★阿修羅♪ > 経世済民79 > 695.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
実はブラック企業の大半は合法であり、ユニクロは優良企業であるという現実・・国策の労働法制が元凶!
http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/695.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 5 月 03 日 10:52:39: EVQc6rJP..8E.
 

http://jyoshige.livedoor.biz/archives/6488341.html/2

ブラック企業に関する議論が百出しているが、どうもズレを感じることが多い。

まず、この手の議論で必ず顔を出す「修行と思って我慢しろ」という意見は最も重要な論点を見落としているように思う。

もう一方の雄である「まず国は労基法をしっかり守らせろ」とか、「経営者はもっとコンプライアンスを重んじろ」的な議論は、議論以前に根本的に認識が間違っている。

論点が見えていない人と見当違いの人同士が延々と場外乱闘をしているだけなので、見世物的には面白いかもしれないが)いつまで経っても議論は前に進まない。いや、それこそが過去50年間の日本の姿なのかもしれない。

というわけで、筆者自身はあちこちに書き散らかしていることではあるが、(ブログしか見ない人もいるだろうから)あらためてブラック企業とは何かについてまとめておこう。
3行でわかる日本の労働法制
日本の労働法制を超簡潔に説明すると、3行で終わる。

・終身雇用だけは最優先で死守すべし
・そのためなら、他のことは大目にみましょう
・とはいえ、終身雇用についても、余裕のある会社だけ守ってくれればいいです

要するに終身雇用の名の下、民間企業に社会保障機能を丸投げしているため「少なくとも余裕のある会社は雇用を守ってね、そのかわりその他のことは大目に見ますから」というわけだ。

たとえば残業については月45時間までという上限は一応あるけれども、労使で協定を結べば青天井で命じることが可能となる。なぜなら、忙しい時に人を雇ってしまうと、暇になった時に誰かを首にしないといけない。それを避けるには「忙しくてもみんなで一生懸命残業するための抜け道」が必要だからだ。だから組合のある企業はたいてい、労使で年1000時間以上の残業が可能なように取りきめている。

ちなみに日経の「就職人気企業上位225社」のうち、60%以上の企業で、国の定めた過労死基準を越えた残業が可能となるよう労使が協定を結んでいる。

トップの大日本印刷なんて年1900時間残業がOKだから、月換算で160時間弱の残業が(合法的に)出来てしまう計算になる。過労死認定基準が月100時間残業だから、これならいつ誰が死んでもおかしくないだろう。

というか、実際にサラリーマンはバタバタ死にまくっていて労災認定される死亡ケースだけでも平均して年に300件前後、これは氷山の一角だから、毎年その数倍のサラリーマンが死にまくっている計算になる。

にもかかわらず、従業員が過労死して誰かがお縄になったという話は誰も聞いたことがないだろう。法律的に違法ではないのだから当然だ。日に数人は亡くなっている計算なので、こうしてブログを書いている間にも三途の川を渡られた方はいらっしゃるに違いない。

残業だけではなく、有給の取得率が低いのも、辞令一枚で全国転勤OKなのも、すべてはこの「終身雇用を守るために大目に見ましょう」の精神から発していることだ。だから「法律を守らせろ」とか「経営者のモラル云々」という議論は、百年やっても 一歩も前に進まない。ほとんどの場合、それらは違法ではなく、合法なのだから。

ちなみに、筆者は最初に“ブラック企業”という呼び名を考えた人はなかなかキャッチコピーの才能があるなと考えている。というのも、違法ではない以上、法律違反企業とか犯罪企業とは呼べない。でも“ブラック企業”なら、違法とは断言していないから訴えられるリスクも無い上に、なんとなく悪そうなイメージも打ち出せる。マーケティングセンスは中々のものがあると思う。
なぜブラック企業は無くならないのか
当然ながら、この問題は最近降ってわいた話ではない。高度成長期、つまり終身雇用が日本に生まれた時代から存在していた問題だ。日本人の過重労働の問題は、男女間格差問題と同様、国際機関からもたびたび是正勧告されているし、「karoshi」が英単語になったのは筆者が物心つく以前の話だ。

なぜ、かくも長い間、この問題は解決しなかったのか。それは「合法的ブラックの規制=終身雇用の否定」となってしまうためだ。 いうなれば、我々日本人は、長時間残業や有給取得率の低さ、全国転勤といった就労条件の劣悪さと、終身雇用という有難味を天秤にかけ、全体としては後者を選択してきたとも言える。

だが、実際には、ほとんどの日本人が現実を知らないまま、そういう選択をさせられてきたのではないだろうか。多くの人は(戦後日本だけの特殊な)終身雇用制度を所与のものと考え、経済大国化した後にも続く生きにくさを「経営者のモラルの問題」で 片づけてしまっているように見える。

だからこそ、筆者は今回の長文エントリーをあえて書いた。それは誰かのモラルの問題ではないし、天から与えられた日本独自のカルチャーでもない。ここ数十年に誕生した、割と最近の慣習の一つなのだ。

ただし、この問題が解決して欲しくない人達もいる。倒産の危険のない超大企業や公務員の労組といった面々は、21世紀の今でも、一定の就労条件の悪さを我慢しさえすれば、終身雇用自体は間違いなく保証されるのだ。先進国から雇用がどんどん海外流出する時代、これは捨てがたい魅力に違いない。そういったポジションの人間の中には、この種の問題を構造的問題ではなく、個々の企業問題としてフォーカスしたがる人間がいる。

ひたすら個々の企業問題に落とし込もうとする人間がいたら、とりあえず彼に解決策を聞いてみるといい。現状を変えたくないがために発言をする人間というのはえてして処方箋は持ち合わせないものだ。

ユニクロはむしろ残業時間の少ない優良会社
以上のような観点からすると、日本の会社は3つに分類できる。

1.終身雇用はたぶん保証される合法的ブラック企業(おもに大企業)
2.合法的ブラック企業だが、実は終身雇用も怪しい企業(大多数の中小企業)
3.ヤクザが経営関与しているようなリアルブラック企業

3番については別途議論もすべきだし摘発もされるべきだろう(ほとんど無名企業だろうが)。だがネットで話題となっている“ブラック企業”なるもののほとんどは“合法的ブラック企業”なわけで、そんな会社をまな板に上げて「ここはコンプライアンスが〜」とか「耐えるんだ若者よ」とか言いあっても、正直、筆者からすると時間の無駄としか思えない。

ちなみにユニクロことファーストリテイリングだが、同社は月80時間、年960時間程度の残業上限を設定しており、上記ランキングの中では全然マシな方である。

【以下、MynewsJapanより引用】

NTT各社やソニー、任天堂、IHIなど有名な大企業が月200時間であったり150時間といった協定を結んでいることを見たあとでは、月100時間程度の時間外労働は当たり前、月80時間が標準であるように思えてくる。

そりゃ大企業なんだから重箱の隅をつつけば出勤簿操作してサービス残業している従業員もいるかもしれない。でも組織としてやらせているわけではないのだから、それだけをもって同社がブラック企業云々いうのはちょっと筋違いだろう。 さらに言えば、同社は残業時間の大幅な削減も検討中であるという。

立派な労組のある他の大企業が組合員を過労死基準オーバーで働かせる協定を作る一方、労組すらないユニクロがそれより少ない残業時間に抑えようとつとめているのは、なんとも皮肉な話だ。だがそれこそこの問題の本質をあらわしている。“ブラック企業”とは労使の共同作品のようなものなのだ。

同社の5割近い離職率についても、小売業全体の数字が44%という点を踏まえるととりわけ高い水準とも思えない(大卒3年内離職率)。有名企業なんだからもっと採用時に自社にあった人材を厳選する余裕はあるはずなのだが、そこは本記事も指摘するように、恐らく採用セクションの技量不足の問題だろう。

変えるべきはブラックを必要とする終身雇用
さて、ではこれから我々はどういう風に社会を変えていくべきだろうか。筆者自身の意見は、ブラックを必要悪とせざるをえない終身雇用自体にメスを入れるというもの。冒頭の労働法制を以下のように変えることだ。

・終身雇用だけは最優先で死守すべし 
→ 労働時間は上限をきっちり守り、有給も労働者の自由に取らせろ。
   人足りなかったらじゃんじゃん雇え

・そのためなら、他のことは大目にみましょう 
→ 賃下げや解雇については柔軟に認める

・とはいえ、終身雇用については、余裕のある会社だけ守ってくれればいいです
→ 大手企業から中小企業まで、同じ基準を適用すべし

少なくとも、過労死のようなケースはこれで激減するはずだ。

もちろん「何もしない」という手もある。ただその場合、何も状況は変わらない。庶民が井戸端で「お上は何をやっているだ」と文句を言い、なんとかユニオンだのNPOだのがブラック企業という言葉で庶民のガス抜きし続けても、これからも毎年千人以上の人間が死に続けるだろう。

過去40年以上、日本が通ってきた道を延々と堂々めぐりすることになる。我々は過去、死ぬ必要の無かった数万人の同胞を失ってきたが、これからも同じくらいの数の仲間を失うことになるだろう。

今回は、ああしろこうしろとは、筆者は言わないことにする。これを読んだ個々人で考えてみて欲しい。自分は昨年、どれだけ残業したか。過労死認定基準である月百時間を越えた月は無かったか。労働者の権利である有給はどれだけ消化させてもらっているか。

そもそも、今の会社は、そこまでして耐え忍ぶ価値がある、つまり終身雇用が保証できる会社なのか。

繰り返すが、この終身雇用制度というシステムは、文字通りそれが保証されうるような大組織であれば、労働条件の劣悪さを甘受する価値はゼロではないと思う。

でも、ハナからそんな余裕などない会社に勤める多数派の労働者にとっては、まったくなんのメリットもないシステムだ。
それらを冷静に考えることが出来れば、恐らく、多くの人の解はそんなに違いはないはずだ。(城繁幸)


(補足記事:)
■ユニクロのブラック企業扱いに「個別企業批判しても仕方ない」
http://news.livedoor.com/article/detail/7645421/

ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長が、「世界どこでも仕事が同じなら賃金も同じにする」という世界統一賃金構想をぶちまけ話題となっている。ただ、そんな柳井氏の思いとは裏腹に、ユニクロはここ数年、社員を酷使する「ブラック企業」という批判にも晒されている。

 その根拠として挙げられるのが、離職率の高さだ。3年以内に離職した新卒入社社員は2007年入社組で37.9%、2008年では46.3%、2009年では53.0%、2010年では47.7%に上る。うつ病などの精神疾患にかかる社員も多く、休業者の42.9%が精神疾患を理由としている(2012年8月期)。

「スタッフとの人間関係が苦痛だった」
 そう語るのは、関東圏の店舗で約30人のスタッフを束ねていた元店長(30代)だ。
「20代の人間がいきなり店長として送り込まれるので、準社員やアルバイトをどうまとめたらいいかわからない。店舗では正社員だけがノルマを課され、ノルマのない販売スタッフとの温度差に頭を抱えてしまった」

 また、東海地域で働いていた元店長(30代)がいう。
「入社半年で店長代理試験があり、クリアすれば店長になる。閉店後や休日に時間を見つけては、1冊5cmはあるマニュアルを何冊も丸覚えした。ファイルは持ち出し不可なので、休日も店舗のバックヤードで勉強。そこにいれば、“手伝って”となり、結局はサービス残業です。さらに、店内の商品配置の知識から、レジ、フィッティング、ミシンの技術まで習得する必要がある。それでうつ病になって退社した同期もいる」

 しかし、ユニクロがそうした労働状況の改善に取り組んできたことも事実だ。柳井氏は離職率の高さについて「あまりにも促成栽培すぎた」と語る。新入社員の希望を考慮した人材配置や店長業務の見直し、社員が相談できる窓口を設けるなどの対策を講じてきた。

 人事コンサルタントの城繁幸氏はこう指摘する。
「離職率の数字が一人歩きしているが、若者が保守的になる前、リーマンショック以前の2005年の統計を見ると、小売業の3年離職率は44.1%です。ユニクロが突出して高いわけではない。そもそも“ブラック企業”とは何か。本来ならば『労働基準法違反企業』といえばいいのに、ユニクロは労基法を遵守しているからそんな曖昧な言い方になる。問題があるとすれば日本型の労働、雇用慣行のほうであり、個別の企業を批判しても仕方がない」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月03日 11:27:49 : RufpgDo1AM
だって、日本自体が
ブラック国家だろ。
たかが一企業がブラックどうのこうの、
意味ないよ。

警察は犯罪製造組織で
検察・裁判所は冤罪製造が超お得意。
国会はバカがあふれて有頂天。

しかしそれでも何も起きない、起こさない、
起こせなくなるまで飼いならされた
国民性自体がブラックだね。

もう一度、真面目に選挙をしなければならないね。


02. 2013年5月03日 13:03:52 : 7OpGsifAXA
何を提灯記事書いてやがるか。
諸外国の同業種の組織と労働環境を比較してみればよい。
国際化の時代なんだろ。世界同一賃金が目標の。
その時代に日本の特長だから仕方ないで逃れようというのかい?
欧米の同業種よりも劣悪なら奴隷労働を強いるブラック犯罪企業であると断定してよい。
さて、問題はそういう企業をどうするのか、だ。
要は働かなければいいんだよな。
中国人にまかせたらよい。

03. 2013年5月03日 13:39:20 : eDSpB4Kx1M
協定で決めた残業時間を守っている企業ってあるのかな?

04. 2013年5月03日 14:43:01 : Leq45E6jPg
中国に進出した日本企業が暴動を起こされるのは
ある意味ブラックぶりの表れ。

中国人は、カネのためかせいぜい自分のスキルアップのため
にしか働かない。まあこれが世界の常識なわけで……

周りに合わせてなんとなく残業などというアホは
日本人だけだ。


05. 2013年5月03日 17:16:31 : nJF6kGWndY

最近ユニクロ叩きが流行っているが、いわゆる日本的なブラック企業とは全然違う

世界標準になれば煩い中国人や欧米人にサービス残業など強制できるはずもないのは当たり前の話

叩く人間は、日本的な甘えが通らないことが実は一番、不愉快なのだろう


06. 2013年5月03日 18:21:18 : xhI4fEOt9k
これは正社員の話でしょ?

ローソンでもユニクロでも地方ではアルバイトの使い捨て。
それで成り立っている会社が、マシって言われてもね。
酷すぎて、話にならない。


07. 2013年5月03日 18:47:54 : 8NcqzHYN5c
有力企業は政治力があるから社内の労働問題を労基に電話しても、「こんな電話があったけど」って総務に連絡してくるだけ。

労基への電話では根掘り葉掘り聞き、そのままを会社に電話するから社内では早速その内容に該当する犯人探しが始まる。

最低でも労働基準法と労災ぐらいは簡単に勉強しておくしかありません。

定時の30分前には出社するようにって言われたら、これって残業じゃなくてより罪の重い強制労働にあたるから、毎日手帳に出社時刻と退社時刻を記録しましょう。これだけで退職するときに良い事がありますよ。
もちろんサービス残業代も取り戻せますよ。

残業時間がどれだけあれば過労死が認められるか確認して家族に伝えておきましょう。企業は労災を使いたくないから遺族に親切には教えてくれませんよ。

通勤災害って言うのもありますよ。
通勤は自宅の敷地を出たところから始まりますから、その間の障害は給付金が出ることがありますよ。但し、寄り道をしたら通勤途中じゃなくなります。

女性ならセクハラ退社って言う手もありますから、社内でセクハラっぽい話があったときは記録しておくといいですよ。

最近はパワハラも出てきてるので、鬱になって退社なら適用されるかもしれませんよ。

まだ沢山あるから法律は知っている人しか使えませんから、自分を守るために学ぶべきですよ。


08. 2013年5月03日 20:04:07 : UbnxLQPJv2
世界同一賃金なら、世界同一労働基本権だよな。

争議権には当然ディストラクションもありね。


09. 2013年5月04日 07:45:13 : z7Cx4kbBSQ
いわるゆ「ユニクロ叩き」に提灯が一斉に灯った。

ブラックではないとか、もっとブラックな会社もあるとか、韓国はもっとブラックだ、とか、様々な切り口から提灯評論屋がコメントをしているが、
結論はすべて、ユニクロは悪くない、となります。
経営者は1億の所得で従業員が100万とは不公正だ、と述べる有識者は
一人もいません。

痛いところを突かれたのでしょうか、
嫌がってるみたいだからもっと継続するべきだと思いました。


10. ダイナモ 2013年5月04日 10:07:22 : mY9T/8MdR98ug : 5RwHBaG4ss
「ユニクロことファーストリテイリングだが、同社は月80時間、年960時間程度の残業上限を設定しており、上記ランキングの中では全然マシな方である。」

「サービス残業」っていう言葉を知らないのかね、この筆者は。あきれてしまう。
ユニクロがブラック企業ではない、という主張は噴飯物である。


11. 2013年5月04日 11:21:13 : OlZ1kSxSpk
辞める前に、図書館で判例集読むのもいいですね。

12. 2013年5月04日 11:44:11 : GiU55LnPxU
問題点が解りやすいユニクロは徹底的に叩いてみたらよろしい。
柳井氏がまともな社長なら、君子の過ちは日月の食の如し、を実行する筈だからね。
ユニクロ問題が端緒となって芋蔓式に波及するのが困る者共が屁理屈を捏ねる。
国民を幸せにしない、したくないシステムは、詰まる所は支配者側の責任である。
支配とか権力とかいうと反射的に嫌悪する人いるけど
まっとうなそれはすんごい大事。

13. 2013年5月04日 20:18:23 : CKwTLGxG76
残業ししてもいいけど、金払えよ。
金払わず、残業といってサビ残させるのがブラックなんだよ。
金払えよ。金。金。金。

14. 2013年5月04日 21:14:47 : Un6heX4IUI
>>05

つまりTPPがくれば経団連は目を覚ますと?


15. 2013年5月04日 22:31:17 : 3PJAqRzx3M
>終身雇用はたぶん保証される合法的ブラック企業(おもに大企業)

それはブラックとは言わない。
ブラックとは、むちゃくちゃ働かされるのに(合法だろうが非合法だろうが)
雇用の保証や年功による将来の昇給・昇格がほとんど期待できないケースを言う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧