★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 858.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
実効線量の実測比較(2013年10月〜2014年1月) (早川由紀夫の火山ブログ)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/858.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 21 日 08:44:00: igsppGRN/E9PQ
 

実効線量の実測比較(2013年10月〜2014年1月)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-642.html
早川由紀夫の火山ブログ


東京を1とすると、福島は4、長泥は48 

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/19587.png

芝生の上1メートルで測った私の地図では、東京0.1uSv/h、福島2uSv/h、長泥8uSv/hだ。東京を1とすると、福島20、長泥80だ。福島の実測がこれよりかなり小さいのは、コンクリートとアスファルトに覆われた都市であることと(若干の)除染効果であろう。

福島の0.23uSv/hに24時間365日をかけると、年2.0ミリシーベルトになる。ガラスバッヂは自然放射線分0.5ミリを引いて報告されるから、この結果は福島とその近傍のガラスバッヂ報告とよく合致する。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月21日 10:52:39 : nJF6kGWndY
3μSv程度だから、世界の高線量地域に比べて、そう大したことはないが、

長泥に高線量地域があるのは 当時、風が相馬郡の方向に流れていたことも大きいだろう

http://www.taishitsu.or.jp/genshiryoku/gen-1/1-ko-shizen-2.html

https://maps.google.co.jp/maps?oe=utf-8&hl=ja&q=%E9%95%B7%E6%B3%A5&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x6020860272718839:0x2d32cb6c286f6085,%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E9%83%A1%E9%A3%AF%E8%88%98%E6%9D%91%E9%95%B7%E6%B3%A5&gl=jp&ei=xdHdUpSIHIHUkwWXvICYAg&ved=0CIoBELYDMA4


02. 2014年1月21日 13:29:58 : rPD7PxY6So
どれも巷間つたわる値よりすくない数字だ。東京が0.06(そういう場所も
あるだろうが)というのも多くの人が「あれっ」と思うだろう。自然放射線分を
引いてあるとしてもだ。

結局これは安全デマと解する以外ないのだろう。福島市はもちろん、東京の大部分は
チェルノブイリの避難区域であり、また放射線管理区域(飲食禁止)である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧