★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 883.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電福島第一原発3号機の建屋内での流水 原子炉の格納容器から漏水の可能性高まる 格納容器がボロボロということ(FGW) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/883.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 22 日 23:16:00: igsppGRN/E9PQ
 

                  3号機の格納容器の構造


東電福島第一原発3号機の建屋内での流水 原子炉の格納容器から漏水の可能性高まる 格納容器がボロボロということ(FGW)
http://financegreenwatch.org/jp/?p=40404
1月 22nd, 2014 Finance GreenWatch


東京電力は22日、福島第一原発3号機の原子炉建屋内で240万ベクレルの高濃度セシウムなどを含む放射能汚染水が流れ出た問題で、漏れた汚染水は原子炉の格納容器から漏れた可能性が高いとの見方を示した。


3号機は3,11の事故時に、建屋が爆発で吹き飛んでおり、その際に格納容器も破損した可能性が高い。

今回の建屋内の汚染水流出は、建屋の1階で発生した。「主蒸気隔離弁室」と呼ばれる部屋の付近の床面で、幅約30センチの水が排水口に向かって流れているのが見つかった。水の流量は推定で毎時約1・5tと推計されている。

流水の水温は約20度。現在、事故で溶けた燃料を冷却するため原子炉に毎時約5.5t、冷却水が注入されており、その水温は約7度。このため東電は、冷却水が燃料に触れて温められ、その滞留水の一部が格納容器の破損個所から漏れ出た可能性が高いとみている。

東電では原因をさらに調べるため、主蒸気隔離弁室内の貫通部の調査を行うこととする。

流水が発生した主蒸気系と主蒸気系ドレン(計5箇所)の高さは,格納容器の水位より低いレベルにあるとみられている。

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2014/images/handouts_140122_05-j.pdf


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月22日 23:46:47 : p4TlRONmCI

 そもそも 格納容器に穴が開いていないと考える専門家がいるとしたら

 日本人は アホ としか言いようがないよね〜〜〜

 ===

 こんな連中に 原発を運用する資格がない
 


02. 2014年1月23日 01:12:13 : aiMZAOJQqY
ボロボロも何も、溶融燃料が底を突き抜けて地下深く沈降しているのだから
水は漏れ放題。

こんな発表でまだ国民をだませると思っているのか。


03. 2014年1月23日 06:36:31 : bwFzMVs2eU

        事故も無く、運転していても40年近く使ってたら 



04. 2014年1月23日 10:57:05 : i5B35BpVRg
東京新聞だけが、この件に関して重要な指摘をしている。

水流は、タービン建屋から格納容器のある原子炉建屋1階に流れている。

東電とほとんどマスコミが信じ込ませようとしていること、すなわち格納容器から流れているのではない。

>ほかに可能性があるのは、溶け落ちた核燃料を冷やした後の高濃度汚染水が、格納容器の損傷部分から漏れていること。東電はこの見方を取っている。しかし、容器からの汚染水なら、もっと高濃度の放射性物質を含んでいるとみられる。しかも、水は隣接するタービン建屋側から格納容器に向かって流れている。格納容器からの漏出なら、流れは逆のはずだ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014012102000140.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧