も使えばいい。

事故を起こした東電が責任も取らず、原発を再稼働させるなど許されないことですよ」

では本当に、東京に処分場を作ることは可能なのだろうか。

まずは候補地の選定である。現実問題としては、東電本店などが建つ内幸町周辺は、江戸時代初期の埋め立て地である日比谷入り江沿いで地盤が悪い。

東京の中心部はほとんどが、もとは海だったり、河川に運ばれた土砂がたまった沖積低地で地盤としては軟弱だ。

今回、福島で中間貯蔵施設の候補地選定を行った際の資料を参考に、類似の地盤を都内で探すと、稲城市、町田市、八王子市の一部から奥多摩方面に広がる砂岩の地質か、日の出町、檜原村周辺の古く硬い岩盤の土地が想定される。

つまり、東京での候補地は、多摩西部から山間部にかけての地域だ。

除染で出た汚染土や、原発の廃炉で出たガレキだけでなく、常に冷やしつづけることが必要な使用済み核燃料棒も受け入れる場合、まとまった量の水が確保しやすい川や湖の近くになる。空冷式の乾式キャスクに移して保管する手もあるが、すべてを乾式キャスクに移し替えるにはコストも時間もかかるからだ。すると、多摩川の支流・秋川沿いの東京サマーランドや八王子カントリークラブ周辺が最有力候補になってくるだろう。

「原理的に、使用済み核燃料プールで燃料棒を長期保管したとき、一番ありがちなアクシデントは汚染水漏れです。福島の1~4号機と同じで、地下水などを通じて放射性物質が広い範囲に拡散してしまいますからね」(別の経産省キャリア)

ひとたび多摩川が汚染されれば、汚染水は東京の住宅街を抜けて羽田空港付近で東京湾に出てしまう。

さらに、首都直下地震などで施設の電源が喪失したり、冷却水が不足すれば、メルトダウンなどが起こって放射性物質が拡散する恐れもある。

空気中での拡散範囲が局所的でも、川に近いことがアダとなりえる。玉川上水から神田川を通じて、皇居のお濠など都心部にも放射性物質が流れつき、都内の各所に無数のホットスポットが現れる可能性も考えられるのだ。

こうして、原発のゴミの処分場が抱える危険性を見てくると、福島にしろ東京にしろ、それを受け入れることを住民が納得するのは相当に困難なことが、あらためてわかるだろう。

だが、政府・与党の原発推進派は、それでも「最終処分場は必ず見つかる」「原発はどんどん再稼働すべきだ」と強調する。

■推進派の地元でもいいね

「東京電力福島第一原発事故を含め、事故によって死亡者が出ている状況ではない。安全性を最大限確保しながら活用する」(高市早苗・自民党政調会長)

「福島の不幸はあったけれども、それで全部やめてしまおうという議論を前提にやることは、やっぱりとても耐え難い苦痛を将来の日本国民に与えると逆に思いますね」「原発はあらゆる意味で安全で地震・津波、テロに耐えうるという結論が次第に出てくる」(細田博之・自民党幹事長代行)

本当にそうなら、彼らには原発の稼働にともなって出るゴミをどうするか、腹案があるのだろうか。原子力関連施設が安全安心で、日本のために必要な施設なら、原発推進派の与党議員たちは、当然、まずは自分の地元への誘致に取り組んでしかるべきだろう。

そこで本誌は原発推進を公言する与党議員13人に「地元に最終処分場を誘致しますか?」「(はい・いいえ、いずれの場合も)それはなぜですか?」とするアンケートを行った。質問を送った与党議員(敬称・役職略、カッコ内は選出の都道府県)は以下の通り。

麻生太郎(福岡)、石破茂(鳥取)、河村建夫(山口)、塩谷立(静岡)、高市早苗(奈良)、高木毅(福井)、谷垣禎一(京都)、津島淳(青森)、額賀nu郎(茨城)、細田博之(島根)、町村信孝(北海道)、山本順三(愛媛)、山本拓(福井)

だが、誰一人として回答してきた議員はいなかった。原発政策が大事だ大事だと声高に叫んでいながら、では「あなたの地元はどうですか?」と質問されると、誰も答えることができなかったわけだ。これで、政府が安全を保障するから信じて原発を動かせ、ゴミを受け入れろと言われても、納得する国民などいないだろう。

中部大学教授の武田邦彦氏はこう指摘する。

「いまでさえ、それ以上処理できなくて、最終処分場で地下300mくらいの深い場所に埋めなければならない放射性物質が、ドラム缶換算で130万本分あるんですよ。それを日本のどこかに、どうしても埋めなければならない。

それだけでも大変なのに、原発が再稼働すれば、またどんどんゴミが出てくる。埋めるところがない以上、もう原発はやめるしかないのです」

原発を稼働させつづける限り、福島か東京か、その他の地域か、必ずどこかの地域の人々が人身御供≠ノならなければいけない。原発依存社会とは、今度こそ決別すべきだ。


「週刊現代」2013年12月28日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月09日 22:11:16 : Sl3d6lMUqQ
まったくごもっともの論ですわ。

安全なんでしょ? 問題ないんでしょ? だったら東京湾岸にでもね。


02. 2014年1月10日 12:30:58 : SfJARe3pmE
>原発のゴミ 東京に「処分場」を なんでも福島に押しつけるのはヘン

いや、それは間違いだ!
人情としてはそう言いたい気持ちは理解するが感情の問題ではない。

やっぱり処分場は事故を起こした福島原発の敷地内に処分場を造るべき。
置ききれなければその周りから順次処分場を広げていくしかないと思う。
何で他県にまで汚染物質を運んで被害を全国へ広げなければならないのだ!
どうせ福島原発周辺へはもう人なんか住めない!
出てしまった放射能は閉じ込めてそこから出さないのが原則だ。
いずれ福島第一は廃炉にするのだろうがその際出る高濃度の放射能汚染物質は福島第一の敷地内に永久に保管する以外に方法はないだろう。
使用y済み燃料も含めて。
福島第一以外の原発でもこれから進む廃炉で出る高濃度放射能物質はやはりその原発敷地内に永久保管するしかない。

原発を受け入れ、これまで受けとってきた莫大な補助金、助成金にはそこまでのリスク代も含まれる。
危険手当って事だ。
確かに東京なども含めて福島県から電気を買ってきたのは事実だ。
しかし言われるままの料金を払ってきた。

福島県は違う。
危険手当として莫大な金を受け取り、潤ってきたではないか!

原発をやれば原発内部は放射能で汚染されるのも道理。
造った物はいつか壊れるのも道理。

いつかはそうなるからこそ自民党政府は原発を人口密集地の東京に造らず、過疎地で、出稼ぎにでも行かなければ生活出来ない貧しい県を安全だと騙し、偽って高額な補助金や交付金などの飴玉で騙して原発を造ってきた。

まぁ詐欺に遭ったようなものだろうが、金に目が眩んで子孫の未来を金で売って一字デッカイ金を手に入れた、その運の良い人だけ手に入れた、その金で良い思いをした親が悪いのだ。
親の因果が子に報い、子の因果が孫に報い、先祖の因果が子孫に報いって事だろう。
他県を恨むな己を責めよ!



03. 2014年1月10日 16:01:53 : Sl3d6lMUqQ
利用するだけ利用して、用が済めば邪魔者扱いどころか悪者扱いか?w

一番の悪党は東京都民ということを忘れるな!

動物レベルおつむの >>02 は地獄に堕ちろ


04. 2014年1月10日 16:42:46 : q0Lz7Emlg2
02〉原発全廃で、すみませんと謝るのであれば、福島でも、他のどこか地域でも検討することはありかなとは思うが、再稼働したいとかぬかしている訳で、それならそれなりの責任をとる必要があるだろう。東京なら東京駅とかに作り、責任を分かち合う必要がある。それでも再稼働させたいですか?

05. 2014年1月10日 17:05:13 : YOcZcHG8zM
>>03
おかしな事を言う。
東京都民が原発で電気を作れと頼んだ訳ではない。
なぜ電気を使ったから責任を取らねばならないのだ?

原発は決して安くはない。
その安くない電気代を払って使用していたにすぎない。
文句が有るなら、原発を福島に持ってきた政府、福島県知事、県議会に
言ってくれ。
また火力発電でも構わないのに
原発を選んだ東電を責めろ!!


06. 2014年1月10日 18:19:58 : Y3zoSuBLIU
福島も東京も捨てちまえ。
東日本は放射性廃棄物だ。

07. 2014年1月10日 21:42:57 : Sl3d6lMUqQ
>>05
そういうのを責任逃れの詭弁という。

08. 2014年1月11日 10:42:53 : SfJARe3pmE
>>07 Sl3d6lMUqQ
だったらお前は現実問題として高濃度放射能を全国へ平均にばら撒いた方が人として正しいとでも思っているのか?

感情論じゃないんだよ。

放射能はばら撒いちゃならないというのが世界の常識だ!
閉じ込めるのが常識だ!

放射能を世界にばら撒いて薄めるのが常識なら何で福島原発にアレだけの人を投入して汚染水の処理だの除染だのするんだ?
だったら汚染水は広い海へ垂れ流し、放射能は出っ放しで良いだろうが!

危険だから除染したいんだろ。
放射能を閉じ込めたいんだろ。
海へ流したら誰も福島の魚を食べなくなるんだろ。
福島の米を誰も食べたくないんだろ。

自民党議員たちだって危険だと承知しているからこそ福島の米と偽って、実はタイ米を食べたんだろうが。

だから福島の危険な地域の人が福島から出る他ないんだよ。
そしてそこへ危険な放射能物質を閉じ込めるしかないんだよ。
誰も好き好んでそんな事を言わないよ!
不人情だと言われても仕方ないかもしれないけど、他に方法がないからだよ。

誰もあなた達に福島に留まれなんて言ってないんだから。
危険な放射能は福島へ閉じ込めて、あなた達は福島から逃げるしかないって言ってるんだよ。
そりゃ放射能を福島から持ち出して安全に処理できる場所がどこかにあるなら、あんたの言う通りだ。
でも現実問題として放射能は何処へももって行けないし、何処かへ持って行ったところで、危険なものは危険なんだ、消せないんだ、拡散してしまうだけなんだ。
だから閉じ込めるしかないと言っている。

だから私は初めから除染しても無駄だから業者に払うその何兆円ものその金を原発から近い被害者の土地を全部買ってやる為とか生活の為に使えと言ったのだ。
住宅の敷地だけ除染しても何になる?
山は?岩だらけ石ころだらけの河原は?農家の家々の大木は?
除染って所詮水を勢いよくかけて流すってだけでしょ。
道路にペンキを一斗缶ぶちまけてごらんよ。
いくら勢いよく水をかけたってチチンプイプイと無くなるわけじゃない。
隣へ移動するだけ。
放射能が福島中、いやその近隣権にさえ降ったのだから、いくら水をかけても放射能が消えると思うか?
下水に流したところで下流の地域へ移動するだけ。
海まで流れても消えるわけじゃない。

だったら毎日300トン出る汚染水なんか海へ流せば薄まるから安全なのか?
海の魚さえ食べられなくなると言うのに。
あんまりのんきで平和なおつむだとしか思えないわ。

そんな人情論ばかりで物を考えているから、金はゼネコンの懐へもう全部収まっちゃった。
こんな事言っても今更もう遅いけどね。



09. フクシマ500 2014年1月24日 02:36:01 : 5nN5mUIKRKIcU : yTz9bn9GsI
じゃあ頑張って福島県民を説得してきてくれ。
これって沖縄基地問題にも似てるよな。
あくまで中間貯蔵施設。最終処分場は県外。
沖縄基地は県外県外と言い続けて結局どうなってるっけな?
物事には順番てのがあるんだよ。
スジ通さないで好き勝手にやったらダメだという話。
誰も責任取ってないだろ?これは責任論なんだよ。
何問題すり替えてんだバカ。

10. 2014年5月12日 12:19:23 : Eov0wSqEV6
EXILE

セリッグ・ハリソン(CIA = 東アジアの核保有の動きを監視する係)&広瀬隆
2012年09月10日 10時20分36秒
http://ameblo.jp/umincosmo/entry-11350938069.html


【福島原発の地下に『核廃棄物の最終処理場』を秘密裏に建設中(カネにつられた作業員7,000人・・・この一大事についてマスコミも誰もひと言も声を上げない!)】

「『放射能が恐ろしい!』から、関東圏域(東京も)から逃げなきゃ命が危ない!」と緊急性を煽って警告を発し、更に、「反原発の首相官邸デモに参加しましょう」と熱く呼びかける広瀬氏。(20万人を集めた)

「とにかく福島にいてはいけない!日本中危ないから外国に逃げるのが一番安全なんだが、経済問題も含めてそれができない人たちは一体どうすればいいんだ!?」という意見には私も同感、共感するのだが。。。

現在実は、福島第一原発と第二原発の間の地下に、『長さ3km×幅1km×高さ300m』の巨大な空洞を秘密で作っている。

六ケ所村の3〜4倍の規模。

土木建設作業員の日当、2万5千円〜3万円。


放射能の危険性を大きく煽って、人々が福島原発に近寄らないようにして、実は、秘密基地を作っているのだ。

日本政府はアメリカの指示通りに、全世界の核廃棄物の墓場作りをさせられているのである。・・・そのうち、当然アメリカ軍の基地も作ることになる。

日本は敗戦以来、決して独立国などではなく、67年間一貫してアメリカの属国どころか、属州のひとつとして扱われ(サンフランシスコ講和条約によって、日本はアメリカの永久占領国なのだから)、堂々とアメリカが日本政府の中枢を陰で支配し、逐一指示を出して操ってこれたわけさ。

あくまでアメリカの金儲けに都合のいいようにね・・・。


少しでもアメリカの指示に逆らう政治家は、スキャンダルの捏造か、暗殺されるか、社会的に抹殺されるから、日本が崩壊しようがどうなろうがアメリカと結託して従順・忠犬になりきらざるをえない。


・・・さあ!私たちはここをどう脱出できるのか?

地域通貨も含めて、カネ、つまり貨幣経済を基盤にする仕組みを超えることが可能な【正⇔反⇒合】というアウフヘーベンなる具体的な出口(答え)は後日・・・


======
EXILE

広瀬隆さんについてこんな情報があります
2012年09月09日 21時27分13秒
http://ameblo.jp/umincosmo/entry-11350566809.html


「セリッグ・ハリソン」(アメリカ軍・情報将校)から30年間、反原発について広瀬氏は指導されてきたようです。

CIAは日本の反原発や反戦活動を裏で操ってきた。

東アジアの国々をアメリカの言いなりにさせるべく、謀略工作を行う専門の人物がセリッグ・ハリソン。


ロックフェラーの世界支配から民衆の目をそらし、アメリカ国内のアメリカの言いなりにならない人間(ポピュリスト)、政治家を殺す道具として、広瀬氏のような反原発運動家たちに資金や情報を与えて育ててきたのだと。


北朝鮮問題がこじれているのも、CIAが尖閣諸島や北朝鮮問題を捏造してメディアに垂れ流しているせいも大きい。

広瀬氏の著書「赤い盾」は、ロックフェラーが自分の出自(ユダヤ人)への劣等感を消すために、ロスチャイルドを悪者に仕立てる目的で、広瀬氏にロスチャイルドの情報を与えて書かせたもののようです。
つまり、〔ロックフェラー=ナチス=CIA〕の礼讃のために書かれた本であると。

本物の共産主義者(反戦者・政治犯)は刑務所で餓死させられた。(←ここが問題なのよ。本物って殺されるのよ。)

出てきた人達はGHQから「天皇制を批判せよ!」と命令されて刑務所から出してもらった。

「ターミネーターに滅ぼされかけてる人類の生き残りを、一番上から操ってるのはターミネーターだ」ということの恐ろしさが、原発問題でも同じだということを知るべき。


===コメント===


1. 無題

だから山本太郎氏とか絶対殺されないさ!

北信のガス袋 2012-09-09 22:33:21

3. バークレー校

いわゆる、アメリカの反戦組織とかは、共和党が、民主党のケネディ潰し目的に資金提供していた。共和党の下部組織そのまんまですよ。日本の反戦組織も連中に握られていたりする、

ソラリエフ 2012-09-09 23:54:05


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧