★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 774.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あなたは、放射能に関してどういう知識を持ち合わせていますか。 私の意見に対するあなたの率直な意見、反論を聞かせて下さい。
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/774.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 1 月 14 日 21:13:16: 4hA5hGpynEyZM
 




人間の慣れは恐ろしい、各種人工放射能の半減期は、相対的に長く、人の人生を80年と考えても、それらは、暫時増加蓄積傾向にあるのをあなたが不健康を感じないという点を.、その正当性の根拠にしているのでは、ないか?。




しかも、今後はこのトリチウム禍が顕在化すると思うと恐ろしい…




だから私は、ずっと言っている。自分の心の慰めをそばに置くという、行為は、将来、放射能に絶対的に敏感な女性や子供への、未必の故意による、殺人幇助にもあたるのだ、もし、あなたが、放射能についての、論理的に正しい知識を持ち合わせていればの話ですが…




もう、福島県からの一般住民の避難も、真剣に考えるべきではないか。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月14日 22:00:41 : KPYAK7d9lg
核大拡散すれば。放射能は、無差別大量殺傷兵器、いかなるときも場合も犯罪。
子どもの火遊びは、厳禁。
大人なら、死刑。


02. 2014年1月14日 23:30:35 : dNO75SbmVM
古典力学では「ナイフで刺せば人は死ぬ」のように、こうすればああなるということが明確であるのに対して、放射線のような電磁波や素粒子を扱う量子力学では観測によって一つの状態がある確率で実現するというようなあいまいさがある。

経験的に致死量といわれる放射線量は、統計的・確率的に確かな結果であるが、低濃度の放射線については、学問的にはその影響を責任持って断定することは誰もできず、今後に起きる可能性がある放射線障害の発症者数と死亡者数の統計を取った上で確率的に放射線による影響が確定するのだと思う。

そう考えれば、国家が福島で行なっている定期健診の意味と、まだ出始めたばかりの発症者について放射線との関係を認めない姿勢が理解できる。

放射線の人体的影響について使われる例として、1000人に1人の発病と言う説明があるが、言い換えれば0.001人が発病となり意味不明の言葉になるので、これはあくまでも学問的な言葉であって実社会では意味をなさない。

そのため今までの放射線規制では少なければ少ないほうが良いとするしかなく、事故以後に度々議論になる年間1ミリとかの数値がある。

国家が決める規制とは許可と不許可(禁止)しかなく中間はない。
これを言い換えれば、安全だから許可、危険だから不許可となり、安全かもしれないとか危険かもしれないは存在しない。

統計的な確率で危険度が定まっていない福島において、国家が危険だから禁止にあたる退去避難を命ずることは原則自由な憲法の下では不可能であることを知るべきだと思う。

逆に言えば、国家が危険と認めたときは既に手遅れと言うことになり、議論はあっても、それが国家の政策と諦めるしかない。

避難するも居住するも県民の自由なのだから、判断を国家に任せることのないよう福島県民の賢明なる行動を期待したい。

但し、福島県内の問題で納まらなければ、日本全体が何十年ももがき苦しむことになるので、他人事ではない。

今のところは、北海道と中央アルプスを境にした西日本では目だった放射線量は出ていないので食材にだけは気をつけましょう。


03. 3流人 2014年1月15日 02:39:39 : XctgDAAL2QhHk : EhYHnOnyxM
>もう、福島県からの一般住民の避難も、真剣に考えるべきではないか。

同意する。
私は、「公的な補助を受けて避難・移住する権利」が、放射能に汚染された地域に住む人々に与えられるべきだと考える。避難・移住するかどうかを選択できるようにするべきだ。
なお、営利企業としての東電は解体し、その資産を、「避難・移住する人々、もしくはリスクを覚悟してその地に住み続ける人々を支援するための財源」に充てるべきだ。
また、「公的な補助を受けて避難・移住する権利」については、福島県だけでなく、関東に住む人々にも対象を広げるべきだと考える。


04. 2014年1月15日 03:10:30 : OTanUZvACQ
オノデキタ とか東海アマ とか「くるくるな」人の記事はいい加減謹んでもらいたいものです。


また、「ジャージから119ベクレル」とか気楽に書いてありますが、放射線のことがわかっているんでしょうかね。「ジャージから119ベクレル」というのは、「一着のジャージ全体について、毎秒119回の原子の崩壊≒それで発する放射線数」ということです。これはもちろん、そのへんのガイガーカウンターで測ることはできません。ガイガーをジャージにくっつけて測れるものとは、ジャージという薄いフィルターをかけたその辺の空間線量ですね。ほとんど定義しようのない値が出てくるだけです。

物の「ベクレル」を正しく測定するためは、物自体だけを測る必要性から、空間の放射線を遮断する必要があります。物々しい装置になるのは第一にこのためです。cpmとベクレルの簡易な換算式があるからといって、「物自体のベクレル」をガイガーで簡単に測れることにはなりませんので。
あと、ベクレルの測定には空間線量が十分に遮断できたその上で、対象物が発する放射線の「全部を」測定する(あるいは計量できる)必要がありますね。
そうして、十分な長い時間の測定・計量ができて初めて、測定秒数で割り算をして初めて、その物自体の「ベクレル」が出るのですよ。

物どうしのベクレルの比較が必要な場合には、測定する物の量を同一に揃えないと比較する意味がありません。たとえば「ベクレル/kg」というのは、測定物を全部1kgあたりに揃えた、という意味ですね。
余計ないまさらの注意書きですけれども、ですから「ジャージ119ベクレル」というのは、その「ジャージ全体」についての計量という話になるわけです。もしこういう意味なら、別に高い値ではないですよね。何が問題なのでしょうか。

>>02
>放射線のような電磁波や素粒子を扱う量子力学では観測によって一つの状態がある確率で実現するというようなあいまいさがある

02はいかにも「学問的」な話ができているような内容ですが、「衒学」はやめましょう。

たとえば、第一種放射線取扱主任者(いわば、どのような放射線源をも取り扱いうる公的資格)の試験は、ある範囲の「量子論」(量子力学とは言いません)的結論の理解を前提としていますが、その合格のためには「量子論に特有な曖昧さ」の理解さえ必要ありませんので。
放射能、とはそうしたものです。E=hνのレベルです。


あと、1974年とか半世紀近い時の古いネタはやめましょう。
最新の知見でお願いします。


05. 2014年1月15日 13:47:08 : eTm51unyIs
>03様に同意致します。

第2、第3のフクシマを出さないためにも
責任取らない企業の東電は解体すべきです。


06. 2014年1月15日 20:23:07 : q0Lz7Emlg2
危ない状況に、慣れてる状況だと思う。三陸沖地震も同じ、何年も前に今後30年以内に地震が起きる確率は99%と言われていた。地震回数も増えても、それが長く続くとまた地震かぐらいの状況に慣れてしまい、市民の危機意識も薄れるし、命より金の無能な政府に警告なんか出来るはずもない。放射能についても同じでしょうね。おそらくこのまま再稼働して、事故教訓が何もいかされず第2の福島が生まれるでしょうね。完全に人災。

07. 山田隆 2014年1月16日 09:12:05 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>02

こう言う輩が一番腹立つ。建前論、現実を直視しない。客観性を装い、自分を部外者として、知った風なことを言う。

>>統計的な確率で危険度が定まっていない福島において、国家が危険だから禁止にあたる退去避難を命ずることは原則自由な憲法の下では不可能であることを知るべきだと思う。

政府(国家)、東電、マスコミ、御用学者がぐるになって
「放射能完全」で福島の人々を洗脳している現実に、<02>はどう関わっているのか、己の立ち位置をまず鮮明にすべし。

「自由な憲法?」あほ言え(詳細は論じない)

予防医学的考えがない。


>>避難するも居住するも県民の自由なのだから、判断を国家に任せることのないよう福島県民の賢明なる行動を期待したい。

味噌汁で顔を洗って、出直してこい!!!!



[12削除理由]:アラシ

08. 2014年1月17日 06:07:53 : bwFzMVs2eU
 
 07さん同意

            福島をこの様な状態にしたのは誰だ、

    核物質は危険ですが日本の技術持ってすれば原発は絶対安全ですと言ったのは誰だ

     放射能は危険ですが日本は最高の基準を設定していますと設定したのは誰だ

     言ってる奴が又原発を安全と言い始めてる、、舌の根の乾かないうちに

      放射能をまき散らそうが国や東電の自由で どこに住もうが個人の自由

            そんな事はどこの国の憲法に書いてある



09. 2014年1月18日 07:09:06 : K2PR4TAWZs
>04

ガイガーで計ったとはどこにも書いてないですよ。


10. 2014年1月18日 07:12:17 : K2PR4TAWZs
>02

>国家が決める規制とは許可と不許可(禁止)しかなく中間はない。

本当ですか。

行政指導とかってありませんでしたか。
行政学の話になりますが。裁量的行為とか。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧