★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白血病の本当の原因はストロンチウム90の内部被曝です(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/859.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 21 日 10:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

白血病の本当の原因はストロンチウム90の内部被曝です
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7510121.html
2014年01月21日09:45 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


以下は,私設原子力情報室さんからの引用です。

=========================================

再度、ストロンチウム90に警戒を

相変わらず、ストロンチウム90のデータが、東電からも国からも、まったく出てきません。もっとも危険な核分裂生成物の一つと言われているのに…

ストロンチウム90の半減期は約30年。ベータ線を出して、イットリウム90になります。ベータ線とは放射線の一種で、飛び交う電子(電子線)と考えればよいでしょう。電磁波(光)の一種であるガンマ線にような透過力はなく、アルミ板1枚でも止まります。従って、外部被曝としては、放射性物質が肌に直接乗るようなことにならなれば心配はないでしょう。

一方、内部被曝を考えると深刻です。ストロンチウム90は、カルシウムと似た化学的性質を持つため、人間を含む生体は、飲食を通して体内に取り込んだストロンチウム90をカルシウムと勘違いして骨に集めてしまいます。骨の中にある骨髄には造血幹細胞が。これが分裂・分化して、赤血球や白血球、血小板になります。骨に集積したストロンチウム90と造血幹細胞の間には、アルミ板どころか紙1枚すらありません。ストロンチウム90が発するベータ線が造血幹細胞をピンポイントで痛めつけます。ストロンチウム90が白血病を生むメカニズムです。

また、一旦体内に入ってしまうと、基本的に検出不可能になってしまうという怖さもあります。例えば、ヨウ素131やセシウム137であれば、体内で崩壊する時に、ベータ線だけでなく、ガンマ線を発します。
これは透過力が強いので身体の外にも飛び出してきます。一方、ストロンチウム90が出すのはベータ線。透過力が弱いため、身体の外では放射線を検出できません。従って、ストロンチウム90による内部被曝が起きているかどうかを知るには、尿や便を調べるしかありません。ただその検査も誤差が大きく、言ってみれば、ストロンチウム90による内部被曝の実態は、死んでからしか分からないのです。

ストロンチウム90は、使用中の燃料棒や使用済み燃料棒に、セシウム137とほぼ同量が含まれています。しかし、チェルノブイリの時のデータを見ると、大気中や土壌から検出されたストロンチウム90の量はセシウム137よりも、大分少なくなっています。これは、ストロンチウムが比較的大気中に飛散しにくいからです。

ただ、骨に集積する分、ストロンチウム90はセシウム137の15倍危険だというデータもあります(岩波新書『原子力発電』P89参照)。

もう一つ見落としてはいけないのは、海への流出です。今のところ、私たちは、ストロンチウム90が海に流れ出しやすい物質なのかすら分かっていません。

放射性物質による大規模な海洋汚染の例としては、イギリス・セラフィールド再処理工場における垂れ流し事故がありますが、Web上でいろいろと探してみましたが、少なくとも日本語では、放射性物質の種類別の放出量・検出量など詳しい資料が見つかりません。セラフィールドは再処理工場の汚水、福島第1は燃料棒そのものからの流出ですが、参考になるデータは残されているはずです。加えて、とにかく福島第1附近の海の現状をつぶさに把握して、データを広く公開する必要があるでしょう。

残念ながら、福島第1の事故は、人類史上最悪の放射性物質による海洋汚染になるでしょう。私たちは、目の前の明日を生きるために、そして未来のために、その実態を知る必要があります。その時、ストロンチウム90のデータは不可欠です。

http://nucleus.asablo.jp/blog/2011/04/11/5800199

=========================================

私のニセモノに注意 @tokaiama
https://twitter.com/tokaiama/statuses/425073187781484545
白血病の本当の原因はストロンチウム90の内部被曝です
http://nucleus.asablo.jp/blog/2011/04/11/5800199
政府はセシウムだけを宣伝してるが、これはストロンチウムの存在を隠蔽する目的だろう
ストロンチウムはほとんど測定されていない
しかし毒性はセシウムの300倍だ
2014年1月20日 10:12 AM


郡山市の高校生が白血病!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7498600.html

東電、ストロンチウム濃度公表せず…測定誤り?
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7493502.html

厚労省は国会議員の質問対し嘘の答弁をした
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7478123.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月21日 10:47:26 : nJF6kGWndY

もう、ほとんど心配ないとはいえ、継続的な調査は必要ということだ



02. 佐助 2014年1月21日 10:52:43 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
ウラニウムはセシウムとプルトニウムに分裂誕生する。セシウムあるところにストロンチウムもあるのは常識です。だから白血病になる可能性があると昔から言われています。

ストロンチウムはアルカリ土類金属。原子炉から吹き出すときには酸化物で、やがて水酸化物になり水に溶解していく,ウラニウムが自己崩壊して発生させる電子の放射線量は多いため発熱量は高くなる。自己崩壊しても、高い放射線量をもつセシウムやプルトニウムに分裂誕生する。ストロンチウムはアルカリ土類金属。原子炉から吹き出すときには酸化物で、やがて水酸化物になり水に溶解していく。つまりイオン化している証明になる。

ストロンチウムはアルカリ土類金属。原子炉から吹き出すときには酸化物で、やがて水酸化物になり水に溶解していく。イオン化している証明になるので,これは多くの分子を含む海水を注入すると原子設備の腐食・穿孔・発熱は加速しイオン化から共振が促進してダイナミック応力が発生し原子炉の底が陥没することになる。バケツの底が抜けた状態,福島はそうなっているはずです。特に3号機は確実です。津波や地震のセイではなく,原発が抱える固有振動数は避けられない。共振・共鳴振動応力が発生しない材料にかえなければならない。そして燃料棒はセシウムやストロンチウムが発生しない原子にかえることです。だが低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用すると効率がダウンする。

原発は点検すると原子設備の腐食・穿孔・発熱がある。それは共振・共鳴振動応力が常時,発生していることになる。原発の冷却にマグネシウムやナトリウムなどを使ってている。マグネシウムをはじめ多くの分子がイオン化していることになる。地震や津波がなくても原発設備の容器,配管,溶接部などすべてにクラックが入ることになる。そこえ津波や海水などに含む分子を注入すると,クラック部が拡大し亀裂部が開き,穴があく。3.11の福島原発は,地震と津波の前にインン化によりキラックが入っていた可能性が高く,地震と津波及び海水の注入で被害が拡大したと思われる。

沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。だから、原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。従ってセシウムあるところにストロンチウムもあるのは常識です。なのですべての原発作業従事者は白血病になる可能性があるということになる。


03. 2014年1月21日 11:03:57 : 9Qye8rpzRM
>>02
でたらめもいい加減にしなさい。一部はあっているだけに始末が悪い。

ウラニウムよりプルトニウムの方が大きいのに「ウラニウムが分裂してプルトニウム」とかありえない。

原子分裂は様々な核種になり、殆どが不安定でミリ秒レベルで他の核種に転換する。それが転換して変化した後の比較的安定した放射性核種がヨウ素、セシウム、ストロンチウムというだけで、厳密な意味ではセシウムとストロンチウムが全く同時に生成するわけではない。

あくまでウラニウムの活発な核分裂およびその生成物の各種崩壊後に多く残る放射性物質がセシウムおよびストロンチウムというだけ。

知ったかもいい加減にしなさい。


04. 知る大切さ 2014年1月21日 12:52:26 : wlmZvu/t95VP. : wacDih40PE
3号機の燃料集合体548本は3年から4年で交換(13ヶ月点検で1/4-1/3が入れ替え)
使用される燃料ウランの総量94t

フクイチ事故前まで普通にこの燃料は下記の反応を原子炉内で行ってました。


ウィキペディア 核分裂反応より

http://ja.wikipedia.org/wiki/核分裂反応

100万キロワット級の原発では1日にウラン235を約 3 kg 使用していることとなる[4]。広島に投下された原子爆弾は 1 kg が核分裂を起こしたとされているため、100万キロワット級の原発では1日3発(8時間に一発)の割合で広島原爆を燃焼させつづける事に相当しているのである[4]。
またウラン235が1個、核分裂反応を起こせば中性子が平均2.5個放出されるが、このうち1.5個をウラン235以外の物質で吸収させ、1回の核分裂につき1個の中性子が、他のウラン235に当たって再び核分裂を引き起こしていくといった連鎖反応を起こすのが出力が一定となった状態の原子力発電であり、核分裂に使われる中性子が1個をわずかでも上回れば短い時間で(たとえ1万分の1秒であっても)たちまち指数関数的に反応が増大して暴走してしまう。原子力発電では出力の調整は根本的困難が常につきまとい、これが実際に起こってしまったのがチェルノブイリの例である[4]。

一番最後に通常運転時の
ウラン235・プルトニウム239の熱中性子による核分裂で生じる主な核分裂生成物の表もあります。


05. 2014年1月21日 13:01:51 : 9Qye8rpzRM
>ストロンチウムはアルカリ土類金属。原子炉から吹き出すときには酸化物で、
>やがて水酸化物になり水に溶解していく。イオン化している証明になるので,
>これは多くの分子を含む海水を注入すると原子設備の腐食・穿孔・発熱は加速し
>イオン化から共振が促進してダイナミック応力が発生し原子炉の底が陥没する
>ことになる。バケツの底が抜けた状態,福島はそうなっているはずです。
>特に3号機は確実です。津波や地震のセイではなく,原発が抱える固有振動数は
>避けられない。共振・共鳴振動応力が発生しない材料にかえなければならない。
>そして燃料棒はセシウムやストロンチウムが発生しない原子にかえることです。
>だが低い発熱量を放射する原子を燃料棒に採用すると効率がダウンする。

イオンになるのはその通りだが、イオン化は原子核になんら変更はなく周辺電子の状態が変化するに過ぎない。ちなみに遷移元素のイオン価が変わるのもこの電子軌道の変更による。いわゆる放射線を受けて素材の放射化が起こることによる素材の脆弱化は圧力容器においては直接腐食でなく、応力腐食割れによるものが主因とされている。

固有振動数は原子炉というか、水の振動数と地震振動数の共鳴効果であり、これはこれで問題ではあるが、津波とは一切関係がない。共鳴自体は素材に由来するので、これは固有のものであり、変更されるべきは原子炉の立地である。

またセシウムやストロンチウムの生成は先に述べたとおりなので、核分裂を利用する以上、セシウム以上の原子核をもつ物質の核分裂を利用する以上、それらの生成は避けられない。


06. 知る大切さ 2014年1月21日 13:01:54 : wlmZvu/t95VP. : wacDih40PE
日本原燃のHPより
使用済み燃料には確かにプルトニュウムがあるよね。
でなければ再加工でMOX燃料が作れないし。

http://www.jnfl.co.jp/business-cycle/mox/about-mox.html

使用前燃料と使用後燃料とMOX燃料(フクイチ3号機使用)


07. 2014年1月21日 13:07:03 : 9Qye8rpzRM
>原発は点検すると原子設備の腐食・穿孔・発熱がある。それは共振・共鳴振動
>応力が常時,発生していることになる。原発の冷却にマグネシウムやナトリウム
>などを使ってている。マグネシウムをはじめ多くの分子がイオン化していること
>になる。地震や津波がなくても原発設備の容器,配管,溶接部などすべてにクラッ
>クが入ることになる。そこえ津波や海水などに含む分子を注入すると,クラック部
>が拡大し亀裂部が開き,穴があく。3.11の福島原発は,地震と津波の前にインン化
>によりキラックが入っていた可能性が高く,地震と津波及び海水の注入で被害が
>拡大したと思われる。

腐食・穿孔は放射化による一般的事象であり、これがひどくなると応力腐食割れにつながる。そのための適正な検査である。共鳴は関係ない。またマグネシウム・ナトリウムは高速増殖炉でないかぎり使用されない。従ってこれら物質のイオン化も無関係である。よってこの段落自体がありえないことの羅列である。


08. 2014年1月21日 13:20:10 : C1XlUGLNRE
まえ明らかに工作員とおもわれる人が魚のストロンチウムからは逃げると言っていた。
工作員でさえこわいのがストロンチウム。ストロンチウム90はセシウム137の
300倍危険(欧州放射線リスク委員会による)といわれる。

このストロンチウム90が横浜のマンションの屋上のどろから見つかったというのは
報道されたが、一向に調査がない。しかし、現在水産物に入り込んでいるのはどんな馬鹿
でもわかる。


09. 2014年1月21日 13:23:44 : 9Qye8rpzRM
>沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子と
>なる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させ
>ると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。だから、原発の
>燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため
>混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発
>や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。従ってセシウムあるところにストロン
>チウムもあるのは常識です。なのですべての原発作業従事者は白血病になる
>可能性があるということになる。

たくさんの陽子を核に持つ原子は確かに自然崩壊するが、ウラニウム238は中性子を吸収しに変換される。従って、連鎖反応を維持するにはこの中性子がウラン235あるいはプルトニウム239に当たり続ける確率的濃度を保たねばならない。混ぜものというか、天然界のウラニウムにおけるウラニウム238の割合は0.7%であり、これを一生懸命濃縮しているわけなので、混ぜものは不要である。

水素爆発は単に金属と水の電気的反応により生じる水素が原因である。化学の実験で水を電気分解して水素を試験管に採取するものがあるが、理屈は同様。

セシウムあるところにストロンチウムがあるのはその通りだが、理屈は最初に書いたとおり、比較的安定な放射性物質の仲間というだけの意味である。


10. 2014年1月21日 13:51:02 : oItiGblOcM
Sr−90は、環境中において化学反応を起こして、不溶性にも水溶性にもなるようです。

>strontium compounds may stay in the soil for years without moving downward into groundwater. In the environment, chemical reactions can change the water-soluble stable and radioactive strontium compounds into insoluble forms. In some cases, water-insoluble strontium compounds can change to soluble forms.

http://www.atsdr.cdc.gov/phs/phs.asp?id=654&tid=120

Sr−90は沸点が高いので、Cs−137と比べた場合、遠くに飛散しないと言われています。

本当にそうでしょうか?

チェルノブイリ事故のとき、1000キロ以上離れたデンマークの土壌は平均で、Cs−137が、1.3Bq/uに対して、Sr−90が、38Bq/uもありました。

DENMARK.The totalmean Cs-137 and Sr-
90 deposits over Denmark reached 1.3 and 38
Bq/m2, respectively, as a result of Chernobyl

Caと同じような性質を持つ放射性物質は、Sr−90の他に、Puがあります。

Puは、ほとんどα崩壊しますので、β崩壊のSr−90よりダメージは大きくなります。

Sr−90にしろ、Puにしろ、政府自治体が行った測定は信じる気にはなりません。

Sr−90が壊変したY−90は、特異的にすい臓に集まり、糖尿病の原因となります。

チェルノブイリでは、甲状腺がんより前に、白血病の多発がありました。


11. 2014年1月21日 14:55:03 : 7Onnx32U7Q
>>ストロンチウム90はセシウム137の
300倍危険(欧州放射線リスク委員会による)といわれる。

>>白血病の本当の原因はストロンチウム90の内部被曝です

やっぱりな。ここ数十年のおかしな病気の拡大は核実験やら爆発事故だったという
ことやったんやね。

アメリカ発の話は信用せんけど欧州委員会の話やったら信用するわ。
ストローでチューで無に帰すと覚えとこ。



12. 2014年1月21日 18:51:54 : gNaY5VJEIw

>>01

>01. 2014年1月21日 10:47:26 : nJF6kGWndY

>もう、ほとんど心配ないとはいえ、継続的な調査は必要ということだ


nJF6kGWndY は、余程の馬鹿か余程のうそつき。生きている価値なし。



13. 2014年1月22日 11:19:10 : 1KxsHWsmwg
>ストローでチューで無に帰すと覚えとこ。

笑った。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧