★阿修羅♪ > 経世済民80 > 113.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
有力ヘッジファンドが予言する日本危機・・ゾッとする崖!読みが間違っていることを祈るばかり!
http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/113.html
投稿者 墨染 日時 2013 年 5 月 27 日 07:59:45: EVQc6rJP..8E.
 

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37842?page=2

自分の見方が間違っていればいいのだが、とカイル・バス氏は思っている。ほかの誰もがそう願っているかもしれない。米ダラスに本拠地を構えるヘッジファンド、ヘイマン・キャピタルの創業者である同氏が予想しているのは、世界第3位の経済大国である日本が本格的な金融危機に見舞われるという危険な事態にほかならないからだ。

 今年のヘッジファンドの戦略は、日本円を空売りする一方で輸出ブームに沸きそうな日本株を買うというものだが、いわゆる「アベノミクス」――安倍晋三新首相による景気刺激策――には、バス氏が3年前から予言しているストレスの兆候が垣間見えるという。

■「日本売り」はずっと失敗してきたが・・・
 バス氏は長期にわたって予言し続けているため、陳腐な理屈を振り回す弱気筋にすぎないと見られているかもしれない。実際、日本国債の空売りは過去10年間、「ウィドウ・メーカー(未亡人製造器)」であり続けている。金利は低下する一方で、金利の上昇(債券価格の下落)に賭けた投資家は次々にやられてしまっている。

 しかしバス氏は、利回りの上昇では済まない事態を予想している。「2〜3年のうちに日本は債券危機に見舞われるだろう。債券危機というのは、スプレッド(利回り格差)が拡大するだけの話ではない。金利や通貨がコントロールできなくなるという話だ」
しかし、バス氏は変人でもなければ、永遠の弱気筋(投資の世界における止まった時計のようなもの)でもない。

 同氏は2007年の住宅価格急落を予測し、それに関連する取引で利益を得た数少ない市場関係者の1人だ。複数の投資家の話によれば、同氏が運用するヘッジファンド(運用資産15億ドル)は2006年以降、平均で年率25%のリターン(運用手数料控除後ベース)を計上しているという。

 また、バス氏は買い持ちのポジションを取るのが普通だ。投資対象は各種債権の証券化商品や、銀行の貸付債権(職業別電話帳のような小規模事業向け広告事業を展開する米スーパーメディアの銀行ローンなど)だ。

 自身が日本に関連してどんな取引を行っているか、バス氏は詳細を語らないが、オプション取引のポジションがあることを示唆している。世界金融危機前の不動産担保証券(MBS)絡みのオプションのように、適正でない価格がついているオプションだ。
バス氏は言う。「おかしいのは、無リスク金利のオプションのオプショナリティ(時間的価値)を、無リスク金利を入力して計算していることだ。だから基本的に、相場の大きな転換点では、この公式で得られる結果は間違いでしかない」

■巨大ねずみ講との共通点
 日本ではこの転換点が近づきつつあるという。バス氏はその理由を、米国の巨大金融詐欺事件の首謀者バーナード・マドフを引き合いに出してこう説明する。「新たに入ってくる人の方が出ていく人よりも多い限り、どんな種類の詐欺やウソ、支払い義務の不履行も続けられる」

 バス氏によれば、以前の日本弱気筋は日本の資金繰りを支えるメカニズムを見落としていた。かつては、経常黒字の対国内総生産(GDP)比は3〜6%で、財政赤字のそれは3%でしかなかった。一方で、日本の貯蓄超過主体は安心して日本国債を買っていた。

 ところが、人口は減少基調に転じており、貯蓄不足主体が貯蓄超過主体を凌ぐようになっている。経常黒字はほとんどなくなり、財政赤字はGDP比11%に膨らんでしまっている。

 「国内で資金繰りをつけるメカニズムが、文字通り一夜にして変わってしまった」とバス氏は言う。

 この見方に対する標準的な反論は2つある。1つは、純債務は政府の保有資産により4兆円相殺されるというもの。もう1つは、日本国債を買っている国内勢はどんな危機においても政府を支援するというものだ。

 「総債務か純債務かという話は、まったく馬鹿げている」とバス氏はこれを切り捨てる。「どの資産であれ政府が売却しようとすれば、それをきっかけにパニックが起こるだろう」

■投資家の「愛国心」は当てにならない
 バス氏は日本の貯蓄家の愛国心についても同様に懐疑的で、「彼らの愛国心と政府に対する愛情を混同してはならない」と言う。

 同氏は、1009人の日本人投資家を対象とした調査を委託し、「仮にあなたの国で債券危機が生じ、政府が日本国債をもっと買うよう訴えかけてきたら、あなたは国債の購入を増やしますか、増やしませんか」と尋ねた。すると、8%が買うと答える一方、83%は「ただ手を引くだけでなく、走って逃げる」と回答したという。
バス氏は、その選択は2年以内にやって来る可能性が高いと言いながら、「70年間に及ぶ債券のスーパーサイクルの終わりを多少なりとも正確に予想できると言うのは、考えが甘い」と付け加える

■読みが間違っていることを祈るばかり
 バス氏はさらに、自分が間違っていることを心から願っていると話している。また、同氏は国債に関しては政府が失敗する方に賭けているが、円に関しては成功する方に賭けている。円安が進み、日本の競争力が高まり、金利が安定した状態が続けば、「世界は今よりずっと良い場所になる」とバス氏は言う。

 だが、バス氏の読みが正しかった場合、「1000兆円規模の資金が債券を買い持ちにしているのだとすれば、全員が間違った側にいる」ことになり、さらに数兆ドル規模の金利スワップが存在している可能性もあると指摘する。

 「だから、誰がどこにいて、誰が間違った側にいるのか考えたら、すべての人が間違った側にいる、というのがその答えになる」
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月27日 09:37:27 : e9xeV93vFQ

円高デフレ不況が続けば、必然的に国内の付加価値の高い輸出産業が崩壊し、税収減と失業の増大などで財政赤字は激増していった

そして世界景気の回復後には、さらに悲惨な円安インフレと国債暴落が、空洞化し高齢化し財政赤字が膨らんだ日本を襲っていただろう

クロだのみクスは、円安加速により、財政再建の動きを前倒しにして、日本へのショック全体を緩和してくれると考えればいい

バスも、利幅は小さくなるが、黒田日銀のお蔭で自己破産前に利益を確保できることになるから本音では安心しているだろう



02. 2013年5月27日 09:47:04 : e9xeV93vFQ

本来なら、政治が積極的に規制改革や社会保障構造改革、そして税制改革を行えば日銀頼みなど、ほとんど必要ないのだが、

相対的に賃金が高い先進国では生産性の低い膨大な国民を養うために財政支出を減らすことはできないし、
累進課税強化は、マネーの源泉である超富裕層やグローバル企業が逃げてしまうし、日本では相続税増税すら難しい

結局、財政再建のための実質増税には、政治が責任を取らずに済む量的緩和による円安インフレ課税と、マネタイズによる資産課税しか手がないということになる

全ては必然だな



03. 2013年5月27日 09:58:32 : sl0ywlFNDs
1が余りにもアホなので噴いた
円安で貿易赤字は拡大しているし、輸出量も激減している
中小企業はコストアップでどこも潰れかけている
それでも大企業は海外に生産拠点を移すのが現状
自動車以外日本製品は売れていない

04. 2013年5月27日 10:06:38 : hgO5FRnqo2
まだ02.みたいなこと言ってるのがいるのか。
日本の夜明けは遠いな。

05. 2013年5月27日 10:17:12 : e9xeV93vFQ

全くわかってないな

06. 2013年5月27日 10:52:14 : hgO5FRnqo2
そもそも超富裕層やグローバル企業はマネーを自分に有利な国に移転させるので
マネーの源泉にならない。
超富裕層は知らないがグローバル企業はマネーの源泉どころか
国富を食いつぶす存在だといい加減気づくべきだと思うが。

07. 2013年5月27日 15:06:01 : e9xeV93vFQ
>>06

ありきたりな批判
ちゃんとデータを見た方がいい


08. 2013年5月27日 16:24:31 : pRbNgsRBqQ
The Japan Implosion Is Progressing
日本の爆縮が進行している
http://investmentwatchblog.com/the-japan-implosion-is-progressing/

思い出して下さい:この飛び跳ねが始まる”前”に、日本はその税収の25%近くを国家的借金支払いに費やしていた事を。彼等は借金の罠にはまっていて、(首の周りの)その縄はきつくなっていっている。急速に。

<グラフ1>日本国債の10年利回りの金利が、日銀の会合の後に3倍になった
http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/2013/05/20130522_JGB2.jpg

Japan Govt Bond Year to maturity 10 Year Simple Yield
http://www.bloomberg.com/quote/GJGB10:IND/chart

日本の経済的崩壊が今進行中 - 借金危機の全ての要素が顕著にある
http://investmentwatchblog.com/the-economic-collapse-of-japan-is-now-in-progress-all-the-elements-are-in-place-for-a-debt-crisis/#0hRf5bgmQmBp7yBr.99

日本の国際市場は公にコントロールを失っている。

私達は間違いなく複数年の傾向を此処で取り出し、より高くを低くした後に新たな高いをより高くした(making a new high higher after a higher low.)。これが示唆するのは日本国債市場が周期的なダウン・ターンに入ったかも知れないという事で、これは“悪い”ニュースだ。

<グラフ2>
もっと読む: http://investmentwatchblog.com/will-japan-trigger-a-global-financial-meltdown/#FrhpSujolP3QJMgm.99

会長兼投資戦略主任のクリスティーン・ヒューズが日本の過激な金融政策の詳細を吟味する。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AR3TyfKTeNE

時間のない人のために、その鍵の部分は以下:
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=kpF7mkV4-EA


09. 2013年5月27日 21:29:58 : 1Oc4EGYGbI
年金が超巨大ねずみ講だったってことも忘れないでな。

10. 2013年5月28日 03:23:59 : xi6SoFIEB2
円安で海外に逃避していた製造業が国内に回帰するという米国型シナリオは幻想だと思われます。
アメリカの製造業が国内回帰を行ってるのはシェールガス革命によってエネルギー価格が劇的に値下がりしコストが大幅に下がったからであって、日本のように電力料金が米国の二倍でなおかつ原発事故を受けて20%以上値上げし更に円安を理由に値上げしようとしているような電力料金体系ではとてもじゃないが国内に工場を帰還させると言う考えには至らないと思われます。逆に電力料金の高騰を理由に海外に工場を移転させるのではないかという危惧すら抱いてしまいます。
つまり黒字を稼ぐはずの製品輸出の伸びが円安でもさして期待出来ないであろうという予測が成り立ちます。もちろん円安によって輸出製品から発生する利益は増えるでしょうがその分輸入品の価格の高騰を受けてマイナスになると言うのは貿易統計の数字を見れば自明のこと。
円安で企業業績が回復する反面、貿易赤字が膨らむという副作用をどうやって解消するか、その処方箋を用意せずに円安政策をとっているとしたらカイル・バス氏の予言は残念ながら実現してしまうでしょうね

11. 2013年5月28日 04:13:23 : e9xeV93vFQ
>>10

それでも円高政策を続けていた場合よりは、遥かにマシ


12. 2013年5月28日 06:43:33 : 7OpGsifAXA
輸出数量が伸びないならば、円安で有利なことなど何一つとしてない。

13. 2013年5月28日 08:55:17 : YbiL5twHg2
7
あなたの見たデータを、見せて下さい。

14. 2013年5月28日 09:11:24 : KO4C9oEhYU
>11
なぜはるかにましか具体的に反論してください。他のコメント見てもいろいろ書いておられますがピンときません。もしかして言葉の羅列だけで内容がないのではと感じます。

15. 2013年5月28日 10:14:40 : OLDMc05uOE
03<大正解です!

16. 2013年5月28日 10:26:13 : KO4C9oEhYU
今株価を見ましたが円安だけでは市場をコントロールできなくなっていると感じました。金利はじわじわ上がっているし株価にも反映できていません。もしかしてアベノミクスは本当に失敗する前兆ではないかと心配です。

18. 2013年5月28日 13:01:25 : RQpv2rjbfs
バス氏の読みが正しかった場合、アメリカも道連れになるです。そもそもアメリカがドルを刷りまくって世界中から物を買ったので、日本もまねっこをして何が悪いですか。強欲な金持ちの欲望を満たすためと世界中の貧乏な人たちの懐を暖めるためにお金はまだまだ必要なのです、じゃんじゃん刷りましょう、ハイパーインフレが起きるその日まで。

貧乏人にはこれ以下がない、皮肉にも一番ハイパーインフレを恐れているのはお金持ちではないかと思うわけです。

政府幹部にはその認識もないが、日本が原発と経済で崖っぷちにあるのは間違い有りません。落ちたときに痛くありませんようにと崖下から祈っています。


19. 2013年5月28日 13:47:05 : uNHRz81wgc
武井 保雄(たけい やすお、1930年(昭和5年)1月4日 - 2006年(平成18年)8月10日)
は、日本の実業家。消費者金融・貸金業武富士の創業者、元会長。2003年(平成15年)12月、ジャーナリスト宅盗聴事件に関与したとして電気通信事業法違反で逮捕され、武富士会長を辞任。
2004年(平成16年)11月、懲役3年 執行猶予4年の有罪判決を受けた。2006年8月10日、肝不全のため死去。享年76[2]。長男は武富士元専務の武井俊樹、次男は同社副社長の武井健晃。

生前買収したオランダ法人に自己の保有する武富士株を売却、このオランダ法人の株を当時香港に在住していた長男・武井俊樹が取得するという方法で巨額の相続税を免れようとしたが、国税庁当局から1300億円の追徴課税が課せられた。この課税処分を不当として俊樹が行政訴訟を起こし、地裁で勝訴、高裁で逆転敗訴、最高裁で逆転勝訴となった。高裁敗訴後に延滞税などを含め約1585億円を納付して上告したため、課税処分の取り消しにより、利子にあたる「還付加算金」を上乗せした計約2000億円の返還を国から受けた

ウイキペディアより

13のかたへ
上記のような事例があります


20. 2013年5月28日 17:24:07 : 19QDH5LY4w
日本の金融が根こそぎ暴かれたら終わるんじゃないかとはなんとなくそんな気はするがな
中国とかねなんか閉鎖したよね、イタリアもなんかやり始めてるよね

21. 2013年5月28日 23:30:49 : KO4C9oEhYU
日本の株価は異常気象に見舞われていますが、どんな事があってもびくともしないアメリカの株価は異常ですね。日本はアメリカに貢いでばかりいますが金持ちの国に貢いで自国民を貧乏にさせておく事は良くないと思います。アメリカ国債もう売ったらどうでしょう。アメリカに預けている金も返却していただいたらどうでしょう。それでも国も財政は火の車ではないですか。普通は借金していて貸し金があれば返却してもらい借金に充当するのではないでしょうか。今丁度円安局面だからなおいいのではないですか。金持ちの国アメリカにへつらって言いだしたい事も言えないと言う事はもうやめよう。日本は苦しいからお金返してと正直に言えばいい。今がチャンスだ。

22. 2013年5月29日 00:46:15 : kUSQn2zQBw
22.
空爆で終ると思うよ

23. 2013年5月29日 08:10:05 : MxRrqvv8aM
バス氏の最後の言葉「だから、誰がどこにいて、誰が間違った側にいるのか考えたら、すべての人が間違った側にいる、というのがその答えになる」は、金融国際資本家・金融マフィアが仕込んできた結果、誰もが"間違ったポジション"に誘導してきたことを表していよう。

かつての"ウルトラクイズ"ではないが、○か×のフィールドのうち、×の方へ追いやるよう、巧妙に金融市場及び金融当局、国際情勢まで操縦してきているわけである。

これまで日本国債は、国内勢が圧倒的8割を保有し、国民の金融資産1400兆円を裏付けに"国債神話"がつくられていたが、バス氏自身の調査で判明したように投資家はみな逃げるのである。考えれば自明であり、国が国債の借り換えを進めたところで、国の信用が失墜しているなかで、誰がみすみすと資産を失うような行動をとるのか。

そして、これは日本ばかりでなく、米欧の国債市場も同列であり、外債に逃げていた投資家も大損失を被り、資産を失うことになろう。無論、株式市場でもある。
バス氏の"予言"は、言うまでもなく"予告"である。
国債金利が1%をつけたタイミングで登場したのも、心理的誘導であり、日本国債から外債や株式市場へさらに資金をシフトさせる目論みが働いているだろう。それがまた国債現物の脆弱性をつくり、2%、3%へと急騰する下地をつくっていたのである・・・。
http://www.eagle-hit.com/


24. 2013年5月29日 12:27:22 : cIkmTyypTY

 愛です

 どうも 全ての経済学者 評論家が 間違っているようです!!

 彼らは 全て 20世紀の経済理論で 評価していますが

 21世紀は 20世紀と決定的に違います

 ===

 20世紀は マルクスの資本論  労働者 vs 資本家 の対立として

 経済理論が成り立っていますが 21世紀は 労働者 = ロボット 

 であるため 労働の搾取は 存在しなくなる

 ===

 21世紀は  ロボット => 労働者 なので

 労働者 => 消費者 とならざるを得ない  消費者は 労働はしないのです

 20世紀では 資本家という 一部の特権階級が 労働をしなかったが

 21世紀は 人類すべてが 労働をしなくなることを意味する!!

 ===

 200年前の 江戸時代は 84人が 米を作り 10人の武士が 

 特権階級として 消費だけして 暮らしていた!!

 現在は 主食の 米生産は 2人弱で 98人を 養っている

 米以外を 2人としても 4人が 96人を 養っているわけです

 ===

 これは 厳然とした事実であって このことを 経済の基礎として 

 勘案しなければ 真の経済学とはいえません!!

 この劇的変化は 労働生産性 => つまり 機械化と ロボット化でしょう

 人類は 生産から 消費に 生活スタイルが 変わってきている

 ===

 ゴルフは 遊びだが ゴルフ場で 働いている人は 労働者とされている

 しかし 今の 世の中から ゴルフを 禁止したと 仮定して

 ゴルフ場は つぶれ そこで働いていた 従業員は 無職になり

 収入が途絶えることに成るが   一方

 食料を生産する 農業従事者が 減るわけではないので 食料は生産される

 わけだから 無職のゴルフ従業員が 米を食べても それで日本がつぶれる

 わけではない

 ===

 これを 端的にいうなら 無職のゴルフ場の労働者に 単に お金を配って

 今までどうりに 生活して貰えば 経済は 崩壊しないことに成る

 ===

 世界中の経済の現状を 端的に説明すると 

 20世紀の考え方なら 仕事がないので お金が無いので 消費が出来ない

 ことになるが  21世紀は 仕事が無くても お金を印刷して配れば

 消費は 持続することになる 

 ===

 リーマンショックで 証券会社 銀行は 当然につぶれて 銀行員は

 無職になって 消費が無くなる <= これが 20世紀の経済学だが

 アメリカのFRBが お金を印刷して 銀行と証券会社を 救済した

 そして 銀行員は 何事も無かったの如く 仕事をして 給料を貰って

 消費する

 ===

 ギリシャ危機で ギリシャ人は 以前も 仕事はしなかったが 危機後も

 仕事はしていないけど 飢え死にする人はいない  なぜなら

 ユーロの 中央銀行が お金を印刷して ギリシャに渡して 

 消費者のギリシャ人として 立派に 消費している

 ===

 今(21世紀)は 世界中が お金の印刷をして 現状の経済をまわしている
 
 日本も アベノミクスで お金の印刷を始めた(やっと21世紀経済になった)
 
 中国の7月危機が 叫ばれているが 中国も 元の大量発行に 移行するだろう

 日本の円安に 煽られた 韓国ウオンだって ウオン高の 行き着く先は

 円安と同様だから ウオンの 大量発行に 移行せざるをえない

 ===

 以上述べたように 21世紀は 消費する時代なのだ

 20世紀の 経済理論から 21世紀の経済理論に どのように移るか??

 愛には 最終的な経済システムの 明確な答えが無いが

 ===

 現状は 大量に お金を印刷するという 過渡期の経済学である事は

 明らかだ  
 


25. 2013年5月29日 14:54:46 : KO4C9oEhYU
>24
鎖国したらうまくゆくかも。ところで韓国では早速方向転換ですか。

26. 増税反対 2013年5月29日 15:07:48 : ehcoR2LmdzYII : D9cvjI5T92
〜愛です
 どうも 全ての経済学者 評論家が 間違っているようです!!〜


 あんたが語れるほど単純な世の中では有りませんよ・・・

自分の身の程を弁えたコメントをしましょうね・・・


27. 12356 2013年5月29日 18:28:41 : vPJ5qQw2x/7No : 4kVYAVxy6k
ニートの国が良いなぁ〜〜

28. 2013年5月29日 19:46:24 : FfzzRIbxkp
日本国債を持っている私は、間違っているかもしれないな。

グロソブ買い捲った団塊退職世代も、間違いのダメージ受けたでしょう。

日本国債が不良債権になることってあるのかしら。
 米国債はもともと不良債権に見えるけど。


29. 2013年5月29日 20:18:47 : KO4C9oEhYU
リーマンショックを起こして世界中を窮地に陥れたアメリカの株価は連日急騰しており15000ドルを超えてどこまで行くのか分からない。誰がアメリカの株を買っているのだろう。アメリカ人がみんなお金は株につぎ込んでいるのだろうか。どうもげせない。しかもドル高だ。信じられない。FRBはドルを垂れ流しているはずだが誰が独り占めにしているのだ。そして4月15日に突然金価格が25%もドルに対して下落した。(金価格からするとドルはここ何年かで六分の一ぐらいになっているはずなのに円に対してもユーロに対しても二分の一にもなった事はない。各国のお金の価値が下がり続けていると言う事なのか)。アメリカの一人勝ちではないか。
それなのに対外負債は世界一。どうなっているのか。話はぐちゃぐちゃになってきた。結論から言えばアメリカにお金を返してもらおう。もちろん思いやり予算など不要である。逆に地代も含めて駐留経費の支払いをしていただこう。思いやるべき状態にない一人勝ちの国を思いやる必要はない。

30. 2013年5月29日 22:10:52 : cIkmTyypTY

 お金は いくらでも印刷できるのです 

 それに対して 金貨は 増産ができない

 ===

 ローマ帝国が滅んだのは スペインの金鉱山が ほりつくして なくなって

 金貨を作れなくなったのが 原因です

 徳川幕府の弱体化も 佐渡の金鉱山が取れなくなったため 武士の給与が

 払えなくなったせいでもある
 
 ===

 最近の お金は 紙切れで 原価は25円で 1万円札ができちゃう

 いくらでも 印刷出来ます
 


31. 2013年5月30日 02:22:03 : ruh0fVo3UU


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
; もう少しお待ち下さい(^^;;;;;

; 悪戯対策のため同一ホストからの連続投稿はできなくなっています。302

; ブラウザの[戻る]ボタンを押して前の画面に移動して下さい。

;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

; 管理人よ!

; 『同一ホストからの連続投稿はできなくなっています。』って本当か。
; 連続投稿なんかいくらでもあるだろうが。
; 現在私は24時間に一回しか書き込みができないようになっている。

; 菅さんへの理不尽な誹謗中傷に私が反論を書き、
; 菅さんを擁護したことが気に食わないのか。
; 書き込み内容に問題があるならばそう言うべきだし、
; 菅さんを批判する書き込みには問題がないというのか。

; 菅さんをけなす書き込みならば嘘デタラメ何でも良くて
; 菅さんを擁護するものは削除して書き込みができないようにする。

; これが阿修羅の正体か。
; 現在この国のマスコミメディアは狂ったように安倍ヨイショの毎日だ。
; 阿修羅でもこれを批判する人は多い。
; しかしその阿修羅自身も中立は見せかけで、
; 本質的に自民党擁護は変わらないのか。

; ☆私だけ書き込みが制限される理由を是非教えていただきたい。

; 知らない人のために私の書いたことの要約を以下に示す。

; 『菅さんは原発に反対しているから悪い奴らが菅さんを潰そうとして
; 悪意に満ちた誹謗中傷をしている。』

; もう一度言う、

; ☆私だけ書き込みが制限される理由を是非教えていただきたい。



32. oolon1980 2013年5月30日 12:57:06 : HbVS9FKKJ9I1Y : Gh1XqXOuRG
こんな話は
『「デフレ脱却」は危ない』アベノミクスに突きつけられるジレンマ
(高橋淳二/技術評論社)
を読めば一発だろ。

日本は過剰政府債務が過剰通貨を生み出し、長期金利させ低く抑えれば
いくらでも借金しつづけることができる。
なので財政破綻は理論上永遠と先延ばし可能。
しかし、長期金利が上がったら一巻の終わり。

なお、日本人が過剰通貨を「使うことが許されない通貨※」とはっきり認識して
日本円通貨から逃避し始めたら、そこで財政破綻となる。
(※少しずつなら問題なく使えるが、
 皆が大金を一斉に使えば価値が一瞬で消失するするという意味で)

しかし、その可能性は限りなく低い。
日本人は目前にある通帳預金の数字を信じて疑わないし、
仮にカラクリが分かっても、それを否定しないのだ。
実質的に「巨大ねずみ講」となっていると知っても、
自分で自分を騙して、無限借金構造に異を唱えないであろう。
なぜなら、金持ちの多くは高齢者層である。
自分たちが死ぬまでの期間(十数年間?)、騙され続けていれば、
自分たちが溜め込んだ通貨は安泰であり、
たとえ全部を使えない通貨であろうと、死ぬまで金持ちで居続けられる。
(そして貧乏な若者世代が遺産目当てで厚遇してくれる)

それは自分たちの死後の日本がどうなろうと構わないと考える人間ばかりということだ。


33. 2013年5月30日 20:25:53 : GYvpqYsnac
>カイル・バス氏

>実際、日本国債の空売りは過去10年間、「ウィドウ・メーカー(未亡人製造器)」であり続けている。
>金利は低下する一方で、金利の上昇(債券価格の下落)に賭けた投資家は次々にやられてしまっている。

アホ言えや! こいつさらに円高が進んで往復ビンタ食らってただろうが!
往復ビンタの連打食らってで生きてるんだわ、こいつはさ、全く意味不明だよ。
相場が逆行したと言うレベルじゃなくて、破滅レベルの投資行動だった。
死屍累々の相場で外しまくってるのにこいつ何年やり続けてるんだよ、何で生きてるんだよ。
何なんだよ何者なんだよ、この男はさw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧