★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 827.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発には武器製造用に簡単に転化できるプルトニウムの備蓄があったか(The Voice of Russia) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/827.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 18 日 12:39:00: igsppGRN/E9PQ
 

福島第1原発には武器製造用に簡単に転化できるプルトニウムの備蓄があったか
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_16/127358098/
16.01.2014, 13:20 The Voice of Russia


東京都知事選が近づくにつれ、日本では原子力エネルギー問題が再び焦眉の問題となっている。

細川護煕(もりひろ)元首相など一連の候補者らが原子力エネルギーの完全廃止をスローガンに掲げて闘う。この問題を検討する可能性について、安倍首相までが発言を行うようになった。安倍首相といえば、以前は常に原発の再稼動に賛同してきた人物だ。日本では脱原発という構想は広く支持されており、これを使って政治資本を蓄えることが可能だ。ところが実際に原発を退ける事はそう簡単ではない。有名なロシア人東洋学者でモスクワ国際関係大学で教鞭をとるドミトリー・ストレリツォフ教授は、問題はエネルギーだけに留まらないとして、つぎのように語っている。

「日本の原子力エネルギーは発電のための平和利用のコンテキストだけでとらえてはならない。これは一種の軍事技術ポテンシャルでもあるからだ。もちろん、政治指導部はこれについては語らないが。日本がいわゆるMOX燃料とよばれる混合酸化物燃料を基に原子力を発展させる道を選んだことは偶然ではない。MOX燃料はそれを使用する過程で一定量の核分裂物質が得られる。これは核兵器製造に用いることのできるものだ。」

 2011年、日本は福島第1原発に外国人の処理班の立ち入りを許さなかった。この姿勢は世界の専門家社会の驚きを呼んだとともに、立ち入りを許可しなかったのは、そこに武器製造用に簡単に転化できるプルトニウムの備蓄があるからではないかという憶測を呼んだ。この説は2002年6月6付けの読売新聞の記事を思い起こすと、まんざら嘘でもなさそうだ。記事では当時の石原東京都知事が日本は核兵器を持つことができると断言した発言が引用されていた。この部分はサイトにアップされた記事からは削除されてしまったが、日本人ブロガーはこれを保存していた。http://www.asyura2.com/2002/war12/msg/788.html 以下が、その全文だ。

(石原都知事が官房長官を激励〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 6 月 06 日 17:40:23:

福田官房長官が「非核3原則」に言及した問題で、石原慎太郎東京都知事が福田長官に激励の電話をかけていたことが6日、明らかになった。
関係者によると、石原都知事は激励の電話の中で「日本は核兵器を持てる」と強調し、福田長官あてに核兵器保有に関する資料を大量に送ってきたという。
(6月6日12:24)

ストレリツォフ教授は、日本政府が自前の核兵器の製造について真剣に検討しはじめたのは1964年、中国が初の核実験を行った後だと指摘する。この問題をめぐる闘争が決して冗談めかしたものでなかったことは、日本が核不拡散条約を批准したのが1976年と、大国のなかではかなり遅かった事実が物語っている。

それでもストレリツォフ教授はフクシマに武器製造用プルトニウムがあるという説を頭から信じるべきではないとして、さらに次のように語る。

「日本の市民社会は十分に強力なもので、コントロールの形も多数存在している。だからどんなに機密化したところで、こうした情報を隠し続けることは困難だ。このため、日本政府が武器製造用のプルトニウムを蓄積しているという話は信じがたい。

 一方で、日本には核分裂物質、技術、核兵器製造のポテンシャルがあることは明白であり、政府もどんなにしてもこれを起動できる状態において置くだろう。つまり原子力エネルギーがこの先残るか、残らないかにかかわらず、危機的状況にあって迅速に方向性を変えることができる可能性を手元におこうとするだろう。」

 日本には非核三原則の公式的な拒否に賛同を示す影響力の大きな政治勢力が存在する。だがストレリツォフ教授は、日本がこの道を行くことはないとの見方を示し、さらに次のように語っている。

「日本人は核兵器に対し否定的な態度をとっており、この問題ではラディカルな変化は起きない。なぜなら日本人は、核兵器を持ったところで何の安全の保証にもならないことをよく理解しているからだ。」

 ストレリツォフ教授はこうしたことから、中国との急激な関係悪化など地政学上の変化をすべて考慮にいれても、日本で核保有の問題が議題に挙げられることは今までもなく、近い将来もありえないとの見方を示している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月18日 13:10:29 : pEJb7rR53o
>「日本の市民社会は十分に強力なもので、コントロールの形も多数存在している。だからどんなに機密化したところで、こうした情報を隠し続けることは困難だ。このため、日本政府が武器製造用のプルトニウムを蓄積しているという話は信じがたい。

>日本人は核兵器に対し否定的な態度をとっており、この問題ではラディカルな変化は起きない。なぜなら日本人は、核兵器を持ったところで何の安全の保証にもならないことをよく理解しているからだ。」


日本人としては大変有り難い教授のお言葉ではあるが、今の国内を見ると、買いかぶりのような気がしてならない。


02. 2014年1月18日 15:37:00 : nJF6kGWndY
>福島第1原発には武器製造用に簡単に転化できるプルトニウムの備蓄があったか

フクイチに限らず、Puは大量に発生している

ただし、精製して核爆弾にし、現実に運用可能な、核ミサイル兵器にまで転化するには、かなりハードルは高いから、簡単とは程遠い

技術、経済、外交といった、多くの課題を、クリアしていく必要がある

数か月単位の短期で可能なのは、せいぜい、100kt程度のナガサキ型をオスプレイに積み、ヘリ空母に搭載して中国への抑止力に使うくらいだが

ほとんど迫力はない

まだ当分は米軍頼みということだし、それで十分


03. 2014年1月18日 15:50:52 : nJF6kGWndY
>日本は福島第1原発に外国人の処理班の立ち入りを許さなかった。この姿勢は世界の専門家社会の驚きを呼んだとともに、立ち入りを許可しなかったのは、そこに武器製造用に簡単に転化できるプルトニウムの備蓄があるからではないかという憶測

これはナンセンス

技術情報の漏えいの問題と、安全確保の責任問題が主な理由

実際、Puは海外に再処理を依頼しているレベルだ

仮に、Puの備蓄があっても、隠す必要はないし、それ自体の体積は非常に小さいから、隠したければ、それも容易



04. 2014年1月18日 16:14:11 : Ix2vHWQ7lY
MOX燃料は、そのまま核爆発させることができる。
米軍が実証済み。

これを書くと必ず、火消しがやってくる。
よほど知られたくないのだろう。


05. 2014年1月18日 17:39:48 : nJF6kGWndY
>MOX燃料は、そのまま核爆発

当たり前の話だが、

通常のMOX、そのままでは無理 せいぜい遅発臨界を超えてメルトダウンする程度

含まれるPuの量と濃度を即発臨界点を超えるまで高めるため、かなり高度な技術的な操作が必要

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=03-06-04-09
http://www.jnfl.co.jp/business-cycle/mox/about-mox.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/MOX%E7%87%83%E6%96%99


06. 佐助 2014年1月18日 18:29:20 : YZ1JBFFO77mpI : IM2dcPt2KE
「燃料棒は混ぜ物」濃縮されたウラニウムやプルトニウムなら、スグに原爆を作成できる

原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。そのため、原発設計は緊急時、水素や蒸気を逃がすように設計されている。そこで原発は、水素や蒸気を逃がし爆発を防ぐため、水素や蒸気に含まれた放射能を大気や海洋に放出する。

沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。だから、原発の燃料棒は濃縮されたままのウ
ラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。

ウラニウムが自己崩壊して発生させる電子の放射線量は多いため発熱量は高くなる。自己崩壊しても、高い放射線量をもつセシウムやプルトニウムに分裂誕生する。ナゼもっと低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用しないのか?それは、濃縮されたウラニウムやプ
ルトニウムなら、スグに原爆を作成できるからだ。米国の核の傘の同盟国で原発稼働国は、米国に最新兵器をねだって断わられたら「原爆保有国になる」と脅迫した国があるそうです。

使用ズミの核燃料処理も考えずに各国が原発計画する最大の理由は何か?それは核拡散防止条約さえなければ、ただちに核の均衡防衛策に切替えられるからだ。燃料棒のウラニウムが崩壊すると、最初に漏れだすのは稀ガスで、次にウラニウムはヨウ素とセシウムに分解される。

3・11 の原発大事故の水素や蒸気爆発と放射漏れを、地震と津波の天災のセイにしているが,希望的観測に、政府とマスコミは騙されているだけ。小泉氏は最近になってやっと騙された気付いたといっているでしょう。原発は単なる繋ぎのエネルギーにすぎない。


07. 2014年1月18日 19:15:57 : JtW399YiA2
核弾頭のための「もんじゅ」推進。
稼働しようがしまいがプルサーマル用燃料保持が目的・・・。
だから原発でセッセと使用済み燃料こさえてる・・・。

08. 2014年1月18日 21:38:01 : xE9MFm7d1Q
>>04
ロシアの研究者が、メルトダウンが起きるような高温下では、MOX燃料のU−238とPu−239の核分裂断面積と(中性子)吸収断面積が飛躍的に上昇して、爆発に至ることを突き止めました。

http://file.scirp.org/Html/2-1090132_33246.htm


09. 2014年1月18日 22:36:42 : p4TlRONmCI

 日本は 原爆を15個作っていて 東京から 富士山までの

 トンネルを移動できるようになっていて 何箇所かから 発射できる

 ===

 だから 安倍は 危ないのだ!!
 


10. 2014年1月18日 22:45:09 : p4TlRONmCI

 あ〜〜 ついでにいうと リニアー新幹線を作る時に

 並行して ミサイル用のトンネルを掘るんだね〜〜〜

 ===

 ま〜〜 リニアーは カモフラージュだよね〜〜〜
 
 皇居から 天皇家を避難させるためにも 必要なトンネルだよね〜〜

 ===

 地下に トンネルを持ってるのは 北朝鮮だけじゃ〜〜 ないよ〜〜

 トンネル掘削は 日本が一番だものね〜〜〜
 
 ===

 ひょっとすると 東京湾の真ん中に ぽっかり口をあけている穴は

 ミサイルの発射のためかもしれないね〜〜〜〜
 
 この穴が 福島1まで繋がってたら けっさくだよな〜〜〜
 


11. 2014年1月19日 00:47:11 : Ix2vHWQ7lY
>>05

やはり出たか。
そのまま核爆発が可能というのは、ウラン型原爆の原料として使用できるということ。あんたの言ってることは、事実を隠すためのかく乱に過ぎない。


12. 2014年1月19日 18:44:31 : 7wJCqOq2nZ
>ストレリツォフ教授:・・・日本政府が武器製造用のプルトニウムを蓄積しているという話は信じがたい。

川内元議員だったけ?日本はプルトニウムを43Kg持ってると言ってなかったか?
同議員?以外の話でもそんな情報が投稿記事にあった記憶があるぞ。
そういう発言を教授は知ってるのかな?

また、「なぜなら日本人は、核兵器を持ったところで何の安全の保証にもならないことをよく理解しているからだ。」と教授は言ってるが日本人を買いかぶり過ぎだろ。石原珍太郎を持ち出すまでもなく、「放射能食べて応援♪」とか「小学生に福島の肉食わすことに決めたー」言ったり原発ヤク漬け県の「原発またやろうぜー」議会みれば判る通り、日本人は判断力ないアホだらけなんだからさ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧