★阿修羅♪ > 経世済民79 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本から重要技術を盗む「7つの方法」が、実行されている・・こいつらに[国盗り]を教え込んだグローバリスト!
http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/319.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 2 月 24 日 11:16:49: EVQc6rJP..8E.
 

http://www.bllackz.com/2013/02/blog-post_21.html?utm_source=BP_recent

日本は職人の国であり、技術を持つ国であり、創意工夫に溢れた国だ。ていねいに技術を磨き、技術を洗練させ、その中で革新を生み出すことに長けている。

もちろん、日本にも苦手分野があって、たとえば劇的に世の中を変えるアップル社のような革新や、グーグル社のような革新的発想は日本からなかなか出てこない。

かつてのマイクロソフト社、あるいは現在のアップル社やグーグル社の革新は、ソフトウェアやプログラムと言った「言語」「情報」部分であって、日本が得意としている「製造」の部分とはまた違ったものがある。

しかし、その製造も、中国や韓国に攻められてどんどん凋落しているのが今の時代である。なぜ、日本の技術は凋落する一方なのか。

様々な要因があるが、そのひとつとして、日本の技術がありとあらゆる方法で「盗まれている」というのは小さな要因ではない。まさに、根こそぎ盗まれているのである。

中国や韓国は、独自技術を開発してのし上がってきたのではなく、日本の技術を「盗んで」のし上がってきた側面がある。基本的に、日本から重要技術を盗む「7つの方法」が、実行されている。


(1)偽装商品。偽ブランド
製品には形がある。あるいはブランドがある。独自の意匠がある。消費者がそういったブランドや意匠を見ると、そこに信頼感を感じて、他のものよりもそのブランドを選ぶ。

こういった信頼はすぐに構築できるものではなく、長年の信頼の積み重ねで生まれて来る。

逆に言えば、そのブランドを盗んだり、一部分だけを変えてあとは同じにして紛らわしいものを出したりして、ブランドを横取りすると、労せずして売れるということになる。

中国・韓国は往々にして製品を丸ごと真似したパクリ製品や、ブランドを偽装した偽商品が出回る国だ。日本の製品も、完全に丸パクリされ、日本のブランドさえも乗っ取られている。

ブランドと言えば、中国では不正な無断登録も横行しているのはよく知られている。「有田焼」「無印良品」「讃岐うどん」はすべて中国にそのまま商標登録されて乗っ取られていた。

韓国のサムソンも、昔は「三星(みつぼし)」と称していたが、これは「三菱」のパクリだった。

三星 Mitsuboshi
三菱 Mitsubishi

かつては、ロゴまで三菱にそっくりだったという。元々、このサムスンと言う企業はパクリで成り立っている。

半導体の技術は日本からパクリ、スマートフォンはすべてアップルからのパクリだ。


(2)カネ・女・ハニートラップ
中国・韓国の企業は、日本の技術力を持った企業のトップや、社員をそのままカネで釣って技術を吸収している。

日本では技術者が冷遇されており、給料も低く、肩書きも用意されていない。だから、技術者は中国や韓国の企業から狙い撃ちされるのである。

カネと女で彼らは買収され、そのまま技術を横流しする。もちろん、罪悪感はあるのだろう。

しかし、目の前に金を積まれてしまい、女性を差し出されると、それを拒否することができる人はいないのではないか。

まして、日本企業は技術者に何かを開発させても、その成果はすべて会社が取って、社員に還元しないので、待遇に不満を持ったまま働いている技術者は、掌を返して中韓に技術を横流しする。

上層部は上層部で、中韓に行ってハニートラップに引っかかって脅されて、これまた技術漏洩が起きる。

ハニートラップに引っかかっているのは日本の政治家だけではない。技術を持った企業は、上から下までみんな狙われている。


(3)ヘッドハンティング
こういった最先端の技術を持った人たちは裏から買収されると共に、表からも堂々と取られて中韓の企業に持って行かれる。

最先端の技術と言えば、三菱・日立・日本電気の一流社員を思い浮かべる人たちもいるかもしれない。

そういった企業のヘッドハンティングと共に、実は私たちが想像していないような分野でもヘッドハンティングが行われている。それは、中小企業のヘッドハンティングである。

たとえば、工作機械には金属を削る「刃物」が非常に重要な役割を演じる。

この刃物も、実は日本独自の技術が詰め込まれており、どのように刃物を製造するかは一種の「最先端技術」なのだという。

こういった「職人」に位置するような技術者の元に、ある日、ヘッドハンターがやってきて、中国や韓国の企業から高給を提示される。そして、基礎技術からノウハウまでが、大挙として流出していくことになる。


(4)合弁企業、企業提携
中国・韓国の企業は「技術を盗む」という意図の元で、合弁企業の設立や企業提携を持ちかけてくる。

たとえば、自国に工場を誘致して、日本企業と合弁会社を作って共同運営をする。工場の運営はすべて日本企業に任せる。

そこで日本企業は、自国のノウハウをすべて工場に投入する。選択する装置、工場のマネージング、時間管理、社員教育。すべて開示して工場を運営する。

そして、合弁企業はそれを吸収し、すべて吸収したと判断した時点で、労働争議を起こしたり、反日運動を起こしたりして、日本企業を追い出して、ノウハウを丸ごと奪う。

日本人は、最初から「奪われる」「盗まれる」とは思っていないので、追い出されることになっても、たまたま組合運動が激化したとか、たまたま反日運動が起きたと思い込む。

最初から仕組まれていたと考える人間はいない。


(5)叩いて、弱ったところを強奪する
枝術を持った日本企業を国際的に叩きのめし、経営を悪化させると、技術を安く手に入れる機会が生まれる。

2009年から2012年までの民主党政権下で、民主党と日銀は、日本企業が弱るのを分かっていながら、まったく円高を阻止しようとしなかったので、次々と日本企業が傾いていった。

経営を悪化させた企業は多くの技術者をリストラする。

すると中韓は、このような技術者を「安く買う」ことも可能になったし、ノウハウを抱え込んだ企業そのものを安く買い叩くこともできるようになった。

現在、日立、日本電気、パナソニック、シャープは大量の人材を放出している上に、会社そのものの価値すらも失墜したので、中韓の企業に次々と狙われているのは見ての通りだ。

日本電気(NEC)は、もうすっかり中国のレノボのものになっているが、それは日本企業のノウハウがそのまま中国に渡ったということに他ならない。


(6)ハッキングして盗む
現在、アメリカ企業が次々と中国からハッキングを受けていることを報告している。

アメリカのセキュリティー企業であるマンディアント社は2013年2月19日、ここ数年来でアメリカの主要企業141社を攻撃してハッキング行為を行っている集団の背後には中国軍がいるというリポートを発表した。

「中国共産党が人民解放軍に世界中の機関に対してサイバー上で組織的なスパイ活動を行い、データを盗み出す任務を課していることを示唆している」

中国は、国ぐるみで企業のイントラ内に潜り込み、情報を盗もうとしているのである。もちろん、中国は大反論しており、中国こそがハッキングの被害者で、そのハッキングのほとんどはアメリカから来ていると主張している。

しかし、よくよく考えて見ると、日本は攻撃されていないのだろうか?

いや、日本は攻撃されてハッキングされて漏洩し続けているのである。三菱や、IHIのような国防に関わる企業がハッキングされて甚大な被害を出しているのは2011年に報告された。

アメリカの国防省でさえ狙われて防衛に必死になっているのだが、日本企業の多くはまったくそのような姿勢がない。日本政府でさえ、何ら危機感を持たない。

すなわち、盗まれている自覚がないまま盗まれ続けている可能性が高い。


(7)産業スパイで盗む
合弁企業の設立や、企業提携によって、中韓の人間が日本企業の本社に入り込む。また、日本企業も、こぞって中韓の優秀な人材を雇う。

そうすると、そこでスパイ行為が行われることもある。

日本企業は身内には甘く、身内は疑わないという特質がある。それは性善説に立った非常に美しい姿勢なのだが、その姿勢が悪用されている。

産業スパイとは、明確にその企業の情報を盗むために、成りすまして潜り込むのである。味方のフリをして、重要な情報を虎視眈々と狙う。

東レも、デンソーも、ヤマザキテックも、新日鉄も、すべてこれでやられているのは以前にも書いた。(日本人は使い捨てだ。中国・韓国に盗まれるだけ盗まれる日本)

日本の技術者が、日本の企業が、苦心惨憺として作り上げた技術や、ノウハウや、ワザを、中韓は狙い澄ましてやってきて、いとも簡単に盗み出していく。

日本にはスパイ防止法もなく、中韓に機密情報を垂れ流しにしている人間たちを処罰する法律もない。また、機密情報を守ると言う意識もまた非常に薄い。

私たちは、あまりにも「お人好し」すぎるのだ。

それは日本人の美しい心なのだが、中韓から明確に標的にされて技術を狙い撃ちされている今、いつまでも放置していい問題ではない。

このままでは、盗まれるだけ盗まれて、そしてすべてを盗まれたら、ゴミのように盗まれるだけの国になる。
戦争が、仕掛けられている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月24日 11:43:58 : dFzry9EswU
中国に新幹線技術盗られてさ、今度はアメリカにリニア新幹線技術を明け渡すそうだ。
懲りないねぇ。

自国内では自民党が意地悪こいて何としても中央リニアを通すまいと何十年も着工が遅れ、
国としての支援もせず、未だに駅一つなく、開通もできていない。

それでアメリカにリニア新幹線取られちゃうの? 馬鹿丸出しだな。

今すべきことは、日本の幹を貫き、中央動脈となる中央新幹線を経済対策の公共工事として早急に着工し、完成させることだ。
それに僅か5兆円しか掛からんのだぞ。
ただの買収の下らない児童手当をたった2年間我慢するだけで開通し、それよる経済効果は計り知れない。


02. 2013年2月24日 11:50:39 : dFzry9EswU
>>01
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130222-OYT1T01693.htm?from=main7

03. 2013年2月24日 14:53:33 : kFSBHHnrzo

 いっぷく
以前にTVで放映されました、ハワイ諸島のパイナップル産業も
下請けの奴らが金儲けに依頼されてアジアから盗みだしたもの、
それが生み出した過去〜現在〜未来までの規模と総資産額は?

産業スパイ イギリス産業革命と米国の
産業革命の始まり。それは2文字に縮め表現=泥棒
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126048&servcode=100§code=100

>商品1ヶ作るのに100万円の電気代を掛け芸術的な一品が出来上がる、
>それを全人類が使い捨て自在な未来 「天国惑星 地球」の誕生も近い?
↓中に フリーエネルギー「永久機関に挑む人たち」
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/661.html#c11
 検索→ 産業スパイ 英米 産業革命の始まり
 検索→ 書評 産業スパイ・ハンドブック
 検索→ 書評 Microsoftの スパイガイド
 検索→ 産業スパイから生まれた商品
Microsoftの“スパイガイド”は一読の価値あり - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1003/01/news059.html
Mr.ブルー 〜私の地球〜  八神純子 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4X9zSP06zbw


04. 2013年2月24日 21:19:44 : FfzzRIbxkp
スイスの民間防衛ってのがあるが。

05. 2013年2月24日 22:55:02 : sekAj4S9tQ
で、日本は外国の技術や文化を少しも「盗」んで来なかったと?
技術や文化などは、それが優れていて魅力があればあるほど、盗まれ模倣される運命にあるのです。それを指をくわえて愚痴るしか能のないものは、置いて行かれ朽ち果てるのみ。

06. 2013年2月24日 23:42:27 : cIkmTyypTY

 M&A は会社ごと盗む方法だ これは合法だよ〜〜〜〜 頭冷やしてね!!

 それに サムスンの半導体技術は もともと インテルの研究所で作ったもの
 インテルが 工場ごと韓国に売ったわけだから
 有る意味 日本よりも優れている所が 最初からあったのだ!!

 ===

 何も知らないで バカ受けする記事を書いてるのか?? 
 
 笑える!!
 


07. 2013年2月24日 23:43:30 : cIkmTyypTY

 そんな 頭じゃ〜〜 日本が負けるのも 当然だ!!
 

08. 2013年2月25日 00:01:02 : mHY843J0vA

日本もかって海外の技術を盗んで成長したので、あまり偉そうなことは言えないでしょうが、
既に中国も経済大国ですから、今後は、企業の知財管理を厳しくし、スパイ行為に対する法整備もさらに行っていく必要があるでしょう

09. 2013年2月25日 00:04:43 : DT2r3dtwgI
メーカーとして自社の製造・開発などの技術は大切な財産だろうに、それが技術者をスカウトされて他社に技術が流出したことを盗まれたと言って非難するのは間違いじゃないだろうか。 果たしてそれらの技術者を大事に扱っていたかどうかが問題だろうに。 会社に利益をもたらす技術者は特殊技能者として扱っていたかどうかは、具体的にはその技能に対する給与や待遇を与えていたかどうか。 メーカーの場合には技術者だが、商事会社などでなら販売の実績と言う事になる。 要するに会社にとって利益をもたらしてくれる人材は、会社にとっての宝であり、それを年功序列式の悪平等で扱っていたのなら、それが転職して他社に技術が流出してもぬs間れたと言う事にはなるまい。 メーカーであれば下請けの企業だって大切な技術を持っていたと言う事もある。 果たしてそれに対して正当な利益を与えていたかどうかも、よく考えて見るべきじゃないのかね。 N.T

10. 2013年2月25日 00:36:59 : BkJmA8knJg
無視。

11. 2013年2月25日 03:18:30 : 4GxHq9ub7o
何よりも日本が受け入れた戦後の平和主義信仰が、
国益という観念を喪失させて外国への無償の奉仕をうながしたことが大きい。

戦前世代が現役だったころはまだ歯止めがあったが、
団塊の世代が日本の実権をにぎってか日本は狂いはじめた。


12. 2013年2月25日 06:39:27 : No9rUVxjq6
そうだよな。団塊世代は働くも働いたのだろうが、自分たちだけ頑張ったようなこと言って平然としていると思う。バブルも実力と錯覚して威張って退職していったことは会社から可能な限り搾取に近いことまでやれたんだと思う。そういう意味では本当の競争意識や防衛観念もなかったと考えても当たってるだろう。

人より僅かに秀でていることを最大限に拡大して自分に対する労働評価をべらぼうに上げないと満足できないような人格者が多かったような気がする。団塊特集などをテレビで何度も見たことがあるけど、第一印象は同じ会社にライバル関係ができたら勝負しようとするということだった。仲間意識より同僚に対して自己の優位性を認めさせ確立していくような感じだった。当然予想したことは人材が育たないだろうなということだった。会社に自分の評価を上げてもらうために、評価の価格を自分で決めて会社と交渉し、裁判までやって会社に請求するようなことまでやってたらしい。団塊が全て同様だった訳ではないにしても、これでは会社が競争力をもつ発想など育たないだろうと感じたものだった。

団塊世代は他に比べ世代別ピラミッドに幅を利かせたような特徴が客観的に理解されていて分かりやすい存在だ。良く言えば日本の成長の実体であったと見れるが、悪く言うならたくさん生まれてきて日本を食い散らかしたようなものだ。

多数世代だったからこそ、所得倍増政策を身でもって実証できた珍しい世代の多くの人々は後継者を育成することを知らなかったと言える。仲間とのライバル競争に勝って自分だけ高額報酬を取ることが当たり前のような感覚こそ育ったのだろう。

このことは日本の官僚組織でも同様な特徴があるのは団塊世代の特徴として正しいと考えられる理由である。

会社と違って官僚組織内の善意とはいえないライバル意識や競争がもたらすものとは、必然的に出てくる仲間内競争の敗者なる人の天下りを大量生産してしまうことである。負けさせた相手に対して高額報酬を取ることは後押しするが、仕事では要らないと評価し独断で実務を行うワンマンだろう。天下りの本質ではないだろうか。

企業のみならず国力が衰退する原因とされる存在ではなかったのか。子や孫に苦労を残して第二の人生を楽しむことを生きがいにする人が多いらしいという。


13. 2013年2月25日 07:15:46 : cvftfJHR4A
サムスンはすでにユダヤに乗っ取られているようだが、その辺はどうなっているのか?

14. 2013年2月25日 10:06:51 : L13KjR4QOU
サムソンも化けの皮がはがれたようだ。

パナソニックと同じパクリ家電メーカーであった事。
自然と消滅するであろう。
シャープよガンバレ!
今まで同様、しっかり技術開発してくれると信じる。


15. 2013年2月25日 11:25:30 : dFzry9EswU
>>01

建設はアメリカの企業が行い、設備から車両から何から何まで米企業任せになるらしい。
日本は一体何だったの?
究極の売国だな。

日本国内では開通すらしてないと言うのにな。


16. 2013年2月25日 11:45:55 : PV9mgxFbAL
やはりスパイ防止法が必要であり急務である。
日本が生き残るには、技術大国としてしか道は、ないのだから。
日本には、在日外国人をはじめ、アジア人スパイがウヨウヨいるのが現状だ。



17. 2013年2月25日 12:07:01 : THPWvWm6KA
TPPに入るとただで合法的に全ての技術を公開しなければならなくなるらしい、中国の脅威と騒いでいる人は多いが本当の脅威は別にあるのでは?。

18. 佐助 2013年2月25日 12:07:16 : YZ1JBFFO77mpI : TUhrPgEJIU
自由貿易市場の拡大は国際分業を加速させた,そのために企業は,国内市場の飽和と縮小しても,輸出で業績を伸ばすことができる,英国の景気上昇の10年と日本の不思議な10年と実感のない最長景気上昇期は,こうして発生した。つまり競争力のある輸出商品は伸びたが,競争力のない商品は縮小させた。

そして,企業は自己防衛のために,海外の低賃金国に生産拠点を移転した。特に7Kと云われた大気汚染物質2.5PM関連(例えば,金型・鋳型など)は韓国台湾から中国に移転を加速させた。そして東南アジアに生産拠点に移転していく。そのためには技術も当然すべて教えなければならない。彼らは下手糞だが模倣コピーから日本の技術がすべて流れるのは当たり前。開発は抵抗もあり科学技術を反転させるのに5年,開発商品化するのに5年はかかるものだ。しかも今では10年もすると世の中は一変する。だから30年後に原発ゼロがどうのこうの云々はよく理解できない。政治経済の既得権益に守られるムラの人々は生きている内は画期的に世の中が変わると困るのだろう。

このことから日本は2019年ごろまで商品の優位性を保つが,サービス業中心の国家に変貌していくのは確実である。だが自然エネルギーから産業革命を10年前倒しすることで2040年まで商品の世界での優位性は保持することができる。例えばリチウムイオン電池や原発から脱出して新たな「CO2を発生させない動力」への転換革命,自然エネルギーによる,産業革命へ大胆にシフトすることです。残念だが既得権益護持に守られためにいずれ日本はサービス業国家に変貌するのは確実と云われている。

海外では以前にこんな事実がある,苦しい一連の仕事を終えるとお礼に60人乗りのバスが一夜の観光に出かけた,当然60人は日本人,一人の60才の人がバスから降りた。残り59人は楽しいひと時を全うした。韓国・中国・インド・ソ連・アラブ諸国・東南アジアではごく当たり前の行事であった。技術はそうしてコピーされていくものだ。アカセン時代の日本の昔もそうではなかったのか,しかし技術革新は画期的に世の中を変えられる,リチウムイオン電池や原発から脱出し自然エネルギーによる,産業革命へ大胆にシフトすることです。


19. 2013年2月25日 12:12:53 : dFzry9EswU
>>15

せめて、労働者の一部は現地で採用しつつも工事は日本企業が総て請け負い、
設備や車両は総て日本から輸出するくらいの交渉力はないの?
そのモチベーションすらないか。
それで何が安倍のミクスだか。
そんなことで日本が再生するか。


20. 2013年2月25日 14:41:43 : ZwTeWHucqn
ハイエナだって生きなければならないだろう。せめてハイエナが何をアサっているのか、今度は何を狙っているのか常に把握して認識できる余裕が必要だ。談合する訳にはいかないだろうが、共存あるいは任せておくいべき分野をあらかじめ用意しておくような先見の明が国の経済戦略で主要な柱とされるような位置付けがなされるべきだ。自分たちだって過去にも未来においてもハイエナの存在にはなり得る。

21. 2013年2月25日 15:14:27 : CeilPQvgMA

こういう噂があるらしい。
阿修羅掲示板なども含めたネットの監視はじつは、国の秘密機関が行っていると。

それはある防衛省秘密機関である。
ムサシ機関≠ニいうのがまだ生きていて、それが担当している。ここの人員構成はまともな日本人など一人もいない。つまりフリーメーソンの日本統治機構の一機関と言うこと。

この機関の実態は防衛庁の中でも極秘扱いなので、権力者の中でも知っている人間はフリーメーソントップに限られる。

主な仕事は、日本国民監視&フリーメーソン陰謀工作。

・オウムサリン事件は、ロシアの世界の武器商人ユダ金フリーメーソン繋がりである。もちろんムサシの担当。
・123便墜落事故に関わり、日本人隊員≠ニして事後処理≠ノ参加。

権力は実に強大。
というのは、警察のコンピューターが置かれている場所がこのムサシ機関なのだ。警察もこのことは知らない。警察もクビをかしげることなのだ。
日本の政治家、役人、運動家、公務員、報道関係者などをこここが監視している。
そしてフリーメーソン闇作戦の画策もこことが担当する。警察全体もこのムサシ機関に監視されている。だから、正しい仕事をやろうとすると警察でさえここ≠ゥら刺客をおくられる。
刺客…ジャーナリスト、政治家、企業人、官僚、一般市民、どれほとど犠牲になったことか。

防衛省ということで、莫大などんぶり勘定予算を機密扱いでぶんどれる。また、情報の離れ小島は全くのブラックボックス治外法権なのだ。

警察の情報照会もこのムサシ機関がすべて監視している。警察官や政治家や公務員や市民運動家などが突如として、逮捕されたり、妙な病気で亡くなったりとかは、ここで作戦が練られてのこと。すると警察も司法も機能停止。すべての動きを関しているんだもの。

山崎淑子がアメリカで陸自の係官の接触に遭遇して驚いたということの背景は、フリーメーソンムサシ機関の活動の一環であるのだ。陰のフリーメーソン警察ということか。

311も当然に全てに関わる。各爆破操作に関わった自衛隊技術者が良心の呵責のあまりにキリスト教会で告白したということがあったが、むろん自衛隊全体の監視係のムサシ機関がそういう善良な心の残る人間を許すはずがない。

ムサシ機関、敗戦奴隷国家日本の象徴のようなものである。日本の権力中枢掌握の長州天皇日本利権独占コリア系人脈の固い絆≠フファミリーで構成されている。

あくまても噂≠ナある。


22. 2013年2月25日 15:36:48 : U60Kxtg1Fw
朝鮮はパク理盗用専門家

9世紀には日本の天皇までパクった。
以後天皇の周辺では変死が多発、近くは孝明天皇。


23. 2013年2月25日 16:05:52 : UQlyJXi6zF
>>21

フリーメーソンの部分はオカルト。
それ以外はよくわからないが。

Knights Templar (Freemasonry)

http://en.wikipedia.org/wiki/Knights_Templar_%28Freemasonry%29


24. 2013年2月25日 16:46:27 : oP5aunreHU
山本リンダも何やら歌いながら活動してるといういことだが。

25. 2013年2月26日 05:37:15 : AiChp2veWo
日本が得意としている「製造」の部分は、きめ細かく繊細で根気ある日本人の特質。また仲間とともに己たちの収入と寝食を忘れて燃える気質が功を奏す。和算の世界に目を移せばこれまた想像力は凄い。武具や日本画、神話に目をやれば、スピルバーグも見本題材にする芸術的神秘性、想像力を持っているし、技術,感性は群を抜く。ここに22番さんの話は大いに重要。技術者を精神的物質的に厚遇せず、国は愛国の心と恩義の心を教えず、よって人々は害国だろうと目前の金銭に流れる。大切な物は金銭には換えがたいのが普通。金が全てになると結果、根本的の創意工夫は亡失してゆく。本物の誇りが必要。誇りを保つのは男女とも命がけで文字通り決死の覚悟が必要なのも当たり前の話。親や社会や国のことを考えて生きるのも普通のこと。ちゃらちゃら平和で生きてゆくことはできない。わが国は庭でもなく座敷でもない、床の間の国である。これを保持すべきである。が、これを保持するには、やんごとなき、だけでは決してダメである。国民一人一人が蛇より強く賢く有らねばならない。西洋は庭の、荒く走り回る知恵と行動の文化。アジアは座敷の文化、わが国は床の間の文化、といわれることを深く考えたい。

26. 2013年2月26日 06:23:45 : ASJg701Q4E
本物の誇りが必要。確かにそのとおりです。それ以外にないでしょう。

日本一で世界一ということは日本が法華最第一を涌現し体現して実証することだ。

あらゆることが理にかなって全て世の中が正しく動き出すことになる。

日本人気質として破邪の意識と正しきを貴ぶ国民性は潜在力として厳に存在する。


27. 2013年2月26日 07:07:14 : nqbZpQyJdE
よく考えること。今や多くの日本企業が外資系企業。

ソニーもキャノンも日産も。

会社を金で簡単に買えるように制度を変えてきたのが市場原理主義者。


28. 2013年2月26日 07:16:21 : EcdQrNc5Ng
日本が技術を盗んできた?
ただ、製品を解体して分析してきただけのように感じるが。

カネ・女・ハニートラップ、ヘッドハンティング叩いて弱ったところを強奪、ハッキング、産業スパイなどという手口を日本が使いまくるイメージはないがな。
こういう手を好んで使うのは中国や韓国、アメリカ辺りだろう。
日本は真面目で正攻法で頑張るから、ああいうインチキ連中に出し抜かれるのだ。


29. 2013年2月26日 21:19:36 : PrNO4L2Qmg
盗まれるのも問題かもしれないが、新しいものを作り出せないほうがよほど大きな問題ではないか。空前の社内留保を持ちながら更なる積み上げに汲々として新規製品の開発投資なんかしていない。新しい製品が開発できないから生産設備の更新間隔も長くなって生産性の低い古い設備で古い製品を作らざるを得ない。いつからこんなに日本の企業は後ろ向きになってしまったのか。このままでは海外企業に技術を盗まれるどころか海外企業の下請けになってしまうぞ。

30. 2013年2月26日 23:35:31 : cIkmTyypTY

 サムスンの最大の悩みは 次の新製品が 見つからないことだ

 先頭を走れば 走るほど 苦しい戦いになる

 サムスンだって ソノーやシャープになる時代が すぐに迫ってきている!!
 


31. 2013年3月02日 10:15:09 : FkQaDt1bVQ
盗み、盗まれですよ、日本の自動車メーカーだって海外から車かってきて全部分解して真似して作ったんだからw


32. 2013年8月15日 11:32:25 : Yx7RO9xmj2
※31
こういうアホいるけど
三菱がGMの社名とかぱくってるの?

盗み盗まれって日本が朝鮮のなにをぬすんだんだ?w

なんか日本も〜問題あるというなら
この朝鮮のやり口も問題あるということだよね?
それでも朝鮮じゃなくてふわっと日本もおなじだーって
根拠もしめさないままいったり
リニアをなぜかアベノミクスたたきにしたり
わかりやすいアホたちだなw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧