★阿修羅♪ > 経世済民79 > 377.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最終ラウンド進出・・日本経済は最終段階に入った!アベノミクスの終わりを告げる世界通貨、ドルDXの動き!
http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/377.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 3 月 11 日 08:17:42: EVQc6rJP..8E.
 

http://precursor.blog55.fc2.com/blog-entry-586.html
(昨日の記事の続きです。)

■【Japan’s Economy Has Entered a Terminal Phase】
日本経済は最終段階に入った

円の切り下げが世界市場において日本の輸出を更に競争力のあるものとする事を助けた一方、それは同時に輸入品の価格の急上昇を招いたのである。 彼等は食糧やエネルギーの様な必需品を輸入に頼っているので、それは本当に悪いニュースなのである。 彼等は世界最大の魚の輸入国であり、世界第3位の農産物輸入国なのだ。 彼等は常に賢く自らの資源を最大限に活用してきたのだが、明らかに選択肢を使い果たしつつある。 日本は山だらけの火山の多い島である為、彼等には自国の大きな人口に食糧を供給する為の天然資源が不足しているのだ。

外国のエネルギー資源への依存性に対する彼等の解決法は、自国の原子力エネルギーを開発する事であった。 しかし福島の災害が、その戦略の実行可能性に対する懸念を提起したのである。 彼等は選択肢を使い果たしつつあるのだ。

だから彼等は輸入を削減する事ができず、より高い価格への支払いを余儀無くされるのである。 歴史的に日本はインフレを上手に管理してきたのであるが、これらの最近の展開は将来に亘って同じ様に(インフレ管理を)続ける事を非常に困難にするであろう。 1月、日本銀行は彼等のインフレ目標を1%から2%へと2倍にした。 円の切り下げは一つの問題を解決し、新たな問題を創ったのである。

日本円は現在深刻な問題を抱えている。 世界中で増加する国家債務は、更に多くの政府に自国通貨を切り下げさせ、円を切り下げ続けるよう日本へ圧力を与えているのだ。 世界は底へ向かう競争に突入したのである。 金融専門家のマックス・カイザーは、それを輪の中に並んだ葬列と呼んだのだ。

ゴールドに裏付けされていないフィアット通貨にとって、これは目新しい現象でも無い。 フィアット通貨は崩壊するまでの平均予想寿命が僅か35年である事を歴史が示している。 同じパターンが幾度も幾度も繰り返されてきたのである。 一旦通貨が金本位制から引き離されると、破綻した政府の指導者達が彼等の保有していないマネーを使い、その支払いの為に単純に更なるマネーを印刷する事が非常に容易となり、それによって通貨の価値を押し下げるのである。 リチャード・ニクソン大統領はドルが価値を失う事は無いと約束しつつ、1971年に米国のドルを金本位制から離脱させたのである。 彼は嘘をついたのだ。 1971年以降、ドルはその価値を80%以上失ったのである。 フィアット通貨として、ドルは現在42歳であり、平均予想寿命を7年超えているのだ。

現在合衆国と日本は共に彼等の通貨の落日の時代にいるのだ。 このフェーズは無責任な政府支出によってもたらさたのであり、政府が債務支払いの為にマネーの印刷を始める時に加速するのである。 これは、避ける事のできない清算の日を後回しにする問題の先送り以外のなにものでもない。 最善のシナリオにおいても、莫大な政府支出及びマネーの印刷は繁栄の幻影を伴う一時的なバブルだけを提供するのである。 彼等は根本的な問題の解決に失敗し、長期的な経済的繁栄をもたらしはしないのである。

日本の債務の負担は我々(米国)のそれよりも大きく、彼等の天然資源は我々のそれよりも限られており、彼等は我々よりも落日の時代を少し先に進んでいるのだ。 そこで彼等は経済的崩壊の可能性が最も高い候補であると見えるのだが、我々は彼等へ追いつく為に最善を尽くしているのである。

今週 PeakProsperity.com 上に公開されたグレゴール・マクドナルドによる「日本の落日の訪れ」と題された記事の中で、我々が目にしようとしている日本の中で展開される事を彼は記述したのだ。

日本にとっての不愉快な現実は、彼等の製品に対する需要が弱まり続けるのと同時に仕入れのコストが上昇しているという事である。

日本は島国であり、その為に新たな天然資源の発見に驚喜する可能性は非常に低いという事を我々は強調しておかねばならない。 大規模なヘッジ措置を通じて仕入れ価格を固定する彼等の能力を除いて、彼等は LNG、石炭の現在及び将来の価格に全面的に曝されており、グローバルな供給事業者達はこの事実を有利に活かすのである。

…日本の経済は失敗しようとしているのだ。 そして、その時、その結果は不動産から株式市場、原油そしてゴールドまで、世界中の資産に関して目を見張る様な影響を持つのである。

日本の悩みが積み上がるにつれ、発生する可能性が増々高くなるイベントが進行しているのだ。 資本を守ろうと注視している投資家達は(危機の中で機会を見つけようという貪欲な者達と同じ様に)良く勉強しており、彼等を観察しているのである。

その多くが同じ様な過剰債務及び激しさを増す重要な商品の世界的競争というマクロ的逆風に直面している他の OECD 諸国にとって、日本は先導役としての役割を果たしている為、他の全ての者達にとり、この話は重要なのである。

日本が進むにつれ、我々全ても同様に進むのである。[続きを読む...]

そして、日本が直面している全ての課題を要約しようとも、我々はそのリストが長く増えていくのを目にするのである:
•年間 GDP の200%に近い巨額の債務。
•自らの債務への支払いの為の更なるマネーの印刷及び世界通貨戦争での奮闘をを余儀無くされる。
•彼等の輸出市場を守る為の自国通貨の切り下げの継続を余儀無くされる。
•天然資源が限られている為、増々高騰する食糧やエネルギーの様な必需品の輸入の継続を余儀無くされる。
•より高額になる輸入品価格の為、インフレの脅威が増大する。

これら全ての要因の組み合わせは、存在の最終段階へと日本円を押しやり、日本を経済崩壊の有力候補にするのである。 金融関係のインサイダーによると、世界最大の多国籍投資銀行はこれらの要因を考慮し、日本を崩壊させる事を最近決定したという事である。 そして、もしも、ある朝に日経株式市場が崩壊したというニュースで貴方が目覚めたとしても驚かないでもらいたい。 世界第3位の経済大国として、彼等の崩壊の影響は世界中で感じられる事になるであろう。

******************************
Max Keiser を「金融専門家」と表現する事からも容易に推測できますが、上の記事を書いたのは「陰謀論」に与する種類の人物であると思えるのです。(確かに Max Keiser は嘗て金融系企業に勤めていたようですが、「シルバーの空売りによる儲けを企むJPモルガンを破綻させるべく、皆でシルバーを買い進めようぜ!。」と騒ぎ立てる金融陰謀論アジテーターと見てあげた方が良いでしょう。)

前回にもコメントしましたが、上の記事を書いた人物は学術的な経済の知識を有していると思えないのですが、キリスト教信者として「予言」の類の怪しい情報(Brother Bob’s Prophetic Dream of a Worldwide Economic Collapse)も記述しているのです。 本来は、そちらの怪しい情報に興味を抱いたのですが、とりあえず殆ど同じタイミングで掲載された上の記事の方を確認してみたのです。


◆アベノミクスの終わりを告げる世界通貨、ドルDXの動き
http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/

昨年2月のドルの底値からの上昇は円で95円レベルに来た。そしてドルDXに上昇サインが出た。が、円は行き過ぎ、調整が、10円以上の円高が来るはずだ?DXドルは16年周期の第4波動、その、かなり大きな上昇のサインである。市場にドル暴落説は消え、米国株は高値追いの日である。だが、DXドルの上昇はその他市場の崩壊のサインである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月11日 08:28:31 : MxRrqvv8aM
暴落待ってるぜ。
http://skywalker333.blog27.fc2.com/blog-entry-1850.html

これは異常だね。金融緩和期待が強い。
金融緩和でも行き詰まった経済状況が示されないうちは強気がいるようだ。
しかしダウが最高値を更新するほど楽観できる状況にない。
アメリカは歳出削減に入っている。上げるだけ上げといて暴落する気だな。
待ってるぜ。

***********************
投稿者より。
一週間、投稿を休みましたが長期休場に入ります。
僭越ですが、 灯台の灯が消えても、しばらくは月明かりが市場を照らすことでしょう。


02. 2013年3月11日 11:16:12 : 70wQImzvlP

アメリカ政府もFRBもいったいどれだけドルを
印刷したのか・・・

分からないそうだ。(笑)

輪転機に聞いてくれ!!

日本も輪転機フル回転が決定した。
もう崩壊の一途だ。

日米心中物語・・・

中小企業の技術屋さん
絶対負けてはいかん!!
あなた方が日本を救う。

負けてはならんのです。


03. 2013年3月11日 11:51:24 : JfFbs5hoTk

犬は吠える、キャラバンは行く、ってやつだな、 

ぷぷ


04. 2013年3月11日 14:25:25 : sAHcQ1WxTA
バブル崩壊後、民間の金融界に溜まった返済困難な債務を解消したのが政府債務だ。債務は民間から国家に移転した。金融機関は不良債権を持たないかわりに、直接、国民が不良債権を抱えることになった。将来の見返りのない一方的な税負担だ。この負担は早い話が、国民が過去の労働など成果で獲得した対価と引き換えに購入した国家債務の消滅だ。国家債務は国民から見れば自分たちが対価を支払って獲得したは金融資産そのものだ。

公的債務の増加は、民間が保有している国債のように、民間の会計では資産に計上されているが、同時成立する国家の債務は民間の会計には債務として計上されない。しかし、この債務は未来の納税者負担になることに疑問はない。

つまり、国家債務は自動的に架空の金融資産を民間の会計上に生み出してしまうことになる。自動的に民間の会計を粉飾してしまう国家債務は劇薬で、今の経済界と金融界に、この認識が足りないことが問題なのだ。

民間の貸し借りを意味する金融資産なら、債務と債権が同時に民間の会計に計上される。国民は自分の保有する財産目録から純資産額を正しく認識できる。この事実が国民の未来の合理的な経済活動の指針となる。

いつの時代も粉飾会計をしないで正直会計を貫くことが肝心なのだ。

返済できない投資は投資でなく、未計上の消費なのだ。これから必然的に日本で起こる貯蓄の取り崩しを恐れるな。

正直会計を貫いていたなら、経済学者や金融関係者たちは金融が元々儲かる商売でなかったことをもっと早く教訓にできたであろう


05. 2013年3月12日 01:30:19 : HpkKYAvW8c
陰謀論ねえ。。。すでに理論ではなくなったのでは? Max Keiserもblowwhistlerの位置づけになって来ました。2008年以来、彼の様なレポートのサイトが増えています。アメリカ人も覚醒したと言う事でしょう。2008年と比べれば、大違いですな。

06. 2013年3月12日 03:51:13 : JfFbs5hoTk

よーするに、小さい政府の掛け声のもとに、納税を渋ったってことじゃないのか、

納税は嫌だが、貸すのならいいょ、利子つけてね、ってのが国債とゆーもんだろ。


07. 2013年3月12日 10:01:16 : cWIBtbognM
詐欺のミックスだから経済は良くならない
一時的によく見せてるだけ

08. 2013年3月12日 10:30:01 : VRsV9cyaMI
今まではインフレを抑える事に成功してきた。
だから今後も成功するって考え方そのものが、大失敗を招く危険臭ぷんぷん。

09. 雅則 2013年3月12日 12:03:27 : HYipOLWa.NSEI : SCuTEXTarU
もっと分りやすくしてくれ。アベノミックッスで国にやっと税金が入るようになった。税金の節税ばかり唱えてきた。それで貨幣価値を上げ世界一の金持ちに成ったしかし国が儲けるわけにも行かず。国の政府の財布に儲けさせる事にした。財布はどんどん国債を発行して国民の金持ちに買わせた。金もちは税金が不足するとますます国債を買って儲かった。円高で税金が収められないほど円以外の通貨の価値が下がり。エネルギーや食料等輸入品が買えた。これは正常な物で無く。国が考え出した物である。国力以上に円の価値をあげた。結果である。アベのミックスで円の価値が正常に働きだすのである。ここで心配なのは国債の価値が日に日に下がることである。持っていれば上がるのが持っていると下がる。国は適切に税金を貰い必要なところに使用しないと国民に不安をもたらす。経済をよく見ながらコントロールして行けば良いのである。税金で食料農業林業水産業エネルギーなどに税金を使い国力をつければよい。ここで国が立ち直ることが急務である。

10. 2013年3月12日 12:10:31 : p9B89YgNYw
決済手段に過ぎない通貨で国が破綻することはない
基本的な価値は穀物などのような食料や石油のような資源にある
日本の場合は農業工業の生産が縮小される空洞化が起こらなければ破綻はしない

破綻と無縁なのが世界通貨であるドルを発行しているアメリカと平気で約束を破る無法者の中国
米中は切れない関係にあるから今後も世界はこの2国を中心に回るだろう
日本が食いつぶされる危険性は十分にある


11. 2013年3月13日 21:16:47 : Pj82T22SRI

日本崩壊とか円高とか、長年勘違いの外れ妄想を垂れ流し続ける者も、いつかは淘汰されるということだなw



12. 2013年3月14日 02:44:15 : 0UIqb5REsQ
アベノミクス=安倍蚤糞?

13. 2013年3月14日 10:34:27 : ECqLCI99Ks
日本の末路はネズミ講と同じ

14. 2013年3月16日 15:38:44 : 5JYTFPsPzU
>>04さま

  会計学(や経済学なども含めて)など全く素人な小生ですが、貴殿のご説明は何となく理解でき、納得しています。
 現在の国家会計と金融・経済の本質的な問題点をズバリ指摘しているように思えます。
 
 そこでお願いがあります。下から4行目と3行目の意図するところ(目的や効果など)を、素人にも理解できるようにご説明願えないでしょうか。

 全く勝手なお願いながら、ご回答頂けたら大変に有難く思います。

 今後とも鋭く本質を突くコメントを下さいますよう、まことに勝手ながら期待しております。(阿修羅愛好者です)


15. 神の声 2013年3月16日 19:25:51 : FYg5c1U1krjjY : vCvFwqHNlY

経済は、日、月の 波動で、動くもの、無理は  無理の 形を作る
 
 日本経済の 崩壊は 最高裁の、正義を 守れない 精神の 崩壊である

 国民を 偽 と 金で縛り過ぎた。 正しい 人が 成功する 誠実な 人と  
 国を 作ることです  最高裁の、不正義を、正すことから 始めなさい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧