★阿修羅♪ > 経世済民79 > 502.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2010年5月に発行されるはずであった米国・新100ドル紙幣が、いまだ流通していないのはなぜか?
http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/502.html
投稿者 足苦斎 日時 2013 年 4 月 10 日 02:05:56: Pg.qo338mU9u2
 

http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-514.html


これが2010年に公表された、新100ドル札である。真ん中にぶっとい青い破線が見えるだろう。左が従来のFiatマネー分、右が金兌換(部分兌換)分と言われる、ゴールドに裏づけされるという片方である。証拠にインクツボと右下「100」の数字がゴールドに彩られている。

金兌換部、右側下、そのバックに敷かれた部分には、筆記体の英文でこう書いてある。

"That whenever any Form of Government becomes destructive of these ends, it is the Right of the People to alter or to abolish it, and to institute new Government, laying its foundation on such principles and organizing its powers in such form, as to them shall seem most likely to effect their Safety and Happiness."

当初、2010年5月に、延びて2011年初頭に流通開始されるはずだった新百ドル紙幣だが、いまだそれがいつになるかまったくわからないのである。何があったのだろうか? <a href="http://www.newmoney.gov/newmoney/default.aspx" target="_blank" title="ここ">ここ</a>が、米政府の公式新札に関するPRサイトである。2011年を最後に更新が終わっている。もう過去の話といった趣だ。

ゴールドアナリストの高橋靖夫氏は、「SAPIO」2008年4月9日号で次のように書いている。なお、当時のゴールドは1ozが1000ドル前後である。
<hr size="1" />
私は金価格は1500ドルまで高騰し、そのタイミングで米国が金本位制復活を宣言すると見ている。ブッシュ政権中に実行
される確率は高いが、仮に次期大統領がマケインでも、あるいは民主党政権になっても、いずれ実行されるはずだ。なぜなら巨額の赤字とドルの権威失墜を防ぐ解決策はほかにないからである。そして、強いドルが復活すれば、日本や欧州の優良企業のM&Aも容易になる。
<hr size="1" />
その2年半後、高橋氏は逝くことになる。高橋氏が、リーマンショック前の2008年4月に(脱稿は3月か2月だろうが)、こう書いていたという事が信じられない。当時は誰も信じなかったろう。

非西側中銀が、われ先にと公的ゴールドを買いあさっている昨今だが、それが顕実化したのが、2010年後半くらいからだったように思う。とすれば、これらは偶然か?

当方の予測に過ぎないが、非西側中銀は、2010年初頭に、新100ドル札のイメージを見て、アメリカの(あるいはその「株主」らの)今後訪れるだろう、ドル石油体制後の姿をそこに見出したのだと思う。タイミングを見れば、そう思わざるをえない。

なお、噂だが、新100ドル札の流通開始は2013年7月だという。米某掲示板からの情報。


(追記)
アメリカはリーマンショック前後から、「ドル崩壊」をえさに、いろいろと画策していたという風に思う。基軸通貨を持つ国が、あれれえええ〜と言いながら、自然に自己崩壊するだろうと見るほうがおかしい。裏に、大逆転を狙う戦略がある、と見るべきだったのだ。

2009年6月、二人の日本人がイタリア・スイス国境でイタリア警察につかまるという不可解なニュースが乱れ飛んだ。ドル崩壊の噂が出るまでは換金の必要などなかったその13兆円分の米国債券も、「ドル崩壊」の流言飛語にあぶりだされただけだろう。ばかだな。311の伏線になった可能性がある。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月10日 08:57:06 : MxRrqvv8aM
いま起こっていること、秩序のない動乱期 (04/09)
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-270.html#comment12778

1ドル100円付近に
かつて1ドル100円になった時、100円を1円にデノミして、日米共通のドル円通貨導入という話もあった
再度同じ状況になった現在、TPP交渉参加はアメロをTPP内での共通通貨とするステップか?
同じタイミングでウオン安、半島有事


02. 2013年4月10日 13:04:06 : xEBOc6ttRg

>右が金兌換(部分兌換)分と言われる、ゴールドに裏づけされるという片方である。証拠にインクツボと右下「100」の数字がゴールドに彩られている。

現代社会では、金兌換券など無理


>新100ドル札の流通開始は2013年7月

当然、そんなものは流通しない


03. 佐助 2013年4月10日 14:31:14 : YZ1JBFFO77mpI : TUhrPgEJIU
「世界信用恐慌の収束には必ず起きる出来事」
世界はポンドに替わり、ドルが世界の基軸通貨として機能してきました。1972年にニクソンはキンドル交換を停止させます。為替は固定制からフロート制に移行させた。そして、キンの束縛から解放されたドルは、世界の信用を膨張させ、数度の為替と石油危機を共存させながら、未曾有の繁栄を現出させたのです。日本では輸出の神風が吹き荒れたものです。

しかし世界信用恐慌の足音が迫り,サブプライムローンから米国のリーマン・ブラザーズの倒産は,世界恐慌のインジケータが点灯して渦中にあります。そして膨れ過ぎた素晴らしい紙幣のドル風船が破れるところまできました。世界は基軸通貨の交代期にきたのです。そしてユーロと円や元が基軸通貨に加わると基軸通貨の多極化が避けて通れなくなったのです。

もしもユーロが、ドルに続いて金本位(通貨発行枠の基準)制を宣言すると。ユーロと円が基軸通貨に加わり、ポンドが基軸通貨になる前の、複数基軸通貨の時代になります。元も可能性があるが多民族・多部族国家の元はなれない可能性が高い。そして、基軸通貨でない通貨は、どれかの基軸通貨又はバスケット(混合)させた通貨とリンクして為替を固定させ、世界信用恐慌は収束されます。

しかしこのドル崩壊の流れは誰にも止められません。そこで米国はアメロや新ドルそしてキンとのリンクを常に考え実行するチャンスを狙ってきました。リーマンのときは金本位制,その後アメロや新ドル発行(1ドル60円相当のデノミ?)してドル崩壊を止めようとしてきましたが,財政が持ち直してくると妄想のように消えてしまった。アメロや新ドル発行はないと思われるが,アベノミクスの円安が続きアベノミクスのカネがもしも外資に回らずに再び米国が財政危機に直面するとアメロや新ドル発行(1ドル60円相当)そして戦争が浮上してくる。だがオバマ大統領は最短距離にありもっとも効果的な金本位制を採用する確率が高い。アメロや新ドル発行(1ドル60円相当)は他国に与える影響が膨大なのでないと思うが,チャラにするのならあり得るが天下の米国はそんなことしないと思う。

世界の指導者にはキンそのものの機能性や希少性で説明する経済学の常識では理解できません。素晴らしい紙幣に全うし栄耀栄華に酔いしれ、キンが再び通貨尺度に復活することは絶対に無いと確信してきました。そして米国が、第三次金本位制早期採用の最短距離にありますが、何度でも国際会議がドルの防衛に合意するために、一ドルが60円に一瞬なる衝撃を受けないと、金本位制は採用しないと断言できる。

ユーロの金本位制の早期採用は、ドルの金本位制採用の三年後になると云われている。日本は、米国の顔色をうかがっているために、ユーロの金本位制採用から。さらに三年遅れることが避けられないさ見られる。今回の世界信用恐慌の収束には、最低でも十年かかると仮定出る。しかしドルが即時に金本位制採用を宣言すれば、ユーロや円の追随時期も早まります。又、ユーロや円がドルよりも早く金本位制を採用すれば、世界の信用恐慌は、三年で収束します。そして自然エネルギーから産業革命を10年前倒しすると画期的な世の中を満喫できる。


04. 2013年4月10日 17:58:14 : xEBOc6ttRg

>03 このドル崩壊の流れは誰にも止められません

ドルは既に崩壊し続けており

お蔭で、米国は豊かさを維持している

一般にドルに限らず、通貨価値は絶えず崩壊し続けるのが正しい
(実質的な富裕階層へのインフレ資産課税)

日本は、それが起こらなかったために、投資は停滞し、産業も衰退、失われた20年でGDPも減少した

>ユーロの金本位制の早期採用は、ドルの金本位制採用の三年後

どちらも永久に来ない

それ以前に、ユーロ自体が崩壊する確率の方がまだ高い(当面はもちろんない)


05. 足苦斎 2013年4月25日 22:21:54 : Pg.qo338mU9u2 : xgb7Eu1cy2
2013年10月8日から、新100ドル札が流通することになりました。ご報告まで。
金兌換は停止中なだけです、米大統領が復活します、ルール変更します、と言えば、それまでのこと。
http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-566.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧